<   2006年 03月 ( 40 )   > この月の画像一覧

b0021101_10423435.jpgAmazonアメリカとカナダで"Beowulf and Grendel"のDVDの予告が出ています。カナダに密林があったとは知らなかった。リンクはアメリカのもので、さてさて、じゅる、じゅる、勇ましい Beowulf様の顔をついに拝むことができるのでしょうか。この密林情報はGB.netからのものです。し、かし、下記の通り、依然発売は未定のようです。

Availability: THIS TITLE IS CURRENTLY NOT AVAILABLE. If you would like to purchase this title, we recommend that you occasionally check this page to see if it has become available.

映画公開をしているカナダだったら、販売してくれるような気がするけど。その前に、日本で公開きまらないかなl。GB.netで日本公開のお願い署名やってます。私も署名してみました。
それにしても、この写真の美しいお姿!!ほんと、ほれぼれします。ずっと見ていても見飽きない。Gerryが苦労してアイスランドで撮った映画、ぜひとも見たいですよね。

PS(追記)
アメリカ密林にはBeowulfよりもまえから、"The Game of Their Lives"の情報も載ってるんだけど、こっちも進展してないんだよねぇ。映画雑誌みるとさぁ、Gerryより全然イケてないし、大したこと無いじゃん!と私が勝手に思っている俳優さんが沢山いるんだけど、でもやっぱりそれらの人のほうがGerryよりずっと露出度が高かったりしてね。まだまだ出演作が素直に公開されないGerryは映画界ではまだマイナーなのかしら。でも、彼のマイナーさが好きだったりもする。あまり遠くに行ってほしくないというふくざつな気持ちもあるんだよね。
[PR]
by the_big_blue | 2006-03-31 10:52 | POTO-JOJ, Gerry

タムナスさんと、コリンファースなんて美味しすぎるで、コリン・ファースとタムナスさんこと、ジェームス・マカヴォイくんの共演作(予定)の The Dead Wait のことを書いたばかりなのですが、なんと今日いったら、IMDBのlinkが切れていました。話が消えたのかな・・・。残念!
[PR]
by the_big_blue | 2006-03-31 09:31 | Entertainment

b0021101_014634.jpg
"ニューワールド"ジャパンプレミアに見てきました。
主演コリン・ファレル。共演クリスチャン・ベール。ポカホンタスの実写版です。来日スターがいると友人から聞いていたので、双眼鏡まで持っていったのですが、来たのは若干16才のポカホンタス役、クオリアンカ・キルヒャーちゃんと女性プロデューサーさん。インディオのケチャ/ウアチャパエリ族、アラスカ、スイスの血を引くというとてもエキゾチックな顔立ちの女の子。勝手にコリン・ファレル来日か?と思っていた私は期待外れではありましたが、大人っぽいルックスに子供っぽい中身に思いっきりギャップがあり、逆にマスコミなれしたスターたちとは違って好感がもてました。ゲストにレイザーラモンHGとRG(初めて見た~)の超寒いギャグに、ゲストはどう対応していいものかと困ってました。

映画は、うーん(´~`;)、コメントが難しい。映像美はすばらしい。雄大な自然がとても美しかった。多分、高尚なメッセージが込められていると思うのですが、残念ながら私の心にはかすかにしか響かず。コリンならファース!ポカホンタスならネズミー!ということで、五点満点で★★。なかなか、これぞいい映画というのは、なかなか出会えないものです。
[PR]
by the_big_blue | 2006-03-28 22:29 | Entertainment

b0021101_9511732.jpgナルニア国物語のタムナスさん役のジェームス・マカヴォイ(James McAvoy)くんの目が忘れられずいろいろ検索してたら、すごいのにぶちあたっちまった。この俳優さんは私にはちょっと若すぎるのでファンというわけではなく、なんとなく彼の目の先にGerry を見てしまうから気になっているだけなのだが、なんとコリンファースと共演予定だとか。(左の写真の人相は悪いね)

b0021101_9571664.jpg右の写真は Pride and Prejudiceのコリンの写真。まだ見てません~。定価だと1万円以上もする、怪人のスペシャルエディションより高いDVDだから手を出せずにいます。ま、それはさておきと、The Dead Waitとい映画らしいのだけど、ほかで調べてもあまり情報が入ってこない。GerryのBurnsのように頓挫しているのかしら。IMDbでは2005年になってるしが・・・。しかし、この2人の共演、実現するとしたらかなり期待大!
[PR]
by the_big_blue | 2006-03-26 10:02 | Entertainment

b0021101_23251397.jpgまだ、買ってなかったんです、GerryのDear フランキー。昨日、ナルニアでラムナスさんのGerryそっくりの目をみたら、どうしてもDearフランキーが見たくなっちゃって。本当は、コレクターズデディションを買うつもりでいたんだけど、高いから泣く泣く普通のバージョンのを注文してしまいました。特典があるかないかの差だから我慢する。ういたお金でべつのをまた買うよ。

