カテゴリ:hand-made, cooking( 61 )

b0021101_23212568.jpg
仲良く解禁をまっております手作り石けん達。左側がバッチ2の”キャラバン”。
右側がはじめて作ったバッチ1の”ローズマリーとラベンダーのシャンプーバー”です。

お風呂の愉しみ(前田京子著)の中ですと、石けんたちは木箱に入れて素敵に乾燥しているのですが、そんなものは家にないので、部屋にあるキーボードの上に置かれております。部屋の中は、ローズマリーやラベンダーなど、いろんなエッセンシャルオイルの混ざった不思議な香りが漂っております。

バッチ1は来週で一ヶ月たつので解禁になるらしいのですが、使いごごちが良くなるにはもうちょっと待ったほうがよいのかなぁ。
[PR]
by the_big_blue | 2006-03-09 23:21 | hand-made, cooking

b0021101_11182911.jpg先週作った私の 2nd batchです。レシピは、前田京子さんの"お風呂の愉しみ”にのっていた、キャラバンという名前のマルセイユ石けんです。です。ココアパウダーとシナモンを使い、フランキンセンス、ローズマリー、レモンで香りづけしています。

前回は、3日くらいで箱からだして、翌日カットしたのですが、早すぎてぐにゃっとなってしまい失敗しました。その教訓を生かし?一週間箱に入れていました。うまくサイドが箱からはがれてうまく行ったと思ったら、底がまだ乾いていなかったらしく、くっついててきれいにはがれませんでした。無理やりはがしたら、ひきつれちゃってこんなんなっちゃった。今回は、6等分に大きめにカット。中はやっぱりまだやわらかくて、包丁がくっついちゃって大変。皆さんがカットされるときは、もっと固まってからされているのでしょうか?良くわからないです。

b0021101_11203114.jpg


出来あがりはこんな感じ。マーブルって楽しいですね。場所によっても柄が違うし、どんな風にでるのか分からない。これはまるで虹のようです。一ヵ月後に解禁予定。男性や、大人向けの石けんにになるそうですが、いったいどうなるかな。

このあとは、どんな石けんをつくろうかしら。"最高に贅沢な石けん”を作ろうと考えていますが、香りづけはどうしようかな。今度は、女らしい香りの石けんにしたいと思います。
[PR]
by the_big_blue | 2006-03-05 11:21 | hand-made, cooking

b0021101_233170.jpg
スープが飲みたいけど、作る時間がないときに私がチョンボするスープをご紹介します。

b0021101_2302346.jpg用意するのは
1.ワカメスープの素
2.増えるワカメ
3.生のトマト
4.好みでブラックペッパー

お湯を沸かして、スープの素と、増えるワカメを入れます。そのあとに、ぶつ切りにした生のトマトを入れて(細かくしないほうがおいしいので、大胆に切ってください)、沸騰させて出来あがり。好みでブラックペッパーをゴリゴリします。ものの5分もしないで出来がります。それなりにボリューム感も出るので、お勧めですよ。
[PR]
by the_big_blue | 2006-03-04 23:03 | hand-made, cooking

2切れ切ったものの、まだ固まっていなくてへにょんとしてしまったため放置していた石けんを、全部切っちゃいました。調子にのってたら、薄く切りすぎて失敗しちゃったよ。ある程度厚みがあったほうが石けんらしくていいのに、失敗した~~(泣)。

恥ずかしいから写真はなし。石けん作りをされている方々の写真は美しいのに、私のはなんだかどんくさいんだもん。とりあえず、これから一ヶ月熟成させます。粉石けんみたいなヘンな臭いが弱まって、エッセンシャルオイルの香りが出てくるようになりました。

最初のがどうなるかもわからないのに、もう次のが作りたくてうずうずしています。今日オリーブオイル買ってきたもんね。エクストラバージンでなくて、ピュアのオイルね。シナモンとココアのキャラバンを作ったら、今度は、女らしい香りの石けん(イランイランとかローズウッド)も作ってみたい。シンプルなオリーブオイルだけの石けんも作りたいし。はまる人の気持ちが分かりますね。
[PR]
by the_big_blue | 2006-02-17 01:16 | hand-made, cooking

