MKMF

MKMF、リアルタイムに見たかったな。私はTVは普通のしか見られないので、代わりに”ファミリーが来た”のテソンとGドラゴンが出てた回を見てました。Gドラゴンって、素は結構おとなしくて、ニコニコしててカワイイのね~~~。

MKMFについては、また情報上がってくるでしょう。写真だけね。

いい笑顔ですね。アルバム賞受賞。
b0021101_0194567.jpg


チャンミンが、あのチャンミンが、ずっと泣いてたそうです。
b0021101_0201738.jpg


BB君も。歌手賞
b0021101_0212355.jpg


Newsenの記事を翻訳機にかけました。ものすごい翻訳です。エピックこんにちはだって!!
(以下翻訳)

東方神妙とビッグバン, ワンダーガールスが 2008 MnetKM Music Festival(以下 MKMF) 対象を分けていた.

今年初歌謡授賞式砲門を開いた 2008 MKMFは 15日ソウル蚕室室内体育館で盛大に行われた. この日 '今年の歌上'にはワンダーガールスの 'ノーボディー' 街, 今年の歌手上はビッグバンが受けた. 今年のアルバム上は東方神妙が持って行った. 関心を集めた東方神妙とビッグバンの初正面対決が引き分けで終わったわけだ. またワンダーガールスは女グループという弱点を踏んで今年の歌上を受ける変事ではない変事を起こした.

女歌手上にはイ・ヒョリが名前をあげて 'ホットアイコン'らしい威力を威張ったし新人男グループ上はシャイニが 2PM 2AM マイティマウスなどの追い討ちを振りはなして受賞した. 女グループ商銀 'ソハッ'と 'ノーボディー' 主人公ワンダーガールスが受けたし混成グループ上は今年の 4月世を去った 故 トトルメンの亀が涙の受賞光栄を抱いた.

今年 MKMFの最大話題はやっぱり東方神妙とビッグバンの対決だった. アイドル至尊東方神妙と新興アイドル強者ビッグバンは MKMFを通じて正面正面対決に出た. 結果は引き分けだった. 東方神妙は今年のアルバム上を, ビッグバンは今年の歌手上を受けながら主要部門を両分した.

国内アイドル至尊席を守った東方神妙はその間日本活動に力を注いで今年 9月 4集 'ミロティック'を発表して国内歌謡界でカムバックした. 1年7ヶ月ぶりに国内にカムバックして 30万枚に近いアルバムをパルアヘチウは怪力を発揮した. 'ミロティック'は韓国のみならず日本台湾などアジア各国チャートでも 1位に上がりながらアジア最高グループらしい威力を威張った.

ビッグバンは去年秋発表した '嘘'に引き続き '最後のあいさつ' '一日一日'を相次いでヒットさせて国内最上級アイドルに位置づけた. 最近には正規 2集 'リメムボ'を発表してタイトル曲 'ブックウンノ−ウル'で活動を始めた. ビッグバンは発表アルバムごとにタイトル曲を各種音源チャート 1位にあげて最高の人気を享受したし今年一年の間 43万枚が超えるアルバムをパルアしてしまう怪力を発揮した.

女 アイドルグループ両大山脈中の一つのワンダーガールスは女グループ部門と今年の歌上を荒した.

去年 'テルミ'で派手に登場したワンダーガールスは今年やっぱり 'ソハッ'と 'ノーボディー'を相次いで大ヒットさせて 2008 MKMF 女グループ上を受賞した. 特に少女時代が今年初活動を中断したはずでワンダーガールスの単独疾走は続いた.

ワンダーガールスは "去年新人賞を受けた. 今年とても大きい賞与えてあまり感謝する"と "本当に良い歌で報いる. 来年にもこの席で素敵な歌で公演をお目見えする"と所感を伝えた. 特にメンバーたちは感激を勝つことができずに涙を見せて感動を加えた.

しかしジュエリーブラウンアイドゴルス(ブアゴル) なども引き立つ活躍を広げて最後までワンダーガールスを追撃した. ジュエリーは今年上半期 'ワンモアタイム'で淑女グループ最強者らしい姿態を威張ったしブアゴルやっぱり 'ラブ' 'どうする'で最高の一年を送った.

▲今年の歌上=ワンダーガールス 'ノーボディー'
▲今年の歌手上=ビッグバン
▲今年のアルバム上=東方神妙 ‘ミロティック’

(歌手別)
▲女歌手上=イ・ヒョリ
▲男歌手上=ソテジ
▲女グループ上=ワンダーガールス
▲男グループ上=ビッグバン
▲女新人賞=ダビチ
▲男新人賞=シャイだの


(ジャンル別)
▲ダンス音楽賞=イ・ヒョリ 'ユゴゴル'
▲バラード/R&B上=ブラウンアイズ '持つよ持つよ'
▲ヒップホップ音楽賞=エピックこんにちは ‘院’
▲Rock音楽上=ネル ‘記憶を集める時間’
▲ハウス/エレクトロニック音楽賞=ジュエリー 'ワンモアタイム'
▲OST上=ギムゾングウック-SGワーナー費 '運命を逆って'

(ミュージックビデオ別)
▲作品賞=ワンダーガールス 'ノーボディー'
▲監督賞=ザングゼヒョック 'ノーボディー'


(特別賞)
▲オークションネチズン人気賞=東方神妙
▲オークションスター日常=東方神妙
▲モバイル人気賞=東方神妙
▲海外視聴刺傷=東方神妙
▲MnetKMPD選定特別賞=シン・スンフン
▲10周年リメムボ1999=HOT
▲ミュージックポータル上=ビッグバン
▲ディジタル音源上=ビッグバン
▲MnetKMPD選定特別賞=シン・スンフン
▲10周年リメムボ1999=HOT
[PR]
by the_big_blue | 2008-11-16 00:47 | TVXQ!