韓国料理(新大久保): いりおのら 

またまた独断と偏見のグルメレポートです。

先週末は新大久保に遊びに行ってました。 "いりおのら"でランチしてきました。初めてのお店です。それにしても、新大久保は飽きないっすね。(特に韓国料理&韓国エンタメ好きにはね~~)グルメ(食事、デザート、食べ歩き)、グッズやさん&韓国食材ショッピングとちょっとしたプチ韓国ツアー気分です。帰りはいつも大荷物になってしまいます。カラオケやサウナも楽しめるしね。

”いりおのら”は、チュ・ジフンが来たそうですよ。友達がファンなので、それで行くことになったのです。偶然にも”東方神起”も来たことがあるようです。お店の案内はがきに、来たことがある芸能人として名前が載っていました。お店は、JR新大久保の駅を降りて、右手の線路の下をくぐって道路を渡り、ロッテリアの手前の道をちょっと奥に入ったところにあります。

今、確か2Fと3Fに分かれてて、3Fで焼肉をやってるらしいですが、ランチ時は3Fはクローズしてました。お店の値段表にサムギョプサルが580円(安い!)と書いてあって、それを食べる気満々で入ったのですが、ランチのサムギョプサルは自分で焼くのでははく、焼いたものが来るって・・・(ーー;)。まじっすか???店を出ようかと思いましたが、それも大人気ないのでランチメニューから選びました。サムギョプサルを食べるつもり満々でいたので、かなりテンション下がり気味。

上がタッカルビで、下が牛肉カルビのランチ。どちらも980円です。
b0021101_22181083.jpg

b0021101_22183017.jpg

結局、タッカルビと牛肉カルビのランチをそれぞれ注文。日替わりは580円でお徳プライスですが、私らが頼んだのは980円でちょっと高い。結局、サムギョプサル不完全燃焼により、夕食に味っちゃんに行っちゃいましたよ。やっぱり味っちゃんは美味しい。

いい忘れてました。食いしん坊の私は、ボリュームも重要ポイントです。まるで、おっさんですね。

”いりおのら”は、茶色のトーンでまとめられ、バーもあっておしゃれでシックな感じ。最近の韓国料理やさんというのは、こういう雰囲気のお店が流行なのかしらん?サイン色紙がたくさん貼ってありましたが、東方神起も、チュ・ジフンの色紙もなし。映画をコンセプトにしたお店だそうですが、映画のポスターが数枚はってあっただけだったような???先日の”東京純豆腐”もそうですが、洗練された雰囲気の韓国料理屋さんが好きな人にはお勧めです。ご飯も今どきを意識した白米ではなく雑穀米でした(雑穀大好きです)。スッカラはついてこず、割り箸が着いてきます。日本風ですね。食器も、味噌汁椀だし、ご飯茶碗にメインは平たい洋皿でくるので(写真参照)、なんだか不思議な感じがします。料理は美味しかったし、雰囲気も悪くは無いです。

ですが!、お上品過ぎて私のスタイルではないかなぁと思いました。韓国料理やさんに来た気がしないんだもん。やっぱりサムギョプサルは自分で焼いたそばから、野菜に巻いて食べたいっ!ということで、サムギョプサルが致命傷?となりました(笑)。
[PR]
by the_big_blue | 2008-05-26 22:21 | K-travel, gourmet