<   2005年 07月 ( 45 )   > この月の画像一覧

b0021101_1453249.jpg最近は、オペラ座の怪人グッズを買ってませんでしたが、久々に買っちゃいました。”The complete Phantom of the Opera"です。昨日届いたのですが、アルク(ヒヤリングマラソンとかやってる会社)のサマーバーゲンで1050円。送料は150円だったから1200円。こういうのって、すごく嬉しいです。定価は£21.95.まともに買えば4000円以上です。もう、古いから安くなっていたのでしょう。でも、新品なのです。

中身はというと、舞台の”オペラ座の怪人”の解説版。持っている、映画のコンパニオンと一部重なる部分もありますが、みたことのない写真もあるし、うれしい。サラ・ブライトマン満載です。とりあえず、舞台版のPOTOも好きなので、手元においておきたい。巻末には、歌詞が掲載されております。

あと、いま Amazonのサイトでオペラ座の怪人DVDの宣伝用動画が見られます。特に内容的には新しいものは無いですが。
[PR]
by the_big_blue | 2005-07-31 15:14 | POTO-JOJ, Gerry

昨日のスコットランド情報(追加)です。こんなの楽しみにしてくれてるのは、fine dayさんぐらいかしらん?

昨日のメイントピックはスコットランドじゃなかってので、あとはちょぼちょぼ情報。これは、友人の個人的の考えである場合もありますので、そこんとこご了承ください。話トビまくってたので箇条書きにします。

・スコットランド(グラスゴー)の冬はそれほど寒くない。偏西風が吹くので、冬でも暖かい。よっぽどアメリカの東海岸のほうが寒い。
・日本からいくのはやっぱりロンドン経由。
・グラスゴーからは格安の北欧行きの航空券(2,3万)がでているそう。
・グラスゴーは港町。ただ、造船所とか、あるので、工業地帯みたいな海辺らしい。
・エジンバラが州都?だが、グラスゴーのほうが大きい感じがする。300万人(名古屋程度)ほどの歳らしい。
・物価が高い。イギリス全般にいえるが、特に電化製品が非常に高い。
・Brave heartの影響か、日本人の観光客がグラスゴーに増えている(あたしは、絶対Gerryのせいだと思うけど!)
・イギリス人はアメリカ人の英語をちょっと下に見ている(俺たちがオリジナルだぜみたいな感じで)
・Kippterという魚はもともとはスコットランドのもの。塩っ辛い(ロンドンで私も食べましたが、なんか日本の料理みたいだった)
・話している英語表現自体は、イギリスでもアメリカでもさほど変わらないとか。テレビの影響で共通化してきているそう。
・この前のテロのとき、ちょうどあっちにいたそう。グラスゴーの方は大した事なかったけど、エジンバラの暴動はすごかったとか。

グラスゴー大学(Gerryの母校)にも行くらしい。ウラヤマ~~。いろいろ教えてもらったので、私もちょこっと情報をあげました。

・ブレア首相もスコットランド出身で、Blair はゲール語で、平原という意味。
・ショーン・コネリーもバート・カーライルも、ユアンマクレガーもスコットランド出身
・メル・ギブソンもスコットランド系
・次のはやりそうなファンタジーは"ナルニア国ものがたり”(全然知らなかったみたい)
・日本ではスコットランドの俳優や映画が注目されてきている!

最近、Gerryの情報もちょぼちょぼしか入ってこないから、禁断症状が出始めました。秘蔵の”ワンモアキス”と”アッチラ大王”を見なくては!

今から、また農作業の手伝いが入ってますのと、”シャーロックホームズの冒険"のビデオ2巻”と、今度はちゃんとかりてきたショーン・コネリーの”冬のライオン”を見ないとならなので、しばしGerryとも会えません。
[PR]
by the_big_blue | 2005-07-31 11:22 | travel, diving, ovtd

今日は、前の会社の同僚とご飯食べにお台場まで行ってきました。

数ヶ月前に、会社を辞めて、都内の会社に転職し、ちょうど落ち着いたからご飯でも食べましょうということになって、お台場へ行きました。特に親しいわけではありませんでしたが、その人が勤めていたころは、仕事の関係で毎日のようにメールをしたり、たまに電話で話していたのに、実は会うのはこれで二度め。以前会ったのは6年ぐらい前にちょっとだけなので顔も覚えていなかった。それほどプライベートな話もしたことがなかったので、ちょっと気が重かった。まるで知らない人と待ち合わせをしているみたいで、目の前を通る人を見るたび、このひとかぁ~とかびくびくしてましたが、会ったらすぐ本人を思い出しました。

