カテゴリ:K-POP, drama, movie( 332 )

今、ドラマ" 相続者たち" を見ています。私にしては結構いいテンポで見てますよ。そして、なかなかOSTがよい感じ。あと2話で見終わっちゃうんですけど、この歌がとても素敵なんです。

最初は、キム・ボムスさんかと思ったけど、ちょっと声が違う。ムン・ミョンジン(문명진)さんという方でした。



どこかで聞いた名前だなと思い調べたら、不朽の名曲でK.Will君と一緒に出てましたよね。仲良しさんのようです。

ほんとに、ほんとに素敵で、ロマンチックな声です。どうしてこういう声が出せるのだろう?

この時の不朽の名曲は凄かったです。K.Will君にミョンジンさんに Wheesungさんまで出てきて豪華です。おまけにこの回は、ユノが歌手を目指すきっかけとなったイム・ジェボムさんでしたね。ミンホ君が主演したドラマ、"シティハンター "のサランは大好きな歌です。今年、来日公演すると番組で言ってたけど、そんな噂は聞かないですね。


ドラマを見終えたらこの歌のことレポに混ぜようと思ったけど、あまりに素敵だったので我慢しきれなくて、先に書きました。
[PR]
by the_big_blue | 2014-06-17 00:36 | K-POP, drama, movie

これ、欲しい。
日本のLINEユーザーも使えるようにして欲しいです。

b0021101_2319435.png


トンのカカオスタンプ?もLINE用に作ってくれたらよいのに。
[PR]
by the_big_blue | 2014-05-31 07:24 | K-POP, drama, movie

やっと見終わりました。途中で、アメコミ映画にハマったおかげて、かなり長い間中断しておりました関係で、20話だったのに見るのに凄く時間がかかってしまいました。

ジュンギ隊後初の主演作品。私は、もともとジュンギペンでしたが、兵役へ行ってから追わなくなっていました。たまたま友達のピンチヒッターで1月に急きょファンミに参加し、まわりの熱さに馴染めず帰ってきたものの(笑)、”Two Weeks"と、調子に乗って過去を追いかけてたら、やっぱり素敵だなと。昔の顔のほうが断然好きで(イェソンと同じような心境)複雑なんですが・・・。

“アラン使徒伝”は、あまり視聴率が良くなかったときいていたので、全く期待してなかったです。でもね、Two Weeksよりアランの方が好きでした。

見始めた時は、黒いネット帽子が似合わないとか、なんか顔が違うと不満をいいながら見てました。シン・ミナちゃんとの時代劇ラブストーリーなのだと思ってたら、なんかホラーチックだし(;_;)。入隊前の最後の作品になったスンホ君とペクドンスで共演した俳優さんもいて、スンホ君が白いヅラかぶってるのもえええ??で、最初はどうしようかと思った。ですが、いつの間にか面白くなってきました。ラブストーリーの要素ももちろんありましたが、怖いんですわ。私、ホラーが苦手なので途中で挫折しかけたのですが、雰囲気に入り込めるようになれば、面白いです。こんなドラマは他にはないと思う。どうして、どうして、結構いいドラマだと思うのですけど・・・。

Two Weeksは女優さんに結構イライラしてたんですが、アランはあまりそういうのも無くて良かった。友達に録画してもらったKNTV版をみたのですが、ジュンギの”ハルマン”の日本語が流れてきました。これはオリジナルとは違うと思います。

韓国語の方が、ひやひやしないで聞ける気がする(笑)。


OSTのペク・ジヨンさんの歌が流れ過ぎて" あたしはIRISを見てるのか!" と怒りを感じる時もありました。でも、そんな怒りを優しく鎮めくれたのが、K.Will君。やっぱり素晴らしい声だわ。歌詞をしらなかったんだけどこのyoutubeに出てくる英語の歌詞がとても素敵ですね・・・。リアルに歌詞が理解できたら泣きそう。


