カテゴリ:travel, diving, ovtd( 132 )

b0021101_16144073.jpg

湯西川温泉(栃木県)に来ています。なんと、雪が降っております。

昔、平家の落人が隠れ住んだという場所だそうです。隠れキリシタンとか、落人集落とか、そういうのきくだけでドキドキワクワクしちゃいます。地下牢、地底湖、地下洞窟、鍾乳洞も大好き。ちょっと、あたし変態?
[PR]
by the_big_blue | 2012-03-10 16:14 | travel, diving, ovtd

あ~~~~~~~~~~~~あ、数時間もしたら台湾でSuper Show 3なんですよ!なんでアタシはここにいるわけ?なんかクソ忙しいんだけど、目を盗んでアップします。

昨年秋の北京旅行 2/3 世界遺産めぐりのつづき)の続きです。

レポはこれで最後です。

ホテル近くの看板です。なんか面白かったから撮影してみました。公衆トイレの案内のようです(okaさんの役に立つかもしれませんね?)。こちらも韓国と一緒で、下水道があまり整備が整っていないようで、トイレットペーパーを流しちゃいけないみたい。中国に旅行されるのでしたら、絶対ポケットティッシューを沢山持っていかれたほうが良いと思います。除菌シートもあるといいと思いマス。お手洗いの衛生状態はあまり良くない気がします。また、トイレのドアの鍵を閉めない人多いから、ドアを開けたら、あらら入ってたなんてアリです。”こんにちわ”しちゃったりとかもありました。座る向きが日本と違うので、目が合っちゃうのですよ。
b0021101_23372253.jpg


王府井(ワンフーチン)がこの辺りの繁華街らしいです。中国明星は殆どしらない。デパートで金城君発見!写真撮ってたら怒られた(と思う)から、逃げてきた。
b0021101_23343454.jpg


ふふふ、韓国の金城武、Swion発見。ヘンリーもいるのが分かりますか?店内をぱっと見た感じでは、彼らの写真は飾って無かったです。そういえば、上海で買った森馬のTシャツ、どこにしまったんだろうか?
b0021101_23354438.jpg


中国料理、昔は一番美味しいと思ったけど、韓国料理を知ってしまったら、そんなに感動出来なくなってしまいました。美味しい中華を食べてないと言われたらそれまでかもしれないけど、韓国料理には敵わないと思います。あ~、純豆腐チゲ食べたいな。あと、話に関係ないけど、これはコンビニの大根のおでんです。どんな味がするのかなと思って食べてみました。普通のおでんでした。
b0021101_23383690.jpg


屋台街は、楽しいですね。大都市って世界どこでも似ているからあまり面白くないんですよね。ちょっとに匂うような所のほうが面白い。さすがに、屋台でサソリ、ヒトデ、タツノオトシゴを食べる勇気はなかったです。まだまだ修行が足りません。ちなみに、このサソリは生きてました・・・。
b0021101_2340775.jpg


黒いサソリもあります。写真を小さくしてるかわ分かりにくいですが、原形サイズは衝撃的です。
b0021101_23404268.jpg


これも、かなりそそられない食べ物。内臓(ホルモン?)系の煮付けです。ホルモン、私は嫌いではないですが、とても不味そうに見えました。現地の方々は美味しそうに食べてました。
b0021101_2341279.jpg


写真を撮るの忘れたけど、唯一美味しいと思ったのは火鍋ですかな。香辛料が利いてて、スパイシーで好きだったわ。胡椒が結構きいてるんですね。

もう少し時間があればゆっくりしたかったのが、このエリアです。古い街並みが残っていて素敵です。素敵なカフェもあって、気に入りました。
b0021101_23553949.jpg


レトロな雰囲気が良いです。西洋人観光客が一杯。
b0021101_23561527.jpg


保存地区として残しているようですよ。
b0021101_23563648.jpg


メインストリートは観光地ですが、通りを入ると普通の住居になっています。
b0021101_23571851.jpg


こういう生活感のある風景がわくわくしますね。
b0021101_23574448.jpg


お土産屋さん。
b0021101_2358453.jpg


Witが利いたお土産。Obamaoだって!
b0021101_23582663.jpg


こうしてレポにしてみれば、それなりに面白かった気もしますけど、もう北京に行くことはイェソンがらみでなければありえないと思います。まだ、他に行っていない国が沢山あるし、願わくば、やっぱり韓国をゆっくりと旅したいです。

かわいそうに、次の海外旅行の予定は、全くございません!

