<   2006年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧

仁寺洞はメインストリートが一本。なかなか楽しめます。猛暑の中、歩いて明洞まで戻りました。ロッテ百貨店で最後のお土産購入。やっぱり韓国のりははずせない。信頼できるロッテ百貨店で購入。ここは、日本語も通じるしさすがに愛想がいい。(上の階の服売り場では英語も日本語も通じなかったけど・・・・)
b0021101_2315336.jpg

ここで、また一つヘンな買い物を。韓国の健康食品禅食を買っちまた。ロッテ百貨店に売っているというのを聞いていたのでどんなもんかと見に行ったのですが、ついつい日本語の上手な店員さんに乗せられて買っちゃいました。禅食とは、昔、韓国の僧侶が、断食修行の際に食したことから「禅食」と呼ばれるようになったものです。一見、ただのきな粉です。穀物・野菜・果物・種子・海藻・魚介類・茸類など30種類の食品を、特殊な方法で乾燥し、 ミクロパウダー状にした韓国の伝統食品だそうで、これを水、牛乳、豆乳に溶かしての飲むそうです。試飲したら美味しかったので、つい買っちゃった。本当はその人に合わせてオーダーメイドでやってくれるらしいが・・・。これに130,000ウォンも費やしました。シェイカーをプレゼントでももらいました。一食をこれに置き換えて、マイクロダイエット韓国風にしようと企んでいるのですけど。。。
b0021101_2324178.jpg
b0021101_23241527.jpg

とりあえず、買いたいものも全部買ったし、最後の夜は、ミュージカルだぜ!18時からNANTAという韓国産のミュージカルを見に行きました。かなり人気のミュージカルで日本公演もしたことがあります。言葉を使わないミュージカルなので、誰でも楽しめるのが魅力です。60,000ウォンぐらいだったかな。なかなかお勧め。

9時にホテルをチェックアウトしないとならないので、ミュージカルが終わって、あたふたとタクシーに飛び乗りホテルに戻ります。一時間弱で怒涛のようにシャワーを浴びて、荷物整理してチェクアウト。はぁはぁ。ホテルにピックアップに来てくれるまで2時間チョイあるので、ここで最後の晩餐じゃ。大好きなトッポギを屋台で食べるのが夢だったので、まずご購入。トッポギが太い!辛さは、大久保で食べるよりはちょっと辛いぐらい。友達は辛いのが苦手なので、ギブアップ。4分の1は私が食べた気がする。むっちむちで美味しかった。ア~幸せ。写真、でかすぎ。
b0021101_2312636.jpg

遅い夕食に明洞餃子に行きました。ここには饅頭(マンドゥ)があって、美味しいらしいのです。シュウマイみたいな感じかな。安くて、めっちゃうまい!
b0021101_2348289.jpg

b0021101_23484049.jpg

ここの、韓国風うどん(カルグクス)も有名。優しい味でおいしかった。うどんは、ぶよんと伸びた感じの柔らかいものでしたが、手打ち麺だそうです。ワンタンが入っていて、スープにとろみがあっておいしいのだ。
b0021101_23574250.jpg

[PR]
by the_big_blue | 2006-09-30 23:39 | K-travel, gourmet

*二日目(日曜日)*

昨日ソウルに着いたと思ったら、もう今夜はソウルを離れないとなりません。なんだかとっても短いけど、密度は濃いです。でも、やっぱり時間が足りない。また、行けってことね!

腹が減っては戦が出来ぬ。まずは、腹ごしらえでしょう。韓国には食べたいもんが沢山ありすぎて困る。参鶏湯(サムゲタン)もはずせないってことで、朝ごはんからこれですわ。明洞では有名な、百済参鶏湯(ぺクチュサムゲタン)へ。
b0021101_2221477.jpg

薄暗い店内には、1組しかお客さんがいませんでした。入り口のところでは、喧嘩してるんじゃないかと思うような声を張り上げたおばちゃんたちが仕込みをしていました。相変わらず愛想が無いです。ここは40年近い伝統があるお店だそうです。明洞のど真ん中にあります。
b0021101_22221699.jpg

