<   2006年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

10月終わり

あああ、あと2ヶ月で誕生日だし、年末だし、今年も早かった。あと2ヶ月で出来ることなんてそうあるだろうか?ダイエットと韓国語の勉強ぐらいか?あとは、結果を出しにくい。

今月はいろいろあって、収支は最悪だったなぁ・・・。
ハワイでリフレッシュして、スキューバダイビングも久々にできたし、日ごろ食べたいものもいろいろ食べまくった。

その代わり、スポーツクラブは2回しかいけなかったし、完全にダイエットを放棄してしまった。追い討ちをかけるように、先日、ついに男とも別れてしまった。~~。違う文化を持った人だったので、今まで知らない世界を知ることは出来たけど、どうしても理解し合えない違いがあって・・・。この1年を無駄にしてしまったような気分もあり、でもほっとしている気もして。人生、なかなかままならぬ。
[PR]
by the_big_blue | 2006-10-31 10:49 | Life

b0021101_101391.jpgラブ・インポッシブル ~恋の統一戦線~
という映画を見ました。韓国ドラマを見たいんだけど、手元に見たいのがないのと、20話とか見るのは時間的に大変だから、簡単に見るものが欲しくて会社帰りにTSUTAYAによってDVD3つ借りてきました。そのうちの一つがこれ。”バリでの出来事と”いう、ちょっと韓国ドラマでは異色のものをちょっと前に見たんだけど、主役の一人のチョ・インソンが、私にはかなり印象的でした。その彼が出ているので、借りてみたわけです。安易です。

世間では”バリの出来事”のもう一人の主役 ソ・ジソプのほうが人気があるようですが、私はあの幸せ薄そうな目が苦手。確かにハンサムだし、美しい仏像系の顔ではあるんだけど、なに考えているかわからない。どちらかというと、考えていることが超わかりやすい、やんちゃ坊主のインソン君に魅力を覚えました。

映画は、ラブコメディーかとおもいきや、もちろんそうではあるんだけれど、なんと南北朝鮮の恋愛という、結構デリケートなテーマだったりして・・・・。インソンくんは、女たらしで、でも情熱的で、いっつもどなって、単純に怒って、姿勢が悪くて、からだがおおきくて、ド派手な衣装で、役どころは”バリの出来事”を見ているかのよう。他の作品を見た事は、いっつもこの芸風?なのかぁと思ってしまった。しかし、モデル出身だけあって、ほかの人と並ぶと、美しさが際立ちますね。手足が長く、顔が小さくて、手が綺麗。指が長くて手が大きくてきれいな人が好きなんですよ。私の手が大きいからかもしれないけど。

同性だからそう思うんだけど、相手役の女の子が嫌いな顔だった。チョン・インソンを使うという、それだけの目的で作られたよくあるB級アイドル映画ですね。インソン君自身は魅力あるけど、映画は5点満点で★★。点は低いけど、満足度は意外に高い。
[PR]
by the_big_blue | 2006-10-31 01:06 | K-POP, drama, movie

b0021101_1534110.jpg
最近、韓国料理にハマっています。もともと、小学生の頃から、父親が仕事で韓国との付き合いがあったので、韓国語といい、キムチといいい、昔からなじみはあるのですよ。麦茶の代わりにコーン茶で育ったようなもんだし。茶碗、骨董品、民芸品はうちの中では20年以上前に一通り通過して終わっていた世界でした。今、うちの中をあさったら、いろんなもんが出てくるでしょう。妹はちゃっかり昔、韓国の知り合いから母にいただいたチマチョゴリを持っていきました(こういうのだけなぜか覚えてて、しっかり貰いに来るところがすごいんだよねぇ・・・。長女はぼぉっとしてるんだなぁ。)