以上!
[PR]
by the_big_blue | 2011-03-11 14:43 | travel, diving, ovtd

ちぇ!SJご一行は今日台湾入りするってのに、アタシは日本でこうして中国旅行をアップしています。

昨年秋の北京旅行 1/3(いまさらアップ - 狙ったわけじゃないが世界遺産)の続きです。

世界遺産第3弾は、万里の長城

やっぱり、中国へ来たらここは一度は来てみたい。ここは、万里の長城の八達嶺という所です。私は女坂を登りました。反対側にある男坂に比べて勾配が緩いものの、下る時は結構怖かったです。サンダルを履いていたので余計怖かった(汗)。
b0021101_22461864.jpg


ここから、兵士たちは北方からの異民族浸入を監視していたのでしょうか?東西全長6000kmだそうですよ。日本の全長より長いじゃないか!
b0021101_22462798.jpg


北四楼。お城みたいです。英語では万里の長城は The Great Wall。面白くもなんともない名前ですね。
b0021101_22463439.jpg


いきなりですが、2009年に個人旅行でリョウクもここに来ていましたね。きゃっ、可愛いっ!016.gif
b0021101_912329.jpg


この日の雲。ちょっと幻想的です。
b0021101_22464143.jpg


そして最後、世界遺産第4弾は、故宮博物館

映画 ”ラストエンペラー”の舞台ですね。遠い昔ジョン・ローンのファンだった私としては、実はココを一番楽しみにしておりました。北京のCD・DVDやさんを何軒か回って Last EmperorのDVDを探しましたが、探せませんでした。
b0021101_23191370.jpg


午門。これが正門です。人で一杯です。中国の人もここへ観光で来てるみたいですね。つうか、今回の旅行で、自分たち以外の日本人を殆ど見かけませんでした。
b0021101_238423.jpg


太和門。外朝の正門です。
b0021101_2394841.jpg


太和殿。ここがメインとなるのでしょうか?皇帝の即位、外交などの儀礼の場として使われたそうです。映画”ラストエンペラー"では、溥儀がここで即位しました。
b0021101_23111147.jpg


これが皇帝の椅子です。コウロギの声は聞こえませんでした。
b0021101_23113847.jpg


中国でも、消防車は119番なのですか?
b0021101_23115654.jpg


いつでも、心に(鐘)雲を。これを見たら、写真を撮らずばなるまい。
b0021101_23122298.jpg


きゃ~~~、覚えていらっしゃいますでしょうか?映画の中で溥儀が子供時代、自転車で走り回るシーンに使われた所です。ここには絶対行ってみたかったんです。
b0021101_23163137.jpg


ニュースとかで見る天安門です。くぐっちゃったよ。
b0021101_23173971.jpg


さて、次回で終わりです。
[PR]
by the_big_blue | 2011-03-10 09:27 | travel, diving, ovtd

去年、北京へ行ったときのレポです。

今週末に台湾 3 days、そのあとマレーシアのSS3がありますけど、行かないから、行けないから、悔しいからブログではスルーしようかと思ってます。でも、写真集めには行っちゃうだろうけどね。だってさ、KRYコンもタイでやるし、他でもやる話もあるとかいうけどさ、どうせ行けないもんね~~ :P(かなり、ふてくされてます!)

ということで、つなぎでレポ載せます。少々事情があり、リアルタイムにのせられなかったので今頃のアップとなります。個人的な旅行じゃなかったのであまり面白くはなかったけど、記録の為に残します。世界遺産が見られたからまぁいいやって感じ。

世界遺産第1弾は明の十三陵

ここは2009年にリョウクが個人で中国旅行したときに訪問した所でもあります。個人的に、お化けが怖いし、お墓は苦手ですが、古墳等の古い~~~~お墓は好きなんです。あと、地下とか地底関係も大好き。見に行ったのは、定陵という唯一地下宮殿が発掘されている所です。

まずは十三陵の入口から、15分ぐらい歩かないと地下宮殿までたどりつけない。
b0021101_21554544.jpg


石で造られた地下宮殿。
b0021101_2156166.jpg


こんな感じのつくりになっています。中はひんやりしています。地下9階まで階段を下ります。
b0021101_21564563.jpg


これは本物じゃなくてレプリカです。真ん中に皇帝、両脇が王妃達です。
b0021101_2157226.jpg


世界遺産第2弾は頤和園(いわえん)