今は外資系の会社(アメリカ)にいて、出張が多いというのは聞いていましたが、その行き先を聞いてたまげた。西日本か、スコットランドですって!おいおい、そんなの初めて聞いたよ。それも、行くのはグラスゴー。月の半分は関西かグラスゴーに行ってるんですって。うらやましすぎる。

もう、私は興味しんしん。なんか、スコットランドのことばかり聞いていた気がする。高校のころからアメリカに少し留学していて、それから日本の高校をでてからアメリカの大学へ入ってそれから、ずっとアメリカにいた人なので英語はOK。逆に日本語がちょっと子供っぽいんですわ。オフィシャルな日本語を話したり書いたりするのが難しいそうです。しかし、映画だって、字幕なして分かっちゃうだって~。うらやますぃ。

前から、帰国子女の人とかに聞きたかった事いろいろ聞いちゃいました。日本語と英語つかうのは、どちらがラクかって。

話すのは英語でも日本語でもどちらでもいいそうです。どっちも同じ程度だって。
ただ、通訳めいたことするときに、ビジネスでつかうような日本語に直すのが難しいそうです。
書くのはだんぜん英語のほうがいいいらしい。
で、本はときいたら、原書が英語であれば、原書のほうがいいって。翻訳ものは違和感があるそうですが、ふつうのは日本語のほうが読みやすいとか。
ののしり系の言葉や、びっくりしたときはどうしても英語のほうが出てしまうらしい。

今は、仕事でスコットランド人の人と組んでいるそうです。やはりなまりはきついそうです。仕事の話なら聞き取れるそうですが、スコットランド人同士で会話されると、全然わからないとか。アメリカの会社でスコットランドの人とチーム組んでる日本支社というややこしい関係にあって、いろいろ考えの違いがあるようです。まさか、スコットランドの話ができるとは思ってもみなかったので、嬉しい驚き。

スコットランドは何を食べてるのか聞いてみた。
ビールを良く飲む。
ウイスキーも飲む。
めちゃんこ量が多い。
食事の後に、甘いデザートも食べる。
お米は食べない。
魚もあんまり食べない。
肉が多い。
カロリーの高い、体に悪そうなものを良く食べる。
平均寿命が低い
ハギスは内臓系のもので、ご飯のおかずにあうみたい。
最近は紅茶じゃなくて、みんなコーヒーを飲んでる

4 letter wordsとかのこともちょっと聞いてみましたよ。
”Holy XXXX”でもそのあとに付く言葉がいろいろあるので、なんでだろうとおもってたんですが、やっぱり年代とかで違うみたい。このてのSlangも、親や年代が上の人たちがいるときは同じような言葉に合わせて、同世代ばかりのときはそこで使うことばを使ったりとかあわせていることもあるとか。

なかなかいろんな話が聞けて、面白かったです。コムサ カフェでお茶とケーキを食べたのですが、日本のケーキは繊細でおいしいといたく感動しておりました。おいおい、君は何人なんだぁ~~?
[PR]
by the_big_blue | 2005-07-30 23:59 | travel, diving, ovtd

TGIF! やっと金曜日だぜ。
今日は、大安。会社帰りに宝くじを買ってきました。よく当たると評判の、有楽町駅の改札脇の大黒様のいる売り場で買いました。バラで10枚。どうかあたりますように。

有楽町にパブを発見!エゲレスファンとしては、ちょっと偵察に行って見なくてはならない。行ったのは、VICTORIAN PUB THE ROSE & CROWNというお店。有楽町の駅前にあるのに、いままで全然気づかなかった。見かけは、なかなか重厚な感じでよさそう。金曜のせいか満席。しばし、外のテーブル席で空きをしばらく待ちました。

結論を言いましょう。これは、パブという名前ではあるけれど、完全に日本のビールレストラン状態でした。普通の飲み屋さんとしていくなら悪くないです。でも、今日は団体さんが奥にいてうるさくて、叫ばないと話ができないぐらいでした。イギリスの料理やビールを期待していったので、期待はずれ。

置いてあるビールがサントリーのばかり。調べたら、サントリー系列の会社でした。置いてあるウイスキーのほうは、スコッチもありましたが、サントリーのウイスキーも沢山ありました。私は下戸でほとんど飲みませんが、それでもサントリーのビールはまずいというのは知っています。せっかくなら、ギネスとか飲みたかったのに、ちょっとここで砕けた。今日は、コーヒーにアイリッシュウイスキーと砂糖とクリームの入ったカクテルを頼みました。これは美味しかったけど、結構強かった。帰りの電車は爆睡。

料理は、味は悪くないですが、フィッシュ&チップスは、ただのフライドポテトと白身魚のフライ。もっと、でっかくて、大雑把で、うまそうなのを期待していたのだけどね。あと、メニューでみて思わず頼んでしまったハギスはコーンビーフのような、パテのような。絶対これは違うと思う!チキンのホットパイは美味しかったけど普通。