来週、仕事さえおわれば、New Worldのプレミアにいけるかも~~。実写版ポカホンタス。コリン・ファレルが出ます。持つべきものは、くじ運の良い友。
[PR]
by the_big_blue | 2006-03-23 23:29 | POTO-JOJ, Gerry

心の後進国日本

朝の通勤電車に、七十代、多分それも後半のおばあちゃんが立ってた。満員電車です。座ってるおやじどもは無視。おめーらの母親くらいの女性が立ってるのに誰も譲らないのかよ!情けない。下むいて寝たフリしてます。

途中で座っていたひとが人が降りた。三十代と思われる女性は近くにいるおばあさんに譲りもせずにささっと座って本を読んでいた。罪にならないならその女をぶん殴りたかった!なんか、間違ってないかなぁとおもう。毎朝痛勤電車に乗るけど、高齢者に席を譲る人はほとんどいない。

高齢化社会がすすみ、もうじき席を譲るべき若者自体かいなくなるかもしれない。そしたら、こんなことで朝からムカつかなくて良くなる社会がくるのかもね。通勤電車の乗客はみんな老人(苦笑)。

すみません、朝からちょっとむかついたので、ついついここでぶちまけてしまいました。
[PR]
by the_big_blue | 2006-03-23 08:02 | Life

b0021101_1112229.jpgナルニア国物語で、エドムンドがとりつかれてしまったお菓子、ターキッシュ・ディライトのレシピが載っていました。映画では、赤い色の、ゼリーのようなお菓子でしたね。Yummy! 瀬田さんの翻訳では、なんだっけ、プリンかなんかに訳してありましたよね?

http://narnia.yahoo.co.jp/world/world2/index.html

レシピが載っています。興味のある方は作ってみれば?
[PR]
by the_big_blue | 2006-03-23 01:13 | UK、LUSH, NARNIA

b0021101_043435.jpgレディースデーで見てきました。有楽町マリオンで。

パイレーツオブカリビアンの次回作の予告見ました。うひゃひゃ~~、面白そう。ジョニデ、めちゃんここの海賊の役が似合う。はまりすぎですわ。絶対見に行くぞ。ネズミーの南極物語もみあいなぁ。”タイムライン”のポールウォーカー(なんと7歳の娘がいるんだと)主演。

b0021101_1262059.jpgナルニアですが、ネズミーの子供向け映画だからか、ファンタジーだからと敬遠する人も多いのか、座席は半分位の埋まり具合。あまり人気ないのかな?でも、イギリスとファンタジーが好きなら楽しめるでしょう。子供向けロード・オブ・ザ・リングかな。私は好きですが、万人には受けないかも。特に日本の場合は、原作自体が浸透しているわけではないし。

そばかすだらけの整い過ぎない子役の顔とイギリス英語が心地よい。たぶんアメリカの子役ならもっと巧くて整った顔の子役がくるんだろうけど、彼等のなんか一本足りないところが逆に好ましい。長男ピーター役は、ウイリアム王子(ダイアナの息子)のような優雅さと長男ぽいまっすぐさを兼ね備えたハンサムな少年。次女のスーザンってどっかで見た子だとおもったら、"真珠の首飾り”でフェルメール(コリン・ファース)の娘役だって。次男エドムンドは、将来絶対ハンサムになるね。それにしてもそばかすがすごい。そばかすがある子って好きなんだ。末っ子の女の子は、ぽちゃっとしてて、可愛い。物怖じしないところが原作のイメージにあってる。

基本的に話は忠実。武器をもらうシーンはかわってた。CGとメイクがかなりちゃらい。ちゃんばらシーンもへたくそ。細かいところはいろいろ不満足な点もあるけど、まーいいや。しばし、ファンタジーの世界を楽しませてもらったから。氷の女王は、原作で思い描いていた姿と合わず物足りなかったが、彼女は”カラヴァジオ”にでていたとか(ちなみにスコットランド出身)。この映画は、なんとシャープこと、ショーン・豆氏が注目された映画ではないか。若かりし頃はさぞかし美人だったに違いない。

b0021101_15657.jpgこの映画で、なんでかしらないんだけど、ものすごくラムナスさんの目に引き付けられてしまった。ずっとずっとずっとあの目を見ていた。ジェリーと同じ目だ。一体どんな役者さんなんだろう?すごい気になる。今、サイトで調べたんだけど、ジェームス・マカヴォイ(James McAvoy) さんといって、あぁぁぁぁぁ、スコットランドの人だった。そんでもって、きゃぁぁぁ、グラスゴー出身。やっぱりとしかいいようがない。すごい、懐かしい目なの。Gerryファントムのファンなら分かってもらえると思う、この切ない気持ち。もちろん、Gerryのほうがずっと素敵なんだけど、この目にはなにか人をひきつける力がある。ちょっと注目したい俳優さんかも知れない。

