カテゴリ:travel, diving, ovtd( 132 )

プチ箱根旅行 - フリーパスを活用 1日目の続きです。

初日、結構いろいろ回ったので、フリーパスの元は取れてしまいました。

立地は最高に便利なんですが、かなり香ばしい宿に泊りました。一緒に行ったのがウン十年来のキャンプ友達で普通じゃないところに何度も泊っているいるので、こういう旅もワクワク笑い飛ばしましたが、これは笑い飛ばせない人も多いかも。詳しくは書けないけど、とてもドキドキした一夜でした。でも、さすがにお風呂に入る勇気が無くて、日帰り温泉に朝から向かいます。

b0021101_15212312.jpg


朝十時からしか運航バスがないので、タクシーで”天山湯治郷”へ。ここは九時開館で、早いのです。遠い昔来たことがあり、ぜひもう一度行きたいと思っていたから、行けて嬉しい。香ばしい(笑)お宿のおかげです。露天風呂が最高に気持ちよくて、シンプルですけど、とても良いお風呂でした。サウナがこれまた気持ちよくて、何度も入りました。休憩所もあるし、食事もできるので、のんびり滞在される人も多いと思います。朝一に入ったので、空いてて楽しかった~~~。気分もさっぱりです。
b0021101_1523088.jpg


箱根はおそばが有名だというのでランチは蕎麦屋へ。とろろそばを注文してしまい、またとろろ。量もあって美味しかったけど、いろんなガイドブックに載ってるお店でメイン通り沿いにある店で、観光客が黙ってても入ってくるせいか、接客態度が横柄でちょっとムカついたから書き残しておきます(笑)。

b0021101_15242987.jpg


芦ノ湖は霧が濃いためにこの日の海賊船は運航中止。遊覧船は運行してたみたいですが。昨日も、夕方3時位から霧が出てました。いつも思いますが、旅は後で行こうとか、買おうとか駄目ね。その時に行きたかったら行く。初日に海賊船乗って良かった。

b0021101_15262729.jpg


本日のメイン、箱根神社へ行きます。とても大きな神社です。行くのは初めてです。

b0021101_15264965.jpg


b0021101_15271311.jpg


ほんとは、奥にある九頭龍神社も行く予定だったけどあまりに遠いので帰れなくなると困ると思って途中で戻ってきた。

箱根湯本のカフェでメンチカツバーガーを食べて、それから一階で籠清の練り物の店頭販売を食べた。柔らかくて美味しかった。
おみやげに、お饅頭買ったり、小田原名物だけど、練り物をいろいろ買いました。この籠清の蒲鉾は絵が好き。

b0021101_1528322.jpg


1泊2日でしたが、温泉も楽しめたし、結構フルに動いて楽しめました。こんなに気軽に行けるとは。ロマンスカー、使えます。フラッと行って、日帰りで温泉を楽しんで帰ってくるというのもありですね。

b0021101_15301086.jpg


やっぱり旅はいい。
[PR]
by the_big_blue | 2014-08-03 15:29 | travel, diving, ovtd

用事で箱根に行く予定があったので、そのまま帰るのはもったいない。
旅好きの友人をおびきよせて一泊してきました。

なんと、新宿からロマンスカーで2000円チョイ。箱根は何度か行ってますが、久しぶりです。

午前中に箱根湯本駅で待ち合わせ。いろいろ切符買うのとかめんどくさいので、2日用のフリーパスを買いました。箱根湯本から4000円でした。もちろん新宿から買うことも出来ますし、3日間用もあります。ケーブルカー、ロープウェイ、登山電車、バスに乗るのなら、切符を買う手間も省けて楽です。美術館とかは全然行きませんでしたが、そういう観光施設の割引もあるので、便利だと思います。

あと、小田急でスタンプラリーやってて、4か所集めるとドラえもんのクリアファイルもらえます。いい年して、そんなんもらってきた。


b0021101_2332412.jpg

初日は、湖と大涌谷へ行こう、まずはバスで桃源台へ。仙石原の方を通って行くんですね。前に、オリエント急行(本物)の列車でお茶が飲めるルネ・ラリックの美術館に行ったことがあります。あれは、楽しかったです。