次回は、別のパブ探してリベンジします。
[PR]
by the_big_blue | 2005-07-30 01:08 | Gourmet

<サントリー>ソーダジェットとはなんぞや

今、売れ行きがすごすぎて出荷が一時停止になっている バブルマン ソーダジェット。気になって仕方ない。

家の近くでバブルマンを発見したので捕獲しました。しかし、ソーダジェットではなく、グレープフラッシュと名乗るバブルマンであった。味は、まさにファンタグレープ。なんだ、期待したのに。8月にはいったら、なんとかソーダジェットを飲んでみたいと思う。顔写真をゲットしたので、ここに掲載する。b0021101_0284964.jpgb0021101_0291222.jpg
[PR]
by the_big_blue | 2005-07-30 00:29 | Gourmet

久々に雑誌チェキ

今月の25ansにジェリーでてます。1ページのみ、カラー、ディアーフランキーの紹介。さしてそそる記事なし。

しかし、昔から合わないとは思ってたが、ますます広告だらけの、中身のない雑誌になってますなぁ。ブランド至上主義つうか・・・。ブランドが悪いとは言わないが、外ヅラだけブランドもんで固めてるような感じ。読み物も面白くないし。

そろそろ雑誌記事のネタもも尽きてきたようです。

おーい、ジェリーなにしてるんだよ~。
あたしと一緒にダイエットしようぜ(爆)。
[PR]
by the_big_blue | 2005-07-28 08:54 | POTO-JOJ, Gerry

b0021101_233885.jpg今日は台風がくるかとと慌てて帰りましたが、房総の方へそれたようですね。こちらは思っていたより平穏です。エアロビ行けばよかった。週末、祖師谷大蔵で買ってしまった悪魔の食べ物 ”SkippyのピーナッツバターCHUNK” と 自家製ラズベリージャムのトーストを食っちまったじゃないかぁ。後悔先にたたず。というか、先に後悔するぐらいなら、最初っから食べてないってね。もう、これめっちゃんこ美味いんですわ。ダイエッターは絶対食べてはいけないものなのに・・・。ピーナッツバターの塩味と、甘酸っぱいジャムの味が美しく溶け合い、そこにピーナッツの塊(チャンク)がごろごろとして、いい歯ごたえを与えてくれます。至福のとき~~。そういえば、チャン・イーモウ監督の映画"至福のとき”はとっても切ないお話でした。こんな、ジャンクフード食べてるような私が語ってはいけないような映画です。

さて、本題はSkippyの話ではないのですよん。Yahooをみていて気になった記事。引用させていただきます。

<サントリー>ソーダジェット、生産追い付かず一時出荷休止
サントリーは26日、炭酸飲料「バブルマンソーダジェット」の生産が追い付かなくなったとして、出荷を一時休止すると発表した。ソーダジェットは7月12日に発売し、7月中の出荷量は20万ケースを予定していた。だが、暑さで販売が伸び、20日時点で出荷量が予定の2倍近くに達した。8月上旬に出荷を再開する。(毎日新聞)


なによなによ、このソーダジェットって。すみません、知らないのでが、そんなに面白そうなもの、めっちゃんこ気になります。これって、どんなものなの?何味なんだ~~!
[PR]
by the_big_blue | 2005-07-26 23:34 | Gourmet

関東地方は大雨です。今夜あたり台風上陸の噂が!今、雨脚が強くなってきました。今朝は、バスが渋滞して、駅までいつもの倍かかりました。シクシク、朝の幸せ コーシータイムが短くなっちまったぜ。でも、こういうときのための調整時間でもあるのよね。遅刻して給料引かれたくないからねぁ。(引くくせに残業はつかない)。

最近の楽しみは、”シャーロックホームズの冒険”のビデオを見ることです。私は図書館で借りていますが、このシリーズは結構人気のようで、全23巻あるのですが、全部借りられていることもあります。現在は、16巻分制覇。1話完結で1巻に2エピソードが入っています(”未婚の貴族”を除く)。最近は、図書館で借りたい本、ビデオ、CDなどの予約がきるので、ありがたい。

昔、NHKで放映していたイギリスのテレビドラマシリーズです。DVDの完全版が出ていますが、¥8万位(たけ~~!)もするで買わ(え)ない。父がこのシリーズを気に入ってるので、いつも仲良く一緒に見ています(笑)。少しでも気晴らしにになればと。

