房総半島もなかなかいい(鋸山、棚田など)

この前、房総へ小旅行(2泊3日)へ出かけてきました。ま、地元といえば地元だし、なんだかんだと行ってたりするんですが、正直あまり好きではありませんでした。でも、ここ数年でだんだん好きになってきました。ほら、千葉の海ってダサイじゃないですが?なんというか、潮っぽいというか、漁村って感じで。一方、神奈川の海は、横文字が似合う感じで爽やかでしょ?でも、だんだんそのダサさが良いではないのと思うようになったんですね。もともと、テーマパーク系(なんとかフラワーパークとかそういうやつね)はあまり好きじゃないし、良いと感じるのは何気ない普通の風景だったりします。房総って、意外と緑も多いし、高低もあるんですよね。派手さはないんだけど、素朴な楽しみがあります。3日間で500キロぐらい走りました。

お昼は、ここがお気に入り。なんか、のんびりしてて、いいんです。大多喜にあるハーブアイランドのベジタブルガーデンです。普通のハーブアイランド行くと、入場料取られますが(1回入れば1年間有効なので使いようによってはお得。又行けば、更新されますので)、ここは無料。ハーブアイランドより数百メートル先にあります。

ランチのスパゲティ、サラダ、ドリンクの飲み放題(ハーブティ)のセット1200円。地獄盛にしてしまったサラダ!!!
b0021101_957882.jpg

夏野菜の冷たいスパゲティ
b0021101_9571933.jpg


正直、このスパゲティはあまり美味しくなかった。不味いわけではないんですが、サラダと味がぶつかって、同じものを2皿食べてるみたいだったから今まで気に入ってた、ランチのパンとサラダのセットがなくなってこれにしてみたのですが、ちょっと失敗。サラダバーも中身が変わってしまい、今回はおかず(パスタとか穀物とか)の集まりで、炭水化物だらけで、味が濃くなりすぎます。どうしてさ~~、いいと思うと、なくなるんだろうか???私の場合そういうことがすごく多い。次回行くなら、単品でサラダバー、ドリンクバーと取って、パンを注文することにします。

とにかく、今回のランチはまぁまぁでしたが、ここはまったりしていて、お気に入りです。房総に行くときは、必ず寄ってランチしてます。だらだら感がいいんですよ。セルフサービスだから、店員さんも煩くないし。いろいろなハーブティも飲めますし。ここでは、エッセンシャルオイルも売ってるのでご興味のある方はどうぞ。アロマセラピーにハマってた頃、ここでいろいろ買いました。

b0021101_103405.jpg
勝浦の東急ハーベストクラブに泊まったので、勝浦あたりを探検。ここは、室町から江戸初期までつづいた勝浦城主・正木氏のお城があったところにつくられた公園、”八幡岬公園”です。勝浦湾、太平洋が広く見渡せてとても気持ちよいところでした。家康の側室、お万の方は、ここの出身だそうですよ。

近くの海の博物館(千葉県立中央博物館分館)にも入ったのですが、ここは穴場だ!こんなところがあるなんて気づきませんでした。たった200円ですよ~~、海好きには楽しいところだと思います。ツチクジラの骨の標本もあるし、いろんな海の生態がわかって、楽しかったです。9月にはいると、グッと人も減り、海水浴客も居ないし、いいですね~。快適ドライブでした。特に、内房は混みますが、外房は遠いので、がらがらです。

前から興味があった"大山千枚田”。房総はもう稲の刈りいれが終わってるところが沢山ありました。ちょうど刈りいれのイベントがあったらしく、オーナーさんたちが借り入れにいそしんでいました。沢山人がいてびっくりしました。
b0021101_10112345.jpg
b0021101_10113660.jpg


