感情の行き先分析

昨日は仕事の後に友人と青山(はっ、偶然にも゛登れない山、青山゛だ…。)へ食事に行きました。帰りに、友達の一人が、今のavex本社のあるビルで昔働いてた(これもまた偶然!)というから見に行こう~という話になり、のこのこ行ったら、なんだ~、ここ゛トニーローマ゛のあるビルじゃん!私ここのスペアリブが大好きで、何度も来てたのですよ(またまた偶然)。

昨夜のメンバーは、ユチョンペンの友人と、韓国にあまり興味がない友人。ユチョンペンの友人は、゛ジュンスはいろいろ大変だったみたいね~゛みたいな他人事だったし、東方神起のメンバーがジェジュン以外は区別のつかない友人は、何故私がこんな事で騒いでるのか、面白がってました。客観的見たら、やっぱり馬鹿ですね~。そのとおりでーす。もう落ち込みはないです。

東方神起は日本のアパートも引き払い、メディアに出まくってた時が嘘のようです。日本語を話さない彼らは、違う人たちを見ているような一抹の寂しさがあります・・・。でも、彼らは韓国人ですから韓国語を話して当然、それが自然で本来の姿ですよね?自分の国が好きなのは当たり前。私だってそうだし。日本語を話さない彼らを遠く感じながらも、韓国語の歌の方が日本語の歌より好きだった私は屈折していますか?

いまこのブログ書いてて迷うのが時制。例えば、上の文も、゛好き゛と書くべきか、゛好きだった゛と書くべきか悩みました。正直、今、分からないです。簡単にいうと今はそんな状態。

人間の感情には段階があると思います。ビギステに引き続き、また分析してみました(笑)。人間の感情ははっきりと割りきれませんから、同時に数ステージ掛け持ちもあります。今回のケースで、現在の私は、④⑤ステージにまたがっています。

①ショック

②悲しみ、凹み

③疑問、怒り

④拒絶

⑤無感情、麻痺

⑥どうなるの~(?_?)

今は、冗談で゛ジュンスのこと大好きだったのに゛とか言って友達に携帯のジュンスの写真みせたりできます(あえて、自分をイジメルように過去形を使って話すヒネクレた私)。でも、ステージ③の時に、携帯に保存してた何枚かの写真を怒って破棄しました。そのくせお気に入り写真はちゃんて取ってあるちゃっかりもの(笑)。

数日前まで、お気に入り写真をずっと眺めていられたし、ジュンスのボーカルが際立つ曲を選んで、聞きまくってた。でも、今は写真みると感情が止まる。麻痺したというか、心がどう反応していいか困ってるんですね。東方神起を見て普通に可愛いと思います。ただ、前みたいに、超可愛いとか、ハートにドッキュンみたいな感情が起きなくて、止まってしまうのです。

音楽も、聞きたくない。嫌で聞きたくないんじゃなくて、聞くのが怖い。歌を聞いて、何も感じなかったらどうしよう、好きだと思えなかったらどうしようと思うわけですよ。だから怖くて聞きたくない。

Junsuに彼女がいても全然いいです。あれだけ可愛くて魅力あるからいても当然。今回の話も、ジュンスが注目されていて、アンチの罠に引っかかった世間が翻弄されたという説もあながち嘘ではないと思います。私は彼女がいてショックを受けたんじゃないです。人との距離が近い韓国では、ああいうスキンシップもありなのも分かります。ただ、あの動画は、プロとしてはあらら・・・。そこが私のショックの部分です。若いし、いろいろ我慢もしてるし、遊びたいし、はじけたんだと思うし、君らも大変なんだよねとは思うんだわ。でもね、世界中の人が見てるんだから。誤解を招く行動はしちゃいかん。プロは公私は分けなきゃねってとこです。若さゆえ~~と笑って見逃せるほど、こちらもまだ悟りきれてないもんでね。

とにかく、この事件も収束に向かっているようですし、記事を書くのはこれで終わりにしますね。
これからは、楽しい記事を書けるとよいんだけどね。
[PR]
by the_big_blue | 2008-05-25 00:21 | TVXQ!