あれだけ食べてもまだ食べたい韓国料理

私、怖いくらい韓国にハマってるみたいです。友達とご飯食べに行くのも、韓国料理ばっかりですもん。もちろんたまにはイタリアンとか行きますけど、そそられない~~~。韓国の何にハマってるのか分かるようなわかんないのだけど、まずは韓国料理が大好きで、胃袋ガッツリ掴まれちまってるのが一番の原因かな。辛いもん大好きだし、家でもうどんに青とうがらし入れて食べてるし。毎日チゲでも大丈夫だと思う。一生チゲは駄目だけど・・・・(笑)。今は、韓国行ったら何食べようってそんなことばっかり考えてる私。

昨日は、サムギョプサルを食べたのですが、体がメッチャニンニク臭くて自分で参った。周りの人も多分そう思ったに違いない(焦)。なのに、もう韓国料理が恋しくて、帰りにスーパーでナムルのセットを買ってしまった。家に帰ったらビビンバにして食べるのだ!そんなときに限ってご飯が無かったりするのだが…帰ってからのお楽しみさ。(後記: 家はカレーだったので、ご飯無事ゲットできました!おいしかったです)

韓国語は勉強したいけど、頭に入りませんので、こちらはギブアップ状態ですが、音楽はK-POPしか聞いてない。昔は、洋楽派だったのに・・・。頭の中は”ジュンスカワイイ”ばっかりだし、ま、私の頭の中は、ブログを読んでいただければ一目瞭然。もともと、ハマりやすいタイプなのです。2年前は頭がイギリスで一杯だったみたいですね~~。コロコロ変わるタイプの人間であるのは事実です。

さすがに、韓国ドラマは見る時間がなかなか無くて、有名なものだけにしています。しかし、冷静になってみると、ちょっと異常ですね。この2年ほど、まともな人間生活を営んでない気がします。

昨日はまた新大久保へSE7ENの誕生日をお祝いするために行ってきました。とか言って、カラオケも最初にちょっと歌っただけだし、あとは東方神起のLive 映像みたり、別の歌を歌ってた。ははは、しかたない、雲隠れが長いんだもん、ブンちゃん。

ランチはずっと気になっていた”issac”のトースト。韓流館の店頭に出来たのです。韓国のトーストが日本で食べられるなんてうれしいですよね。もう、韓国へわざわざ行かなくても、プチ韓国旅行気分が楽しめるのですから。それも、日本語でOK!ですから、最高です。明洞よりグッズもそろってるしぃ。そういえば、BIGBANGの新譜"Remember"がもう入ってましたよ。

そうそう、issac のトーストは何種類かあるのですが、ハムスペシャル(420円ぐらいだったと思います)がおすすめだとお店のお兄さんに言われて、頼んでみました。トーストのサンドイッチなんだけど甘いのが特徴です。初めて食べたらビックリするかもしれません。ハムと卵とキャベツの千切り(沢山)がはさまってて、甘すっぱいソース(キウイソースらしい)で味付けしてあります。美味しかったですよ。

b0021101_22283095.jpg

しかし、個人的には、ソウルのロッテデパート近くの地下鉄入り口で夫婦でやってる屋台のトーストがやっぱり一番好きかな。生れて初めて食べたトーストがこれで、びっくり&感動したから。コチラはもっとB級で、ケチャップでべちゃべちゃ。甘味はお砂糖だもんね。でも、もっちりしていて味が深いのよ。写真載せときます。

b0021101_22293690.jpg


小腹がすいて、トッポッキ。ドンキの前のお店は長蛇の列が出来ていて諦めた。実は、新大久保ではトッポッキは韓流館のしか食べたことなかったんだけど、職安通りの韓流バザールの数軒先のトッポッキは辛くて美味かった。中サイズで500円。量がたっぷり。ただ、おでんがはいってなかったぞ。これにおでんスープ付けてくれたら良いのに。

韓流館は、小サイズは文字通り少ないのだけど、具のおでんも入ってる。辛さはあまりないが、こちらはおでんスープ付けてくれたよ。天ぷらも頼んだからくれたのかもしれない。春雨の天ぷらが美味しいです。天ぷらをトッポッキのソースにつけて食べるまた別の美味さ。