土曜日の3時に友人と待ち合わせ。まずは、屋台でホットクを食べる。このシナモンと蜂蜜の効いたホットケーキみたいなのが美味しいのだ。

b0021101_15343893.jpg
そのあと、別の屋台のお店でトッポギを購入。ついでに女性の美容に良いらしい、ざくろジュースを購入。すごく甘かったけど、トッポギの辛さが中和されて良かった。

こりぷらカフェでお約束のパッピンス(カキ氷)。もう、これが美味しいのですよ。この店は、おばさまたちのオフ会の会場になっているらしく、4人とか10人のグループばかり。私らみたいに2人とか少人数で来ているのは少ない。皆さん、スター話で盛り上がってます。ここはミュージックビデオがみられるので、私は結構気に入っています。

そのあと、いくつか店を見て、韓国版ビデオがなんと100円だったので、ブロークバックマウンテンの彼がでている”カサノバ”と、タイムラインのポールウォーカーが出ている”イントゥザブルー”のビデオを各100円で購入。大久保来て、西洋人のビデオ買うのはあたしぐらいかも。

b0021101_15301064.jpgそのあと、韓国広場で食材購入。韓国のお菓子などをいろいろ購入。今回は新たに即席トッポギ(350円)を買ってみました。早速、今朝食べてみたが、ソースと水を入れて、電子レンジでチンするだけ。超簡単で、味もイケます。家で作ると、沢山作りすぎちゃうし、面倒だけど、これだったら簡単でよい!韓国広場でも結構売れている商品らしいですよ。




b0021101_1537488.jpg
そうこうしているうちに7時過ぎ。サムギョプサル(豚の三段腹肉)がおいしいという、新大久保の”味っちゃん(まっちゃん)へ”。駅の改札を右にでて、石井スポーツを過ぎた向かい側の道路の細いわき道をはいるとあります。最初のお客さんが一通り入っちゃったらしく30分ぐらい待ちました。もうちょっと早く入ればよかった。

b0021101_1540748.jpg
サムギョプサルが、今はなんと開店1周年で980円→780円!これが2人分のお肉です。巨大なベーコンて感じ。ものすごいボリューム。鉄板が傾いていて、一番傾いたところの口が開いていて、油が落ちていく仕組みになっています。お店の人が焼いて、切ってくれます。焼けたお肉に、ごま油と塩コショウのタレ、白髪ネギ、焼いたキムチ、コチュジャンを付けて食べます。お好みでにんにくと青とうがらしのスライスを!野菜と巻くと、さっぱりして美味しいですね。ヘルシーだし。エゴマの葉っぱも好きです。全然豚くさくないの。結局、ちゃんと全部食べました。ご飯とか他のを頼んでたら食べられなかったと思う。一人なんと1500円でお釣りが来たよ。いやはや、食った!

次は、カッカルビ(鶏肉)に挑戦したいです。
[PR]
by the_big_blue | 2006-10-29 15:42 | K-travel, gourmet

b0021101_150871.jpg東京国立博物館 仏像展に、金曜日に行ってきました。

ちょうど、仏像展のブログをアップした次の日に、招待券をもらったのです!きゃ~~嬉しい。でもね、世の中そんなに甘くなくて、11月2日まで有効の招待券なのでした。これでは、一番見たい 渡岸寺の十一面観音さまは見られないのです。

金曜の夜は8時まで会館しているので、会社帰りに行って来ました。(10月31日(火)から11月5日まで、開館時間を20時まで延長されるそうです。これは、うれしい!)夜行くのはお勧めかもしれません。平日や週末に行っていないので混み具合が分かりませんが、結構すいていて、ゆっくり見ることが出来ます。もしろん、閉館時間があるので、そういう意味で焦りますが。イヤホンガイドは、今回は借りませんでした。先入観なしで見たかったから。次回に借りてみようと思います(まだ、イヤホンガイドというものをつかったことがない)。

