2013年 12月 29日 ( 1 )

SMTOWNWEEKの Super Juniorのライブビューイング 初日を見てきました。トンのはまだ書いてないけど、忘れないうちに一気に書くぜ。

もちろん会場の臨場感には叶いませんが、3500円で日本で、仕事終わってから外国で行われているライブが見られるなんて、最高です。コスパ高すぎだと思います。

b0021101_1240018.jpg

昨日は土曜日だったのですが、仕事があり、大掃除して納会して、時間があったので1時間マッサージ受けてから参加しました。数年前に出来た地元の映画館に初めて行きましたが、こんなところがあったとはしりませんでした。結構使えるわ。

12列目で、数日前に有楽町で東方神起のを見た時は、11列目で割と前の方だったんですが、地元では一番後ろでした・・・・。劇場がちっちゃいのね。だけど、一番後ろは見やすかった~~~。ライブビューイングは、座席を気にしなくてもいいのがありがたい。最前列とか逆にキツイよね。音も聞きやすいし。SJは、人数が多いので一人ひとりのトークが短いため、トンに比べて話す内容が分かった気がする。

Super Juniorのライブって最高に面白くて楽しい。トンとはまた違うんだよね。タイプが違うから比べられない。トンは、二人が本当にかっこよくて、完璧で、手抜きなしのかっこ良さ(SJが手を抜いてるわけじゃなくて、SJは緩さがいい。)があり、キングなんだよね。尊敬しながら見てる部分があるし、ここまで来るまでのいろいろを知ってるから心情的にとても思い入れがある。SJだっていろいろ苦労もあるけど、なんというかそういう苦労を笑いに変えてしまう天性の明るさと言うか、自由さが魅力で。カケモと言われてもいい。どっちがいいとか選べないもんね。


やっぱり久しぶりの韓国でのライブということで、メンバーも、韓国エルプ達もとても嬉しそうなのが印象的でした。ご両親が来ていたメンバーも結構いたようです。もちろん、日本、中国、世界中からファンが来てたけどね。SJは本国での人気もあるけど、世界の人気が凄いから、普通に外国からどれだけきてるかとか出欠と取ってくれたよ。そういうのびのびとした自由さがあるね。日本語もほんのちょっぴりだけど出てきたり、嬉しかったわ。

出だしが、あれれ、ブルーワールド。だけど良く聞くと韓国語でした。ライブは3時間位で、見応えありました。SMの新人たちも出てたけど、あまりインパクト無し。SS5とは違うものを見せてくれようとしていたので、凄く頑張ってくれたようです。選曲も、ヒチョルとカンインが戻ってきた為もあるのかもしれないけど、昔の歌が沢山聞けて、感覚的には Super Showに近い感じがしました。

今回は、個人技に重点をおくということでソロばかりかとおもったら、やっぱりいい意味で想像を裏切るSJ。

ヒチョルはソロ、これは、SS5でもやった曲。今回は、ヒチョルがよく映りました。カンインと2人とか、カンインとシンドンと3人で出てきたりと待っていたファンにはたまらなかたでしょう。そういえば、ヒチョルがウニョにぽっぽしてた。嫌そうにしてたけど、それみてイェソンがウニョにぽっぽしてた昔の映像がフラッシュバックした。

カンインもソロでした。SS5の東京、大阪みたけど、カンインはまだ勘が取り戻せてない感じがします。あまり面白いこと言えないし、振られても反応が上手く出来ないし、昔みたいにジャアンぶいぶいじゃないし。ソロもダンスしてただけで、カンインらしさが出しきれてないの。

シンドンがさらに太ってた(笑)。だけどね、沢山シンドンの歌が聞けたのが新しい発見。シンドンとウニョでKRYみたいなボーカルユニットやったんだけど、これが超意外だけど二人とも歌が凄く上手くて、聞きごたえがありました。こういう路線でもいけるじゃんと思った。

ウニョの歌は結構昔から好きなんですよね。歌が凄く上手くなったし、最初に出てきた時ほとんどすっぴんで出てきたと思ったけど、途中からばっちりアイライン入ってた。ウネの新曲も披露した。トゥギのまねして、トゥギトゥギならぬ、ヒュギギュギやれと言われて照れまくってた。

ドンヘは、デザインなのか分からなかったけど、Tシャツの後ろにタグをつけたまま出てきてた。多分取り忘れかなと。そういうところ、可愛いよね。チュって音たててみんなにアピールしてて大人気でした。ドンヘが歌うと、生かそうでないかがよくわかる(笑)。

