カテゴリ:K-POP, drama, movie( 332 )

ドラマ”私の期限は49日”がとても良かったというのをネットで見たのでお友達に借りました。Timがサントラ歌っていたので、ドラマの存在自体は前から知っていました。

最近私が見たドラマにはホラーではないのにお化けが出てきます。最近見た”Mimi", ”What's up”, ”アラン使徒伝”、”結界の男”に出てたし、”星から来たあなた”もおばけではないけど、おばけみたいなものだったし、今のユノが出てるドラマ”夜警日誌”もおばけが出てくる。そして、このドラマにも出てきました。おばけ率が凄すぎませんかね?

<あらすじ>
突然の事故で植物人間になったお金持ちのお嬢様が、植物人間になってしまった。霊界のスケジューラー(死神)から肉親以外で自分のことを本当に思って泣いてくれる人3人の涙を集めたら、生き還ることができることになり、人生に希望を失った女性の体に乗り移ってその涙を集めようとする話。涙探しの過程で、色々な真実が現れます。

ファンタジー系のシリアスな恋愛ドラマ。OSTは結構いい曲があった気がします。TimのOST。


この歌、良いです。정엽さんて、どっかで聞いた名前だと思ったら、Brown Eyed Soulの人ですね。日本でも今年は活動するようなこと前聞いたけど、話は消えたの?


テーマは考えさせられると思います。
・自分が死んだら、肉親以外に3人の本当の涙を流してくれる人がどれだけいるか?
・どれだけ生きていることを感謝し、毎日を精いっぱい生きているか。

それ考えると、私は、どちらかというと今を楽しく生きればいいじゃないかと思ってる方なので、突き詰めたら凹んで反省モードに入ってしまいそうです。

このドラマ、最後の2話で急激に話が展開して、泣かせモードになります。ちょっとこれはずるい脚本ですね。けっこうイライラしながら見ていたので18話まで見続けるのが結構辛かったのに、最後2話を見たあとはけなしずらくなっちゃった。

主役のナム・ギュリさん、初めて見たけど、苦手系です。。ノリピーに似てます。顔が不自然で怖かった。ソウやアランのお母さんを見たときの不自然な怖さとも違うのです。あっちは役柄にぴったりだったから良かったけど、この主人公のお嬢様の甘ったるいしゃべり方をみるだけでイライラしどうしでした。

スケジューラー役でチョン・イル君が出てるんですが、彼は、この重いドラマにちょっと軽さと笑いをくれました。ドラマを締める役割を担っていて、とても重要な役でした。”太陽を抱く月”も良かったし、夜警日誌も楽しみ。たまにチョ・グォン君が重なる・・・(爆)。

もう一人のイ・ヨウォンは美人さんですね。この人が、憑依してる時は苦手だったけど、暗い時は結構似合っていたと思います。

チョ・ヒョンジェさんは、ハンサムだけど、まじめすぎてインパクト欲しかったな~なんて書いてたんだけど、最後になったらこの人の誠実な雰囲気が役に似合っていたような気がします。

最後の2話で激しく大展開しますので、18話までだったら★だったと思います。最後の最後で、感動的に仕上げるのは良いとして、そこまで話をもってくのはちょっとずるくないですか?ネタバレするからこれ以上かけませんが、後半2話の健闘により、★★1/2に大幅アップします。でも、みたあとの後味が重いわ。
[PR]
by the_big_blue | 2014-09-01 19:25 | K-POP, drama, movie

”揺れながら咲く花” 全23話(オリジナルは16話か18話のようです)を見ました。最近、K-POPをあまり追いかけていないので、結構ドラマを見る余裕が出来ました。



"相続者たち"のキム・ウビン君をみてかっこいいなと思い、彼が注目された作品というこのドラマを見たいと思っていたら、タイムリーにBS11で放映がありました。

高校を舞台にしたドラマです。といっても、花男みたいな楽しいドラマではなく、どちらかといえば金八先生系です。問題のある生徒が集まった高校2年のあるクラスを担任することになった
二人の教師と生徒たちを中心に進学、家庭問題、人間関係について悩める姿を描いています。日本でのタイトルの”ゆれながら咲く花”というのは、ドラマで出てくる実在する詩から取ったものらしいです。