ジュンギの低い声、泣きの演技、横顔の美しさはやっぱり健在でしたわ。彼のような人はやっぱり居ないね。
奇妙なペクドンス組の二人も面白かったし(スンホ君は、大先輩にため口のセリフを言うのがやりづらかったそうです)、死神役の俳優さんも素敵だった。そして、”まるごとマイラブ”で女たらしの塾の先生してた俳優さんが全く違うキャラでびっくり。暗くて切ない役が個人的にはしっくりこない気もしたのですが、全体的にキャストも良かったです。

そして一番インパクトが強かったのが、ジュンギの母役と、化け物役の2役を演じた女優さん。美人なんだけど、かなりメンテされてる顔で、それだけですでに怖い。この方の化け物の時の怖さと行ったらすさまじくて。でも、お母さんの時は可愛くて、このドラマの裏の主役として賞をあげたい位印象的でした。ハマり役だったと思います。

時代劇、ラブストーリー、コメディ、幻想ホラーといろんな要素が含まれていて、セッティングも斬新で、面白かったから5点満点で★★★★つけちゃおう。
[PR]
by the_big_blue | 2014-05-18 18:39 | K-POP, drama, movie

イ・ジュンギ主演の Two Weekesをみました。

除隊後の最初の作品の"アラン使徒伝”は視聴率がイマイチだったという話ですが、(ところがどっこい、今、見ていますが、なかなか面白いです!)、これは1月のファンミに行った時に(友人のピンチヒッターで参加です)この映像が流れていて面白そうだったので見ることにしました。

ファンミでこのドラマのシーンですごく盛り上がっていたのですが、私はここ数年ジュンギから遠ざかっていたもので、全然ついていけなかったのです。ですが、このドラマを見てやっと盛り上がりの意味が解りました(人魚姫のシーン)。ご覧になった方なら分かるはず。

このドラマは、ヤクザのボスに罪を着せられ、刑務所に2回も服役した主人公の話。孤児院育ちでチンピラのような生活を送っていたが、以前のボスに再び殺人者として罪を着せられ、警察に追われる事になる。また、ボスからは女を取ったと嫉妬され殺されそうになる(誤解)。警察とボスから追われる主人公は、8年前に別れた彼女がいて、彼女に実は娘がいた。その娘が重病にかかっており、自分の骨髄をドナーとして提供することになった矢先の事件。。初めて知った自分の娘の存在にとまどう主人公が、2週間後の手術の日までに、なんとしても生き延びようとする手に汗握るお話です。

ジュンギが父親役をやるのは意外でした。新しい境地を開拓したかったのかな?子役の子がとっても可愛くて、いい親子感を作り出していて微笑ましかったです。ジュンギのお父さんのシーンが結構よくて、泣けましたよ。

初めは面白かったのですが、途中から設定が無理すぎたり、ありえない偶然が重なり、回想シーンの多さも気になりだしました。殺人鬼とか出てくるわけですよ。ストーリーの発想自体はとても面白いのに、偶然に頼り過ぎな脚本に不満が残りました。ですが、後半にかけて、スピード感がアップして、視聴者もて騙されたりして、だんだん面白くなってきます。たった、2週間の話とは思えないです。

相手役の女の人はトンイの奥さんだった人で美人さんです。芯の強い女性の役で理解がありすぎるぐらいの女性。とりあえずOK(爆)。だけど、みていて、イライラすることも多し。

お決まりの三角関係の相手役は、筋肉ムキムキのマッチョマン。名前調べてない(笑)。“本物の男”にも出ていた方のようです。最初はウザいキャラでしたが、終わってみたらいい人でした。今思えば、なかなか素敵な俳優さんでした。

王の男、イルジメやケヌクシの時の神がかり的美しさが消えてしまっているのがショックでした・・・。だけど、ホントに顔がよく変わる。同じ人なのにブサに見えるときと、怖いぐらいハンサムな時があったりして、不思議な俳優さんです。前半、昔の好きだったジュンギは居なくなってしまったんだなとショックを受けていましたが、後半になるにつれて、ちらちらとカッコいい姿が現れてきた!