そのまま内房へでて、鋸山へ。ここにくるのは、3回目ぐらいだと思うけど、高いところ&怪しいところ好きなんで楽しかったです。今回は、1000円払って、鋸山登山道路という有料道路で上がりました。この有料道路、すきすきで面白いの。ジュラシックパークの世界に紛れ込んだみたい。鋸山はロープウェイで上がる方法と、日本寺の駐車場に停めるのが一番メジャーな方法ですが、足が弱い人が居る場合は、この登山道路使うのが一番お勧めです。それでも結構歩きますが、これが一番歩かなくていい方法だと思います。

話飛びますが、房総は食べ物が不味い~。どこ入っても美味しくないし、高い。魚もさぁ、そりゃ超有名なお店でそれなりの値段出せば美味しいところがあると思いますが、普通の店はだいたいはずすなぁ。千葉は、前から思うけど大体はずす。値段もいっちょまえに観光客価格とるけど、それに見合ってない。よっぽどファミレスとかのがマシと思えたもん。The Fish(金屋のフェリーのところにあるお土産センターのかたまり)にある回転すし屋が地魚がおいしいとか言うので、入ったけど、不味い!!一皿500円とって、ぶよぶよの魚だし、よっぽど普通の回転すしに行ったほうがマシだと思いましたよ。

b0021101_1017972.jpg
」すごいでしょこれ。全部岩を掘って作ったんですね。見えるしら?ここの岩肌にはずっとノミ跡が規則的についているんですよ。気の遠くなるような作業ですよね。ココは房州石の産地だったこともあり、石を切り出した跡も見られますが、どうやってこんな高い山から石をきりだせたのかと思うような風景が展開しています。昔1度やりましたが、この観音様の脇から麓に降りる道があります。ジャングルの中を降りていくみたいで、冒険好きの方は1度ためしてもいいと思います。

b0021101_10172958.jpg
地獄覗きって、この上の獅子の顔みたいなところから、下界を覗けるんですよ。ここは、日本寺というお寺の境内ということになっていて(拝観料600円が必要)、奇妙な形の岩を利用して作った羅漢さまとか、独特の世界が展開していますので、怪しい系が好きな方で、歩くの好きな人にはお勧めです。

b0021101_1028237.jpg
大山千枚田でなくても、たまにこういう風景も見かけます。農業に従事される方々が減っていき、そのまま消えていく田んぼも沢山あると思います。

b0021101_10292010.jpg
南房、館山市にある崖ノ観音。崖のなかにお寺があるんですよ。上まで上がりたかったのすが、時間がなくて外からだけ。養老元年(717年)、東国巡行のおり、行基が漁民の安全と豊漁を願ってこの崖に十一面観音を彫ったのが始まりとされているそうです。

b0021101_10293666.jpg
千葉の海岸って、おもしろいんですよ。昔は海岸イコール海水浴だったから、広くて砂浜みたいなのが良い海岸だと思っていましたが、そればっかりじゃないんですね。漁港も楽しいんですよ。興津港とかも面白いし、ここの守屋海岸も面白いんです。波で侵食された岩肌がおもしろいんです。手前に見える人工的な四角いものはですね、昔、この地形を利用して、生簀みたいにして、いわしを飼っていたそうです。それで、マグロ漁に行くときにこれを餌にしたそうです。この侵食した岩肌をずっとほって穴倉みたいにして倉庫とか、天然の冷蔵庫みたいにして使っているところも沢山あって、すごくアヤシイです。

b0021101_10295818.jpg
守屋海岸のサンセット。個人的に今回の旅の最高傑作かなと思ってます(笑)

勝浦からずっと海岸沿いをずっと走って、暴走半島の旅(笑)。でかさにびっくり。写真は載せませんでしたけど、南房総の館山のあたりも良かった。この辺に今度は泊まってみたいですね。季節外れに行くと渋滞も少ないし、いいかも。山も好きですが、やっぱり海はいいな。

千葉県観光推進事務局からのレポートでした!(笑)
[PR]
by the_big_blue | 2008-09-13 10:39 | travel, diving, ovtd