<   2005年 03月 ( 38 )   > この月の画像一覧

今回はボディ用クリームソープ”パラダイス特急”のご紹介です。

これはLushっぽいというか、遊び心があって変っているので、好きです。
ラッシュのクリームソープシリーズは確か3種類ありましたが、そのなかでセルライトに効くという触れこみと、人気の石けん"バハマムーン”と同じバナナの香りがするというので買っちゃいました。

使い方は、乾いた肌かぬらしたお肌にマッサージするようにぬって洗い流します。泡は立ちません。体全体につかうのに、大さじ3-4杯分ぐらいは最低でも使うかな。
黄色いカレー色のこってりとした乳液状で、中にくるみのスクラブが入っています。香りはやっぱりバハマムーン(青いバナナの香り)で、身体には洗い流した後もほのかに香りが残ります。好き嫌いを分ける香りかもしれません。

これを使ったときは、石けんでもう一度洗う必要は無いそうです。スクラブの刺激がが結構強いので、皮膚の弱い部分は優しく洗ってあげた方がいいです。果たしてセルライトに効くかどうかは分かりません。この程度でセルライトが消えるわけがないきもしますが…。あまり一生懸命にマッサージすると、皮膚をいためそうだし、こする手のひらの方が痛くなります。

成分:水 グリセリン アーモンド油 キョウニン油 石ケン素地 レモン果汁 クルミ殻粒 ラウリル硫酸Na ハチミツ バナナ果実 アンソッコウエキス ラブダナム油 香料 クチナシエキス メチルパラベン プロピルパラベン

例のごとく訳の分からない物も入っていますが、週に1度ぐらい、のんびりお風呂に入る日に使うとお風呂が楽しくなるかも。私は香りが好きなので、これから夏に向けて使っていくつもりです。
[PR]
by the_big_blue | 2005-03-15 12:05 | UK、LUSH, NARNIA

ジェラルド・バトラーつながりで、借りてきたDVD”タイムライン”を見ました。

原作はこちらタイムライン(上下)マイケル・クライトン作

監督は、”グーニーズ”と同じ、リチャード・ドナー。グーニーズ好きなので、ちょっと期待が高まります。すでに、これを見る前に、原作も読みました。上下巻あるのですが、面白くて一気に読みました。ちょっと難しい科学の部分は、斜め読みしましたけどね。秘密の地下道とか、中世の戦争とか、建物などがどのように映像化されているのかすごく興味しんしんでしたが、ちょっとがっかり。DVDをみた感想を一言で言うと、「DVD買わなくてよかった~~」です。

原作でも、ジェラルド・バトラー演ずる考古学者"アンドレ・マレク”は一番かっこよい役です。映画の中でも、一番素敵でした。でも、魅力度の高さで言えば、”ドラキュリア”のほうが彼の怪しい魅力が出ていました。映画では、原作の内容をかなりはしょってあり、からみあった人間関係がシンプルに整理されてしまい、単なるドキドキするタイムマシン話になってしまっています。原作が面白い分、それを映画では表現しきれれず、陳腐なラブストーリー仕立てになってしまっているのが残念。"レイダース"みたいにドキドキもラブストーリーもばっちりならいいのですが、出演者がイマイチ役不足か。主役の兄ちゃんは、顔がきれいなだけだし、教授は頼りないじいさん(原作ではもっと威厳がある)。特に最悪なのは女性陣。この人なら仕方ないと思わせるような女性を使ってくれ~~。レディ・クレアのどこがいいんじゃぃ。ということで、星満点5つのうち、★★。

ちなみに、もう一つレンタルしていた”トゥームレイダー2”は、DVDが不良品で読み込めず。見ることが出来ないまま返却しました。でも、あんまりおもしろくなさそうだから、見ないかも。

05/03/29追記
トゥームレイダーには特典映像があって、別の結末が用意されているそうです。レンタルしたときは気づかなかったけど、真夜中だったのであまりよく覚えいません。また、これも"ドラキュリア”のように特典映像の為に、またレンタルする羽目になりそうです。
[PR]
by the_big_blue | 2005-03-13 23:38 | POTO-JOJ, Gerry

b0021101_20102991.jpg朝起きたら、雪が舞っていました。
南房総は暖かいと思っていたのですが、いつもそういうわけではなさそう。昨日の天気予報では最低気温は2度と言ってました。3月ってまだまだ寒いんですね。目の前は海。朝の光がまぶしいです。海が見えるってすごくうれしい。