ジュンギを追いかけるやくざのボスが、イルジメのお父さんだったのはショックだった。イルジメではとても素敵な両班さんで、だったのに、今回はしつこいおっさん(笑)の悪役で悲しかった。


改めて思いましたが、ジュンギは、悲しくて切ないくて苦悩する姿が良く似合う(笑)。彼のような俳優さんは他には居ないと思うので、もっといい作品に出合ってほしいと心から思いました。事務所も変わったし、次の仕事に期待しています。朝鮮ガンマンだっけ?

新しいジュンギが見られたので5点満点で★★★1/2。
[PR]
by the_big_blue | 2014-04-14 23:59 | K-POP, drama, movie

ソ・ジソプさん主演のファントムを見終わりました。
BSで土日放映で、全23話。いいところで終わって、一週間まつので結構つらかった。
でも、面白かった~~~~~。

話がややこしいので、間があくと、ストーリー忘れたり、いろんな名前がでてくるのですが、覚えられなくて誰が誰だか細かいことはわかんなくなっちゃったりもしましたが、韓国の警察のサイバー捜査チームの話です。サイバークライムサスペンスです。ある女優さんが自殺したのですが、その犯人をめぐってハッカーが出てきます。そのハッカーがジソプさん演じる刑事の昔の同期ということが分かります。そして犯人も分かっているのですが、その尻尾を掴まえる為に奔走する刑事たちの話です。ヨジャは、SMのユニちゃんと可愛い子がもう一人出てきますが、ロマンスの要素はあまり無いですが、とても面白いです。

ミュージカルで有名なオム・キジュンさんも出てきます。悪い役ね。あとチェ・ダニエルさんも重要な役柄で出てきます。俳優さん達も結構私が好きな人が多いので、楽しく見れちゃいました。

狂った牛という刑事役のクァク・ドウォンさんという俳優さんを初めて見たんですが、最初はなんか嫌いだったんですが、見ていくうちにどんどん味が出てきてきました。太ってるイメージですが、ジソプさんと並んでも見劣りしないガタイの良さ。プロフィールみたら180cmもあるんですね。脇役でいろいろでてたらしいですが、このドラマで注目された方のようです。


”サイン”というドラマの監督と脚本家さんらしいけど、これ見てないです。ちょっと興味でてきたなぁ。ご覧になったかたいらっしゃいますか?


ネタばれするとおもしろくないから書きませんが、これ好きです。最後も終わり方もいがいにほのぼので良かったし、なんせ、ジソプ氏の眼ぢからが素敵です。昔、仏像みたいで嫌いと言ってたわたしですが、そういえば私はむかしから仏像がすきだったのですね。多分、嫌いといったのは勘違いだったのでしょう。

5点満点で★★★★。でも、コンピューターにかなり弱いひとだと、なんだか分からないかも?
[PR]
by the_big_blue | 2014-01-11 17:59 | K-POP, drama, movie

2013年オタク生活まとめ

今年も、オタク活動を振り返ってみようと思います。

今年は、スンホ君、SE7EN、イェソンが兵役に行き、心でっかい穴が開きましたが、そこをユノとチャンミンがばっちり埋めてくれたと思います。韓国へは2回しか行けませんでしたが、日本に居ながら韓国ミュージカルをみる機会が何度かあったのも良かったです。K.Will君とテソンコンにも行けたし、会社があるから行くのを最初から諦めていたSMTOWN WEEKのライブをライブビューイングで見ることができて、幸せでした。

結構、今年は記憶が消えてるものもあります。自分のブログ読みなおさないと(汗)。

1月13日 シン・ヘソンさんコンサート Winter Poetry at 東京ドームシティ
(記憶があまりない・・・。ゲストでミヌさん。初めて見たんですが、彼のお客さんをひきつけるパワーが印象に残ってます。)

1月22日 KRYコン at 武道館
(行かない予定だったけど、どうしても行きたくなって急に行った記憶が。この3人がコンサートやるというだけで最高に幸せなんです。)

1月24日 KRYコン at 武道館
(最高に良かったKRYコンのラスト。アリーナ後方で、ほんとにほんとにKRYが大好きで最高だった。泣いちゃったイェソン、可愛くて、切なくて・・・・。どうしてKRYのアルバムが出ないのか理解できない。神戸のサンタを入れて、DVDも今からでも出してほしい。)