秋はススキがきれいですよね。
b0021101_1458781.jpg


週末は激しく混むらしいと聞いてましたが、朝早めだったからそうでもなかった。ロープウェイに乗って大涌谷を目指します。これは、四か所を固定して走るのでとても安定性のあるロープウェイだそうです。

b0021101_1459160.jpg


大涌谷に前に来たのは25年位前だわ。その時は、こんなに整備されてなかったのに、今とても綺麗になっていて、レストランやお土産センターのような施設も出来ていました。逆に、大涌谷ってこんなちっちゃかったかなと思いました。

b0021101_1504098.jpg


やっと富士山を拝めました。やっぱりうれしいねぇ~~!
b0021101_1513542.jpg


黒い温泉卵は1つ食べると7年長生き出来るらしい。でも、5個入りしか売ってないのだ。私、ゆで卵あんまり好きじゃないので、買わなかった・・・。ばらうりしてくれればいいのにな。

フリーパスで乗れる海賊船に乗りました。これって、外から見た方が楽しい。乗ってるとただの船なんだもん。あっという間についちゃいました。
b0021101_153642.jpg


お腹ぺこぺこ。もう、昼も過ぎてたので、ランチです。
芦ノ湖畔で何食べようか迷って、とろろ定食。このあたりってとろろが有名のようです。

b0021101_1543789.jpg

b0021101_153527.jpg


小学生の頃に社会で習った箱根の関所。ガイドさん付きのツアーにちょうど入れて、普通は入れない、建物の中まではいっていろいろ説明していただきました。関所って大きいのかと思ったら、東海道の一部をせき止めて作っていたんですね。

狭いけど、ここには何十人という人が働いていたそうです。実際に関所破りで処罰を受けたのは5人しかいないとか・・・。


b0021101_1563931.jpg


本当はこのあと箱根神社へ行く予定でしたが、物凄く霧が濃くなってきて何も見えなくなってきました。予定を変えて一旦箱根湯本に戻ることにしました。

宮ノ下でバスを下りて、富士屋ホテルの外観をざっと見て、直営のベーカリーへ。有名なクラシックカレーパンを食べてみました。富士屋ホテルのカレーに味が似ているそうです。ちょっと甘いカレーでしたね。登山電車で強羅へ。田むら銀かつ亭の豆腐のカツ煮を食べに行きます~~!昼間は大混雑らしいけど、夜は待たずに入れました。

カツの代わりに豆腐を使っているのでヘルシー。定食を食べました。カツ丼よりは軽いし、珍しいですよね。
b0021101_15112582.jpg


昔来た時は、向かい側の小さいお店でしたが、お店を拡張したらしく、雰囲気も重厚になっていました。
b0021101_15111818.jpg


帰りは登山電車で箱根湯本へ。
シートが寄木造りのデザインになっているのが素敵です。レトロな感じの車内も良い。

b0021101_15135243.jpg

b0021101_151301.jpg


あじさい電車ともいわれているそうで、車窓からアジサイが楽しめます。全盛期に来たら綺麗でしょうね。まだあじさいを楽しめますが、花の全盛期は過ぎた感じかな?スイッチバックがあるので、途中で何か所かで運転手さんが後退します。ここは時間がゆっくり流れるようで、夕方に乗ると、昼間とは違う雰囲気でとても印象的でした。登山電車に乗るだけで楽しかったです。

b0021101_15143539.jpg

[PR]
by the_big_blue | 2014-08-03 15:00 | travel, diving, ovtd

長崎、福岡旅行 2/3 - 壱岐の続きです。最終日は、長崎の松島と言われている景観の美しさで有名な九十九島へ行きました。ついこのまえ仙台の松島へ行ってきたので、リアルに比べてみることが出来ました。

あいにくの雨。こんな遊覧船です。
b0021101_212925.jpg


ここで有名なお菓子。ピーナッツが入ってて美味しいです。昔、これお土産でもらったことある。
b0021101_21263.jpg


遊覧船はなかなか楽しいです。雨だったのが残念だけど、まるで水墨画のような風景もみられました。
b0021101_2124014.jpg


こんな青々とした島もあります。なんというか松島は震災の影響もあるのかもしれないけど、なんとなく白っぽくて静かで神聖な雰囲気がありました。こちらはやっぱり南にあるので明るい印象です。フグ、ハマチ、海苔、真珠などの養殖も盛んだそうです。
b0021101_2151483.jpg