やっぱり私は木造の仏像が好きです。木の素材が持つ暖かみが好きだし、時代とともに朽ちていくその木肌も好きです。欠けたり、虫食いしたり、割れたり、色がさめたり・・・。逆に、当時の安置されていた状態でみたとしたら、意外と心が動かされなかったかもしれない。金箔でぴかぴかだったり、真っ赤や緑の彩りの仏像、どう感じるだろうか?タイムマシンがあったら、仏像が安置されていた当時を見てみたい。

やはり、一番心を打たれるのは、展示の前半の奈良~平安の時代の仏像です。これらの仏像を一つ一つ現地に見に行くことが出来れば理想ですが、それはとっても大変。これだけの仏像に会えるという意味では入館料を払っても安すぎるぐらいではないかと思います。

これだけの仏像が経てきた年月、かかわった人たちの想い、それを考えると胸が一杯になってしまいました。その思いながら、不届きものの私は、”こんな小太りで、二重アゴで、細めで、パンチパーマでネックレスした人って、今でもいるよねぇ”なんて考えたりして。ハンサムな仏像もありますが、思わずわらってしまうような仏像もありますよね。東大寺の弥勒仏坐像なんて、とてもユニークです。でもね、じっと見ていたら、まるで動き出すのではないのか思ったことが、何度もあったのです。

機会があれば、是非見に行ってください。ホームページで写真を見るのも良いですが、みな大きさが同じなので、印象が実物と全然違います。実物を見ると数十センチから2メートル超えのものまでありますし、陰影の感じで、実物と写真が別の仏像に見えたりしますから。前半の目玉、国宝 菩薩半跏像(伝如意輪観音)は、やはり目を引く美しさでした。木肌も美しく、仏像も完璧なまで美しさ。京都の東寺の帝釈天もかなりのハンサム仏像ですが、これとは甲乙つけがたいかも。。。。

すみません、こんな不埒な仏像の見方をしている私です。
[PR]
by the_big_blue | 2006-10-29 14:46 | Life

東京国立博物館 仏像展

b0021101_13135146.jpg上野の東京国立博物館 平成館で"仏像”仏像展が開催されています。会期は10月3日~12月3日まで。金曜日は確か20時までやってます。この展覧会には、私の一番好きな仏像が展示されるので、何がなんでも行くつもり。

今の時期の展覧会っていうと、やっぱり奈良の”正倉院展”ですよね?今年は聖武天皇が崩御されてから1250年という記念すべき展覧会らしいので、行きたいんだけどさぁ、やっぱりお金がないから諦めようかと思っています。”国内旅行を3回我慢して、韓国か台湾に行く”というキャンペーンを一人で開催中なのだ(苦笑)。10回我慢してGerryのいるスコットランドに行くキャンペーンをしてもいいのですが、こちらは休みがとれないのでねぇ・・・(涙)。

この展覧会について(ホームページからの抜粋)
出品作品は146体でいずれも名品揃い。特に会期の後半(11月7日~12月3日)に展示される滋賀・向源寺の国宝十一面観音菩薩立像(渡岸寺観音堂所在)は今回、寺外初公開の作品です。その姿の美しさから白洲正子、井上靖、土門拳、水上勉ら多くの人々の心を魅了してきた像として知られています。ぜひ仏像が作り出す平和で静謐な世界をご期待下さい。

そうなんです、 http://event.yomiuri.co.jp/2006/butsuzo/kannon.htm>"向源寺の国宝十一面観音菩薩立像”が本当に素晴らしい仏像なのです。わざわざ滋賀まで行きましたもん。こんなところにあの有名な国宝が!と思ったぐらい、こじんまりとしたお寺でした。こちらに住む人たちに大切に守られてきた仏像なんです。たくましく、凛々しく、気高い仏像。ちなみに、拝観できるのは11月7日~12月3日の間ですので、お間違いのないよう!
[PR]
by the_big_blue | 2006-10-25 13:16 | Life

b0021101_10312417.jpgハワイのお土産で有名なの Lion Coffee。パッケージをよくよくみたら、かなりファンキー!表は勇ましいライオンの姿。ナルニア国ものがたりに出てくる ”アスラン”かと思っちゃいましたわよ(笑)。しかし、脇をみると~~~~?

