DVD: 東方神起 History in Japan Vol. 1

b0021101_1715161.jpg今日は、これ見ました。ずっと前に友達から借りたと思い込んでいたのですが、当時の自分のブログみたら、そのときは見ていなかったみたいです。でも、なぜか、知っている映像ばかりなんですけど~。

a-nationも、イチゴ狩りも、マザー牧場も、ラーメン博物館も、握手交換会も、デビュー当時のライブとか、PV撮影も、なぜなぜ知ってるの?実は、このDVD持ってたとか?と自分がボケたのかと一瞬あせりましたが、HMVのサイトの商品紹介みて納得。これ”音流”で放送されてたやつばっかじゃない?

つうことで、やっぱり見てました(苦笑)。デビュー当時って、いいですねぇ。今もいいけど、当時の初々しい、でも一生懸命日本になじんでがんばろうとしている彼らが見られます。まだ、めっちゃ緊張しているし、日本語も自信がなくて、言いたいこといえなくてイライラしてたのかな。日本に対しても、まだなじめないものとかいろいろ葛藤があった時期なのかなと想像して思ってみていました。そして、、、オヤジギャグもまだ知らないと思われる頃。みんなかわいいじゃん!

ほんと、いい風に成長しました。若いのに、本当に礼儀正しくて、腰が低い。いまどきの若者にっ。。。おっと、アジュンマ発言だったわ。

ジュンスはもちろん、このころから可愛い!髪型がサラサラヘア~~(^。^)。ジェジュンは、このころは、ちょっと陰りがあって、売れないロックシンガーみたいなダークな部分が目立ち、まだあの性格とのギャップが見えない状態。ユチョンは、このころ、一番きれいなんじゃないの(ペンの方に怒られそう)と思うぐらい、憂いがあり、水が滴る感じの美しさ。チャミは、まだ目に力がないんだよぉ。目がおっきいんだけど、まだ毒も出さず、子犬みたいだし。ユノも、八重歯でちょっと田舎っぽい感じで、笑顔がめっちゃいいやんか~~。

これみたら、5人ともいいやん!って思った。東方神起が好きなのは、かっこいい、可愛いのほかに、面白いってのがあるんだよね。そこが私がひきつけられる魅力かも。 面白いもいろいろあって、funny, interesting, amusing, exciting, entertainingと、幅広い面白さなのでした。
[PR]
by the_big_blue | 2008-07-05 17:33 | TVXQ!