カテゴリ:Gourmet( 168 )

「これぞ、私のおすすめラーメン!」

ブログのサイトに載っていた今週のトラックバックテーマに挑戦!

わたしのオススメラーメンは、なんといっても韓国の”辛ラーメン”です。
もともと韓国ブームの来ると遠い昔から、食べてました。
スープを最初に入れて5分も煮るなんて変なラーメンだと思ってましたが、この辛さがおいしいのだ。

最近じゃ袋入りのラーメンなんて食べませんが、辛ラーメンだけは別です。
この前、秋葉のドンキで100円ぐらいで売ってた。
先週末は、地元のスーパーでなぜか3つで198円だった。

私の食べ方は、煮立った熱湯の中に、たっぷりのぶつ切りのキャベツ(かなりたくさん入れても小さくなっちゃいますので豪勢に入れてください)、他にあればモヤシ、きのこ、ほか冷蔵庫の残り物の野菜などをぶち込んで一緒に煮ればとってもおいしいラーメンの出来がり。
体もホカホカにあたたまるし。
あ~~~、こんなことかいてたら、食べたくなっちゃったじゃないかぁ。
[PR]
by the_big_blue | 2004-10-14 22:11 | Gourmet

今日は、土曜日だってぇのに仕事(;_;)。
年に10日ぐらい土曜出勤日があります。
はっきりいって、今日わざわざ出てきてやらなきゃいけない仕事はないので、やってるのは、たまっていた雑用を片付けたりとそんな感じ。
残業の多い部署(原価計算の為に、残業がでる仕組みになっている)での人件費が
膨大に増えたというので、3年ほど前から会社の出勤日が増えたのですが、あいかわらず
残業は減っていない模様。
稼動日増やす前に、残業を減らす努力がたりないんじゃないかなって思う。
私のいるところは、残業したって払う気もない部署ですから、しわ寄せが来た感じ。

土曜日はお昼は、がらんがらんです。
ラッシュアワーも無し。
やっているお店も少ないので、ひさびさに”小諸そば”へ行きました。
都内で展開しているチェーン店ですが、一番おいしいと思います。
その場で食べるのが本当は良いんだけど、今日はテイクアウト。
かけそばととろろご飯のセットで470円。

やっぱり、持ち帰ると蕎麦がびよよんとしちゃってた(泣)。
でも、久々の小諸、なかなかでした!
とろろご飯はやめて、やっぱり定番の”かき揚げ蕎麦”にすればよかったなと少し後悔。
最近なるべくジャンクフード(大好きなんだけど)を食べないようにしているので、
これからもっと小諸蕎麦へ行く頻度が高くなりそうです。

さぁてと、あと4時間。
頑張ります。
[PR]
by the_big_blue | 2004-09-25 13:47 | Gourmet

今日は、私の超お気に入り中華料理やさんへ行ってきました。
はっきりいって綺麗なお店じゃないんだけど、とにかく旨い!のです。
お店のインテリアも、あやしげなのが私好み。
でっかい海亀の剥製があったり、螺鈿の屏風があったり、ちょっと変わったセンスが
また好きです。
このあたりは、会社が多いので、夜は大体、ビールで中華といったサラリーマンの
おじさんたちで一杯です。

”味芳斎(みほうさい)”といって、芝大門にあります。
場所は、増上寺を目の前にみて大門(本当の門です)を右に曲がった芝パークホテル
の向かいがわ。

薬膳中華のお店で、ここの牛肉飯が結構知る人ぞ知る有名メニューです。
私は、辛いもの好きですが、これはかなり辛くて、全部食べるのにひーひーと大汗
たらしながら食べました。かなりきつかった。
ただ、はまると、やみつきになるそうです。

基本的にここの料理は唐辛子辛いものがほとんどです。
エスニック大好きな友達や会社の人を今まで、10人以上連れて行きましたが、気に入
って何度も行っちゃってる人も数名います。

予約すれば薬膳の専門のコース料理(高い)のもありますが、それは食べたことが
ありません。
でも、普通の料理でも、スパイスが効いていて、元気になりそうなメニューばっかり。
値段もお手ごろです。
今日も6人で行って(お酒は3人しかのまなかった)2000円でお釣りが来ました。