b0021101_10332127.jpg航海士のライオン君

もいれば・・・・

b0021101_10481948.jpg
アロハシャツなんか着ちゃってのんびりコーヒーを飲んでいるライオン君

もいたりします。これ、ツボでです。
[PR]
by the_big_blue | 2006-10-25 10:51 | travel, diving, ovtd

やっと青空

ここ数日の大雨と暴風に寒さ。完全にメゲてました。元気でないし、風邪っぽいし。

嬉しいな(*^o^*)。やっと、青空が!まだまだ雲が多いけど、その切れ目から見える水色が元気をくれます。

毎日通勤辛いけど、アタシだけじゃないもんな。いまこの山手線にいるほとんどの人が毎朝起きて、会社に行ってるんだもんね。こんなことで、文句いってちゃいかん!
[PR]
by the_big_blue | 2006-10-25 07:53 | Life

美化しすぎ・・・?

b0021101_2283073.jpgはっきり言って、今の私はヨン様が結構好きだし、イ・ドンゴンのファンだし、韓国料理も大好きで、最近は月に1、2回は新大久保にグルメツアーを敢行。今月から、NHKハングル講座もスタートしました(独学は堅い意志が必要だ。習いに行きたいな~)。

そんな状態の私が見つけた雑誌、Suッkara。表紙が可愛らしくて思わず手に取ったら、韓国の文化や暮らしを今時のLOHAS風に仕上げた雑誌でした。天然生活やクゥネルの韓国バージョンといった感じ。これは今までに無かった雑誌だし、今まで有り得なかった雑誌でもある!同じアジア人として共感を感じる部分と異国だと感じる部分があり、面白くて読み応えがある。(果たしていつまで刊行されるのか・・・)

かなり気に入った雑誌でしたが、最近流行りのこの手の自然回帰系の雑誌にも共通する"偽善"の香りも感じたりしてね・・・(天邪鬼なんです、私は)。韓国を美化しすぎやないかと思うのですよ。上澄みだけを掬っている感じなんだよね。韓国のおねぇ様方が綺麗なら整形しなくてええだろうが~?とか疑問がわく。

"韓国から帰ってくると肌がツヤツヤしてるといわれませんか?"だの"韓国には綺麗な女性が多い"なーんて書いてあるが、ほんとかいな!!と思う。確かに事実でもあるが、そんなにウヨウヨもしてないぞ。雑誌には美人ばかり載ってるが、そんな美人には出会わなかったよ。

八月にソウルに行って、いわゆる見映えのいい男性は全然いなかったし、背も低かった。私が行ったあの週末だけ、ハンサムガイは兵役に就いて居たのか?韓国に行った友人はこぞって、ハンサムなんかいないと言う。

女性も凄い美人を目撃したのは、大韓航空の冷たいスッチーとロッテホテルのチマチョゴリをきた案内の二人だけで、あとは意外と化粧も薄く普通じゃんという印象。よっぽど日本人のが綺麗の平均値が高いんじゃないかとまで思った。

おじちゃん、おばちゃんたちは、いい人もいたが、愛想の悪い人の方が多かったぞ。日本人好きな韓国人もいるが、嫌いな韓国人のが多いというデータも現実としてある。

もともと、韓国の文化には日本人と違い誰にでも愛想良く笑いかけるのが良いという概念がないので、愛想なくても私は納得してるし、それで韓国を嫌いになることもない。

ちょっとそれますが、NHKのラジオ講座の10月号のテキストで、シム・ウォンソブさんという方が”韓国人なんでも文化学ー韓国人の微笑み方”というエッセーを書かれています。これが実に分かりやすく、面白い。是非、チャンスがあれば、本屋でも立ち読みしてみてください。微笑みについての考え方、態度が文化によって違うついことを書いています。

