カテゴリ:K-POP, drama, movie( 332 )

夏の香り(韓国ドラマ)

冬のソナタで有名なユン・ソクホ監督監督による四季シリーズの夏の香りを見ました。
友達からビデオを借りたままになっていたのですが、そろそろ催促も来たので見ることにしました。全部で18話。今日は一気に12話まで行きました。
なんたって、勢いが肝心さ!

季節は夏、茶畑や避暑地のリゾートが舞台です。
暖かい季節なので風景も軽やか、冬ソナのような胸の痛くなるようなストーリー展開に比べれば、穏やかなストーリー展開です。12話中ではまだ、ないてませんしね。
出演者たちも若くて、まさに青春ドラマ。
でもl、あいかわらず、韓国映画特有の四角関係。
パターンがおんなじじゃないか!、冬ソナにそっくり、なんでこんなにうじうじしているんだこの女は!とぶつぶつ文句を言いながら見ちゃいます。

主演の男の子は、矢部っちに似たなかなかハンサムです。
主役の女の子は、石野真子と、清水美砂あたりの女優さんをまぜこぜした顔。
可愛い顔してます。
性格は、あっちつかずこっちつかずの陰気でぐじぐじしたタイプで、私的にはかなりむかむか来るんだけど、ああいうのが韓国では受けるのかなぁ?

韓国ドラマは男優はいいのに、女優が受け付けられない(ほてりアーも駄目だった)のは私だけでしょうか?
[PR]
by the_big_blue | 2004-09-10 23:21 | K-POP, drama, movie

今日は、ビデオにとっておいた韓国映画、”八月のクリスマス”をみようと楽しみにしてました。
友達がすごくいいよって。
韓国映画は、”シュリ”と、この前みた”チング”しか見たことがありません。
(冬ソナは毎週みてましたが)

映画は派手なことが起きるわけでもなく、まるで日本の昔の映画をみているような、あたたかいタッチで淡々とすすんでいきます。
でも、悲しすぎる。
気が弱っているときには見る映画じゃなかった。
見てる間じゅう、涙がとまらないんです。
こんな精神状態のときに見る映画じゃないわよと親にいわれて、素直に納得。
というわけで、最後まで見ることが出来ませんでした。
でも、途中まで見た感じでは、なかなか良い映画だと思います。
映画って、そのときの精神状態でこんなにも印象が変わるのかと思いました。

会社がやりがいなくても、安月給でも、痛勤が大変でも、元気で働けるというだけで
幸せなのかなぁ~なんて、ちょっと考えてしまった。

今夜も、微熱とまではいかないが、36.8度でちょい高め。
寝ることにします。
おやすみなさい。
[PR]
by the_big_blue | 2004-09-06 23:05 | K-POP, drama, movie