<   2005年 12月 ( 47 )   > この月の画像一覧

b0021101_13114683.jpg
とうとう、大晦日になってしまいました。

昨日から会社がお休みでした。なので、昨日は今年最後のスポーツクラブ。今月は15回参加。回数はなかなか良いと思いますが、体重は、12月で一気に5キロ戻してしまいました。運動してはバカ食いの一ヶ月でした。どうも、リバウンド気味になってしまったようです。あとは家で日ごろ見ないテレビをだらだら見てたら終わっちゃいました。一緒に暮らしていても、意外と同じ時間を共有することが少なくなっている家族なのですが、こうしてのんびりとすごす家族がいるというだけでありがたいなぁなんて、ばばくさいことを感じてしまった私です。普段あまりテレビをみないのですが(映画とかDVDは見るけど)、テレビって面白いですねぇ。年始の里見八犬伝は是非見たいとおもっているのですけどね。

さて、今年はどんな年だったかなぁ~。
終わってみれば、あっという間だった気がします。念頭に目標に掲げたことは、達成したものもあれば、結局そのままだったこともあるし、正直いって、一進一退の地味な年でした。が、大きな悪い出来事もなくすごせただけでも感謝しなきゃと思ってます。

このブログで、今年も勝手気ままににいろいろなことを書いてきました。これも、読んでくださる
方がいるからなんです。ブログを始めて1年3ヶ月ほどになりますが、知らない間に自分の生活の一部、毎日の張り合いなっていたりします。また、来年も懲りずによろしくお願いします。

来年が皆様にとって、素晴らしい年でありますように!
[PR]
by the_big_blue | 2005-12-31 13:12 | Life

今年最後のミレナリオ

b0021101_1846100.jpg今年で最後というミレナリオを見に行ってきました。1999年から始まったそうで、今年で7回目になるのかな?今まで、なんだかんだと4回ぐらい見に行ってますが、今回はやっぱりが多かったです。やはり最後にひと目見ておこうという人が多いのでしょうね。

実際は、ライトの下にたどりつくまでに時間がかかりました。JRの東京駅のアナウンスでは1時間といってました。実際光の下をあるいているときは、それほど混雑していなくて、人と人の間もスペースが空いてました。写真は、携帯でとったのであまりきれいに写ってないけど、トルコ石みたいなブルーがきれいでした。それにしても今夜は寒かった。電光掲示板みたら3℃だって!

さて、明日で会社も終わり。大掃除して、午後には納会して解散。5日間のお休みとなります。うれしいなぁ~~~。あと、一日、がんばるぞ。
[PR]
by the_big_blue | 2005-12-29 00:15 | travel, diving, ovtd

b0021101_2342840.jpgこの前B&Bのベーグルバー(10種の雑穀バー)を食べたのですが、味と感触を忘れないうちにどうしてもGerrieさんもオススメしていたベーグル Kのベーグルバーと比較したくて、買ってまいりました。行ったのは東京駅の大丸のお店。ここのベーグルについては、別途ブログを書く予定です。

どちらも、バーのほうは普通のベーグルに比べるとモチモチ感は弱くなるみたいです。ベーグルKでは焼かずにそのままで食べられますと書いてあります。また、B&Bでは軽くトーストして、はちみつやカッテージチーズと食べると良いと書いてあります。どちらも、お手軽な朝食によさそうですね。

b0021101_23454196.jpg

B&Bの雑穀バー(小麦・ライ麦・モルト小麦・大麦・紫小麦・トリティケール・あわ・キヌア・スペルト・カムート・ワイルドライス・クランベリー・レーズン・くるみ)125g - 275kcal