と、話は戻ってと、この雑誌に漂う過剰美化の雰囲気に少しネガチブなものを感じてしまったのです。綺麗で素敵なだけじゃない、どろくさく、ずうずうしい韓国の姿もあり、そのたくましさがまた魅力でもあるわけですよ。少し毒(リアリティ)を足すと、この雑誌は良くなるだろうな。がんばって欲しい!これは、文句じゃなくて、エールです。
[PR]
by the_big_blue | 2006-10-24 20:42 | K-POP, drama, movie

"リンメル”復活したようです。

ロンドン生まれの化粧品 RIMMELは、以前ドラッグストアで取り扱いをしていて、気に入ってたんですよ。しかし、数ヶ月前、井田ラボラトリーズが急遽取り扱いを止めて入手不可に。ですから、先日のハワイ旅行で、ドラッグストアで見かけて、嬉しくなって、ファンデとリップグロスを買ってホクホクしていたのです。RIMMELは、1000円前だいたいがそろうお手ごろブランドなのに、ちゃんとモデルさんにスーパーモデルのケイトモス(イギリス出身)を使ってて、微妙な高級感も味わえます。以前、エスティーローダーの口紅を使ってから、唇がかぶれて(もともと、ほとんどかぶれない肌質なのですが)、一年近く怖くて殆ど口紅を塗らなかったときがあるのですが、どうしても塗らなくてはならない時にRIMMELの口紅ではかぶなかったのです。だから、撤退はショックでした。

しかし、先日ソニプラいったら、あれれ、RIMMELがあるじゃんよ。なんで???
しらべてみたら、コーセーが販売契約を結んで、日本で輸入・製造をはじめたみたいです。価格も前と同じくお手ごろ価格なので、嬉しい!
[PR]
by the_big_blue | 2006-10-23 14:40 | Life

今期(10月から)は語学講座、結構がんばってますよ。メインは韓国語、サブで英語、遊びで中国語です。

中国語は、NHKのテレビ講座を見ています。ただ、韓国語と中国語の2つを同時にやるのはムリなので、美しい谷原さんを見るためだけに見ている感じだなぁ。中国語の発音に、雰囲気だけ慣れることが出来ればいいかなと思ってます。

英語は、ラジオ講座をを二つ聴いています。新たに始める外国語と違って、気がラクなので、知識を深めるために楽しく聞いています。”ものしり英語塾”は、単発で聞いても楽しめるし、お勧めです。”英会話上級”は、あんまり面白くないけど。。。

そんでもって、問題のハングル講座。ラジオとテレビを見ていますが、旅行に行ったおかげで一週間分溜まってます。どんどん難しくなっています。会話以前に、ハングルでドツボり中。日本人が韓国語を勉強するのは簡単だと聞いていたし、ドラマを見ても結構似ている単語があるので、ラクかなと思ったが、甘かった。

日本語よりも発音が複雑なんですよ。同じにしか聞こえない発音なんだけど、実は違うというのが沢山あります。また、ハングルは、ローマ字より複雑で、組み合わせによって恐ろしいほどの種類になり、発音もひらがなみたいに一つ一つ読めばいいわけじゃなくて、組み合わせによっては、書いてあるのと違う発音をするのがあるのです。そのパターンがややこしくて、もう頭の中ぐちゃぐちゃ。いつか、すらすらと読めるような日が来るのでしょうか?


自分がぼけばあさんになったみたいです。同じことを何度もやっているのがわかるのに覚えられない。昨日、母親に携帯の使い方を教えてたんだけど、何百回と同じことを聞くから逆切れしてましたが、母も、私のハングルの勉強みたいな感じで、やったそばから忘れていく感じなのかなぁ。とおもいつつ、いつも携帯の使い方を教えると、私が怒り来るって、喧嘩で終わるのでした。学ばない悪い娘だね。
[PR]
by the_big_blue | 2006-10-22 13:14 | Language, health