土曜日に念願の手作り石けんに挑戦。

レシピは、石けん界のカリスマ、前田京子さんの"お風呂の愉しみ”に載っていた、ラベンダーとローズマリーのシャンプバーに挑戦しました。マルセイユ石けんと呼ばれる石けんです。オリーブオイル、ココナッツオイル、パームオイルを使います。

b0021101_22594960.jpg土曜にシャカシャカやりました。苛性ソーダを使うのは初めてなので、ドキドキしながらやりましたが、事故もなく、ほっと安心。オイルと苛性ソーダの温度をあわせるというのが難しかった。おまけに、冬場は寒くて、ココナッツとパームオイルは固まってるから溶かさないとならないし。同じ時期に同じ温度にするなんて、むずかしいよぉ~~。ラベンダーとローズマリーのハーブティを使って作ります。香り付けは、ラベンダー、ローズマリー、レモンのエッセンシャルオイル。これに黒蜜が入ります。

b0021101_232216.jpg日曜に型(牛乳パック)に入れて、まる一日発砲スチロールに入れておき、月曜の朝から外に出していました。石けんの表面に水滴みたいなものがついていたので、ティッシュでふき取りました。大分かたまったみたいなので、火曜日の今日(夜)、牛乳パックから取り出したまではよかったのですが、切るのは早かったみたい・・・。よく本をみたら、箱からだしてすぐ切るわけでなく、固まるまで待てと書いてあった。しまった!!中がまだ固まってなかったみたいで、切ると包丁に付いてぐにょぐにょに(泣)。3切れ切ったとこで、やめました。このまましばらく、放置してから切ることにします。いかに、皆さんの手作り石けんが美しいか、思い知らされます。

b0021101_2335076.jpg箱から取り出したときは、角があって美しかったのに切り始めたら、なんか変な風になっちゃた。恥ずかしいけど、記録の為に写真を残しておきます。カットしたら、1ヶ月熟成です。エッセンシャルオイルの香りがするというより、洗濯に使う粉石けんの匂いがします・・・。そんなものなの???

b0021101_23165819.jpgタカラヤのバレンタインチョコが食べ終わったら、また同じく前田さんの"キャラバン”という、シナモンとココアパウダーの石けんに挑戦しようと思います。シナモン好きなんで楽しみ!
[PR]
by the_big_blue | 2006-02-14 22:41 | hand-made, cooking

前回、珍しく手作り三昧ーミネストローネ と 炊飯器でチーズケーキ作りで初めて炊飯器でチーズケーキをつくりましたが、思ったより美味しくできたので、再び挑戦しました。

b0021101_22321170.jpg


いつもレアチーズケーキを作ると時に床に敷いているグラハムクッキーを敷いてつくってみたかったのです。グラハムクッキー60グラムを細かく砕いたものに、60グラムの溶かしバターを流し込み、よく混ぜ合わせます。私はいつもジップロックをつかって手でもみもみ。それを炊飯器の底に敷きます。それから、前回と同じレシピでチーズケーキを焼きました。

・クリームチーズ  フィラデルフィア1箱
・生クリーム 200cc
・砂糖 70g
・卵 3コ
・薄力粉 大さじ3・・・ですが、なくって、天ぷら粉を使用
・レモン少々・・・ですが、レモン一個分入れました
・グラハムクッキー 60g
・溶かし無塩バター 60g

ただ、底にチーズケーキをしいたためか、熱の通りがわるいらしく、炊いては5分蒸らし、炊いては5分蒸らしを4,5回やったと思います。焼きあがるまでにかなり時間がかかりました。どこでやめればいいのか見極め難しい。