おまけで、狐の声は、”アナザーカントリー”のルパート・エヴェレットさんですよぉ。アメリカのネズミー映画なのに、俳優人はきっちりいい感じのエゲレス人た集まってて嬉しい。

5点満点で★★★1/2。映画だけなら星3つなんだけど、イギリス好きなのとラムナスさんのおめめで、総合的に+評価。
[PR]
by the_big_blue | 2006-03-23 01:11 | UK、LUSH, NARNIA

いやはや、昨日は一日テレビ見まくってました。本当は、朝に図書館と買い物行ってから、午後はスポーツクラブに行くはずだったんだけど、急にどうでもええわという気分になって、テレビ三昧することにしました。

1) http://www.wowow.co.jp/extra/ewan/
まずは、ユアン・マクレガー大陸横断バイク旅のビデオ。”Long Way Round”というのがオリジナルタイトル。これをWow Wowでやってたのをビデオに撮ったのを全部見ました。4時間ぐらいかかっちゃったなぁ。ロンドンからユーラシア大陸を走ってNYに至るまでの旅なんだけど、これは面白いよ。毎回、想像もしないトラブルに巻き込まれるんだけどちゃんと解決しちゃうんだよね。ユアンって人間的にも魅力ありますね。

2) そして、前回のアカデミー授賞式。これは、例年ほどは面白くなかったな。まじめな作品ばかりがノミネートされてたし、出てくる人も目新しいひともいないし。Gerryも当然でてきやしないし、司会のギャグもすべりまくってたし、構成もつまんなかった。ビデオを早送り飛ばしながら見てましたが、名誉賞のロバート・アルトマン監督を見られたのは良かった。彼の、”ゴスフォードパーク”は、人間模様を書いた映画としては秀作!おすすめです。

3)そのあと、たまたまテレビをつけたら野球やってるから、アンチ野球派なんだけど、燃えましたねぇ。にわかファンです。みんなえらい!!!イチロー、かっこいいぞ。もっといやなやつかと思ったら、人間味があるじゃないか。王監督もすごい。ほかのみんなも、はじめてみる人が多いけど(すまぬ、にわかなので)、みんな爽やかだった。日本人に生まれてよかったなんて思っちゃいました。いやはや、諦めなければ何でもできるんだなぁ。自分自身に反省。

b0021101_174352.jpg4)野球も買ったし、まだ映画見る時間がある。アカデミーをのがした”ブロークバックマウンテン”にでていた、ジェイク・ギレンホール(私の嫌いなキルスティン・ダンストとまたヨリを戻したらしい)の作品は一度もみてない。ジェイクくんの作品、"遠い空の向こうに”というのをテレビ録画していたの思い出した。若いジェイクくん発見。1999年の作品だから、彼が18歳ぐらいのころになるのかな。かなり幼く見えました。恐ろしいお父さん役をやらせたら天下一品の”クリス・クーパー”さんは当時からいい味出しています。これは、base on a true storyなので、見ているほうも気持ちが入ります。ジェイクくん自身は、すごくインパクトがあるわけではなかったけど、この映画はなかなか良い映画であった。夢を持ちつづけていれば、必ずかなうというありがちなお話ではあるが、事実なので、説得力がある。自分からは絶対見ないお話(ロケットをつくる少年たちの話)だったから少し得した気分。今日の野球じゃないけど、人間、がんばればなんでもできるんだなぁ。映画は5点満天で★★★1/2。

5)ラストは撮りだめビデオの山から”眺めのいい部屋”。何十本とあるので、見ては捨てていかないとね。しかし、久々にみたこの映画は新鮮だった。今見ると恐ろしく現実離れしたお話なのでありました。これって20年以上前の映画だったのだ。ジュディ・デンチもマギー・スミスも見た当時はすごいおばさんに見えたのに、今見ると意外に若かったんだなと。宝生舞(いまどうしている)みたな生意気そうなヘレン・ボナム・カーターも、今のチャーリーに出ている彼女とは別人だ。”モーリス”にでていたにいちゃんが、主役の弟役ででていたのも懐かしい。

いやはや充実の一日でした。しかし、映画見るのは時間がかかる。休みがつぶれちゃうね。平日に睡眠減らして見るか・・・。
[PR]
by the_big_blue | 2006-03-22 15:04 | Entertainment

珍獣発見!

b0021101_13401978.jpg通勤途中になぞの物体を発見。携帯カメラの解像度が悪く、よく見えないのが申し訳ないが、車止めのところに止まっていた、茶色い、ふわふわの毛をした物体である。尻尾のようなものが、たらりと下がっており、一見、リスかフェレットのようである。近付いてみてもぜんぜん動かない。いったいなんなのだ、この珍獣は!



(だれかが落とした、毛皮のマフラーのようである)
[PR]
by the_big_blue | 2006-03-20 13:50 | hand-made, cooking