雪は一向に降りやまず、粒の大きいボタン雪に変わってきました。ホテルをチェックアウトし、このまま帰るのもなんなので鴨川方面に向かって北上します。途中の”シェークスピアカントリーパーク”に寄りました。イギリスファンの私には、ちょっと興味がある場所です。お土産やさんも楽しい。雪が降ったことで逆に幻想的な雰囲気になり、まるで本当にイギリスにいるかのような気分を味わえました。白く写っているのは雪です。
b0021101_20154776.jpg


イギリス旅行気分は良いのですがやっぱり寒い。すると、目の前のTea and Coffeeの文字が。ちょっと早いですがお茶にしましょう。スコーンと紅茶のセットがありました。これがサワークリームかクロッティドクリームなら最高なのですが、ジャムとバター付きのスコーン。でもこれで、500円は安いですね。
b0021101_2019183.jpg


お茶してから、隣にじゃる道の駅"ローズマリーガーデン”を見ていたら、急に晴れてきました!太陽の力ってスゴイ。急遽大多喜にある"ハーブアイランド”に向かうことにしました。晴れてきたので、海岸沿いのドライブも楽しい。一時間半ほどで迷うこともなく、到着。入園料800円。一年以内に来園すれば入園料はタダ。また、来園ごとに期限が一年延長されます。今は年で一番何もないときだそうです(とほほ)。ベストシーズンの4月から6月の間にまた行かなくては!裏情報?ですが、近くに入園無料のベジタブルガーデンがあります。ここは前に来たことありますが、内容的にハーブアイランドとあまりかわらないので、無料のこちらでも充分楽しめると思います(こちらではいろいろ試食もさせてくれます)。
おなか空いたので、併設のレストランでバジルのパスタとサラダのセット。フェンネルのハーブティーが付きました。フェンネルはカレー粉みたいな味がしました。お土産やさんも充実していて、いろんなスパイスやハーブティが売っています。

園内のクリスマスローズがきれいでした。

b0021101_20313298.jpg
b0021101_20314795.jpg


温室を歩いていたら、ものすごい強い花の香り。イランイランの香りといったら分かりやすいでしょうか。香りの主は、ジャスミンでした。
b0021101_20345829.jpg


この花は何だと思いますか?桜かと思ったら、なんとアーモンドの花でした。
b0021101_092820.jpg


雪が降ったおかげでハイキングは初日しか出来ませんでしたが、代わりに擬似イギリス旅行をを楽しむことが出来ました。また、花が咲く季節になったら暴走じゃない、房総へ行きたいです。
さて、明日からまた現実だぁ~。がんばりましょ。
[PR]
by the_big_blue | 2005-03-13 20:38 | travel, diving, ovtd

土日で房総へ春を探しに行ってきました。
メインの目的は、ハイキングです。先日買ったトレッキングシューズの足慣らしも兼ねて、低山を2つ登ってきました。低い山ですが、冬のなまった体からのウォーミングアップのハイキングにはぴったりの山でした。

朝、6時に車で家を出て、7時に千葉駅で友達をピックアップ。道もすいていたし、君津まで高速を使ったので(木更津南で下りたほうが便利だった)、思ったより早く着きました。最初の山、伊予ケ岳は、内房の鋸山を過ぎてすこし内陸に入ったところにあります。登山口の神社の駐車場に車をとめて登り始めたのは9時50分。一番のりだったようです。房総って遠いと思っていたけど、結構近いんですね。これからのシーズン、軽くアウトドアを楽しむにはいいかも。新たな発見でした。

>伊予ケ岳
b0021101_19361698.jpg
千葉県で唯一岳という名前の付く山です。標高3336mじゃなくて、一桁少ない333.6mメートルでした。往復で一時間10分程ですが、その分傾斜がかなり急で苦しかった。上は鎖場になっていて、鎖につかまりながらでないと登れません。風がとても強く、吹き飛ばされそうでした。頂上から見えたのは、次に登る富山です。二つのピークが見えます。

b0021101_19382279.jpg


>富山(とみさん)
b0021101_19471678.jpg

伊予ケ岳から尾根を伝い富山に行くこともできますが、車があるので一度下山して、富山へ別途向かいました。登る前のお楽しみあの”南総里見八犬伝”にでてくる、伏姫と愛犬が隠れていたという籠穴です。八犬伝はフィクションですが、山の中にぽっかりと空いた洞窟を見ると想像力をかきたてられてわくわくしちゃいます。洞窟とか地下とか屋根裏とかそういうの大好きなんですよね~~わたし。
b0021101_19472882.jpg