2月16日~2月18日(神戸へ2泊3日)
SE7ENの入隊前のコンサートの為に、チングと遠征。東京のコンサートは平日の為行くことが出来なかったから。月曜の神戸空港朝一番のフライトで戻り、そのまま出社。

→2月16日 SE7ENコン at 神戸国際会館
(まさかの最前列で、SE7ENの下りてきた階段の真下にいたので、目の前に立ってくれて、手を差し出してくれて、握手してもらえて、幸せで死にそうでした。)

→2月17日 SE7ENコン 昼公演  & 夜公演 at 神戸国際会館
(昼の公演にどうしても行きたくてチケットを当日ゲット。バルコニー席を定価以下で見れた。夜の公演は前から3列目の神席でした。この時の公演は本当に素晴らしかったけど、あの事件でDVD化は消えただろうな・・・。でも、SE7ENペンは辞めないからね。)

2月24日 K.Willコン at 中野サンプラザ
(今まで割といい席で見てたんですが、今回は雲が無くて、それでも18列目(笑)。やっぱり、歌が素晴らしくて、トークも面白くて、行ける限り来日したら聞きたい歌手さんです。)

3月5日 ユ・スンホ君入隊

3月8日~3月10日(ソウルへ2泊3日)
SE7ENの入隊前のコンサートへ行く為に、ソウルへ行きました。

→3月8日 ALWのMusical ”オペラ座の怪人” 。
(25周年ツアーのオリジナルキャストが韓国へ来日公演してたので見に行きました。日本には来てくれないんだけどね、四季があるからかな?。ブラッドリトルさんのファントムは好みではなかった。)

→3月9日 SE7EN Thank Uコンサート 昼 & 夜
(午前と午後の部に参加。あんだけチケット取れなかったのは、日本の代行がとりまくったせいで、行ってみれば昼の部は座席が結構あった。日本人が結構きてました。これでお別れだとわかってたので、迷いまくったけど行って良かった!)

3月19日 SE7EN入隊

3月23日 Girls Awarad at 代々木体育館
(モデルさんが沢山見られて面白かった。FTを初めて見た。あと他にもいくつかアーチスト居たけど、興味ないアーチストは、ドキドキしないんだね。)

3月30日 テソンコン at 武道館
(チケットが外れ続けて、やっと取れた。ほんとに天井が近い座席だったけど、テソンの人柄と声が大好きで楽しかった。日本の歌聞かない人だけど、いい歌あるんだなと・・・。)

4月5日~7日(済州島へ2泊3日)
(初めて済州島に行きました。純粋な旅行です。雨と風が凄い時で、なかなか大変でしたが、それも済州島の姿なんだなということでいい経験になりました。)

4月29日 東方神起 TIME Tour at さいアリ
(ふふふ、プレミアム見てきました。小さいホールでのプレミアムシートはとても美味しいです。去年に引き続き、同じB2ブロックでした。やっぱりプレミアムはいいなぁ。)

5月5日  イェソン入隊

5月26日 K Musical ”シングルズ”at アミューズミュージカルシアター
(招待券いただいて行ってきました。ガラガラで、演じる方も大変だと思うけど、クオリティはとても高く、頑張る俳優さん達に感動。)

6月15日 東方神起 TIME Tour at 東京ドーム
6月16日 東方神起 TIME Tour at 東京ドーム
(2日の記憶が完全に混ざっております。ユノが泣いちゃった前年のTONEのインパクトが強すぎたからかな。もう、すでに日産が決まってたので、ドームツアーを無事に成功させたことに拍手を贈りたい。)

6月29日 K Musical "風主月” at アミューズミュージカルシアター
(韓国で人気のミュージカルが日本上陸ということで、見に行きました。面白かったけど、内容的にはボーイズラブ系でイマイチ入り込めず。)

7月28日 Super Show 5 at 東京ドーム
(イェソン居ないから、テンション全然あがっていなかったんですが、まさかのKRYの”モクチ”が出てきて、泣いた~~~。ギュよ、ありがとう。)

8月16日 ミュージカル”三銃士” at Bunkamura オーチャードホール
(ソウルで2回みてますが、ギュのギュタニアンがまた見たくて行きました。話が楽しいので、やっぱり楽しいです。ただ、チケット代、高いっす!)