お昼時は安くランチ(一品、ご飯、スープ付きで1000円だったかな?)が食べられるので、毎日長蛇の列が出来ています。
私も、本当はランチに行きたいんだけど、12時ジャストぐらいに会社を出ないと1時
までに戻れないから、ほんの数回しか行けてない。。。。

ここでの私の一押しメニューはなにがなんでも絶対に"ピーマンレバー”。
これは、ピーマンやレバーが苦手な人でも、これだけは食べられちゃうという、本当に美味しいメニューです。
私は、これが食べたいがばかりに、ここへ行っていると言っても過言ではありません。
たまの会社の休みの土曜日に、食べたくなってわざわざ行く始末。
(日曜日は定休日です)
レバーは揚げてあるのかな?全く臭みがなく、歯ごたえも適度にあります。
これが、大切りのピーマンといためてあるだけというシンプルな料理なのですが、
唐辛子と、にんにくとのコンビネーションがたまりましぇ~~ん。
もう、白いご飯と一緒に食べると、幸せの極地でございます。
オヤジ系の店ですが、これ目当ての女性客もかなり多いです。

お近くの方で、スパイシーな料理好きの方々、一度行くべし。
後悔はさせませんぜ。(書いているうちに人格が変ってきた???)

b0021101_16394047.jpg

[PR]
by the_big_blue | 2004-09-25 00:19 | Gourmet

アボカドのパック話ついでですが、食べるのも大好き。
わさび醤油をつけて食べるとほんとマグロの刺身みたいだし、サルサのディップにしてもよし、スモークサーモンといっしょに海苔巻きにするのも絶品です。
食べ時を見極めるのが難しいのですよね。

ところで、アボカドのせいではまっているお店があります。
浜松町の駅のの近くに、”Natural Beat"といちょっとこじゃれたカフェができたのですが、そこで出しているアボカドとルッコラのサンドイッチが絶品なんです。
1切れ380円もするので、かなりお高いですが、その位出しちゃうわよぉ!と思うぐらい美味しいのです。

b0021101_12495237.jpg
押し麦入りパンに、アボカド、レッドペッパー、ルッコラ、ナチュラルチーズ、松の実、バジリコが入っていて、これらのコンビネーションがたまらないのです。

他にもたくさんコーヒーショップはあるのだけど、高いにもかかわらず、結構お客さんが来ているです。他のメニューは食べたことがないのですが、ほかのも個性的でおいしそうです。
ボサノバやジャズがBGMにかかかっていてお店の雰囲気もいいし、椅子もゆったりしているし、みんな手紙書いたり、本読んだり、出勤前のチャージってところかな。

今日も行っちゃったもんね。
あー、こういう無駄づかいしてるから、お金がたまらないのだろうね(ポリポリ)
[PR]
by the_big_blue | 2004-09-17 23:13 | Gourmet

b0021101_1021135.jpg今日の朝ごはんは、肉まん、あんまんでした。
これにぴったりの中国茶といえば、プーアール茶!
最近は、肉まんを食べるときは必ず、口がさっぱりするこのお茶とセットですね。
真っ黒い色のお茶で、飲みつけないとかび臭い匂いがすると言う人もいます。
癖のある味ですが、慣れると落ち着いた深みのある味でおいしいですよ。

中国茶の中でも”黒茶”にジャンル分けされるこのお茶は、緑茶を発酵させて、蒸して固めたものです。お茶の中でも、ビンテージ物がでたりするのがこのプーアール茶です。
香港でよく飲まれているお茶で、主な産地は雲南省。
もともとは、固形で持ち運びがラクで保存も効くために、輸出用や、遊牧民族たちに飲まれていたそうでうす。
茶色はコーヒーのように真っ黒な色をしていて、塊になっているものを崩して使います。
入れるときは、まず洗茶をします。
普通、他の中国茶では洗茶をしませんが(する人もいます)、汚れをおとし、茶葉を開きやすくするためです。茶壷でいれると、そこに匂いがうつってしまうので、磁器の茶壷か蓋椀でいれるといいでしょうね。私は、ガラスのコーヒー用の耐熱ポットを使っています。