籠穴をみてから、富山のハイキング。往復1時間45分ほどのハイキング。60代と思われるハイカーにも沢山出会い、負けてはいられません。伊予ケ岳にくらべると緩やかな登りの分、距離が長い。頂上は暴風が吹きすさぶなか、お昼を食べました。ガスバーナーでお湯でも沸かしたかったけど、とてもそんなことが出来る状態ではなかった。でも、富士山を眺めながら食べるおにぎりは最高でした。

下山して、The Fishというお土産屋さんや、道の駅などをぷらぷら。ホテルは白浜になるのですが、隣の千倉に映画”グラ・ンブルー”のモデルになったジャック・マイヨール氏のお気に入りのペンションがあったと思ったので探しに行きました。以前は"グランブルー・イン”というなまえでしたが、今は名前を変えて営業していました。洋風のこじんまりしたところでしたが、ちょっとイメージが違いちとがっかり。
[PR]
by the_big_blue | 2005-03-13 20:04 | travel, diving, ovtd

久々のLushネタです。大掛かりな値上げ騒動があってから、Lushの店を覗くこともなくなり、私の中ではフィーバーは落ち着いてきております。あまり、魅力的な新製品も出ていないようですし。いまは在庫消化状態です。

b0021101_2155856.jpg今回ご紹介するのは、クリスマス限定の石けん”スノーケーキ”です。クリスマスにはこの石けんが出るのを愉しみにしている人もおおく、ホール買いする人もいるそうです。なぜそんなに人気があるかというと、その香りのせいでしょう。

そうなんです、杏仁豆腐の匂いがするんです。とっても美味しそうな香りで、食べたくなるようないい香り。ダイエット中に使うのは辛いかもしれません。まっしろで、ほんとお豆腐みたい。あわ立ちはそれほど良くはありません。洗い上がりはさっぱりすぎず、しっとりすぎす、普通かな。体を洗うと、ほのかに匂いが残ってそれも幸せです。かな~り好きな石けんです。ラッシュの石けんではシナモン系のものも好きなのですが、そればかりも飽きるし、その日の気分で使う石けんを決めるのも愉しみの一つです。
[PR]
by the_big_blue | 2005-03-11 21:54 | UK、LUSH, NARNIA

映画 オペラ座の怪人のファントム役 ジェラルドバトラー氏には、スコットランド訛りがあるそうですが、スコットランドなまりって一体どんなものなのでしょうか?彼の映画の中では、なまってるの?映画ではなに言ってるのかよく分からないもんで。

何かのインタビューでも、司会の人に”ファントムにはスコットランドなまりはなかったわねぇ”とからかわれてました。ということは、普段の話し方はなまっているのかな?

英語だって、地方や、身分でもつかう言葉が違うんでしょ?言葉を聞いただけで、何処の国のどの土地のどういう生活をしている人なのか分かると面白いでしょうね。日本語だったら多少は判断つくけど、でもそうでもないか・・・。前に岩手に行ったとき、おじいちゃんのしゃべっていることばが全然理解できなかった。岩手出身の友達さえ頭をひねっていた。

ま、オペラ座の怪人はフランスの話なんだけど、出演者は英語を話している。クリスチーヌとラウールは米語をしゃべっていて、Mmeジリーはフランスなまりの英語をしゃべっていたように聞こえました。これが日本の映画だと考えると、標準語と、関西弁と、博多弁の人が混ざってしゃべっているような感じなのでしょうか?なんか変なような気もするが、うー、いったいどうなの??

普通の英語(米語)さえまともに聞き取れないのですが、どちらかというといままで習ってきたのは正しい米語が多かったので、スラングはさっぱりだし、イギリス英語になっちゃうと、恐いくらい聞き取れない。なんとかでごじゃる風の英語だったらもっと分からない。”ラブ・アクチュアリー”なんて、ほとんどわからなかった。ブリティッシュイングリッシュが聞き取れないのか、英語力がないからなのかも分からない。(両方かもね~)うちの姪なんて、4歳なのにぺらぺら日本語しゃべってるのに、なんで自分たちは長い間英語を勉強してるのに出来ないんだろうな~。
なんか落ち込んできたわ。

話はちっと変わりますが、ジェラルド氏には次の007のオファーが来ているそうですね。ほかにもユアン・マクレガー(ぴんとこない)コリン・ファレル(これはないだろう)がいますね。ファントム候補だったヒュー・ジャックマン(悪くはない)、が有力という話もありますが。007は、ショーンコネリーが絶対一番だと思っているのですが、確か彼もスコットランド出身でしたよね。イギリス人の先生に英語ならってみたいな。
[PR]
by the_big_blue | 2005-03-11 16:19 | POTO-JOJ, Gerry