潜水艦みたいな島もあります。

b0021101_2161639.jpg


佐世保の車窓からの風景。造船で有名というのは頭では知っていたけど、実際にみると、その大きさにびっくりします。

SSK-佐世保重工業
b0021101_1532492.jpg


有名らしい、英国製ハンマーヘッド型起重機。大正1913年のもので、高さ62mもあるそう。起重機ってなんだ?
b0021101_1535964.jpg


佐世保は日本であって日本じゃないんですね・・・。沖縄に行ったときに感じた衝撃とちょっと似ている。米軍のエリアがかなりあるんです。そして、高層マンションが山の方に立ってて、米軍関係者が住んでいるらしく、そこは日本人が入れないらしい。日本なのに、日本人が入れない場所があるのって、なんかショックでした。
b0021101_1554249.jpg


そして、現実に巨大な自衛隊の船見たら、これもなんか衝撃的だった。ちょっと怖かったのです。
b0021101_213889.jpg


昔、兵器をいれるのに使っていた建物らしいです。窓が緑のと白のものがあり、確か白のはアメリカ軍の。日本のは緑らしい(逆かも。)

b0021101_1562619.jpg

旅の最後に、佐賀の空港で食べたアイス。こっちで見かけないと思ったら、佐賀県のメーカーでした。

b0021101_157237.jpg

急ぎ足で回りましたが、今回印象に残ったのは、やっぱり壱岐と、ひたすら続く麦畑。麦畑とか関東であんまりみないので、ここはプレーリーかと最初思いましたもん。気候が暖かいので二毛作でお米と麦を変わり番こに作るらしいですね。

ゆっくり旅したいなぁ・・・。
[PR]
by the_big_blue | 2014-05-24 02:03 | travel, diving, ovtd

長崎、福岡旅行 2/3 -壱岐

長崎、福岡旅行 1/3 - 柳川の続きです。

今回のメインは壱岐です。前から行きたかったんですよね。でも、結構便が悪くて自力で行くには不便。唐津のホテルに泊って、翌日の朝、唐津港から壱岐に向かうフェリーに乗りました。

b0021101_2140345.jpg


この日は、ほとんどないでいて、揺れが無かったそうです・・・。が、私、船とか酒とか酔う物にめっちゃよわくて、ちょっと酔いました。酔い止め持ってくればよかった。

b0021101_21415378.jpg


玄界灘です。古代史が大好きなので、昔この海をいろんな人が行き来して、文化が伝わってきたのかな、交流があったのかなと思うとワクワクするんですね。魏志倭人伝にも一支国と記載がある、非常に歴史が深い島なのです。遣唐使や遣隋使もこの島を経由して航海を続けたという古代歴史ロマンをかき立てる島ですね。2時間ほどで壱岐のターミナルへ。

b0021101_21434946.jpg


バスガイドさんが案内してくれましたが、このバスガイドさんが今まで出会ってバスガイドさんの中で一番面白かった。正直、なんもない島なのですが、それをとても面白可笑しく案内してくれて楽しかったです。

いろいろ説明してくれたのに、いざ書こうとしたらもやもやとしか思い出せない始末・・・。悲しいわ。
写真を取るのを忘れましたが、ランチに郷土料理のうにめしってのを食べたんだけどね・・・。うには大好きなのですが、正直これは超素朴でそんなにうまいものではなかった。家庭料理だと思えばそれはそれで味があるのかな?


海がとても綺麗です。
b0021101_2149969.jpg


猿岩。凄いですよね・・・。噂では、多少お直しが入っているようです。
b0021101_21495238.jpg


原ケ辻遺跡。遺跡の上に、むかしはこんなかんじだったのではという想像で建物を再現しているところ。

この入り口の飾り、なんか大陸の香りがしますね。
b0021101_21545631.jpg


b0021101_2155192.jpg


ちょっと怖い看板も。絵は可愛いんだけどね・・・。
b0021101_21553972.jpg


この丘の上の建物が、壱岐市立一支国博物館。本当はここに行きたかった。
b0021101_21561852.jpg


帰りは、船の揺れがほとんどなくて気持ちよく船上ですごせました。玄界灘は、荒れるときは半端なく荒れるそうです。この日は、深い群青色の海が綺麗でした。
b0021101_21503226.jpg


ずっと行きたかった壱岐に行けて、ツアーで忙しかったけど楽しかったです。いつか、お金と暇が出来たら、ここの博物館をじっくり見たいもんです。あんまり観光客とかもあんまり居なかったけど、面白かったです。ここは外国人には会わなかったけど、対馬とかいったら、かの国の人達だらけなのかな?