8月17日~18日 (品川 で1泊2日)

→8月17日 東方神起 TIME Tour at 日産スタジアム
(真夏だし、遠いし、でかいしどうなるかと思ったけど、遠い座席にも関わらず、いい天気と爽やかな天候に恵まれ最高に楽しいコンサートになりました。)

→8月17日 東方神起 TIME Tour at 日産スタジアム
(2日目はアリーナど真ん中。どこからも遠かったけど、臨場感が半端なかった。ドームコンの記憶を完全に上書きしてくれて、今年一番の感動的なコンサートだった。)

9月16日 K Musical "恋のかけひきの誕生” at アミューズミュージカルシアター
(これもご招待で行きました。タイトルがつまらなさそうだったんだけど、凄く面白くて、笑いまくりました。俳優さん達のレベルが高くて、大満足でした。主役の俳優さん、かっこ良かった!)

9月16日 韓流ミュージックフェスティバル at 渋谷公会堂
(懐かしのU-Kissと K.Will君に会えた。端っこだったけど、友人が当ててくれた前から1列目で、逆にK.Will君の歌が聞き足りなくなってしまい、ソロコンに行くことに…。)

10月1日 K.Willコンサート at ゆうぽうと
(行かない予定が、韓流ミュージックフェスティバルに言ったら、ちゃんと歌をききたくなり、急きょチケットゲット。ファンのノリに若干ついていけなかったので、今回のコンサートは不完全燃焼。でも、昔の歌が聞けて感動した。)

10月19日 K Musical "イケメン青果店” at アミューズシアター
(ご招待で行ってきました。スパマロットでイェソンと仲良くしてくれた俳優さんが出てて、親しみがわきました。凄く面白かった!!こんな空いた会場で見られて幸せだけど、もっとお客さんが呼べる内容です。)


b0021101_1922824.jpg


10月26日 SMTOWN at 東京ドーム
10月27日 SMTOWN at 東京ドーム
(2日間の記憶が混ざってる。いつもはイェソンだけを見てるけど、今回は落ち着いて冷静に楽しめたかな。トンとSJとSHINeeとEXOが見られるなんて楽しすぎる。ほんとにイェソンが居ないのが残念でたまらない。女子は、個人的には要らないけどね~~~(笑)。)

11月15日~16日 (大阪へ一泊二日)

→11月15日 SS5 at 京セラドーム
→11月16日 SS5 at 京セラドーム
(イェソンが居ないのに、勢いで大阪まで行ってしまった。やっぱりSuper Showは楽しいんだよね。またモクチが見たくて、毎回泣いちゃった。やっぱり、リョウクとキュヒョンの歌は最高。)

11月24日 東方神起 Bigeast ファンミ at さいアリ
(こんなサイズでトンに会えるなんてもうあまりないものね・・・。二人のかっこ良さが半端なくて、コンサートでは見られない素顔に沢山会えてとっても楽しかったです。チャミペンなんだけど、最近ユノが魅力的に見える・・・。)

12月26日 東方神起 SMTOWNWEEK ライブビューイング
(韓国へ行かずして、会社も休まず見られるなんて、ありがとさんです。カシちゃんへの心遣い一杯の二人を見て、感動しつつ、若干寂しさも覚えましたが、満足!)

12月28日 Super Junior SMTOWNWEEK ライブビューイング
(やっぱり、SJは最高に楽しいです。沢山笑わせていただきました。早く、イェソン戻ってきてほしい。)

038.gif

こうして見ると、恐ろしいですな。いくら使ったんだ?
でも、彼らの歌とパフォーマンスが楽しくて、元気をもらって、それで会社の仕事でムカついても頑張っていこうと思えるわけです。