B&Bのほうが、レーズンの甘味が強く、ナッツの歯ごたえもあり、癖がなく食べやすいです。ベーグル&ベーグルのはソフト系のベーグルが多いらしいので、やわらかいのかなと思いきや、そこそこ歯応え有りました。バーに関して言えば、こっちの方がわかりやすい味というか、誰が食べても美味しいと感じる万人受けするタイプだと思います。私はこっちのほうが内容的にも好きかな。キヌアとか入ってるし、ほかにも珍しい穀物がはいっているから。

b0021101_23481264.jpg
ベーグルKのベーグルバー(小麦・麦芽・カラス麦・全粒粉・きび・レーズン・アップル・ナツメヤシの実・クランベリーなど)90g

こちらのほうが小さいのですね。90g。カロリーはどうなんだろうか?こちらのほうも、結構歯応えあります。BA&Bより若干堅い(もそもそ)気がします。もそもそするのは、生地に入っている雑穀のせいかなと思います。内容を見るとこちらはそんなに変わった物は入っていませんね。食べてるとき独特の穀物の香りと味がします。味にちょっと癖がありました。

ベーグルって、お店で買ったか、通販で買ったか、勝手からどのぐらいで食べたか、どうやって食べたか(生、自然解凍、レンジチン&トースター、トースト、プレーンかクリームチーズ、ジャム、サンドイッチにしたか)で思いっきり印象が代わるパンだと思います。だからこそ、いろいろなお店のベーグルをいろいろな形で食べたいとおもうのでしょうね。
[PR]
by the_big_blue | 2005-12-28 00:04 | carrot cake, bagels

b0021101_14124052.jpgバーナビー警部(Midsomer Murders)って知ってますか?私は全然知りませんでした。これもイギリスのテレビドラマシリーズです。ミステリーチャンネル(家も入れたいよ~~)で放映しているらしく、ポアロと一緒に録画ビデオを2話分友人から借りました。これもなかなか面白い。1997年からの放映らしいです。DVDも出ているようです。

ホームズは日本の明治時代初期あたり、ポアロは、昭和10年ごろ、そしてバーナビーは1990年代あたりの設定らしいです。現代もののイギリスドラマは初めてかも。心なしか英語もあまり英国なまりが強くなく、聞き取れそうな気がします(聞き取れないけどね)。バーナビー警部は、これといった特徴があるわけでなく普通の穏やかな感じのおじさまです。温和そうな中に鋭さを秘めた味のある警部さんといった役どころのようです。

ミステリーチャンネルによれば・・・(抜粋)アガサ・クリスティ以来の才能と称されるキャロライン・グレアムが創造したバーナビー警部。警察生活30年を越すベテランの主任警部トム・バーナビーと、若手の巡査部長ギャビン・トロイは、穏やかな田舎町で起きる数々の事件を解決してきた名コンビ。温厚で良き家庭人だが、容疑者を相手に毅然と捜査を進めるバーナビー警部(以下省略)・・・。

見たエピソードはバーナビー警部 ~デヴィントン学院の闇~です。外交官を輩出する私立のお金持ち全寮制学校での殺人と謎のクラブ”プディングクラブ”。現代のイギリスでもああいう階級とか、身分の差とかそういうのがあるのかしらんと思ってしまった。

話は全然とびますが、イギリスに関する面白い記事を読みました。確か、最近の朝日新聞です。うろ覚えなので、間違っているところがあるかもしれません。
”ニート”ってブレア首相がいいだした言葉らしいです。日本って、自分たちのことを"パラサイト”、”負け犬”、"ニート”、"フリーター”だのだのと、人をひとくくりにするのが本当に好きですよね。ある新聞記者?がイギリスの新聞記者に"ニート”の話をしたら、全然知らなかったそうです。イギリスでは全然定着しなかった単語らしい。その言葉をしらなかったイギリス人が、日本人は”ラベル化”(分類)するのが好きですねといったそうな。たしかに、思えば、昔からそうである。"何とか族”だの”団塊の世代”だの人を分類(ラベル化)してますよね。それで、イギリスの記者にイギリスにはそういうのはないのかといったら、イギリスはすでに階層があるからね、と答えたそう。確かに日本は特別な人を除けば、基本的にみな同じ。せいぜい、金持ちか金持ちじゃないかぐらいの差ですよね。でも、イギリスにはやっぱり今も歴然とつづいた、階級とか身分というのがあるのでしょうね。映画で見るのは、貴族とか、中産階級のものが多いけど、それって本当に一握りの人たちで、大半の人は、映画にも描かれないような普通の人たちなんでしょうね。
[PR]
by the_big_blue | 2005-12-26 14:29 | Entertainment