司馬遼太郎さんの”街道をゆく”シリーズの済州島とか、壱岐対馬はなかなか興味深くて面白いですよ。
[PR]
by the_big_blue | 2014-05-24 01:39 | travel, diving, ovtd

少し前に昔から行きたかった壱岐を含む福岡と長崎へ旅行に行ってきました。昔から、島旅に憧れがあって、そんなにいけないけど、島への旅行は毎回ワクワクします。

壱岐(長崎県)はまともに自分で行くと、ほんとに遠くてお金がかかるし、足もないので個人で行くのは結構大変なのでずっと行けなかったんです。だって、そのぐらいのお金払うなら、海外行きますもん。

今回、ツアー旅行に壱岐が含まれているものがあったので、効率よく&格安に旅行出来ました。けど、やっぱり食事は微妙だったし、行きたいところに行けなかったりとメリットだけではないですね。でも、リフレッシュでしたし、また壱岐には行かねばと思いました。

まずは柳川へ。以前、旅行で柳川で川下りと御花見学と、名物のうなぎを食べたことがあります。今回は船にはのりませんでした。でも、お勧めですよ。

b0021101_1333773.jpg


御花のおみやげやさんで食べた“あまおう”アイス。こういうの食べるのが楽しい。
b0021101_1333481.jpg


柳川の町並みはなんか、懐かしい気がしました。今はもうのこされてない、どぶ??なんか、子供時代にもどったような気がしました。
b0021101_1341266.jpg


有田ポーセリンパークになぜかこんなもんがあります。黒執事(見てないが)のロケ、ここでしたらしいです。
ご飯食べに寄っただけなんで、外観だけしか見てませんが、綺麗だったのでパチリ。
b0021101_136444.jpg


この日は唐津に泊りました。唐津城がとても綺麗ですね。何年か前に、呼子と名古屋城をみにきたことがあるので、懐かしかったです。
[PR]
by the_big_blue | 2014-05-24 01:38 | travel, diving, ovtd

仙台プチ旅行

TREEコンの合間に食べた物や、コンサートの翌日のプチ旅行の記録です。

仙台に来たのは初めてなのです。いやいや、金華山にはなぜか行ったことがあります。ぐるっとハイキングしました。だけど、北東北から来てそのまままた北東北へ戻ったので、仙台には足をふみいれたことが無いのです。

牛タンをいろいろ食べまくる予定だったのですが、違うものも食べてた。ランチはおしゃれなお店に行きました。デザートがあまりにおいしそうだったから、お茶しにまた行ってしまった。温野菜にバーニャカウダ。おしゃれだわ。
b0021101_2153748.jpg


その場でフルーツを切って作ってくれるのです。
b0021101_21531882.jpg


2日目のランチは、利久へ。仙台出身の友達に牛タンのお勧めを聞いたら、利久って言われた。東京駅と渋谷の店には行ったことあるけど、本場で食べたかった。どこも美味しかった。初日、居酒屋で牛タン定食を食べたけど、やっぱり利久のが断然うまい。東京駅の追加で頼むとろろには卵入ってないぞ。
b0021101_223132.jpg


初めて松島に行きました。仙台駅で友達としゃべってたら、なんとなく常磐線に乗りこんでいた・・・。松島駅はほとんど人がいなくてがらーんとしてました。
b0021101_2282465.jpg


駅から民家を抜けて、乗り換えます。途中でであった見事な椿。
b0021101_22102831.jpg


乗換して、松島海岸駅に到着。ここは、別世界のように混んでいた。やっぱり、日本三景の松島の島めぐり遊覧船のらないとね。
b0021101_21555320.jpg


ここを昔の人達も船で観光したり、修行の為に島に渡ったりしたんですね。
b0021101_21563619.jpg


左が亀島、右がクジラ島だそうです。亀と聞くと反応してしまう、イェソンペンです。
b0021101_21572147.jpg


これが有名な仁王島。ちょうど雨が降っちゃったんですね。
b0021101_21581545.jpg


仙台はお魚も有名で、おすし食べたかったんだけど、やっぱり良さそうな店は半端じゃなく高い。ランチに三千円~五千円も出せません。ということで1500円のランチ。普通に美味しかった。
b0021101_21595197.jpg


そのあと、瑞巌寺へ。伊達政宗の菩提寺。でも、実は、伊達政宗のことほとんど知らない私。ここは修行の為に、修行僧が岩を彫ったらしい。
b0021101_2255497.jpg