店内はとても広いのです。
b0021101_22241211.jpg

出てきた参鶏湯!汗をたらしながら食べました。疲労回復に効果があると言われている料理です。私達にぴったりやんか。ウコッケイの黒い肉を使ったのが有名だそうですが、我々は普通のにしました。鶏肉のなかに、ご飯、ナツメ、人参、にんにくなど入ってます。食べ応えあり!11000ウォンだったかな。すっげ~~~美味い!韓国はまじで美味いわ。どうも、韓国の食べ物のことを書くとびっくりマーク(!)が増えてしまう。
b0021101_22311721.jpg


朝ごはんのあとは、地下鉄にのって 仁寺洞(ニンサドン)へ向かいます。ここは、骨董品やら、工芸品を売るお店が沢山あるところです。観光客でいっぱ~~い!地下鉄で一回乗り換えて行きました。ハングル読めないと、地下鉄とか乗るのがちょと大変でした。ハングルぐらい読めるようになっとかなきゃ。
b0021101_2236361.jpg

屋台でこめはぜらしきものを売っていたおじいさん。
b0021101_2238087.jpg

日本とそっくりの駄菓子屋さん。うられているものがブルースリーとか、すごかったりする。
b0021101_22572651.jpg
b0021101_2239386.jpg

屋台も沢山出ています。ここで、このサツマイモを揚げたようなのを買いました。素揚げといった感じで素朴な味。
b0021101_2241176.jpg

なぜか不思議なのは、アメリカンチェリーを紙コップに入れて売ってるんですよね。日本ではありえない。チェリーが人気なのでしょうか。そして、ついに見た!どうも、カブトムシくさい臭いがするなぁと思ったら、あの”さなぎ”を煮たやつが~~。もちろん、食べません。写真の後ろの方にある、黒いヤツがそれね。
b0021101_22423334.jpg

ここで買った韓国風のポーチ。なかなか素敵でしょ。
b0021101_23161550.jpg

姪達のお土産にかったストラップ。1000ウォンですって!安い。
b0021101_2317563.jpg

通りを一本入ると、昔ながらの街並みがちょっと残っています。この扉、すごい立派。
b0021101_22435217.jpg

15年前に韓国行ったときは、こんな雰囲気がまだあったんですよね。無くなると寂しいな。
b0021101_22444941.jpg

そして、怪しい物を発見。温泉マークだ!ラブホテルだ~~と思ったのですが、噂によれば韓国はラブホテルも普通の旅館も一緒なんですってね。な~んだ。
b0021101_22455644.jpg

仁寺洞は、韓国っぽいお土産を買うにはぴったりです。あと、観光の伝統茶を楽しめる茶房も沢山あるので、時間がある人は行くことをお勧めします。途中で食べた、抹茶のカキ氷がめちゃうまだった。韓国では今抹茶味がブームだそうです。カキ氷は、絶対に日本より美味しい。
b0021101_2325049.jpg

わき道とかずんずん入って行ったらもっと面白いところがありそうなエリア。かなり開発の手が伸びているようです。でも、昔の町並みがまだ残っています。
b0021101_23221998.jpg


その2に続く・・・・
[PR]
by the_big_blue | 2006-09-30 22:59 | K-travel, gourmet

2ヶ月近くが過ぎましたが、8月のソウル旅行のブログをアップします。

JTB LOOKのツアーで羽田からのチャーター便で夜行でソウルに行っちゃうという超ハードスケジュールな旅です。有給が取りにくいので、ソウル行くしかこれしかない!ということで、突発的に行ってきました。決めたのは出発の十日前。スケジュールは下記の通り。

8月4日(金)23時30分羽田集合。
8月5日(土)の4時にインチョン空港着。早朝ホテルにチェックイン。
8月6日(日)の23時半にホテルピックアップ。
8月7日(月)の5時ごろ羽田着。私はそのまま会社へ、友人は半休を取ったので帰宅。

韓国は2度目。15年ぐらい前に家族旅行で行きました。まだ韓国ブームどころか、まだこんなこと書いてよいかわからないけど、差別の強い時代でありました。ソウルは近代的都市に様変わりしていました。昔、宿泊したオンドル旅館も数を減らしているそうです。英語表記も増えました。本当に短かったけど、とってもとっても楽しかった~~。お暇な方、読んでくださいませ。