b0021101_13365870.jpg昔NHKで放映していた名探偵ポアロを今ごろ見ています。いや~~、イギリスドラマも楽しいですね。)^o^(

”名探偵シャーロックホームズ”のテレビドラマシリーズは、数巻を残してほとんど見てしまったので、空虚感を感じていたら、ポアロファンの友人が"名探偵ポアロ”のドラマを何巻か貸してくれました。数エピソード見ただけですが、なかなか面白い!ドラマと言えば、アメリカのほうがメジャーですが、イギリスのドラマもなかなか秀作ぞろい。もちろん、原作がよいのでしょうけれど。イギリスの風景や、食べ物や服装、考え方、社会、言葉に触れられるのがうれしいです!来年もイギリス熱は続きそうです。

映像でのポアロとの出会いは、映画版のピーター・ユスチチノフの"ナイル殺人事件”のポアロでしょうか。あのポアロはまじめなポアロだった記憶があります。このテレビシリーズは知ってましたが、まともに見たことがなかったのです。ホームズにしろ、ミス・マープルにしろ見ときゃよかった。NHKさん、また放映してくれないかなぁ。名探偵ポアロDVDは10万もするんですねぇ。とにかく、クリスティの話は、最後まで犯人が全然分からないのです。全員が怪しく見える!最後にポアロが人を集めて謎を解き明かすシーンがたまりません(どんでんがえし)。

神経質でお堅い変わり者のホームズからを見まくったあとで、このちょっとオカマみたいな歩き方をする変なベルギー人を見たときはかなり違和感があって、私は"ホームズ派”だわと思ったのですが、数話見るうちに馴染んできてしまいました。彼の笑顔と人間味あふれたキャラも気に入ってしまいました。のりをはりつけたみたいな濃いちょびひげ、ずんぐりむっくりのからだ、いつもおしゃれにきめてて、味にもうるさいタイプ。ホームズとは全くタイプは違うけど、変わり者というところは同じですね(笑)。ポアロをみると、パタリロを思い出してしまうのは私だけでしょうか?

主演のデビッド・スーシェ(David Suchet)さんも、ホームズ役のジェレミー・ブレットに負けず劣らずの適役でしょうね。ドラマはアガサ・クリスティが亡くなってからのものだそうですが、娘さんがこのポアロのことを気に入って、母も気に入るでしょうと言ったとか。1946年ロンドン生まれ。身長170センチだそう。もっと小さい人とかと思いましたが、思ったより背が高いのですね。顔がちょっとエキゾチックだとおもったら、ご先祖さんが、ロシア革命の後にウクライナからフランスに移民して、それからイギリスに渡ってきたようです。お医者さんと女優さんの息子さんだそうです。Sushinskyを発音しやすいように改名してSuchetになったみたいです。ただ、これはネットで検索した情報なので合ってるかは不明ですが。
[PR]
by the_big_blue | 2005-12-26 13:57 | Entertainment

b0021101_026228.jpg久々に、洋書を読みました。邦題"きみに読む物語”で、結構話題になっていたNotebook。これは、ジーナ・ローランズとカサヴェテス夫婦で映画にもなってますね。見てないけど。

原作者ニコラス・スパークスは、ケビン・コスナーの映画"メッセージ・イン・ア・ボトル”も書いています。映画はジーンとくる系の結構いい話だった記憶があります。なんで、これを読もうと思ったか?というと、雑誌Frauでジェラルド・バトラーが、”今年一番泣いた映画だ”とコメントしてたから。