19世紀後半のロンドンが舞台。当時の服装や、郊外の大邸宅、イギリス英語を聞けるのが楽しいです。Dr.ワトソンは途中で役者さんが変わりましたが、どちらも好きです。優しくて、インテリで、温厚で、ホームズを影から支えるワトソンは、このドラマにはなくてはならない存在。そして、お世話やきの下宿のおばさま、Mrs.ハドソンも重要人物。巻を重ねていくと、だんだん愛着が湧いてきます。ホームズ役のジェレミー・ブレットは、後半の作品では激太りしていて前半の美男ぶりはどこへという感じですが、天才肌で、キザで、エキセントリックなホームズ役にはぴったりです。

昨日見たエピソード”ボール箱”には、”オペラ座の怪人”のムッシュ・フィルマン(支配人)が出てます!本名は(爆)シアラン・ハインズでしたね。彼の名前もちゃんとクレジットされていました。
推理小説にの割には、ホームズの話の中には、悲恋話が多いと思うのですが、”ボール箱”はその中では切なさはダントツかも。ハインズ氏は、若々しく、精悍で、掘り出し物を見つけたような気分。

イギリス英語にはなかなか慣れません。特に、ホームズの英語は難しい。DVDがあれば英語字幕で何を言ってるのか分かるのですけどね。昨日見たエピソード ”未婚の貴族”は、唯一の長編ドラマで、はらはらトキドキの見ごたえのある話でした。おぉ~聞き取れるようになったじゃん!と思ったらアメリカ人の英語でした。このエピソードもそうなのですが、この話もそうなのですが、アメリカ人女性とイギリス人貴族の恋愛話がよくでてくるのです。この組み合わせって”ノッティングヒルの恋人”や”クローサー”にも見られるますが、イギリス男性の憧れなのかな? 
"シャーロックホームズの冒険”は残り7巻を残すのみ。見ていくのは楽しいのだけど、全部見終わっちゃったらつまらないわ。そうなると、ミスマープルとか、ポワロに行くという手もあるわね。

ナルニア、銀のいすが1ページしか進んでない。やばっつ!
[PR]
by the_big_blue | 2005-07-26 14:32 | Entertainment

最低レベルの男

本当に、むかつく~~。今日は胸クソ悪いったらありゃしない。
会社にいけ好かない課長がいるんですわ。自分の中では”馬鹿長”と呼んでおります。もともと、話も気も合わないんだけど、会社かだらなんとかやってこうとか考えるじゃないですか。もう、そいつがくだらなすぎて最近耐えられない。

仕事は直接関係しないのですが、近くにいるということで、そいつが私の査定をすることになってます。大人同士だし、こんなんで喧嘩するのもあほらしいと思って、まともに相手にはしないようにしてるんだけど、あまりにむかつくんで、こっちも嫌味は言ってますけどね。

今日は、封筒の開け方が雑だといいやがる。
おいおい、何言ってんだかこの男は。仕事にぜんぜん関係ないじゃんかよ。中身破ったとか、無くしたなら問題だけど、最初っからごみになるとわかっている封筒を、いちいちはさみであけろってか?こっちはそんなにひまじゃないんだよ。馬鹿長いわく、あけ方が雑だと。も~~、あきれてものがいえないです。万事が万事これ。

私のPCが壊れれれば、私から変な電磁波がでてるとか、なにかついてるとか、信じられない低レベルのこというんだよね。あまりに、くだらなくて、相手にもしたくない。こういう相手にはみなさんはどう対処します?
[PR]
by the_big_blue | 2005-07-25 15:24 | Life

先週は、虫にさされて、カイカイカイだったので、今日は、虫除けスプレーをちゃんとつけてから畑に行きました。土日休みなんだけど、本当にあっという間に終わってしまう。手術して一ヶ月もたってない父と2人で行きました。畑には行くなと言ってるんだけど、気になって仕方ないらしい。しかたない~~、手伝うか。トマトが重くて持てないのと、水やりがきついというのでお手伝い。結局2箇所ほどはまた刺されました。

今日は比較的涼しい日でしたが、それでも汗だく。こんな姿人には見せられない。エレガンスのかけらも無い。爪の中まで真っ黒だよ。雑草抜きかなりやりました。地味だけど、大切。しかし、雑草抜きはやり始めると、結構はまります。意地になってやっちゃう。

トマトが今年は本当に良く取れます。収穫すると一度に5,6キロは取れます。食べきれないので、今は細かく切って、煮てから漉してジュースにして朝、晩と飲んでいます。無農薬のトマトジュース。しかし、ジュースにするのも手間がかかる。今日はジュース作りにもトライ。大きい蒸し器いっぱいのトマトジュースができました。

b0021101_23352084.jpg
今日とれたトマト。他には、ゴーヤ、ミニトマト、インゲン、枝豆もとれました。農薬つかってないから、見かけはちょっと悪い。
[PR]
by the_big_blue | 2005-07-24 23:39 | hand-made, cooking