クライブ・オーウェン最新作: シューテム・アップ ”Shoot 'Em Up”

b0021101_10541354.jpg久々にレディース・デイに映画を見てきた。クライヴ・オーウェン主演の”シューテム・アップ(Shoot 'Em Up)”です。あちきは、もともと洋楽と洋画ペン+香港映画ペンでした。数年前から、韓国にはまり、映画もあんまり見なくなりました。イギリス映画が結構好きで、クライブ・オーエン(クライヴ・オーウェンと書くべきか?)は好きな俳優の一人。かなり濃ゆい、ちょいワルオヤジ系なんで、東アジアのあっさり系が好きな人はサジン見ただけでお腹一杯になるかも。私の記録用にかいておきます。

女日の映画館は普通女だらけなのに、映画館は3割位の入りで、女性は10人弱?ほとんどが男性。それも堅気っぽくないオヤジ系多し。場所柄ですかね?(歌舞伎町)

題名の通り、撃ちまくりでR15指定入ってます。教育には最悪(笑)。゛シン・シティ゛のクライブさんが好きな人や、イタリアの宝石、モニカ・ベルッチ(写真)好き、またはアクション好きには受けると思います。とにかく映画の間、ほとんど撃ちまくり。クライブさんはかつてBMWの宣伝用に作ったショートフィルムにも出演しておりますが(めっちゃかっこいい。有名監督数名によるストーリー性のあるCMとは思えないつくりです)出ておりますが、今回も車はBMW。似合う~。

関係ないですが、予告編で見た゛スピードレーサー゛(マッハGo Go Go!の実写版リメイク)はイマイチそうな雰囲気。主役の兄ちゃんかっこいくないし、スーザン・サランドンにあんなポップな役は似合わない。ピ(RAIN)も真田さんも予告には出てこない。アジア人の扱いなんて、そんなもんかい~。でも、西洋人が日本の漫画のリメイクするんだからそういう意味ではすごい時代だ。

話戻ります。映画はコミックを読んているような劇画タッチです。真面目に見ちゃだめです。ある妊婦が殺され、残された産まれたての赤ちゃんを狙う怪しい者達と戦うヒーロー Mr. Smith。マジにヒーロー気取るクライブさんと、彼を助ける美しいフッカーのモニカと、それをイヤらしくしつこく邪魔する゛サイドウェイ゛のオッサンとの応酬を笑い飛ばして見られればOK!ここまでやるかというくらいやってくれるので、笑いさえ出ます。賛否両論の映画かな?不協和音に近いヘビメタがBGMだし。

私的には、緑の瞳で、007みたいに最新鋭のギアで固める事もなく(BMW乗り回すけど)、マトリックス並みのアクションをこなす、陰りのある(彼のお得意分野)このヒーローが好きでした。オッサンの長髪、ピアス、汚い足に、ズルズル音を立てて飲むのは絶対許せないくせに、女子供と犬は守り通すこのひねくれたイギリス人ヒーロー、いいじゃん。゛シン・シティ゛と゛レザボア・ドッグス゛入ってるかな~?五点満点で、あたしは★★★。

ちなみに、クライブ作品なら、一番おすすめは、故ロバート・アルトマン監督な゛ゴスフォードパーク゛。爽やか系なら゛グリーン・フィンガーズ゛。感動恋愛系なら゛すべては愛のために゛。゛どろどろ恋愛系なら゛クローサー゛。近未来いい味系なら゛トゥモローワールド゛。作品ごとキャラが激しく違います。007最有力候補だったのに…。あと、゛ピンクパンサー゛をみれば、ビヨンセとクライブさんの007姿がパロディで拝めます。
[PR]
by the_big_blue | 2008-06-12 08:35 | Entertainment