写真の底がゆがんでいるのは、炊飯器から出したときに受けたお皿がそこのまるいものだったので、形がついてしまったのでした。かっちょわり~~。前回よりどっしりしたチーズケーキができました。やっぱりグラハムクッキー使うと美味しくなる。ケーキだけだと飽きちゃうけど、底のクッキーのおかけで味に変化がでてなかなか良いです。炊飯器でのお菓子作りですが、ホットケーキの素をつかったケーキはすごく美味しいとはいえないけれど、チーズケーキなら結構いけるなと思いました。
[PR]
by the_big_blue | 2006-01-06 22:37 | hand-made, cooking

さて、新年最初の手作り化粧水です。ちょうど、化粧水がなくなったので、化粧水を作ることにしました。レシピはここのものを使いました。なかなか便利なサイトです。

精製水 90ML
ヒアルロン酸 スポイド一回分
グリセリン 5ML
精油 5滴

これを混ぜるだけです。ヒアルロン酸は、ここの物をもっていたので、これを使いましたが、買うには高いと思われる方は、ダイソー(100円ショップ)で売っているものを使うのも手です。精油はお好みですが、今回は、ゼラニウム2滴、ローズウッド2滴、ラベンダー2滴を入れました。なかなか爽やかな香りです。私は乾燥肌なので、5MLより多くグリセリンを入れてみました。肌がすべすべするような気がします。

エッセンシャルオイルの効能を下に記しておきます。

ゼラニウム→肌全体の浄化剤、血色のさえない肌色を良くする
ローズウッド→乾燥肌、老化肌、しわと戦う、加室
ラベンダー→新しい細胞の成長を促す、皮脂の分泌バランスを整える
[PR]
by the_big_blue | 2006-01-03 12:03 | hand-made, cooking

b0021101_1338247.jpg
今朝も、ミネストローネを作りました。写真も恥ずかしいけど撮りました。湯気が立ってるの見えるかしら?ふふふ、今日は、関東も雪が降るかもしれません。私が料理するなんて!

今日は、スープの2回目で気を抜いていて、玉ねぎを入れるのをわすれちゃったので、途中から、玉ねぎを炒めてくわえました。昨日のと違いは、フレッシュトマトの代わりに、両親がイタリアからお土産に買ってきたドライトマト(冷凍庫で激しく眠ってたやつ)を入れました。お湯で戻して、刻んで入れたのと、オレガノをくわえたことかな。なんだかごちゃごちゃ具沢山スープです。でも、なかなか美味しいスープができました。

さて、炊飯器でバナナケーキを作ったのに味をしめて、今度は”炊飯器でチーズケーキ”に挑戦。ホームページでさがすと結構関連記事が載っています。そこからよさそうなレシピを探して作りました。

b0021101_13164372.jpg
レシピは:

・クリームチーズ  フィラデルフィア1箱
・生クリーム・・・ですが、余ってたコーヒー用クリームがあったので、それを130ccぐらい使いました。
・砂糖 70g
・卵 3コ
・薄力粉 大さじ3・・・ですが、なくって、天ぷら粉を使用
・レモン少々・・・ですが、レモン一個分入れました

混ぜて焼くだけ。チーズがだまにならないように良く混ぜました。ポイントはそれだけ。結局、わからないから計3回スイッチをいれて焼きましたが、ちょっと焼きすぎたかも。ちょっと皿に載せるときずれてしまったので、写真のケーキの先っちょが欠けてます〔苦笑)。

冷蔵庫に入れて冷やしておくと、どっしりと重くなって、こってりチーズケーキになります。私的には、結構美味しいと思いました。ホットケーキの素を使うバナナケーキよりずっと美味しいです。オーブン欲しくてたまらなかったけど、炊飯器でケーキ、ゆくゆくはパンも焼いてみようとたくらんでいます。
[PR]
by the_big_blue | 2005-12-25 13:39 | hand-made, cooking