*一日目(土曜日)*
とりあえず、チェックイン後にシャワーを浴びて、即寝ました。もう、眠くてよれよれなんですもの。なんとか9時におきて、10時ごろ町に出ます。ロッテホテルに泊まったので、繁華街の明洞(ミョンドン)のすぐ近く。今日は明洞めぐりです。ホテルを出たら、隣がロッテ百貨店。早速ヨン様のお出迎え2連発!長髪バージョンですな。似合うか似合わないかは別として・・・。
b0021101_2130183.jpg
b0021101_21302749.jpg

明洞は、飲食店やら、屋台やら、服やら、化粧品やら、ブランド物やらなんでもかんでもあります。高級感漂う町というよりは庶民的な感じ。新宿とか渋谷と上野を足したような感じ。いきなり、Face Shop(化粧品)のキャンペンボーイのクォン・サンウ君のお出迎えだ!
b0021101_21333432.jpg

眠さでよろよろ、お腹はまだ眠ってるみたいな私達がめざしたのは、神仙ソルロンタンというお店。韓国好きの友達のお勧めのお店。ソルロンタンというのは、牛の頭、足、ひじ肉、骨、内臓を煮たスープのことです。朝食だったら、お粥か、ソルロンタンか韓国風うどんあたりがお勧め。韓国来て、カフェとか行くなんてもったいない!
b0021101_2136241.jpg

b0021101_2136159.jpg

いや~~、なんか食べて元気が出た。すっごく美味しい。入ると、おにいさんが、キムチがはいった入れ物から出してきてはさみで切ってくれるのです。キムチのお代わりは自由。ソルロンタン自体、辛くなくて、とっても優しい味のスープです。日本人の口にも合うと思います。なんと24時間営業。これにご飯を入れて食べるともう絶品!キムチは中に入れてもいいし、別に食べてもいい。ここのキムチ(大根のキムチ)が美味しくて、沢山食べてしまった。これで8000ウォンだったかな。猛、大満足。

腹ごしらえも済んだので、町歩き開始。なんせ時間がないので、私は狙っているCDとDVD屋さんに目を凝らしながら歩きます。日本にも最近進出したチープコスメのMISSHAのお店ではチャン・ドンゴンが色目を送ってきます(笑)。ここで、いろいろ化粧品を買いました。とにかく、安い~~~!
b0021101_21425992.jpg

MISSHAで買ったものと、おまけでもらったサンプル。くれるサンプルの量が半端じゃない。これが大陸的おおらかさというのだろうか。
b0021101_23592258.jpg

LUSHも見かけました。思わず写真をパチリ。でも、韓国のラッシュは安くないので、ここでは買い物をせず。
b0021101_2144187.jpg

とにかく、明洞は人が多い。店が多い。韓国は北にあるとはいえ、ものすごい真夏日。暑さが半端じゃなかったです。スタバも発見。ハングルで書いてあると変な感じ。とにかく、韓国はハングルが読めないと話にならない!
b0021101_21454185.jpg

こういう昔ながらなのかな、しぶいスタンドがたまらない。新聞とか、雑誌とか、飲み物を売っています。お茶を買いました。
b0021101_21464139.jpg

警察署のマーク。ぴかぴかに光っていてかっこよかったので撮りました。
b0021101_220544.jpg

たぶん、田舎に行ったほうが被写体として魅力があるんだと思う。この町ではあまり撮りたいというものが無いのです。ろくな写真がないでしょ?だって、文字が違うだけで都会は東京と変わらないんだもん。そして、怖いぐらいハンサムな男も、綺麗なおねぇちゃんもいませんでした。兵役に出てしまって、町にいないのかもしれませんが、一人ぐらいいてもいいだろう!と思う位いなかったぞ。噂には聞いていましたが、本当でした(爆)。そして、みんな背が高いのかと思ったら、男性もあまり高くないのでびっくり。女性も170センチぐらいがごろごろしてるのかと思いきや、小柄でした。ポストはどこの国へ行っても、似ている。
b0021101_21484172.jpg