オペラ座のファントム、ジェラルド・バトラーが見たいがために借りてきて映画の第二弾!ほんとうは”トゥームレイダー2”を二番目に見るつもりだったのですが、どうしても見たくなり順番変更。ドラキュリアでござい~。

最初からB級であろうと予測していたので、何が来ても大丈夫(苦笑)な状態でみていました。やっぱり映画的にはB級だったけど、けっこう楽しめました。斬新な結末も面白かったし。びっくりなのは、サウンド・オブ・ミュージックの大佐がバン・ヘルシング役ででていました。お年は召されておりましたが、背筋相変わずぴーんとはってました。中世の話とおもいきや、現代によみがえった吸血鬼の話でした。

この映画をファントムの彼と知らないで見たとしたらどうだっただろう?
きれいな顔をしたモデルさんみたいな俳優さんねで終わっていた、それとも気になる俳優さんになってたでしょうか?はっきりいって分かりません。ただ、確かなのはこの映画で既に目から魅力ビーム(なんじゃそりゃ)がでています。あの目だと誰でも吸い寄せられるかも。なんとなく安っぽいハンサムの雰囲気もなきにしもあらずですが。長いロングコートと白い顔、なんとなくシザーハンズのジョニー・デップや、マトリックスのキアヌ・リーブスを思い出しました。

これをみてファントムにしようと思ったジョエル・シューマッカー監督はスゴイ!ある意味掘り出し物を見つけたという感じでしょうか。ところどころ怪人を彷彿させるところもありますが、全然別人のようにも見えます。B級っぽかった彼を、映画の中で格調高いファントムを作り上げた手腕にはあっぱれとしかいいようがない。キアヌ・リーブスのように、顔が完璧に美しいというわけではないんですよね。不思議なオーラがあるんです。

DVDだとオーディションのシーンのおまけ映像があるらしいのですが、ビデオしか借りられなくて見られなかった。チャンスがあればDVDを見たいです。評価は5点満点で★★★。B級なのにドラキュラの魅力に免じて。
[PR]
by the_big_blue | 2005-03-10 22:36 | POTO-JOJ, Gerry

昨日は、水道橋にトレッキングシューズを買いに行きました。
10年以上履いていた靴がぼろぼろになってしまったからです。愛着があってなかなか買い換えられずにいたのですが、さすがに限界。思い切って捨てました。毎年の東北キャンプ、カナディアンロッキーやバンクーバーアイランドでバックカントリーキャンプをしたときもこの靴が一緒でした。今回候補にあげていたのは Sirio(日本)とLowa(ドイツ)のもの。予算はちょっとキツイけど2万円程度。私は足幅が広めなので、幅広の日本人の足型を使っているこの2社が合いそうかなと。

*ローバー(Lowa)
めぼしをつけていたメリーナを履く。とてもしっかりした作りで底が硬い。足場の悪い所の登山にはこちらがいいかもしれません。先の部分に茶色い皮を一部使用しているので、男っぽい感じの靴。足がとても大きく見えた(気にしているのだ)。幅も合うし、履いた感じはがっちりホールドされている感じ。価格は22500円位。他にこれより軽登山向けの青いバックスキンのものも良かったのですが、25000円もする。これはデザインは良いけど、本体、底共に柔らかすぎるので見送り。

*Sirio
幅が3E+のものを履きましたが、サイズはメリーナより5mm上のもの。メーカーによってサイズが本当に違う(作っている国も違うし)サイズだけで買わず、絶対履いてみないとダメだと実感。底はメリーナと同じぐらい固い。バックスキンの淡い緑が爽やかでこちらの方が足が大きく見えない気がする。ただ、ちょっとつま先の形が合わない気がしないでもない。価格は21000円。

迷って、無難なSirioに決定しかかっていた時に、Nikeのトレッキングシューズを発見!Nikeにトレッキングシューズなんてあるとは知りませんでした。でも、スポーティでcool。店員さんも、これも悪くないですよと言っていたので、試しに履いてみた。底も固すぎず、なんとなく前に履いていた靴の感じと似ていて歩きやすい。サイズは、メリーナより1cm上のサイズでした。うれしいことに価格は19000円でお釣りがくる。