万能コスメ: ガスール

b0021101_14172511.jpg秋になって、涼しくなると、のんびりお風呂にはいるのはが本当に楽しくなります。私は新陳代謝があまりよくないので、半身浴で少しでもお風呂で汗をかこうとあがいてます。湯船に漬かってる時間は30分ぐらいかなぁ。計ってないのでよく分かりkませんが。湯船に長く漬かるために、入浴剤を使ったり、パックしたり、雑誌を持ち込んだりしています。本当はリラックスするためには、目を使わないほうがいいらしい。でも、ついつい、同時になんかしなきゃなんて思っちゃうんですね。貧乏性だわ。

長風呂を楽しむために、たまにやっているのがガスールのフェイスパック。体と髪を洗った後に、顔に塗って15分ぐらいのんびりします。洗い流したあとは、肌がしっとりしてすべすべになるんですよ。夏場は重いけど、今からの季節には良いと思うのでブログに書くことにしました。

そもそも、ガスールというものをご存知ですか?
マグネシウムとミネラルを豊富に含むモロッコの粘土のことです。私はソニープラザで買いました。確か600円ぐらいだったかな。固形と粉末の2種類がありますが、扱いが楽な粉末を私は使っています。使い方次第ですが、一袋でかなり持つので、コストパフォーマンスめちゃんこ高いですよ。粘土が汚れを落として、保湿してくれるのだそうです。自然そのもののガスールは、肌にも環境にもやさしい。石けん作りや化粧品作りにも使えるので、いろいろ使いこなせそうです。

ガスールって何に使うものなの?
一言で言うのは難しい。というか、もしかしたら、化粧品って、用途ごとにいろんな種類は必要なくて、ガスールさえあれば、ほとんど足りてしまうのではないかと思うぐらい。シャンプー、リンス、フェイスパック、ボディパック、化粧水、化粧落とし、石鹸代わり、ペットのシャンプー、白や薄い色以外の衣類やウールの洗濯。これで足りない基礎化粧品は、乳液と日焼け止めぐらいでしょうか?なかなか面白いでしょ!

基本の使い方は、ガスールをガラスの入れ物にいれて、適当に水を加えるだけです。この水をローズウォーターやラベンダーウォーターに替えてもいいですし、製油やハーブをを加えてもいいですね。あと、蜂蜜やオイルを入れても保湿効果が高まるのでおすすめ。フェイスパックにするときは、顔に塗ってたれてこないぐらいの硬さを自分で調節してください。水を加えて少しすると水を含んで少し膨らみます。指でまぜて滑らかにしたものを顔や首に塗って軽くマッサージしたあと15分ぐらい放置。でも、乾ききる前に流してください。乾いてしまうと、洗い流すのが大変だし、肌に良くないですから。

たくさん溶かしすぎたときは、体に塗りたくってマッサージして(軽くね)洗い流します。ひじやかかとをごりごりするとスクラブ効果があって良いです。洗い流したあとはしっとりしていい感じです。ガスールのサイトに楽しそうなレシピが載ってました。

>パックなどディープクレンジングをする場合は
>脂性肌:りんご1/4個
>乾性肌/元気のない肌:アボガド1/2個をすりつぶしたものをプラス
>きな粉をガスールの1/3~1/2混ぜても、リッチな使用感になる。

家にあるもので試せそうなので、ぜひやってみようかな。とりあえず、きな粉が面白そう。
[PR]
by the_big_blue | 2005-10-24 14:16 | hand-made, cooking

一週間前の畑

アップしようと思ってて、先週はそれどころじゃなくて忘れてました。私の記録用に。

b0021101_18204456.jpgもう、トマトはそろそろ終わりです。夏の暑さで真っ赤になります。でも、雨に当たるとトマトって割れてしまうそうです。ですから、この前の大雨でとまとが大分われて駄目になってしまったそうです。

b0021101_18214678.jpg近くに田んぼはあれど、わざわざ行かなくては行くこともなく、こうやって稲をまじまじと眺めることもなし。花がさいて、大分お米もできてきました。昨日、畑に行ったら、もう大分しっかりお米も大きくなり、まだまだ緑ですが、稲穂がたれ始めてきました。
[PR]
by the_big_blue | 2005-08-15 18:24 | hand-made, cooking