学生、教師、親、家族といろいろな視点からドラマを見ることができるので、だれが見ても興味深い気がします。

チャン・ナラさんはこのドラマで初めて見ました。ちっちゃくて可愛いですね。
全く私と正反対のタイプだ(汗)。役柄も良かったし、一生懸命頑張る先生役を好演していて良かったと思います。

チェ・ダニエルさんは、もともと好きな俳優さんだったので嬉しいです。
頭が良く、クールで生徒とは距離を置きたい先生役がとても似合っていました。
実年齢は若いんですよね。

ドラマだから仕方ないとは思いますが、同じ高校のクラスにソウル大学を目指す子と、バリバリの不良(死語)やちゃらちゃら遊んでばかりいる子たちがいる事はあり得ないとは思うんですけど、話をドラマチックにするための設定かな?ただ、これは国民性もあるのか、ちょっと理解を超えた性格の生徒と親が多かった。でも、今の日本もこんな感じなのかしら?

ただ、勉強さえできれば、一流大学にさえ入れれば何をやっても許されるのか?
教師も、専任と臨時教員とか、独裁的な校長とか、言うことを聞かない生徒や理不尽な親への対応とか、大変だと思います。やりがいがある仕事と一言では片付けられない。生徒も先生も悩んでいるのですよね。

自分が学生の時は、生徒目線でしか見ていなかったけど、大人になると自分の先生たちもぞれぞれ悩んでいたのだなと今頃思ったりしました。


b0021101_013563.jpg


ドラマ自体も面白いですけど、学生役の学生たちが魅力的でした。
イ・ジョンソクくんとキム・ウビン君の二人はモデル出身だけあって並ぶと半端なく美しい。高校生には正直見えませんが、二人が居るとドラマのレベルがぐぐっと上がるような気がしました。二人の友情の話がとても良くて、泣けた。ジョンソク君は、シークレットガーデンの時は苦手だったのですが、このドラマを見て印象が大きく変わりました。弱そうで強い主人公がぴったり。

ウビン君はこのドラマで注目を浴びたそうですが、確かにインパクト強い!でも、他の作品でも同じキャラなので今後は違う面も出していけるといいなと期待しています



チンピラ3人組みの学生がいるのですが、そのリーダー格の俳優さん(クァク・ジョンウク君)が非常に印象的でした。Infiniteの初期メンバーだったというのですが本当ですか?救いようがない位悪い奴なんですが、憎めないんですよね。ウビン君が転校してきたら一瞬霞んだかのように思われたのですが、このチンピラ達とモデルコンビの絡みも面白かったです。根は悪くない子ように思えるけど、素直になりたいのに生活環境の問題もあって素直になれない彼が心配です。ドラマでは結局最後がどうなったのかは描かれていません。

出演者の中で、生活指導の先生が頼もしくて、堂々としていて素敵な先生だったのですが、同時に見ていた”星から来たあなた”でチョ・ジヒョンから逃げていった情けないお父さんと同じ俳優さんだったので、ちょっと混乱しました。韓国ドラマ、お父さん、お母さん役の俳優さん、数人でまわしてるんじゃないかと思うぐらいかぶりますよね。



このドラマは、真面目で、熱くて、ムカついたり、感動しつつもイケメンも楽しめるというおまけもあって、私は好きなドラマでした。5点満点で★★★★。
[PR]
by the_big_blue | 2014-08-25 07:13 | K-POP, drama, movie

チャンミン主演のミニドラマ”Mimi"をみました。全四回のショートドラマ。

b0021101_23241694.jpg


ところで、これってはやりですか?たまたま見たドラマがそういう系だっただけでしょうか?
最近見た ”What's up”もおばけ(神様?)が出るし、”アラン使徒伝”もおばけがでたし、今のユノが出てるドラマ”夜警日誌”もおばけが出てくるし、昨日みた”結界の男”という映画にもおばけがでたし、”星から来たあなた”もおばけではないけど、ある意味神出鬼没なところはおばけみたいだし。そして、このMimiにもずっと、普通の人には見えないMimiがずっと出てきます。