私が家で飲んでいるのは写真のような、普洱小沱茶(プーアールしょうとうちゃ)という、
直径2センチ程度に小さく丸められたお茶です。
一回分ずつ紙につつんであるのが、可愛いでしょ。
家庭で飲むにはぴったりでオススメです。
高血圧にも効くそうです。
一粒で、コーヒーポットで二回ぐらいは入れてますので、かなり飲めますよ。

さてと、今から映画行ってきます。
どれをみるかなぁ。。。。
[PR]
by the_big_blue | 2004-09-13 10:25 | Gourmet

今日は、お昼に珍しく料理?調理?をしました。
家にあるものでテキトーにやったら、意外においしかったので書いちゃお。
写真とっとけばよかった。
作り方はすっげー簡単です。

お蕎麦をゆでて、水で洗って水切りしたものをお皿に入れる。
大根おろし、納豆、ゆでたモロヘイヤをこまかく切った物を上に乗せる。
めんつゆをかける。
わさびと共に召し上がれ!
残念ながら、のりとネギがなかったのですが、それがあれば最高。

ありあわせで突然作ったんだけど、大根おろしが辛くて、さっぱりして美味しかった!
納豆とモロヘイヤで体にいいもんね。
夏の大根おろしは辛い!
次は、のりと浅葱を忘れずに準備しておかねば。


ちなみに、麺は、山形の”そばそうめん”を使いました。
友達からおいしいからってもらったんだけど、細めでノド越しつるつるで、なかなかいけますよ。ちなみに、将棋の駒で有名な天童にある、天童製麺のものです。
山形には蕎麦街道というのがあるくらいたから、ここも蕎麦どころだよね。
[PR]
by the_big_blue | 2004-09-12 23:10 | Gourmet

立ち食い蕎麦の魅力

変わったヤツだと思われるかもしれませんが、私は立ち食い蕎麦が好き!
味は本当にピンからキリまでありますが、あの雰囲気が好きなんです。
蕎麦の味にこだわるなら、普通のおいしい蕎麦屋さんへ行けばいいのでしょうが、あのなんともいえないB級っぽさに惹かれるのです。
駅で見かけるたびに、入りたくなって困ります。
食べるのは、基本的にかき揚げ蕎麦。

年を経て多少図太くなったとはいえ、やっぱり店に入るには、かなりの勇気を要します。
最近は、女性でも入りやすい雰囲気の店も増えてきていますけどね。

なんで、立ち食い蕎麦なのかと自分を分析してみました。
思えば、高校時代、バスケ部の練習で毎日毎日おなかぺこぺこになって電車を待っていると、ホームの立ち食い蕎麦屋さんからいいにおいがしてくるんです・・・。
もう、ノドから出るほど食べたかったけど、まだ若かった私は、恥じらいの方が先行して、結局一度も食べることが出来ませんでした。
そのときの、憧れ?が今となってトラウマとなって(爆)現れているのでしょうか?

といっても、最近はあまり行けてないんですけどね。
来週あたり、行ってみようかな。
[PR]
by the_big_blue | 2004-09-06 13:08 | Gourmet

中国茶といえば、ウーロン茶、ジャスミン茶、プーアール茶など日本の生活にも結構入ってきています。お土産でもらったりしてたまに飲んでいましたが、私を中国茶へと目覚めさせたのが会社の子がお土産でもらったというコロコロジャスミン茶。
味はジャスミンなのですが、香りがものすごくいいのです。
おまけに、まろやかで渋みもなくて、香水を飲んでいるかのよう。
正しい名前は、白龍珠というそうです。

とにかく、こんなお茶なんて見たことも聞いたこともなくて、気になって気になって死にそう。
でもパッケージには中国茶としかかいてなくて(さすが中国!)ネットでいろいろ調べまくったら、コロコロジャスミン(白龍珠)に行き当たりました。

それから、本でいろいろ読んだし、お茶もいろいろ飲んだし、買ったし、茶房へもいろいろと
行きました。
今は、一通り飲んでみて熱は落ち着いています。
好きなお茶もだいたい分かって来たし。
中国茶は奥が深いので、通の方にはわかってないなぁと思われるかもしれませんが、
お茶は楽しく飲むのが大切なのです。

これから飲んだお茶のことをぼちぼち書いていく予定です。
お楽しみに。
[PR]
by the_big_blue | 2004-09-04 18:11 | Gourmet