ここは、西太后が巨額を投じた別荘。もともと乾隆帝が1570年に造園して、西太后が再建して別荘としたそう。広いばっかりであまり面白くなかった。ゆっくり回ればいいのかも。関係ない写真ばっかり撮った。

ここは頤和園のシンボルらしい。仏香閣。外から見ただけ。
b0021101_2214240.jpg


海のような池があるのだ。そこにいた亀さん。イェソンペンは反応せずにはいられない。
b0021101_22145835.jpg


恐ろしい量の水草が生えるようです。
b0021101_221568.jpg


入り口にいた親子。ご両親は顔が日焼けして真っ黒で、毎日一生懸命働いているのかな?勝手に孝行息子が田舎に住む両親を旅行に連れてきたのかなと想像しました。緊張した表情の両親と、同じ体つきの息子さんが写真を撮影している姿がなんとなく良い風景だったのでパチリ。
b0021101_22172712.jpg


こういうのが楽しい。日本人じゃないとこの漢字の面白さは分かりにくいのか?
b0021101_2222535.jpg

[PR]
by the_big_blue | 2011-03-08 10:04 | travel, diving, ovtd

やっと週末

b0021101_9232155.jpg

土日で行くにはこの手しか無かった…。この土地から海外に飛ぶのは初めてです。なにやってんだか。
[PR]
by the_big_blue | 2010-12-04 09:23 | travel, diving, ovtd

ガラガラ GO!

朝のサ店からお送りしています。あと1日がんばりましょう。私、今夜は新大久保プチツアーの予定です。

あ、これBIGBANGネタじゃないです。YGコンにも行きませんっ。SE7ENのバカ!昔はYG>SMだったのにな〜。

ひねくれ者なんで、昔は海外旅行にスーツケースなんてステレオタイプの旅行者になりたくなくて、わざと違う大きなバッグやバックパックで行ってました。

ある時、家族の借りてスーツケースで行ったら、あーら楽。それから自分の買いました(笑)。

最近はやりのゴロゴロひっぱるキャリーバッグ。あれ朝の通勤時や混雑した駅であれ引いてる人は、足がぶつかって結構迷惑なんですよね。だから絶対自分は使いたくないと思ってたんですが、週末ソウルに自分のスーツケースがでかすぎて、これまた家族の借りていったらあーら楽ちん。それからは国内旅行でも活用し、ほとんど私か使い、しまいに8月のSMTOWNに行った時にタイヤが壊れてしまいました。

結論:沢山の人が良いというものは、やはり良いようです。長いものには最初から巻かれていたほうがよいのかもね…(苦笑)。しかし、分かってるのに、大人になってもなかなか素直にすぐ巻かれたくない不器用者です。

そんなわけで、ガラガラを買わなきゃと思って、お店を物色してたけど良いのがない。昨日は会社の送迎会で、気疲れした腹いせに、帰りの電車でいきなり楽天でポチッとしちゃいました。

口コミが沢山あった商品が値段も手頃で可愛かったので、エイヤーと買っちまいました。

ふふふ、次は新しいバッグでガラガラGO!
[PR]
by the_big_blue | 2010-11-19 08:16 | travel, diving, ovtd

尼崎駅でパシャ

b0021101_1291488.jpg

東の新大久保
西の鶴橋か?

鶴橋はちと新大久保とは違う感じ?生活に密着した古くからあるコリアンタウンという気がする(二回しかいったことない)。新大久保は割りと今の韓国が味わえる感じかな。
[PR]
by the_big_blue | 2010-11-02 12:09 | travel, diving, ovtd

奈良なう

b0021101_8372851.jpg

なんだなんだ、平日なのに、凄い人たち。

前の人は7時半からならんでるらしい。

K.R.Y.までに体力を温存せねば。
[PR]
by the_big_blue | 2010-11-02 08:37 | travel, diving, ovtd

(September 20, 2010)

最終日です。本当は、一日フルに観光して、夕方の新幹線で帰る予定にしていたのですが、連日の超好天で、予想以上に消耗してしまいました。私は翌日は会社だし、無理することもないねって事で早めに帰ることにしました。両親は飛行機なので大和西大寺の駅で別れることにしました。

9時過ぎにホテルをチェックアウト。ちょうど大和西大寺の駅前のロータリーにさしかかったら、待っていたかのように秋篠寺行きのバスが停まっているんですよ。扉を開けて、"乗りなさ~~い”って・・・(笑)。実は、近くなので行きたいな~~と心の底で思っていたのです。これは、呼ばれているのだと解釈し、3人でバタバタとバスに乗り込みました。