ドラマは淡々と進んで行きます。OSTも落ち着いてるし、映像も淡いブルーのトーンで、寂しげであり、なんとなくまどろんでいるような独特の雰囲気の中で進んでいきます。

途中まで、はなしが良く見えてきませんが、後半になるにつれて徐々に明らかになります。後半イェソンの声が3回位聞けたので、満足。チャミの顔見ながらイェソンの歌というだけで贅沢。



簡単に言うと、新進のウェブ漫画家のミヌ(チャンミン)が高校時代の記憶をなくしてしまい、その記憶をたどるため、自分の以前通っていた高校を訪ねます。そこからちょっとずつ記憶が蘇り、mimiという女の子との淡い初恋と、苦い別れを思い出すというお話です。

相手役の女の子は、ちょっと不思議な顔していますが、そのまま漫画になりそうな可愛い顔をしていて、演技も上手かったと思います。最初から最後までいい子ですが、チャンミンが飲み残していった缶飲料を取りに行ったりって若干理解出来ない部分もあったんですが、これは韓国的にOKなんですかね?

チャンミンを好きになるウェブ漫画会社の部長さん(社長の娘)がやけに無表情だなと思ってたら、”ペクドンス”にこれまた超無表情なのになぜかモテモテだった背中に刺青入れられた役を演じていた女優さんでした。この人まえから苦手です。この部長さんが勝手にミヌ(チャンミン)の部屋に2回も入って部屋の中みたりしてましたが、これも韓国的にはOK?

多少、理解出来ない部分もあったし、高校生のお話なんで、感情移入がしずらいのは正直ありました。が、とりあえず美しいチャンミンが沢山みられるのが一番の魅力の魅力でしょう。チャンミンの演技は(ユノと違って(爆))ひやひやしないで見ていられます。

チャンミンは愁いのある表情に魅力があると思うと思うので、そういう意味ではこのストーリーはチャンミンの魅力を引き出してくれていたと思います。ファンならば見応えがあると思います。一般の人がみたらどうなのか、私は客観的判断できませんが、悪くはないと思います。このドラマを見終わった後に、SMTOWNの女性より美しいチャミ様を見て、改めてチャミのこと惚れ直しました。歌も、演技も、女装もどれも素敵なチャミをみられる贅沢な時間です。5点満点で★★★。>
[PR]
by the_big_blue | 2014-08-15 23:52 | K-POP, drama, movie

週末は、だらだら過ごしてしまいました。

録画したドラマを頑張って消化してました。ユノ狙いで見た”地面にヘディング”はとっても楽しく見られたんですが、”野王”は、ユノが居てもだめだった。がんばったけど6話で挫折しました。ストーリーが駄目な系。おまけにその悪女がスエさん。この方、アテネの時から苦手で、もう話が見る前から見えてしまったので挫折決定。


ということで、気を取り直して”What's up"をみました。Bigbangのテソンのドラマ初出演作品。撮影に追われながら放映されるドラマと違い、最初に撮影済みのドラマだそうですが、テソンの事故とかいろいろあって放映されるまで時間がかかったらしいです。



2011年~2012年あたりにケーブルテレビで放映の20話。1時間のドラマだったので、ガンガン(時には早回し)見ちゃいました。1週間ちょいで見終わった。ガンガン次が見られちゃうドラマと、なかなか進まないドラマってあるんですよね。

予告編で大体分かると思いますが、地方の寄宿制ミュージカル学部に入学した学生たちの物語。学生たちはそれぞれ家庭の事情、問題、悩みを抱えていて、ミュージカルを学びながら成長してく姿が描かれています。

”ドリハイ”と似てる系ですね。このドラマは、私には凄くいいものと、普通が混ざった玉石混合のドラマに見えました。ファンの方には申し訳ないけど、主役の二人に華が感じられなかった。第一、事実上父親をひき逃げした主人公と、亡くなったお父さんが大好きな二人の恋の行方とか、ありえんとか思いながら見てしまいました。

