2014年 05月 24日 ( 3 )

長崎、福岡旅行 2/3 - 壱岐の続きです。最終日は、長崎の松島と言われている景観の美しさで有名な九十九島へ行きました。ついこのまえ仙台の松島へ行ってきたので、リアルに比べてみることが出来ました。

あいにくの雨。こんな遊覧船です。
b0021101_212925.jpg


ここで有名なお菓子。ピーナッツが入ってて美味しいです。昔、これお土産でもらったことある。
b0021101_21263.jpg


遊覧船はなかなか楽しいです。雨だったのが残念だけど、まるで水墨画のような風景もみられました。
b0021101_2124014.jpg


こんな青々とした島もあります。なんというか松島は震災の影響もあるのかもしれないけど、なんとなく白っぽくて静かで神聖な雰囲気がありました。こちらはやっぱり南にあるので明るい印象です。フグ、ハマチ、海苔、真珠などの養殖も盛んだそうです。
b0021101_2151483.jpg


潜水艦みたいな島もあります。

b0021101_2161639.jpg


佐世保の車窓からの風景。造船で有名というのは頭では知っていたけど、実際にみると、その大きさにびっくりします。

SSK-佐世保重工業
b0021101_1532492.jpg


有名らしい、英国製ハンマーヘッド型起重機。大正1913年のもので、高さ62mもあるそう。起重機ってなんだ?
b0021101_1535964.jpg


佐世保は日本であって日本じゃないんですね・・・。沖縄に行ったときに感じた衝撃とちょっと似ている。米軍のエリアがかなりあるんです。そして、高層マンションが山の方に立ってて、米軍関係者が住んでいるらしく、そこは日本人が入れないらしい。日本なのに、日本人が入れない場所があるのって、なんかショックでした。
b0021101_1554249.jpg


そして、現実に巨大な自衛隊の船見たら、これもなんか衝撃的だった。ちょっと怖かったのです。
b0021101_213889.jpg


昔、兵器をいれるのに使っていた建物らしいです。窓が緑のと白のものがあり、確か白のはアメリカ軍の。日本のは緑らしい(逆かも。)

b0021101_1562619.jpg

旅の最後に、佐賀の空港で食べたアイス。こっちで見かけないと思ったら、佐賀県のメーカーでした。

b0021101_157237.jpg

急ぎ足で回りましたが、今回印象に残ったのは、やっぱり壱岐と、ひたすら続く麦畑。麦畑とか関東であんまりみないので、ここはプレーリーかと最初思いましたもん。気候が暖かいので二毛作でお米と麦を変わり番こに作るらしいですね。

ゆっくり旅したいなぁ・・・。
[PR]
by the_big_blue | 2014-05-24 02:03 | travel, diving, ovtd

長崎、福岡旅行 2/3 -壱岐

長崎、福岡旅行 1/3 - 柳川の続きです。

今回のメインは壱岐です。前から行きたかったんですよね。でも、結構便が悪くて自力で行くには不便。唐津のホテルに泊って、翌日の朝、唐津港から壱岐に向かうフェリーに乗りました。

b0021101_2140345.jpg


この日は、ほとんどないでいて、揺れが無かったそうです・・・。が、私、船とか酒とか酔う物にめっちゃよわくて、ちょっと酔いました。酔い止め持ってくればよかった。

b0021101_21415378.jpg


玄界灘です。古代史が大好きなので、昔この海をいろんな人が行き来して、文化が伝わってきたのかな、交流があったのかなと思うとワクワクするんですね。魏志倭人伝にも一支国と記載がある、非常に歴史が深い島なのです。遣唐使や遣隋使もこの島を経由して航海を続けたという古代歴史ロマンをかき立てる島ですね。2時間ほどで壱岐のターミナルへ。

b0021101_21434946.jpg


バスガイドさんが案内してくれましたが、このバスガイドさんが今まで出会ってバスガイドさんの中で一番面白かった。正直、なんもない島なのですが、それをとても面白可笑しく案内してくれて楽しかったです。

いろいろ説明してくれたのに、いざ書こうとしたらもやもやとしか思い出せない始末・・・。悲しいわ。
写真を取るのを忘れましたが、ランチに郷土料理のうにめしってのを食べたんだけどね・・・。うには大好きなのですが、正直これは超素朴でそんなにうまいものではなかった。家庭料理だと思えばそれはそれで味があるのかな?


海がとても綺麗です。
b0021101_2149969.jpg


猿岩。凄いですよね・・・。噂では、多少お直しが入っているようです。
b0021101_21495238.jpg


原ケ辻遺跡。遺跡の上に、むかしはこんなかんじだったのではという想像で建物を再現しているところ。

この入り口の飾り、なんか大陸の香りがしますね。
b0021101_21545631.jpg


b0021101_2155192.jpg


ちょっと怖い看板も。絵は可愛いんだけどね・・・。
b0021101_21553972.jpg


この丘の上の建物が、壱岐市立一支国博物館。本当はここに行きたかった。
b0021101_21561852.jpg


帰りは、船の揺れがほとんどなくて気持ちよく船上ですごせました。玄界灘は、荒れるときは半端なく荒れるそうです。この日は、深い群青色の海が綺麗でした。
b0021101_21503226.jpg


ずっと行きたかった壱岐に行けて、ツアーで忙しかったけど楽しかったです。いつか、お金と暇が出来たら、ここの博物館をじっくり見たいもんです。あんまり観光客とかもあんまり居なかったけど、面白かったです。ここは外国人には会わなかったけど、対馬とかいったら、かの国の人達だらけなのかな?


司馬遼太郎さんの”街道をゆく”シリーズの済州島とか、壱岐対馬はなかなか興味深くて面白いですよ。
[PR]
by the_big_blue | 2014-05-24 01:39 | travel, diving, ovtd

少し前に昔から行きたかった壱岐を含む福岡と長崎へ旅行に行ってきました。昔から、島旅に憧れがあって、そんなにいけないけど、島への旅行は毎回ワクワクします。

壱岐(長崎県)はまともに自分で行くと、ほんとに遠くてお金がかかるし、足もないので個人で行くのは結構大変なのでずっと行けなかったんです。だって、そのぐらいのお金払うなら、海外行きますもん。

今回、ツアー旅行に壱岐が含まれているものがあったので、効率よく&格安に旅行出来ました。けど、やっぱり食事は微妙だったし、行きたいところに行けなかったりとメリットだけではないですね。でも、リフレッシュでしたし、また壱岐には行かねばと思いました。

まずは柳川へ。以前、旅行で柳川で川下りと御花見学と、名物のうなぎを食べたことがあります。今回は船にはのりませんでした。でも、お勧めですよ。

b0021101_1333773.jpg


御花のおみやげやさんで食べた“あまおう”アイス。こういうの食べるのが楽しい。
b0021101_1333481.jpg


柳川の町並みはなんか、懐かしい気がしました。今はもうのこされてない、どぶ??なんか、子供時代にもどったような気がしました。
b0021101_1341266.jpg


有田ポーセリンパークになぜかこんなもんがあります。黒執事(見てないが)のロケ、ここでしたらしいです。
ご飯食べに寄っただけなんで、外観だけしか見てませんが、綺麗だったのでパチリ。
b0021101_136444.jpg


この日は唐津に泊りました。唐津城がとても綺麗ですね。何年か前に、呼子と名古屋城をみにきたことがあるので、懐かしかったです。
[PR]
by the_big_blue | 2014-05-24 01:38 | travel, diving, ovtd