こういう穴倉っぽいとこ行くとぞくぞくする。お寺は、本堂(国宝)改修工事中でした。
b0021101_2261025.jpg


仙台への帰り道でみた石ノ森章太郎さんのイラストの電車。このほかに仮面ライダーとかサイボーグ007の車両もあったのだ。これの名前なんだっけ?
b0021101_2204934.jpg


帰りは、やっぱり駅弁でしょ。お店で並んで、出来たてのお弁当を持って新幹線へ。
b0021101_21541487.jpg


この店、東京駅に入ってたような・・・?作り置きのお弁当とちがい、ほのかに暖かくて美味しかったです!利休のと比べると、こっちのが濃い味付けでした。
b0021101_2155378.jpg

[PR]
by the_big_blue | 2014-05-10 15:00 | travel, diving, ovtd

綺麗!

今夜の東京タワー。
たまたま見たら、いつもと違ってた。

b0021101_22301610.png


東京タワーのサイトで見たら、

祝!2020オリンピック・パラリンピック
東京開催決定!
オリンピックカラー ダイヤモンドヴェール

のライトアップだったようです。
[PR]
by the_big_blue | 2013-12-16 19:16 | travel, diving, ovtd

ひさしぶりの新大久保

最近、あまり新大久保に行かなくなったなぁ。

前回行ったのはいつだろう?
あ、思い出した。9月30日だ。だけど、このときは用事があって一人で行ったから、へたれの私はご飯も食べずに帰ったのだった。

最近、わりと空いている印象でしたが、トンのファンミがあったせいか?大盛況でした。グッズ持ってる人も沢山いたし、かかってる音楽はトンだったり、置いてある商品がトンだらけのお店もありました。

お昼頃は人だらけ。そして、毎回行ってるけど、お店がどんどん変わってる。改装したり、化粧品屋になったり、前ははやってたのに閉店セールやってたり。なんか、動きの速い場所です。

しかし、どこ行っても売ってるものは大体同じで、オリジナリティがないんだよね。駅に近い店は、同じものでも高いし。確かに、今の日韓関係激冷え込みで、一時の勢いはもうないとは思います。

だけど、DVDが売れなくなったからブーム終わりとか言うけどさ、バカみたいに高い価格設定に消費者が気付いて、自分で録画したり、友達に頼んだり、他にもいろいろ道があることを覚えてきたんじゃないかな。単純にDVDの売上で見るのも変な話だと思うよ。毎回毎回ドラマをボックス買う人なんて、そんなにいないと思うけど。

ランチは新しいお店行ったけど、美味しかった。新規開拓は大体外れるのですが、今回は成功だった。混んでいるお店は行列ができているけど、駅から離れれば空いてたりするし、特定の店が異常に混んでたりするし。マスコミとか雑誌の影響も大きいと思います。

おんどるは美味しいとは思うけど、そこまでして並ぶほどかなと思うし、サムギョプサルはやっぱり味っちゃんが一番好きです。

100円だったイェソンのカード。キオミが可愛くて買いました。
b0021101_22311048.jpg


別のお店で雲グッズみつけたので、これも購入。閉店セールで半額だった!
b0021101_2232970.jpg


コリプラへいったら、前は人だらけだったのに勢いが無い。ついでに、そのお店にあった誕生日のボードみて泣いた。

SE7ENが居ない・・・。
b0021101_22325470.jpg

世間じゃ、もう終わった人なのだろうなぁ・・・・。

トンのファンミ前に行ったのに、買ったのはイェソングッズだった悪いビギスト。東方神起は好きなんだけど、なんかグッズあんまり持ってないです。いつもカッコいいからかなぁ?”ぶさかわ”が少ないからかもしれません。

さて、忘れる前にレポ書かないと。ほんと、スマホにしてから帰り道で下書きするのがおっくうになってしまってだめですな。
[PR]
by the_big_blue | 2013-11-25 22:36 | travel, diving, ovtd

興福寺 仏頭展

ちょっと前に行ったのですが、ばたばたしていて書くのが遅くなってしまいました。

チケットをいただいたので、”興福寺仏頭展”に行ってきました。ちょうど行きたいと思っていた展覧会だったので非常にラッキーでした。

久々に上野公園界隈を歩いたのですが、いや~~おしゃれになってる。前は昭和のかほりばりばりの地味な所だったのに、ブルーハウスもいっぱいあったのに、すっきりして、スタバやらおしゃれなカフェまで出来ています。素敵になってきたのはいいけど、前のあのイケてない感じもそれはそれで良かったと思うのでした。