”霜花店”に出てたイケメンぽい子(イム・ジュファン)と、”相続者達”の生意気な金持ちの娘の子(キム・ジウォン)が主役。

他には、最近だと“星から来たあなたでスヒョン君の友人役だったおじさんが出てました。”相続者”のミンホ君の役の兄の婚約者の子(アランのジュンギに乗り移った悪い元天使も彼女だった)が、全く違う奔放でボーイッシュなキャラで出ていてびっくりした。さすが役者さんだなと思いました。”相続者”で、耳のきこえないお母さんやってた人も学部長だったし、苦手だけど”根深い木”や”チャ刑事”に出ていた冷たい顔したイ・スヒョク君とか、オ・マンソクさんとか地味に有名な人出てたりする。

また、一話で主人公がミュージカルを目指すきっかけとなる一人で練習しているミュージカル女優が、キム・ソヒョンだったりしてこれも地味に凄い。

ドラマの中で赤いジャージを着た守り神みたいな人が出てくるんだけど、こういう設定どっかで見たことがあるのですが、誰かご存じないですかね?このドラマ初めて見るから、ここじゃないんですよ。デジャブなのかな?思いだせなくて気持ち悪い。

えらそーに玉石混合とかきましたが、これはあくまで私の趣味で書いたので、そこはご理解ください。悪くないんだけど、全体的にゆるい感じ。

このドラマでわたしが気に入ったのはテソン。人のいい、人の気持ちを優先してしまう優しすぎる役でしたが、まだ垢抜けてないテソンの無くなりそうな眼と優しい笑顔が可愛かった。実は仮面のロック歌手だったんだけどという設定。

テソンのチグミスンガンが聞ける。


このドラマ Mnetで放送された物をみたのですが、音楽がかなり差し替えられてるらしいです。見ていて、口と音楽が全然合わない部分が何度かあって変だと思ったんです。調べたら、日本で放映される時に差し替えされてるようです。ちょっとこれはショックでした。ミュージカルドラマで音楽の差し替えは致命的ですよね。これ書きながらyoutube見てたら、見たことのないシーンがあったので結構カットシーンもあり?ちゃんとしたバージョンを見直したい気分です。

想定外でしたが、テソンの”チャム・イェッポヨ”が聞けたのが掘り出し物でした。ミュージカル”パルレ”の歌で、大好きな歌なのです。



今、イギリスで頑張ってるグァンホさんの歌が絶品です。



そしてチョ・ジョンソクという俳優さんを認識出来たのも良かった。ドラマでは歌の歌えない御曹司で、クラスのムードメイカー役で、とてもいい役だったんです。そして、歌も素晴らしいのです。この人の出ているものは見たことないと思ってました。顔だけは、この前ソウルに行くのに何のミュージカルを見るか友人と計画していたら、”イ・スンシン”に出ててる俳優さんが“ブラッドブラザース”にでてるから見たいと言うので調べたから知ってました。

その人、そんなイケメンじゃないしどこがいいんだろうと思ってたら、ぐいぐい引き込まれた。主役の女の子も歌えるの?



そしてさっき調べたら、なんと、”建築学概論”の主役の親友役の変な人だったじゃないですか!別人ですよ!



そして、今分かったけど、”観相”にも出てたんですか?全然気付かなかった。わかった、ジョンソク君のおじさんか!さらにさらに、Hedwig出てた居たそうです。まさかと思って、この前のソウル旅行の写真漁ったら、映ってましたよ!

b0021101_22315911.jpg


一気に見てしまったドラマだったから、面白かったのだけど、”ドリハイ”みたいに、主役がちゃんと歌える人じゃなかったのが弱いかな?割と恋愛がメインになってた気がします。青春ドラマだなら、あたしみたいな現実を見てしまう大人(笑)はターゲット外なのでしょうね。

テソンみながら、主役の女の子は2NE1のダラちゃんとかやったら似合ったんじゃないかなと勝手に思ったり。ストーリーはいろいろ設定は凝っていた割に、全部中途半端な感じだった。でも、悪くはない。

