東方神起とSM Entertainment

東方神起三昧の週末でした。ネット徘徊してたら、こんなニュースを見つけちゃいました。

東方神起とSM Entertainmentの契約が2008年12月26日に切れるんですって。そんなの全然知りませんでした。東方神起の場合は知りませんが、韓国はグループでも、個人単位で契約を結ぶ場合が多いそうです。彼らが再契約するのかどうなるのか、心配です。

韓国は総じて日本より熱しやすく辞めやすい人たちが多いといわれています。芸能界も入れ替わりがとても早いし、芸能人にはプライバシーも人権も無いと言いますよね。5年もてば成功ってところみたいです。

検索した情報なので、真偽は不明。神話もSMと契約を切ったのは、メンバーの誰かの解雇問題があったからだとか、HOTでSMを出なかったメンバーは、イ・スマン氏(良くトンバンくんたちが、授賞式で感謝してる人ね)に著作権を握られて辞めるに辞められなかったとか。ま、会社働いてると分かるけど、それなりのポジションにいる人で本当にいい人はいませんよね。というか、いい人じゃ、出世できない。

ちょっと怖いですね。契約満了もうすぐですよね?あの5人じゃなきゃだめだし、だれが欠けても駄目。ユノが”これからもずっと5人離れずにがんばっていきたい”とコメントするのを聞いたことがありますが、実は深い意味があったのかもなんて勝手に想像したりして。そっか~~、未来も一緒に東方神起として活動していくためには、現実問題として、契約とかそういう下世話な話もクリアしなきゃなんないんだね。数年すれば兵役の問題も出てくるし、彼らは彼らの人生を考えていかなくてはならないし。最近、ユチョンは江南に家を購入したみたいで(みんなの家と歩いていける距離だとか?)、オンマと弟と住むとか住まないとかが噂になってますね。

楽しい面ばかりを見せてくれる東方神起ですが、裏はいろいろあるんだろうなぁ・・・。ジュンスはSMと奴隷契約を結ばされているから、辞めることが出来ないとか恐ろしい書き込みもあったし(真偽は不明なのでそこんとよろしく)。契約満了の時期をカシちゃんたちも見守っているというところみたいです。

SMも思うにそれなりにえぐいプロダクションだと思います。確か、去年YG EntertainmentのBigBangが売れまくったので、Bigbangがでる音楽祭への出演を辞退させたとかいう話もありました。

みんなのプロダクションが違えばグループの活動もしにくいよね。そう考えると、神話として10周年を迎えた彼らってすごくないか?今はそれぞれ所属事務所も違うようですが、神話として活動しているし。今年、ソロアルバム発表&兵役とか個人活動があわただしいですが、戻ってきても神話として活動したいって言っているのを聞くと、なんか胸がきゅんとなりますね。

さて、といっても私が出来ることなんて無いんだよね。せいぜい、CD買うかコンサートにいくか、こうやってブログで東方神起の良さを訴えるぐらいかな。
[PR]
by the_big_blue | 2008-05-18 22:46 | TVXQ!