ということで、買ったのはこれ⇒ ナイキ エア トゥマロ II
[PR]
by the_big_blue | 2005-03-10 13:21 | travel, diving, ovtd

映画オペラ座の怪人のファントム役、ジェラルド・バトラーが気になってます。
いつものパターンなのですが、映画でも小説でも、気になっちゃうと同じ作家、監督、俳優の作品を立て続けに見たり読んだり。

というわけで、昨日は彼の出演作(4本)を会社帰りにレンタルしてきました。
近未来アクション系が多いのかな?どれも絶対自主的に見に行かない映画ですなぁ。サラマンダーなんて知らないぞ。はたして、ジェラルド・バトラーにはまるのか、はまらないのか?見る順番は、私の勝手な予想で、後半に近づくにつれて良くなってくるであろう順にしています。
ドラキュリアを最後にしたのは、監督がこれを見て、彼をファントムにしようと思ったという映画だからです。

”サラマンダー” ⇒ ”トゥームレイダー2” ⇒ ”タイムライン” ⇒ ”ドラキュリア”

昨夜はさっそく”サラマンダー”を見てみました。

英語のタイトルはReign of Fire(火の君臨)。サラマンダーというのは、火の中にすむという伝説上の動物の事のようです。辞書だと、サンショウウオだって!映画では竜でしたが。

ストーリーは、簡単に言うと、火を噴く竜に占領された世界を救うために戦う者たちの話。仲間を作りドラゴンと戦っているリーダーとその副リーダーと、アメリカがらやってきた義勇軍のリーダーを中心に話が回ります。一番びっくりしたのが主人公の2人。ジェラルド・バトラーが出ていることしか知らなかったのですが、なかなかの面子です。

ソフトで爽やか系のイメージのあったマシュー・マコノヒーが、義勇軍のリーダーとしてマッチョな男臭い役を演じています。丸刈りで、だみ声で、ムキムキで、良く見なければ同じ人とは分からない。さすが、俳優さんっていろんなイメージに変われるというのも才能の1つなんだなと思いました。ファンだったら喜ぶか、ショックを受けるかのどちらかかも。

今度のバットマンを演じる、クリスチャン・ベールも、リーダー役で、筋肉たくましい頑固で正義に燃える男を演じています。彼も、メジャーな作品を選べばもっと売れるのでしょうが、出演する映画が非常に癖のあるものが多くて、目が離せない役者さんです。しかし、ベルベットゴールドマインのメイクは似合わなかった。

肝心のジェラルド君ですが、副リーダーの役でしたが、この2人の前では影がちょっと薄かった。途中で消えちゃうのですが、役的にはとっても好感度高いです。ユーモアがあって、思いやりがあって、子供にも人気があるタイプ。クリスチャンとスターウォーズごっこをやるシーンは見てて嬉しくなっちゃいます。この中の役柄は来日した時の雰囲気と似ています。結構素に近いのではと想像しますが。しかし、汚れた服を着て、笑顔の彼と、あのファントムが同一人物とは到底思えないなかったです。これも才能のうちか?この映画だけでは、惚れられなかった。

娯楽としてみるには、それなりに面白かったけど、後に印象が全然残らない映画かな。B+級と言った感じです。星5つのうちの★★1/2。この後の映画に期待しましょう。
[PR]
by the_big_blue | 2005-03-09 14:08 | POTO-JOJ, Gerry

ダイエットの指標 BMI

BMIって知っていますか?
これは Body Mass Indexといって肥満度を表す指標で国際的に有名な計算方法です。
下記の計算式で測ることが出来ます。

☆ BMI=体重(kg)÷[身長(m)]÷[身長(m)]

<結果>
20以下 痩せすぎ
21-25 理想的
25-30 肥満1
30-35 肥満2
35-40 肥満3
40- 肥満4

最も良い数値は22とされています。しかし、数値が22でも体脂肪が多い人もいますし、肥満の数値でも体脂肪率が低い人もいますので、この数値だけで判断するのは危険ですが、ダイエットの指標としてはつかえると思います。
25を越えると生活習慣病になる確率は2倍以上になり、30を超えると肥満症として治療を要するとされています。

ちなみに、自分のを測ったら あわわ~(゚o゚) ”理想的”のがけっぷちにいた。自慢じゃないが、体脂肪も人並み以上ありました。とりあえず、BMI 22を目指して頑張らなくっちゃ。
あと6キロ減量を目指します!(と、ここで宣言しておく)
[PR]
by the_big_blue | 2005-03-07 15:54 | Language, health