あまりに暑くて疲れたので、お茶。韓国でのお目当て "パッピンス”(韓国風カキ氷)を食べにサ店に入ります。どこにはいっていいかも良くわからないけど、適当に入りました。メニューはハングルでなんとかガイドブックから同じ文字を探して注文。しかし、来たのはケーキが2つ!えええええ?友達に効いてもらったら、”サービス”といわれました。そんなのってある?周りを見ると、みんなのテーブルの上にケーキが乗ってる!しばらくして、パッピンス登場。これはその店だけのサービス?それとも、ソウルの風習?
b0021101_2153378.jpg

韓国は日本語も、そして英語もあまり通じない。やっぱり、韓国語が出来たほうがいい。そして、日本と違って客商売でも恐ろしく愛想が無い。大韓航空のねぇちゃんでさえ、降りるとき、なんかのパンフかなんかを読みながら”カムサムニダー”とタルそうに乗客を送っていた。日本のスッチーではまずありえない光景。美人だが、怖かった。

明洞のハズレにあるプラザホテルでパチリ。ここに泊まりたかったわ。このは、あの"冬のソナタ”でミニョンシ(ヨン様)が泊まっていたホテルです。
b0021101_2224343.jpg

さっき、スタンドで買ったお茶。どちらも日本と似てます。味も、ちょっと違うけど、それほど違和感なし。
b0021101_2234429.jpg
b0021101_2235494.jpg

暑さの中の買い物と町歩きでかなり疲れました。寝不足だしね。夜は、本日のメインイベントがあるのです。ここからは写真がないのですが、これは絶対にお勧めしたいです。韓国へ行ったら絶対に行きたかった汗蒸幕(ハンジュンマク)。韓国風サウナとアカスリで、めっちゃめちゃ癒されました。沢山お店はあるのですが、ココも、ピンからキリまであるそうです。韓国好きの友達から教えてもらった江南にあるこのお店は清潔だし、サービスも良いし、絶対にお勧め。完全にまな板の上の鯉になりますが、お姫様のような扱いをしてもらえます。マッサージをしてくれるおばちゃんたちも日本語がほとんど出来ないけど、いい人達です。是非行ってみて!

永東汗蒸幕は、明洞周辺のホテルなら送り迎えしてくれるし、フロントは日本語ばりばり通じます。上記のサイトから予約すると食事が付いてきます。だいたい4時間ぐらい楽しめるかな。私達はオプションで足のマッサージもつけましたが、ほんと極楽~~~。これで、12000円ぐらい。日本でエステを受けたら50分で終わります。韓国は、食べ物にしろ、こういうものにしろ、物価がめっちゃんこ安いのが素晴らしい!はまりそうだわ。

あっという間に一日が終わりました。残すはあと一日!
[PR]
by the_big_blue | 2006-09-30 22:01 | K-travel, gourmet

今日は、ダイビングのライセンスを取りに行ったときに出会った友達と、月島にもんじゃを食べに行きました。この五年の間に一人は、まだ10本チョイしかもぐってないし、私はまだ60本弱、かたやもう一人はいつのまにか120本ダイバーとなっていました。私はもう3年潜ってません。

ほんとうは、”いろは”といお店に行くつもりだったのすが、早く着いた友人が長瀬君とかブラピも来たという店を見つけたからそこに行きたいというので、急遽変更。マスコミ好きの店だから、意外と大した事なんじゃないのぉ~と思って行ったのだけど、やすくて美味しい!その見せの名前は"もん吉”。駅を降りてメインストリートを結構先まで歩き、それからちょっとj左脇に入ったところにあります。

お店は煙もくもく。メニューは全部壁にかいてあって、そこから選びます。なかなか雰囲気が良い。まさに下町のもんじゃやさん。ドラマロケで使われるというのも良くわかります。食べたのは、明太子チーズ、豚キムチ、甘エビのお好み焼、締めにカマンベールベビースター。ウーロン茶(みんな昼間だから飲まなかった)のんで一人2150円!安くて美味しいです。
特に明太子チーズがお気に入り!激うまでした。

なんといっても気に入ったのは、お店のお姉ちゃんが焼いてくれるところ。これが、まぁ、美しい手さばきなんです。今までもんじゃはちんたら焼いてたのですが、おねえさんの手にかかると、あっという間にとっても美味しいのが出来ます。なんか、かっこいい茶髪にジャージきてるんだけど、”あいよっ!”って感じのさばけたいいおねぇちゃんでした。

