韓国のインスタントコーヒー

韓国の魅力はやっぱり食べ物ですね。胃袋を最初にがっつり掴まれて、そのあとココロもがっつり掴まれて?今に至ります。

ま、その前は香港だの、アメリカだの、イギリスだのにココロ掴まれてた時代もありますね。時代は変わる~、試行しているうちに、指向も志向も思考も嗜好も変わっていく~~。

日本語って難しい~~~。でも、今みたいに同じ音の意味の違う単語を韓国語で表現するときはどうするんだろう?例えば、上の”しこう”という単語の場合、どれを使っても意味は通るわけじゃないですか?文脈で判断出来ないと思うし。そもそも、そんなことする必要性があるかといわれたら無いけどね。やっぱり漢字を引っ張りだしてくるのかしら?ハングル自体は文字通り偉大な文字だと思うけど、漢字を捨てたのはもったいない気がします。漢字って覚えるの大変だけど、偉大だと思うもん。ま、余計な御世話だよね。

b0021101_13292377.jpg話、くいものに戻ります(笑)。脱線小僧ですね、私。韓国料理じゃないけど、お気に入りの食品をご紹介します。以前もブログで書いた気がするけど、いいっすよね?

これは、簡単にいうと、コーヒーとミルクと砂糖が1パッケージになったインスタントコーヒーです。日本でも同じような商品はありますが、韓国のように一般に浸透はしていないと思います。
韓国のスーパーに行くと、このスティックが数十本はいった箱入りのもありますが、オムツのパックぐらいの馬鹿でかいパッケージがどこでも売られています。ということは、みんなコレを普通に飲んでるってことですよね。日本人の感覚なら、そんなの買うなら、毎回それぞれ用意して飲むと思うんですよ。韓国の人のほうが面倒くさがり屋さんなのかなと思いました。

b0021101_1330059.jpgで、味は、激甘です。ミルクの味も濃厚です。写真のものはは well-beingって健康志向の商品ではありますが、それでもかなり甘いです。ま、アメリカの Low fat Yogultかって、激甘でびっくりするよりはましかもしれません。でも、コーヒー牛乳みたいで、美味しくて、私は好きです。疲れたときとか飲むと、うんま~~~い!です。新大久保とか韓国食材店で1箱450円位で売ってますから、一度お試し下さい。韓国で買っても、100円位しか変わらないんじゃないかな。
[PR]
by the_big_blue | 2008-06-03 13:30 | K-travel, gourmet