ユニークだったのは、ドラマの終わりに、前のエピソードが出てくるんです。最初はDVDが勝手に巻き戻しされたのかと焦ったけど、そうではなくてわざとですね。過去に見逃していたことが見えたりして面白いなと思いました。

5点満点で、テソンとジョンソクさんを発見したので気持ち大目に★★★1/2付けます。
[PR]
by the_big_blue | 2014-08-10 22:45 | K-POP, drama, movie

先ほど、全21話見終わりました。凄く楽しみ&期待していたドラマなんです。スヒョン君はとってもかっこ良かったです。目がとても綺麗で、いつもぴしっとしてる。

チョン・ジヒョンさんもスタイル良いし、美人だし、そこは文句ないです。カッコいいと思います。

大スターの二人の共演というだけで話題性もあるし、映画でも共演している二人だしお似合いではあったんだけど、私は全然はまれず~~~。21話も、今見てる”学校”のように早く次見たい見たいって思って、一気に見れちゃうことが無く、1回に2話は途中で眠くなったりしちゃいました。

簡単にストーリー書いちゃうと、宇宙から来たスヒョン君は誰も愛さず淡々と400年位生きてきて、久しぶりに星に帰れる周期がやってきていざ帰ろうと思った最後の3カ月で恋に落ちて帰れなくなっちゃった話。ま、最後の終わり方がハッピー過ぎず、不幸過ぎずそこは良かったと思います。

なんつうかですね、なんで、チョン・ソンイ(ジヒョンさんの役)になぜ、ドン・ミンジュン(スヒョン君)が惚れたのかが理解出来ない。ま、確かにビジュアルは男の理想って感じですけど、見かけ意外は空っぽだし、知性ないし、しつこいし、そこでもう駄目。でも、結局、男性はこういうののが可愛いんだろうねぇ・・・。

チョン・ジヒョンさんの演技、似合っていると言えば似合ってるんだけど、ああいう猟奇的な彼女からあまり進歩がないような感じもして、飽きちゃうんです。

あと、変なサイコ野郎が出てくるんですけど、これがほんとに苦手な顔の俳優さんで、おまけに、この人の話正直全然ストーリーに要らないし・・・。話が広がらないので割と余計な話もあったりして。2人の人気俳優で持たせちゃおうって感じのストーリーで、琴線に触れることなく終わってしまいました。チョン・ジヒョンの弟役の俳優んさんは、モデル出身だそうで、彼は人気出そうです。確かに綺麗&可愛かった。

22話まであると思ってたんです。21話が終わって、続きを見ようとしたら、それが最終回だったというあっけなさ。

ユ・インナちゃんが、ハイキックで見た時は可愛かったのに、なんだか顔が不自然になってるのも残念だったな~~。なんで可愛いのに更に変えてしまうんだろう。

それなりに面白いです。ただ、私には合わなかった。K.Will君が歌ってたので、5点満点でおまけして★★★。シギョンさんの歌もとても良かったです。



K.Will君あまりかからなかった気がする。


人の幸せになるドラマを素直に楽しめない私は、ひねくれてるのか?

今日は、例のMVのせいで気分が悪いので、暗いレポです。
[PR]
by the_big_blue | 2014-08-04 22:11 | K-POP, drama, movie

これは許せない

隣の国と、出来れば仲良くしたいと思ってますが、わたしだって日本人ですから、もろ手を挙げてかの国を受け入れてるわけではありません。

こういうデリケートなことはあまりブログには書かないようにしてはいます。一般の反日は、仕方ないだろうなと呆れて見ていますが、日本で稼ぐSMがこういうことするのは理解に苦しむし、非常に残念です。

人間として、これはまずいんじゃないでしょうか?