英語はかなり簡単です。ナルニア物語のほうが数倍難しい。英語はほとんど辞書引かないでも大丈夫だし、中身もない。考えさせられるようなとか、意味不明のものはなく、書いてあるそのままで分かりやすい。前半は、そこそこ面白かったのだけど、後半、現実に戻ってからの話が長くてダラダラダラダラと続く。最後まで読んでも評価は変わらないと思ったが、果たしてやっぱり評価は変わらず。つまんね~~話。ベストセラーらしいけど、陳腐な話にしか思えなかった。

どうしてGerryがこの映画を良いといっていたのか、今の私には理解したいけどワカラナイ~。しかし、Gerryが褒めてたのだから、いい映画なんだと信じたい。雑誌で(CUTだったかな?)この映画は勝ち組に入っていたから、いい作品なのだろう。是非、見なくてはならなくなってしまった。
[PR]
by the_big_blue | 2005-12-26 00:39 | Entertainment

b0021101_1338247.jpg
今朝も、ミネストローネを作りました。写真も恥ずかしいけど撮りました。湯気が立ってるの見えるかしら?ふふふ、今日は、関東も雪が降るかもしれません。私が料理するなんて!

今日は、スープの2回目で気を抜いていて、玉ねぎを入れるのをわすれちゃったので、途中から、玉ねぎを炒めてくわえました。昨日のと違いは、フレッシュトマトの代わりに、両親がイタリアからお土産に買ってきたドライトマト(冷凍庫で激しく眠ってたやつ)を入れました。お湯で戻して、刻んで入れたのと、オレガノをくわえたことかな。なんだかごちゃごちゃ具沢山スープです。でも、なかなか美味しいスープができました。

さて、炊飯器でバナナケーキを作ったのに味をしめて、今度は”炊飯器でチーズケーキ”に挑戦。ホームページでさがすと結構関連記事が載っています。そこからよさそうなレシピを探して作りました。

b0021101_13164372.jpg
レシピは:

・クリームチーズ  フィラデルフィア1箱
・生クリーム・・・ですが、余ってたコーヒー用クリームがあったので、それを130ccぐらい使いました。
・砂糖 70g
・卵 3コ
・薄力粉 大さじ3・・・ですが、なくって、天ぷら粉を使用
・レモン少々・・・ですが、レモン一個分入れました

混ぜて焼くだけ。チーズがだまにならないように良く混ぜました。ポイントはそれだけ。結局、わからないから計3回スイッチをいれて焼きましたが、ちょっと焼きすぎたかも。ちょっと皿に載せるときずれてしまったので、写真のケーキの先っちょが欠けてます〔苦笑)。

冷蔵庫に入れて冷やしておくと、どっしりと重くなって、こってりチーズケーキになります。私的には、結構美味しいと思いました。ホットケーキの素を使うバナナケーキよりずっと美味しいです。オーブン欲しくてたまらなかったけど、炊飯器でケーキ、ゆくゆくはパンも焼いてみようとたくらんでいます。
[PR]
by the_big_blue | 2005-12-25 13:39 | hand-made, cooking

ベーグル専門店:ベーグル&ベーグル(B&B)のカロリーを書いておきます。他のお店のよりカロリーは50kcal から 100kcal低めのようです。

プレーン(191 kcal)
ゴールデンセサミ(223 kal)
パンプキンシード(221 kcal)
エブリシング(220 kcal)
ブルーポピー(220 kcal)
ブラックペッパー(192 kcal)
ヴォルケーノ(227 kcal)
ローストオニオン(185 kcal)
15穀(190 kcal)
ココア&ホワイトチョコ(203 kcal)
ブルーベリー(200 kcal)
クランベリー(194 kcal)
シナモンレーズン(200 kcal)
ほうれん草(222 kcal)
[PR]
by the_big_blue | 2005-12-25 13:05 | carrot cake, bagels