あとでネットで検索したら、結構有名なお店だったみたいです。11時半ごろいったら、余裕で入れました。でも1時近くになったらほぼ満席。路地裏のこぎれいじゃないところがいいです。この前いった、お好み焼きの 千房 がお上品過ぎて不完全年少でしたが、これで解消できました。もんじゃは、お好み焼よりお腹にたまり過ぎないし、カロリーも低めです。まだ行っちゃいそう。
[PR]
by the_big_blue | 2006-09-30 20:59 | Gourmet

今朝の朝刊にはいってたちらしに、 蓬莱の文字が!!!
なんじゃと思ってみたら、東急百貨店東横店で ”なにわ うまいもん市”をやっているそうな。どうしよう、どうしよう、蓬莱551が来てる。でも、ダイエット中。じゃが、じゃが、しばらく、関西に行く予定はないし、このチャンスをのがしたらしばらく食べられない。10月3日まで開催中だそうです。東急の宣伝をしてるわけじゃないが、夜21時までやってるらしい。会社帰りにもいける。しかし、交通費払って渋谷に行くべきか・・・。土曜日に出かけたついでに寄るか~~。また煩悩との戦いじゃ。ちらし、ちいさくてみえないよねぇ?

b0021101_9531358.jpg


チラシの中で、蓬莱551のほかにも美味しそうなものがいろいろいあります。余り良く知らないお店ばかりなのだけど、関西では有名なお店なのでしょうね?そそられたのは、

・玄華屋(ころっけや)ビーフコロッケ
・だるまの串カツ
・嶋屋の名物ポテト

そ、そしてなによこれは?これって、台湾のおみせじゃなかったわけ?なんて大阪にあるの?

冰館(ピングァン)のマンゴー冰(ピン)
b0021101_10101511.jpg


ううううううう、調べたわよ。なんと、台湾のお店が日本に出店していた。全くしらなかったよ。台湾にいかずとも、日本で食べられるなんて、あああ、なんという感激!難波にあるらしいですよ。いいなぁ、大阪の人!!!

"冰館(ピングァン)日本第一号店"


やっぱり、このイベントには絶対行かなくちゃ。豚まんとマンゴーカキ氷が絶対に食べたい。がんばって毎日スポーツクラブに行けばいいんだよね。食べる、太る、ダイエット、ああああ、煩悩の塊の私が、この輪廻の輪から私はいったいいつ抜けられるのだろうか。
[PR]
by the_big_blue | 2006-09-27 10:12 | Gourmet

食欲の秋とダイエット

ただいま、ダイエット中。とりあえず、あと2週間やります。この食欲の秋にダイエットってのも辛いわね。もう、頭の中は、これでもかというぐらい食べたいものの嵐。といっても、そんなにストイックにやっているわけじゃないんだけど、私にはかなりプレッシャー。食べたいものがありすぎて忘れそうなので、メモっておきます。それにしても、B級がおおいよねぇ~あたしって。やっぱりさ、ジャンクなものって、美味しいのよ。

*煩悩リスト*

スペアリブ(トニーローマ)
カキフライにソースドバドバかけて(どこのでも)
アボガドバーガー(クアアイナ)
ホワイト餃子(ホワイト餃子)
餃子(昇龍、大興楼、大連、蒲田の餃子店)
ロールキャベツ(アカシア)
手羽先(やまちゃん)
味噌かつ(矢場とん)
回転すし(かっぱ寿司)
ベーグルランチ(ポムドテール)
フランスパン(Viron)
フレンチ(ラミティエ、パザパ、ブラッセリーグー)
ピーマンレバー(味芳斎)
薬膳カレー(じねんじょ)
玄米食(Chaya)
デジカルビ(モイセ)
参鶏湯(高麗参鶏湯)
三段腹(味っちゃん)
もんじゃ(いろは)
台湾飯(髭ちょう)
中華料理、中華点心、月餅(中華街)
ぶたまん(蓬莱551)
ジャージャー麺(韓国中華)