私は、このお寺に来るのは15年ぶりぐらいだと思います。苔を見ると京都に来たような気になります。
b0021101_236443.jpg


こじんまりとして、綺麗でかわいらしいお寺です。皆様ご存知だと思いますが、こちらの伎芸天がとても有名ですね。

b0021101_2371077.jpg


伎芸天は本当に美しい。ずっと見ていると動き出しそうです。見る角度で、雰囲気が全然変わります。ちょうど別のお堂で読経をしていて、その音を聞きながら薄暗いお堂の中で仏像を眺めるのは、本当に贅沢なことでした。

仏像は、光をちゃんと当てて撮った写真と、実際に目で見るものと、違う印象なのが不思議です。私は、自然光とお堂の闇が混ざった空間で見る仏像が、ちょっとミステリアスで素敵だと思います。現在の黒い姿の仏像が好きですが、当時はもっと派手な色をまとったお姿だったようです。首から下は、破損してしまって後に作られたものだとの事です。それにしても、この妖しい美しさは危険ですね。沢山の人が魅了されるのが良く分かります。

のんびりお寺で時間を過ごし、バス停まで歩いていたら、ちょうど帰りのバスが来ました。そんなに本数がないのに、なんという素晴らしいタイミングでしょう。

駅で両親と別れ、私は、近鉄で京都駅へ向かいます。急行で40分チョイなので、一眠り。ふと目が覚めたら、車内アナウンスで、"次は、とうじ~~、つぎはとうじ駅です”って聞こえました。え、とうじってあの東寺??

まっすぐ帰るのももったいなくて、実は密かに東寺に寄ってから帰ろうと考えていたのですよ。東寺って駅があること自体全然知らなくて、これも、また呼ばれてるに違いない(笑)と解釈して、予定を変えて突如下車。

駅から10分近く歩いたかな。五重塔が見えてきた!この五重塔(国宝)は現存する古塔の中で一番背が高い塔です。4回も焼失したんですって!ということは、今まで5回も作ったってことですよね。それもすごいと思う。
b0021101_2313889.jpg


東寺に来たのは3回目。前回訪問したときに帝釈天様が貸し出し中でいらっしゃらなくて残念な思いを残していたのです。東寺は、真言宗総本山で教王護国寺ともいいます。弘法大師が開祖ですね。おおっと、ここも”世界遺産条約”に登録されておりました。

講堂の中には立体曼陀羅が展開しています。弘法大師の密教の教えを表現したものだそうです。
b0021101_23163045.jpg


一人だし、暑いし、荷物も重いので、お堂の中に座ってしばし仏様を見つめておりました。といっても、曼荼羅世界を理解しているわけでもなく、自分の中の何が変わったというわけではないのですけどね。でも、日常の世界とは全く時間に身を置くと言うのは良いものです。

講堂にいらっしゃる帝釈天さんに会えました~~~~。やばいぐらい美しいですね。仏様をアイドルと一緒にしてると怒られそうですが、美しいものは美しい。ポスターとクリアファイル買いました。

b0021101_2318395.jpg


国宝の金堂(国宝)は、大きくて力強い建物で、なんとか様式とか建築のことはよくわからないのですが、自分達のご先祖様は素晴らしいものをよくつくったなぁと嬉しく思いました。

b0021101_23264877.jpg


サンダルの中に砂利が入ってイタイイタイ・・・。京都駅までの15分が結構長いんですよね。へろへろになって京都駅へ。今日は技芸天と帝釈天という2大美形様に会えて今日は本当に贅沢な日でした。とりあえず、京都駅にきたら、辻利で抹茶ソフトです。350円也。ああああ、美味しい。

b0021101_23191912.jpg


それから、蓬莱551で豚まん買って帰らなきゃ。京都駅が新しくなって、近鉄乗り場を探すのちょっと苦労しましたが、ちゃんとありました。ここで豚まんと肉団子とちまきを購入。よし、帰るぞ。

新幹線の予約を変更して、1時半過ぎに乗り込みます。ランチは、爽健美茶と蓬莱551のちまき。3時間半の旅です。ソウルのが近い(笑)。

b0021101_23194388.jpg


正直、敬老の日だというのに、口と性格が悪い私は、母親と喧嘩ばかりしてました。いい大人なのにいつも申し訳ないと思ってます。結局のところ、甘えてるんですよね。

とりあえず、初日に転んだ母親の怪我も大したことなかったようで、無事に旅も終了。親が元気なうちに、いろいろ旅行に行きたいと思っています。ほいほい韓国ばっかり行ってる場合じゃないんだけどね・・・。