この展覧会は、東京藝聲・・じゃなかった、東京藝術大学大学美術館で開催されています。ここへは初めて行きましたが、現代的で、あまり大きすぎずおしゃれですっきりとした感じ。

最近、私は奈良に旅行へ行けなくて、さびしいです。Super Showが正倉院展と重なってたら是非とも行きたいと思ったけど、日程がずれていて行けませんでした。今年は、KRYコン、SE7ENコン、SS5で関西になんかいか行きましたが、なかなか旅行する時間がないのが残念です。

興福寺は五重塔と阿修羅像が有名でしょうか?何度か行きましたが、今回展示されていた十二神将を見たかどうか覚えてない。なんか、情けないですね。いろいろ見ても、すぐ忘れちゃう。

行くたびに感じますが、宝物館には素晴らしい仏像がたくさん収めてありますが、お寺のなかでなく、ウインドウにおさめられた像や、建物に入れられた仏像はなんか味気ないです。やっぱりお堂の中に入っててほしいと思うのです。

b0021101_2117412.jpg


展覧会に戻ります。
興福寺創建1300年を記念した展覧会で、地下2階には、板彫の十二神将像と、法相宗に関する資料の展示。この辺はさらっと見ました。

2階が素晴らしかったです。まんなかにどーんとこの展覧会のメインである巨大な銅造仏頭と十二神将立像が展示されています。

興福寺が火事で焼け落ちて、運び出すことが出来ず500年間行方不明になっていました。その仏頭が昭和12年に偶然に東求堂の修理の際に発見されました。(どきどきしますね)当時この仏頭は山田寺から無理矢理持ってこられ、十二神将立像が守護神として作られ同じ御堂にあったそうです。200年ぶりに同じところにいるってのはなんだかドキドキします。

破損物でありながら国宝指定されている、頭部だけのものは他には無いそうです。実際にこの頭部が金色に鍍金されていた姿を再現した映像も会場内のスクリーンでみることが出来ます。展示室で仏像に囲まれていたら、とってもわくわくしてしまいました。

仏頭と十二神像は造られた時代が違うので、素朴でシンプルな仏頭(白鳳時代、7世紀)に比べ、十二神将は鎌倉時代の作品で、緻密に作られた彫刻で、リアルな描写が素晴らしいです。じっと見ていると目が合う立像もある!見つめていると、動き出すのではないかと思うぐらい、本当にリアルでした。サイズは子供ぐらいの大きさですが、力強くて印象がとても強いです。それぞれ衣装、ポーズ、表情が違っており、12の像の周りをぐるぐる回りながらみていると、そのまま何周でも出来そうでした。

仏頭は、時代がそれよりも古いので、素朴で、とても優しい顔をしています。個人的な趣味としては、私はリアルなお姿の仏像よりも、素朴な仏像が好きです。ちょっと大陸の香りがするのもエキゾチックでいいと思います。この仏頭は、品があり、落ち着いた表情をしています。ですが、焼け落ちたときに落下した為に、顔の左側は耳たぶは折れてしまい、頭の部分が陥没しています。今回の素晴らしいのは、ガラスケースなしで、生で、360℃の確度から見ることが出来ます。ライティングもとても優しくて、いい雰囲気を醸し出しています。

仏頭は金色にコーティングされていたのではないかと言われているそうです。今、私たちが見る古い仏像は長い年月を経て塗装が剥げて、暗い色のものが多いですが、当時はキンキラで、派手に彩色されていたんでしょうね。それを今みたら、ちょっと興ざめしそうですけど。

グッズもいろいろユニークなものがありました。悩んでチケットを入れるケースを買いました。

b0021101_2119251.jpg


なんと、明日が最終日なんですって。もう一度行きたかったな。
仏像は本来の場所でみるのが一番ですが、ここまで近くに寄れるチャンスはないかも。

来年は、運動を兼ねて天気のいい日に奈良のお寺巡りをしたいなと思います。
[PR]
by the_big_blue | 2013-11-23 21:19 | travel, diving, ovtd

東京タワー

b0021101_04683.jpg

五色の東京タワー。嵐に関係あるみたい。

よくわかんないけど、みんな撮影してたから便乗。

(携帯から投稿したら、写真がバカでかかったので小さくしました。今日は東京タワー周辺は凄い人が多かった。もしやこのせい?)
[PR]
by the_big_blue | 2012-03-16 19:30 | travel, diving, ovtd