でかいタピオカのドリンク(BOBA)
トッポギ、トック(大久保周辺屋台)
パッピンス(コリプラカフェ)
甘味(京はやしや、辻利)
マンゴーカキ氷(華華美人、台湾物産館、冰館(ピングァン)
どらやき(亀十)
ベーグル(マルイチ、阿佐ヶ谷ベーグル、ツウォップ、ガーデンベリー、ブルンネン)

食べるために運動しているのか、運動して痩せようとしているのか、ようわからん。ま、いいっか。
[PR]
by the_big_blue | 2006-09-26 15:42 | Gourmet

b0021101_14531757.jpg先日、新大久保に 豚カルビ(デジカルビ)を食べに行きました。カメラをもって行ったのに、写真を撮るの忘れてしまった。とってもおいしかったので、今度またリベンジします。そうしたら、レポートしますね。牛カルビより、豚カルビのが美味しいかも。

新大久保の中華食材店にパイナップルケーキがあるというので、待ち合わせ前にさくっと行ってきました。日光商店といいます。ちょっと知らないと入るのをたじろぎますが、食欲に負けてずかずかと入り込みケーキをゲット。場所は、ロッテリアのある通りをまっすぐ行って、右手のam/pmの角を右に曲がるとあります。ここには見たことも無い食べ物が沢山ありました。私には何がなんだかわからないものだらけ。亀ゼリーがあったのでこれもゲット。シンガポールに行ったときにお土産で買ってなかなか美味しかった(私はゼリー好き)のでゲット。158円でした。写真のものは、砂糖入りなので、そのまま食べられます(立即可食とかいてあるのがそうだと思う)。以前、砂糖で甘くしていないゼリーだけを買いましたがこれは苦くて食べにくかったです。

私が買ったのは、中国広省西悟州のメーカーのもの。いっつもこれを買ってます。味は、黒砂糖入りのゼリーという感じで、苦味もないし、癖も無いです。ダイエットしてるとき、これを一食分にしてもいいなぁなんて思いました。暑い夏に食べるものらしいです。亀ゼリーは中国百年来の伝統食品で、古来、冷え症や火照り症の除去、肌を保護し痒みの除去、体を暖め熱を下げ、また、精神安定、汚血を去り血行をよくする効果があるともいいます。またコラーゲンで美肌効果もあるらしい。なんかいいとこづくしのゼリーですな。カロリーも低めで、1缶142kcalだって!パイナップルケーキ食べるより、こっち食べたほうが身体によさそう。いかん、新大久保に通いつめてしまいそうだ。
[PR]
by the_big_blue | 2006-09-24 14:53 | Gourmet

b0021101_14252743.jpg
台湾にはまだ行ったことがないのですが、(たぶん、次に行くアジアの国は、韓国か台湾だろうと思います)、台湾名産のパイナップルケーキの大ファンなのだ。誰かのお土産でもらったのが知ったきっかけで、あまりの美味しさにファンになりました。中国茶にはまっていたころ、良く食べました。

といっても、日本ではあまり手に入る場所がなくて、見つけたら買うという感じ。私が良く買う”九福”のものは、お台場の小香港にあるお店に置いてあります。中華街でも手に入ると思いますが、中華街は、大陸のお店が多いので、月餅のようにどこでも買えるうわけではないです。

台湾に行ったら、いろんなところのパイナップルケーキを食べ比べをしたい。(NYにいったら、ベーグルの食べ比べをしたい)。日本で簡単&安価で手に入るこれが私は好きです。本当に美味しいのを知らないからかもしれないけど、この安っぽさがたまらない。子供の頃に大好きだった杏クラッカー(白い小さなクラッカーに堅~い杏ジャムがはさまっている)を彷彿とさせるのが気に入った理由。B級の鳳梨酥だと思いますが、私は大好き。

b0021101_1429378.jpg九福というメーカーでなんと8個で399円(大久保にてゲット!)。安い!表面はさくさくとしたクッキーで、中にパイナップルジャムが挟まっています。とっても堅いジャムで、ぬっちょりしています。パイナップル甘さがまろやかで美味しい。ぼそぼそしてるから下にぽろぽろこぼれるのもご愛嬌。コーヒー、日本茶、紅茶、もちろん中国茶にも合います。一人で一度に一袋食べたこともあるのよね~、あまりに美味しくて。しかし、今、カロリー表示をみて驚愕!2つ(1つは、3センチ X 4センチぐらいの大きさ)で、なんと244kcalもあるのでした。ということは、1パッケージで約10
00kcal?そりゃ太るわ。