食べ物ネタは、今日だけでしたね。面白いレポじゃなくてミアネ。
最後まで読んでくださって、ありがとうございました。
[PR]
by the_big_blue | 2010-09-25 00:33 | travel, diving, ovtd

Day 2の1 からの続きです。

薬師寺、唐招提寺を訪ねて、なぜかせかす父。怪しいと思ったら、訳がありました。

金曜日から関西にいた父親が、TVで奈良の纏向遺跡で、沢山の桃の種が発見されたニュースを見たらしいのです。で、この日に現地説明会があると知って行きたくてうずうずしてたみたいなのですよ。だけど、現地説明会に私達が来ても面白くないだろうと遠慮していたようです。3時までやってるらしいということなので、とりあえず、現地に行ってみよう~~って事になりました。

◎ 関連記事はこちら。
・アサヒ・コム 纒向遺跡から祭祀用?桃の種2千超 邪馬台国有力候補地

・日経 奈良・纒向遺跡で大量の桃の種 邪馬台国の有力地


唐招提寺からバスでJR奈良駅まで出て、桜井線で(万葉まほろば線という名前がついていた)で巻向(まきむく)駅まで向かいます。実は、この遺跡を見に父親と3年前に来てるんですね~。

その時の旅行記はこちら。2007年7月といえば、私のSE7EN熱が最高潮に盛り上がっていたころですね。
→ 奈良旅行: 古代ロマンの旅?(一日目:山辺の道)

巻向駅に向かう電車の中から。
b0021101_22313098.jpg


現地説明会はどこでやってるか知らなかったのだけど、駅について人にくっついていったら直ぐ分かりました。なんと、線路のすぐわきでした。現地説明会って新聞でたまに目にする言葉でしたが、参加したのは初めてです。炎天下の中、沢山の人が来ていてびっくりしました。男性がほとんどで、年齢層は高めですが、子どもや、女性も結構いましたよ。

b0021101_22341652.jpg


担当の方は、1時間ごとに炎天下の中説明をされていたようで、本当にご苦労様でした。去年、東京で巻向遺跡のフォーラムが有りそのときもいらっしゃってた教育委員会の方だったのですが、とても話し上手で、私はさり気にこの方のファンです(笑)。

b0021101_22345564.jpg


この地域一体の線路や、田んぼや民家の下には遺跡があるんですよね。
住んでる方は正直心境複雑といったところでしょうか?

b0021101_22344098.jpg


この纒向遺跡は、邪馬台国の有力候補地と言われて、最近注目されておりますが、現地の担当者の方曰く、それをはっきりと証明するものは残念ながらまだ出てきていないということです。

桃の種の発見ばかりが記事になっていましたが、発見された他の出土品の中にも重要なものがあったと担当の方がおっしゃってました。銅鐸のかけらが凄く重要だそうです。今回祭祀に使われていたと思われるものが多く見つかっており、それらが意図的に破壊されて埋められていたようです。銅鐸は、もしかしたら、とかして矢じりに作りかえられていた可能性もあるとか。

白いしるしのところが、問題の桃の種や、土器等が発見された穴。
b0021101_2240527.jpg


発見された遺物、桃の種等が運動会の時のテントの下で展示されておりましたが、人が多いので流れに合わせてざっと見ただだけです。桃は今私達が食べるような大きな桃ではなく、どちらかというとすもものような小さい種類らしいです。

b0021101_22385344.jpg


桜井線は電車が一時間に2本位しかないのです。普段は無人駅だったとおもうのですが、この日はお手伝いの人もきていて、賑わっていました。3世紀の事なんてホントのところは分かりはしないのに、それでも人間ってのはロマンを求めてしまうのですね。

今回は、偶然にも巻向遺跡の現地説明会の日に旅行が重なり、ラッキーでした。そしてなによりも、参加できて喜んでいる父親の姿を見て、嬉しかったです。

この日は、一日結構歩きました。私でも結構きつかったぐらいですから、両親はかなりキツかったと思います。全然平気と言ってましたけど、それじゃあたしの立場が無い・・・。

明日は、最終日です。
[PR]
by the_big_blue | 2010-09-23 23:03 | travel, diving, ovtd