ソンミンはBlue Worldのジャンプが今回は低くて、着地成功。SS5大阪からソンミン苦手なのが克服されまあした。金髪で最近さらに顔が美しくなってる気がします。ソロでは、裸足で、ペアでバレエダンサーのようなセクシーなダンスで、やっぱり器用だなと。全く嫉妬しなかったけど、ファンは叫ぶ感じ(笑)。コンサートの一番最後に一人だけ日本語でありがとうと言ってくれました。一番受けたのは、ものまねのところで、ソンミンだけ歌わないで”復活”のギターのサングラスの人のまねをしてたんだけど、本当にそっくりで、会場で一番歓声が沸き起こったのはここでした。

シウォンは、やっぱり美しいです。今回は身体にタトゥ入れてて、初日だったけど脱ぎました。カッコいいけど、かなり変わってるよね。まさかのドンヘとのレゲエ二人組はこれも意外で楽しかった。

ヘンリーがバイオリンで参加しました。Don't donじゃなくて何だっけな、違う曲で初めて見ました。Mの曲もやったし、チョウミとのユニットも面白かった。サタデーナイトフィーバーみたいな昔風のダンスユニットが面白かった。招待歌手として紹介されていました。

チョウミは、今回はカッコいいよりは面白かった。韓国語や日本語だとたどたどしい雰囲気なのに、中国語でメンバーに挨拶してといわれて挨拶したら、すらすら言葉が出ててて、その時は自信がキラキラしてた。Mは出番少なかったけど、参加してくれてよかった。

リョウクは、どんな時も安定の歌唱力。DJをやるようになって、自信がついた気がする。日本語だとほとんどしゃべらないけど、韓国語だとよくしゃべる。結構、毒舌っぽい?リョウクとギュのラップペアは、シンドンとウニョのバラード組と同じ位意外で超意外で笑った。リョウクのソロは、多分オーディションの時に歌った歌だと思うんだけど、素晴らしかった。DVDにならないと書いてあったけど、やっぱりDVDでみたいなぁ。

b0021101_22243845.jpg


昔は太ってましたと言ってたリョウクだけど、ライブではその映像ださなかったので、出さすに最近のシュキラだけ上げます。太ってたけど、アイドルをめざしてたんですかとギュに笑われてました。





ギュは、凄い頑張ってた。チャンミン見に来てたらしいね。最近、ライブでの頑張りが半端ない気がする。ファンの顔を一人ずつ見てくれるし、歌は聞かせるけど、笑いも素晴らしい。最初の挨拶で、威張った感じの韓国語でしゃべってて、メンバーにヤメロと言われてた。ソロで、”人形”を歌ったんだけど、ここでトゥギとイェソンの映像が出るかと期待させておいて、、一重だった時の昔の映像をバックに歌って、感動した。こういうの出しちゃうのがSJっぽくて大好きだ。

これかな?4:30~。前見てたから、衝撃はなかったけど。


今回のライブは、Super Showでは見ることがない組合せのユニットのパフォも良かったし、沢山の見どころありました。口パクも少なくは無かった。音量が変わるから分かりやすい。全員のパフォでは、天使にラブソングのシーンを思い出させる所もあり。シスターの恰好して歌うのが可愛かった。そのほかに、韓国の大ベテランさん達の歌手のものまねを一人ずつするのがこれまた受けた。全員は知らなかったけど、それでも楽しい。最高だったのは、ギュのしぎょたん。メガネかけて”チャルジャ”まで言ってくれた。カンインのキム・ゴンモは分かった。

トゥギとイェソンのことは、ちらっとメンバーが言及してくれたりしてくれましたが、やっぱり寂しかった。リョウクとギュが出てきた時、もしやまたKRYでなんかやってくれるかと期待したけど、結局ソロだった。”イェソンがモクチをやってたのを知ってたけど、今日はやりませんよみたいなこと言ってて(あくまで雰囲気)、リョウク意地悪と思った。

途中で、アニメが出てくるんだけどそこで、イェソンのイラストと、ノアニミョンが一瞬かかったのが嬉しかった。昔の写真が出てきた時、ちらっとイェソンが見えた。キボムも出てきた。懐かしいな。トゥギはアニメで携帯の写真が出てきた。気を使っててくれて嬉しかった。

最初の最後の曲はMagic Castleでした。そして、アンコールがあって、企画してたノラゴを歌うのがグダグダでばらばらになってましたが、2度目の最後の曲は Sorry Sorryでした。終わりは、全員あいさつしてあっさり終わりました。

とっても楽しいライブビューイングでした。私はイェソンが居なくて、やっぱりどんなに楽しくてもちょっと心には穴が空いちゃうけど、メンバーみんな個性的でやっぱりSuper Junorは大好きだ。SS6で会いましょうって言ってたから、来年には多分アルバム出るし、トゥギの除隊したら、SS6で会えそうですね。世界中でファンクラブの名前が同じって、いいよね。私は、さ来年までは寂しいけど、楽しみに待つことにします。
[PR]
by the_big_blue | 2013-12-29 13:17 | Super Junior