Discover Koxxaとかやってましたけど、知れば知るほどいろいろ発見されて、残念な気持ちが増えていきます。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140801-00010001-tospoweb-ent
[PR]
by the_big_blue | 2014-08-04 08:46 | K-POP, drama, movie

MXテレビを毎週録画して、やっと見終わりました。週一回の放映だったので結構時間がかかっちゃいましたが、見るのがとても楽しみでした。

正直、ユノの演技力はある方ではないないと思ってたし(コンサートの映像でもついつい笑っちゃう。そこが可愛かったりもする。)、前に一度見ようとして耐えられずに数分で挫折した経験のある私でしたが、今回は全く挫折なんか無くて、早く次が見たくてたまらないぐらいでした。なんででしょう、この違い。その当時はユノがちょっと苦手だったんですよね。でも、ずっとトンを見てきて、そして二人で頑張る姿を見てきて、どんどんユノのこと今更ながら素敵だなと思っております。

そりゃ、ユノの演技力は俳優さん達には叶わないけど、でも、想像していたよりずっと良かったです。若くて、美しくて、一生懸命でキラキラしたユノの姿を見ているうちに、いつのまにか応援してしまうし、彼の演じる”チャ・ポングンン”というちょっと不器用な苦労人のサッカー選手にユノの姿を重ねて応援してしまう部分もあったと思います。


見てる間、何回 "かっこいいー "ってつぶやいたわからない。


簡単なあらすじは、チャボングンというサッカー選手をめざしていた青年がいて、とあることからエージェント(アラちゃん)に見いだされプロとしての道を歩もうとする。しかし、過去には犯罪歴があったり、病気の義理の妹がいたり、金銭的に窮地におちいっていて、なかなか思うようにならない。恋のライバルに嫌がらせをうけたりもするが、幼馴染達に助けられ、サッカー選手の道を歩んでいくっていうお話です。



全体的に、作りはお金かけてないな~~~って感じのドラマではありますが、暖かくて、情の深い人達に囲まれて、でも、嫌な奴らに理不尽なことも沢山されたけど、見終わって気持ちが良いドラマです。

コ・アラちゃんも、とても可愛いです。これだけ可愛いと、妬む気持ちも無くなります。 ユノペンさんは多分、怒りメラメラだと思いますが、私はむしろ彼女の魅力を感じましたね。こんど見ようと思ってる“応答せよ 1994"が楽しみになってきました。


恋のライバル役のイ・サンユンさんが出るドラマは初めて見ました。とっても悪い奴なんですけど、リアルはとてもかわいらしい方ですね。やはり、俳優さんは背が必要だなと思ってしまいました。


このドラマは、自分が期待していた以上に面白くて、そしてユノがかっこよくて、素敵で、一生懸命頑張ってる所に感動したので★★★3/4。です。完成度が高いというドラマではないけれど、好きなドラマです。最終回の終わり方がちょっと甘すぎたかな・・・。
[PR]
by the_big_blue | 2014-08-02 21:33 | K-POP, drama, movie

基本的に自分の事しかして無いですが、時間が無いです。東方神起のツアーも終わり、残るイベントはエイネだけになりました(泣)。

最近、見たいドラマが一気に増えました。ユノ(前作の延長でスタートがずれた!そんな△は人気あるんすか? )とジュンギの新しいドラマも楽しみ。リアルタイムでは見れませんが。


見たいのがたくさんテレビ放映されるからヤバイ。学校と、野王と、奇皇后とダウントンアビーシリーズ2を録画予定です。余力があれば、オジャッキョも撮りたいけど、寝れなくなりそう。(オジャッキョは4話みて面白そうでしたが、週に十話も放映されても、見れないから、見るのはやめました )


今、DVDレコーダーのハードディスクがパンパンで捨てないと録画出来ない。

最近、イギリスものとアメコミも面白くなってて、久々に洋画もいろいろ見てます。

録画したシャーロックもがんばってみてる。今、シーズン2の二話まで見ました。確かに面白いけど、私はベネ様には落ちなかった。

本当に通勤時間を有効活用したいと思う今日この頃。
[PR]
by the_big_blue | 2014-06-30 08:27 | K-POP, drama, movie

相続者たち OST; Moon Myung Jin-Crying Again (또 운다) でちょっと書きましたが、先ほど20話見終えました。

多分、普通ならこのドラマは見なかったと思うのですけど、K.Will君がソロコンでこのドラマのパロディをやっいて、さらにMBCの2013年の年末の音楽祭でもK.Will君がキム・ヨンド役をやってたから(相手役が、なんとテミンだし! )見ることにした。、結局K.Will君のパロディの内容自体がどうだったか思い出せなくて、分からずじまいなんですけどね・・・。でも、見て良かった!