NYのベーグルを食べました!
といっても、NYに行ったわけじゃないんですけどね。あ~~、NY行って、ベーグル食べて、ミュージカルを見る旅をしたいな。ロンドン行って、 fish and chips食べてミュージカル食べる旅でもいいな。

明日、25日までH&H Bagelのベーグルが、3割引、おまけに送料無料で買うことができます。ちゃんと冷凍で来たからびっくりです。

<H&H Bagelとは>
ホームページからの抜粋です・・・H&H Bagel本店は、New York Broadwayと80丁目の角にあり、46丁目と12番街のコーナーには、アメリカ全土と世界各国に向けて輸出を行なうベーグル工場が業務を拡張して設けられておりそこでは毎年2億個のベーグルが製造され続けています。ニューヨークでのH&H BAGELSの人気は、DEAN&DELUCA、NEW YORK DELI、ZABAR'Sをはじめとする有名デリ、ホテル、レストラン、オフィス等あらゆる場所で取り扱っていることからわかり、NEW YORK CITYの"official bagel"としてニューヨーカーたちに認識されています。ニューヨークの街の中をH&H BAGELSのトラックが往来するのもニューヨークの象徴の一つではないでしょうか。


私は、ちょっと前にとりよせたのですが、なかなかおいしかったので、また買うことにしました。興味のある人は、明日までなので、サイトへ行ってみて。なんとなくこのパッケージ、アメリカで見たことがあるような気がするのです。これって、日本でつくったものでなくて、輸入したベーグルなんですよ。まさに、アメリカの味を日本にいながら味わえるのが楽しい。

私が買ったのは、シナモンレーズンとオニオン。シナモンレーズンは、生地にこれらが織り込んであって、生地がしましまになっててとっても美味しそうなのです。表面はごつごつしてて、大胆な感じのベーグルです。オニオンは、オニオングラタンスープみたいな、オニオンの香りが高く、袋をあけた瞬間にいい香りがします。初めてベーグルを食べたときの記憶がよみがえって来ました。冷凍なので、ちょっと解凍の仕方がむずかしんだけど、H&Hのベーグルは、この通販で買うか、212カフェぐらいでしか食べれないようですよ。さて、何をかおうかなぁ。4個入りだから、冷凍庫の空き具合と相談しながら買わないとね。

まだ、いろんなところのベーグルを試している最中だけど、今のところ、ここのベーグルが1番隙かもしれない。
[PR]
by the_big_blue | 2005-12-24 13:43 | carrot cake, bagels

cio-ringoさんのミネストローネでデトックス?!の記事を読んで、どうしてもミネストローネがたべたくなった。

最近、巷にはスープやさんが沢山できているけれど、良く考えると一杯のスープが平気で450円とか600円もする。最近、外食ばかりで野菜不足で、体が本当に野菜に飢えていた。カンタンすぎて料理といえるしろものじゃないけど、自分でつくったスープは美味しかった!家族が物足りないというだろうとおもって、ベーコンを入れちまった。

にんにく 1かけのみじん切り
ベーコン3枚
キャベツ大きいの3枚
えんどう 1掴み
にんじん どさっと
生トマト 小さいの3個
セロリ 半本
きゅうり 1本(ズッキーニが手に入らなかった)
ホールトマト 1缶
ブイヨン 2つ
ベイリーフ 1枚

これをオリーブオイルでにんにく炒めてからベーコンをいため、そのあと野菜を炒めて、ホールトマトと水、ブイヨンを入れてで煮込んだだけ。塩コショウで味をつけます。ズッキーニの代わりのきゅうりが意外と美味しかった。私にもできる(=誰でもできる)本当に簡単で美味しいスープ。野菜スープを食べるダイエット方法もあるけど、あたしゃ3杯もおかわりしちゃったよ。これじゃ、ダイエットにならないね。写真、撮り忘れた!
[PR]
by the_big_blue | 2005-12-24 10:54 | Language, health