来年も確実に、オタク活動は続きそうです。また、好き勝手なこと書いていく予定ですが、よかったら皆様も一緒lに泣き笑いいたしましょう。

本年度は本当にお世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願いします。


よいお年をお迎えください。
[PR]
by the_big_blue | 2013-12-31 23:45 | K-POP, drama, movie

韓国映画:私は王である

すいません、私、チュ・ジフンさんが苦手です。“宮”も見たんですが、全然ハマらず、どちらかというと、ユルグンの方が好きでした。細い眼は割と好きになってきたんですが、ジソプさんの冷たい眼は大丈夫なんですが、ジフンさんの目はちょっと怖くて駄目で・・・。

b0021101_23134678.jpg

友達に借りたので見ました。あまり期待してなくて、内容的には、ちょっと前にみた韓国映画:”王になった男”と凄く似ていますね。タイミング的にかぶり過ぎ!”王になった男”の方は、国内外の批評家が好きそうな賞狙いのシリアスで重い映画だとしたら、こちらはそういう賞とかは置いといて娯楽として楽しく笑って楽しめる映画かなと。

かんたんなあらすじは、王になりたくなかった王が宮殿を逃げ出し、そして身分の低いそっくりさんが、不在の間影武者として王の代わりをする。その間に、本当の王は、民の真の苦しみを知り、自分のすべきこと、王としての生き方に目覚め、民の為の王になろうと宮に戻りすばらしい王様になりましたとな、めでたしめでたし。。。という話です。

ビョン様の方は、格調高い分、見てて凄く疲れました。こっちは、すごく気軽に見ることが出来ます。兵役後の作品ですから、ファンにはたまらないと思います。この映画をみて、ちょっとジフンさんが親しみやすく感じられました。オバカな役をやっていた時と、自分の生き方に目覚めた時と、演じ分けが見事でした(どこから目線だ(笑))。

やっぱり、俳優さんは背があった方が映えます。この映画、好きです。王になった男のコメディー版としてみれば、また違う楽しみ方が出来ると思います。5点満点で★★★。
[PR]
by the_big_blue | 2013-12-17 20:11 | K-POP, drama, movie

韓国映画:建築学概論

最近、あまり韓国映画をみてなかったのですが、またいくつかみて良かったのを書きたいと思います。

”建築学概論”はタイトルが面白そうな気がしないですよね?だから、興味なかったのですが、これが人気と噂だけは聞いていました。コリアシネマウィークのチケットをただでもらえそうだったのですが、この分だけチケットが人気で無くて、他に見たいのが無かったから見るチャンスを失ってました。

噂通り、良かったです。
初恋の話が、どうして建築学概論というタイトルになるのか?ふむふむ、上手いこと魅力あるストーリーにしたてますね。



主人公が(現在)オム・テウンと、ハン・ガイン。
オム・テウンが建築家ので、彼はなかなかいい味をだしていた。

しかし、ハン・ガインはミスキャストかなぁというのが個人的な意見。彼女が演じると、誰を演じてもハン・ガインにしかならない気がするのです。嫉妬じゃないですよ。あと、スジのイメージと合わなかったんだ。この二人は、共通点があまり感じられなくて。映画に不満があるとしたら、そこだけ。

彼らの若い時を演じる二人の俳優が素晴らしい。
スジはドリームハイで見た時から、好きなんですが、のびのびとしていて、とても可愛くて、演技も自然で(ドリハイで酷評されたらしいですが、私はそんな悪いと思わなかった。)良いです。

そして、相手役の子(イ・ジェフン)が初めて見た俳優さんですが、爽やかで、くそまじめで、可愛いのです。ちょっとヘンリーに顔が似てます。いまどきない感じの、中国青春映画みてるんじゃないかなみたいな清潔感一杯で、目が綺麗。横顔も綺麗。

この二人が演じる初恋がとっても良いのですわ。二人がすがすがしい。

あと、あんあ建築学概論の授業、是非受けてみたくなります。

ストーリーも先が読めちゃうものが多い中、全く読めない。胸がきゅんと切なくなる、いい映画でした。これは、お勧めです。★★★★つけちゃう。

ジェフン君が出演しているという”あなたの初恋さがします”は見てるけど、どこに出てるんだ?コンユさん主演で、ムヨル君が出てたやつだよね。”高地戦”みてみないと・・・。
[PR]
by the_big_blue | 2013-12-16 23:05 | K-POP, drama, movie