話題作だったので、面白いことは間違いないと思ってたし、キム・ウビンというすごいルックスの人が人気があるのは知ってました。でも、とてもそれが見る前は全く理解できなかったです。

最初の3話までは、ありえない設定だし、なんで、キム・タン(イ・ミンホ)がウンサン(パク・シネ)に惚れるのか理解が出来なかったし、こんな高校生いるのかよと文句ばっかりいって見てました。おまけに、ヒロインは私の苦手なパク・シネちゃんだし、話題のキム・ヨンド(キム・ウビン)はめっちゃ性格悪いし、話も花男と似てるし、くじけそうになりましたよ。

ですが、出演者が豪華。ミンホ君はハンサムだし、CNのミニョク君は可愛いし、チンチャサナイでいい味出してるヒョンシク君も可愛いし、ミンホ君の兄さん役のジニョクさんが髭剃りCM兄さんだと判明したし。キムタン、ヨンド、キムタン兄が三人並ぶとかっこよすぎて、やっぱり身長は185以上じゃないと駄目とか思いそうになるぐらい(爆)。逃亡者やイルジメにもでていたミンホ君のお母さんも親しみあるし、他にも魅力的な出演陣がたくさん(クリスタル、ウンサンのお母さん、屈折ぎみな生徒会長に、美人家庭教師 )のおかげで途中からはガンガン進んじゃいましたよ。ただ、登場人物がとても多く、人間関係を把握するのがちと大変です。

ドラマのあらすじを簡単に言うと、親が大企業の社長だとか、法曹界にいるとか、経営者だとかそいういう人達の子女があつまる学校に入った、貧乏人の子とのシンデレラストーリー。話は超超超ありがちですね。

大前提として、こんな高校2年生は絶対に居ない。第一、ミンホ君とウビン君は絶対に高校生には見えない。いろいろ細かい突っ込み所はありますが、見ていくうちにウビン君演じるキム・ヨンドの魅力の威力が物凄くて、ドラマが面白くなってきました。パクシネちゃんが苦手なこととか、キちムタンとウンサンの恋物語もどうでもよくなりました(ファンの方、すいません!)。ひたすらキム・ヨンドを楽しみにして見てましたね。

最初はカマキリ系の変な顔にしか見えなかったのに最後の方には物凄く素敵な男に見えてしまうと言うキム・ウビンって子はなんなんでしょうか?キム・ヨンドはとても魅力あるキャラクターでした。この役に出会えただけてもこのドラマ見た価値ありました。ウビン君の顔をみたあとでミンホ君の顔をみると、物凄く甘い優しい顔をしているんだなと思えてしまう。

もう、キム・ヨンドのシーンにはいっぱいいっぱいいいところがあるんですよ。特に好きだったのは、ウンサンのお母さんの作ったご飯食べる所。トッポッキ屋のシーンも良いし、絆創膏のシーンも良かった。大人気になったのも当然と言える位、主役を食っちゃうぐらい、カッコいいのだ。そして、声も良い!

キム・ヨンドのテーマらしい。


話も結構面白かったし、キム・タンの兄貴もかっこよかった。キム・ヨンドを見るだけでも価値があります。ということで★★★★。(ユ・スンホ君がファンミで、一番仲良い芸能人はパク・シネちゃんだと言ってたから、いい子なんだと思います。 )
[PR]
by the_big_blue | 2014-06-22 23:42 | K-POP, drama, movie

パクリまくり

王国を勝手にでていったくせに、これなのるか?
あの三人に名乗る資格無いだろ?

これは、ユノとチャンミンの東方神起がカムバックに使うフレーズ。

Return of the King

We are ...もパクってたし、これ以上失望しないだろうと思うと、毎回期待を裏切ってくれますわ。
[PR]
by the_big_blue | 2014-06-17 08:23 | K-POP, drama, movie