私が最近はまっているヤマザキの”ランチパック”のピーナッツが一つ177kcalということを考えると、かなりの高カロリーなんですね。ショックだわ。現在、再びダイエット中の身の上ですので、一度に食べるのは1つにしないと駄目ね。3つはぺろりといけるもん。

さてと、いまからスポーツクラブに行ってきます。あと2週間で3キロぐらい落としたい。
[PR]
by the_big_blue | 2006-09-24 14:38 | Gourmet

b0021101_13495151.jpg思えば、私は韓国映画でも中国映画でもなく、香港映画ファンだったのだ。大好きだったのは、チョウ・ユンファ。あの、笑顔が可愛くて、ちょっと小太りで、でも決めるときはびしっと決める彼のファンでした。最近はあんまりぱっとしないけど、アン・リー監督のグリーンデスティニーは良かった。

家に、昔とり貯めたビデオが何十本とある。これを整理すべく、みたら捨てることにした。今日見たのは、”男たちの挽歌”。これは香港ノワールの大傑作です。

Amazonからの抜粋

出演: ツイ・ハーク, チョウ・ユンファ, エミリー・チュウ, ティ・ロン, レスリー・チェン

ジョン・ウーの名を世に知らしめた、86年の大傑作である。同時に、アクションといえばカンフーという香港映画のイメージを一新させ、「香港ノワール」という新たなジャンルを確立した、香港映画界の金字塔的な作品でもある。87年香港、そして台湾の各映画賞を総ナメにし、香港映画の歴代興行収益記録を塗り替える3300万香港ドルを稼ぎだす大ヒットとなった。香港マフィア内の権力抗争を背景に、組織に身を置く兄と、彼の兄弟分である組の幹部、そして兄の逮捕に執念を燃やす刑事の弟。これら3人の男たちの友情と確執をドラマチックに描く。幹部役を演じたチョウ・ユンファは本作で大ブレイク。アジア最大の映画スターに昇りつめた。

ほんと10年以上ぶりに見たけど、今見ても素晴らしい。これは、ほんと傑作だと思う。あの、レスリー・チャンも出ている。当時はまだ少年で初々しい。ハゲのおっさんにしか見えなかったティ・ロンが素敵に見える。そして、当時は全く気づかなかったが、台湾が出てきていて、実は台湾のときは広東語じゃない言葉をしゃべっていたのだね。字幕は日本語だから気づかなかった。

中国と台湾と香港は全部中国だと思っていたまだ青かった私。そのときよりは少しは成長しました。ただのドンパチ映画じゃないんだよね。義理と、友情と、愛情と。。。。アジアのなんと言うか、湿っぽさというか情の重さがぐぐっと胸にささるんだよねぇ。泣いちゃったもんね、思わず。5点満点で★★★★1/2。
[PR]
by the_big_blue | 2006-09-24 14:00 | Entertainment

b0021101_1474154.jpgスーパーに行ったら美味しそうなものがあったので買ってみました。

丸美屋から出している ”ユッケジャンクッパ”です。ごはん付きで、電子レンジでチン!するだけ。290g 250円と、値段もまぁまぁ許せる。

ご飯の上にレトルトをかけてチンするだけで出来ます。結構思ったよりしっかり辛くて満足。ご飯と、コチュジャンの効いたスープが良く合います。カロリーは270 kcalでダイエットにも良いとおもったんだけど、一つ食べても全然物足りない。多分、2つはいけます。

これだけだとちょっときついわね。ランチにもっていったのですが、時間が余っちゃったから、結局近所のコンビニに行って抹茶アイス買って食べてしまったではないですか!

お手軽で、味はかなり気に入りました。量が食いしん坊にはちょっと足りないけど、なにか一品足すとか、軽く食べたい時はお勧めです。辛いものが無性にたべたくなったら、また買おう!
[PR]
by the_big_blue | 2006-09-20 14:12 | K-travel, gourmet