しかし、そんな私はとっても小心者で、本場韓国ではトッポッキを頼むときに、天ぷら(ティギム)も頼んでトッポッキソースかけてもらいたいくせに、頼む語学力と勇気がない。南大門あたりの店頭に出てるティギムは気をつけたほうがいいみたい。週末ソウルで行ったときに、ガイドさんが言ってましたが、店頭のはいつ揚げたものか分からないし、悪い人だと日本人には古いものを渡してくることがあるみたいですって。実際にツアーでお腹を壊した人もいるようなので、リスクを冒したくない人は、空気をよく読んでチャレンジされたらよいと思います。もちろん、いい韓国人もいますが、そうでない人もいます。

私も南大門で、トッポッキを千ウォン高く言われましたし、市場でイチゴを買ったら一見綺麗で、中は痛んだイチゴが入っていたことがあります。最初の数回は、そんな韓国の人に怒り狂ってました。でも、だんだん、彼らの生活力の強さや、たくましさが凄いと感じるようになりました。値段をふっかけられたら”高い”って言えばいいし、痛んでいるイチゴがあるなら”痛んでるじゃないの”って言わなきゃ生きていけない所なんだと思います。私は、そういう文句を言ったり、交渉するのが苦手なので、韓国には住めないと自覚しています。ただ、自分にない図太さやずうずうしさが、羨ましくもあり、言ってナンボみたいなあっけらかんとしたところが、大陸的でおおらかで魅力を感じているのだろうなと思っています。悪げのない無愛想とか、返事しない人たちなんだというのも分かってきたし。日本のものさしを持っていくと、ストレス溜まります。

ま、いろんな日本ではありえないことも、何度か韓国へいくことで(超短期ですが)受け止められるようになりました。ある意味、日本人より韓国の人は人間味があるかもしれません。特に都会にいると、あれだけ人がいるのに、他人とのふれあいは皆無に近いですもん。韓国の人は電車のなかでも、よく話しかけてきたりする人もいて、面白いです。

また、話それちゃった。
そうそう、トースト食べて、グッズやをひやかし、カラオケして、食料品を購入。この前買った即席チャジャンメンが美味しかったのでまた買いました~~。もちろんインスタントですからそれなりの味ですが、無償チャジャンミョンが食べたいときお勧めです。

b0021101_22382968.jpg


さぁ、夕食タイム。新規開拓プロジェクト続行中ということで、新しいサムギョプサルのお店へ。韓流バザールより、さらに線路側に行ったところを奥に入った ”いなかや”に行きました。数軒先は有名な”ハレルヤ”さんがあります。ハレルヤはまだ行ったことが無いのだ~~。

いなかやさんは、食べ邦題(90分)のセットがあり、1700円弱(一人前)でした。サムギョプサルと、タッカルビとプルコギの3コースがあります。ここで、我々はサムギョプサルコースを選択。ぐるなびのクーポン持参で、キムチチジミもゲット。
b0021101_22424284.jpg


すみません、写真一枚です。また、食べ始めると撮影を忘れる単細胞は私。ここのお肉はベーコンみたいに長いのではなく、最初から丸い一口サイズ。だから、お兄さんが焼きに来てくれることも無く勝手に焼いて食べます。切る手間が無いからラクかな。お肉は、脂が少ないです。だから、ヘルシーだけど、脂が少ないと、肉が硬いのよね。焼きすぎるとカチカチになってしまいました。トントロも来たけど、これも硬かったぞ。二人でサムギョプサル3人前食べたら、めっちゃおなか一杯。コーラ2杯ずつ飲んで、1人2100円という安さ。これだけ食べてこの値段なら、お徳です。特に、大食いの人にはお勧めです。

個人的には、お肉はもっと脂っぽいのが好きだと思ってしまったメタボな私でした。でも、お店のお兄さんは感じよいし、お店も綺麗だし、夜のコスパは高いのではないかと思いました。
[PR]
by the_big_blue | 2008-11-10 22:12 | K-travel, gourmet