Miracles in December by EXO

EXOのクリスマスアルバム。

前までは、若すぎるから全然関係ないと思ってて、去年のSMTOWNも、リアルで歌えなきゃなんて偉そうに言ってたんですが(アルバムの出来が素晴らしいので、現実の舞台とのギャップを感じたので)、今年のSMTOWNでみたら、親しみがわいてしまった。全員可愛くて、ハンサムに見える。

イケメンがいないじゃんと思ってなんとなくみていたショウケースを見直してみたら、ハンサムぞろいで、とっても面白かった。同じもの見ても、全然感じ方が違うので可笑しかった。

多分、きっかけは、各国のSMTOWNのファンカメでjみてた、 Open Arms。Onew, RWと一緒に歌ったベッキョンとチェン君が素晴らしくて気になりだした。クリスマスアルバムが、ベク、チェン君に加え、ルーハン君とDO君というパワーボーカルメンバーによるものとしり、是非聞きたくなりました。

悪い訳がないと思ったけど、想像以上に素晴らしい。こんな可愛い顔した4人の歌、凄いです。やっぱりSMで選ばれただけはある。



はんぱない再生回数。。。やっぱり、勢いあるし、上手い!


Kのほうが再生回数が多いのですね。今回は、ベッキョンが目立ってるので、中国語バージョンだけど太い感じ。いつもの中国語バージョンは、爽やか系で聞きやすいので、こっちの方をよく聞いてしまいます。


全くEXOには問題ないし、むしろどんどん魅力を感じているのですが、正直、KRYペンとして危機感を感じてしまった。そして、こんなアルバムをKRYでリリースしてほしかったと思った。KRYが歌ったらどうなったんだろうって思った。だけど、絶対EXOの方が売れるし、彼らがこんなに歌えてしまったら、SMは・・・。

KRYの良さは充分分かってる。バランス的に最高の3人、イェソン、まっとるで~~!!
[PR]
by the_big_blue | 2013-12-10 23:12 | K-POP, drama, movie

SMアーチストいろいろ

EXOのクリスマスアルバム欲しいかも。かわいいというのもあるけど、純粋に歌を聞いてみたいです。
b0021101_22181393.jpg


ところで、最近不満だらけ。

Super Show5のDVDリリースののお知らせ来てたけど、すごく高くない?

ブルーレイ定価1万だよ。東方神起より高いぞ。
大阪をドームのにくっつけて付加価値をつけたいんだけどけど、最近さらにえぐい価格設定な気がする。(でるだけ、いいのかもしれん・・・。K.Will君なんでリリースさえもされないから。)

SS5 ソウルは出たら絶対買いたいけど、日本はイェソンがいないから(映像のモクチは気になるけど)日本版は見送るつもりです。初のSJライブ映像の見送りだわ。あと、そして、DVDついてるらしい応募券(予定)って一体なによ?

それから、ウネコンのお知らせ来てたよね。もし土日ならだめもとでエントリーしようかと実は思ってたけど、スケジュール見て諦めるしかないなと。。最近の韓国アーチストコンは平日ばかり。

経費節減をしながら日本に出稼ぎにきて稼げるうちに稼ぐ(国から補助がでるうち?感情がこれ以上悪くならないうちに )感じで、なんか嫌な感じだわ。でも、実際そんなんでも、行ける人が沢山いるというのに驚きも感じる。みんなお金と暇があるんだなぁと。


日本サイドも、バンガードになっていろいろ変わったのかな?あちらのサイトも二人になったし。そして、チケット代金がしれっと値上がりしてるし。

遠かった二つの国が、ヨン様の力でぐぐっと近づいて10年経って、そして一気にまた離れてしまった。私も日本人なんでいろいろと複雑ですけど、わざわざ喧嘩しなくてもって思うんですけどね。


b0021101_22164359.jpg

K&Mの2バージョンがあるから両方買うと結構出費が・・・!
[PR]
by the_big_blue | 2013-12-01 22:19 | K-POP, drama, movie