<   2007年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

土曜日は、図らずも今月3回目の新大久保でした。今回は、前の会社の同期とカラオケ&韓国料理ツアー。”韓国の歌をカラオケで歌ってみよう!”という初の試みのため、質全的に新大久保にて開催となりました。

ハングルは振り仮名がないと歌えないので、韓国のカラオケやさんはまだ(笑)無理。ということで、チェーン店の”カラオケ館”に行きました。ここは韓国の歌も沢山あるのです。全員風邪を押しての参加。誰もドタキャンしない3バカトリオです。私なんて、水曜日は声が全くでなかったのです。紅茶でのどを殺菌し、のど飴を舐めながらカラオケで歌って荒療治。

今回私が練習してきたのは、2曲。どちらもバラードです。ドラマ ”スマイルアゲイン” のOSTに入っているSE7ENの曲と、こちらもドラマ ”天国の階段” のOSTに入っているキム・ボムスの"会いたい”という名曲!初心者でも歌いやすいのでお勧めだと思います。。

初めての韓国カラオケ、めっちゃ楽しかった!2時間のはずが、結局3時間歌いました。もちろん、全部韓国の歌を歌ったわけじゃないんだけど、これは癖になりそうです。持ち歌をもう少し増やしたいな。韓国の歌を歌うのって、ハングルを読むいい練習になるかなと思っているのです。楽しくハングル覚えられたら一石二鳥だしね。

夕食は、狙っていたお店は満席で入れず。"トマト”というサムギョプサルのお店に初めて行きました。夕方6時前でも全然入れないお店もあるけど、ここは空いていました。サムギョプサル2人前、キムチチゲ、トッポギを注文。卵チムはなぜかサービスでくれました。お店の人も感じよいし、店内も清潔でひろびろとしています。サムギョプサルは普通に美味しい。ちゃんとエゴマの葉っぱが出てきたのは評価高い。突き出しは、コールスローサラダだったのが興ざめ。キムチチゲと卵チムは普通。サンチュ(野菜)と白髪ネギサラダがお代わり自由じゃなくて有料ということがかなりポイント下がる~~。

でもね、払った金額は一人1900円でした!安い。元の値段が安め設定なので、サンチュのお代わりが有料でも安かったようです。お代わり自由でこれより高い店もあるから、コスパでみたら、悪くはない。味は普通だったけどね。珍しくDr. Pepperのはうれしかったな。サムギョプサルのお店は新大久保で本当に沢山あるので、リピーターでは行かないかも知れないけどね~。

ロッジでパッピンス食べて、食材かってまた帰りました。ほんと、韓国料理はハマります~。
[PR]
by the_big_blue | 2007-02-26 10:19 | K-travel, gourmet

b0021101_2234117.jpgとってもあったかい気持ちになる本を読みました。本というよりは、写真つきのエッセーかな。"すて猫カテキン”という本で、著者の新美敬子さんは、猫の写真で有名な人です。5匹も猫を飼っているのに、ある日すて猫を2匹拾います。そのうちの一匹がカテキン。カテキンの成長と、飼い猫たちのフォトエッセー。写真が上手い!!もう、みてるだけでにんまりしてきます。

私は猫を飼った事はありません。猫を飼うのが夢。でも、家の中が毛だらけになったり、猫くさくなるのはちょっと気になる。でも、いつか猫を飼いたいと思っています。名前ももう決めてます。どんなを飼うのかわかりませんが、”うめぼし”(ひらがなで書くこと)という名前にしたいと思ってます。

ついでに、私が始めて新美敬子さんの本にであった本も紹介します。”猫心”といいます。タイトルもいいでしょ。表紙の猫の写真に一目ぼれ!この写真集で、めちゃめっちゃ落ち込んだときにも助けてもらいました。世界のいろんな猫がほんと面白いのです。コチラはかなりのお勧めです。
b0021101_22515032.jpg
コルシカ島の”ミネッ”という名前の猫。
[PR]
by the_big_blue | 2007-02-23 22:57 | Life

b0021101_22401488.jpg


日本のニュースや雑誌でも出ていますが、Clive Owenがランコムの広告に起用されることが決まったようです。"Clive Owen Is new Spokesmand for Lancomeから写真を転用させていただきました。

この写真、うっとり~。うーん、なんてセクシーで素敵なんでしょう。ちょっと最近ではいないタイプですよね。男性化粧品の宣伝に出るそうですが、なかなか目のつけどころがいいですね、ランコムさん。やっぱり、いい男だわ!
[PR]
by the_big_blue | 2007-02-22 22:43 | Entertainment

なかなか面白くて、10月からずっと聞いている NHKラジオの語学プログラム"ものしり英語塾”この番組はお勧めです。英語に関する雑学やら文化やらが盛りだくさんでとても楽しいのです。私は、この番組の講師の一人の大杉先生の大ファンなのです。10年以上前ですねぇ、大杉先生がNHKのラジオ英会話の講師をやってらっしゃたときに、あの素敵な声と、楽しい口調、そして深い知識にほれ込んでしまいました。その後、NHKの英会話を降りられたときは悲しかったですが、こうして再びまたお声を聞くことが出来て嬉しく思っています。

んでんで、かこうと思ったのは大杉先生の話題じゃないんです!”ものしり英語塾”のテキスト見てたら、面白そうな番組の広告が!

b0021101_223932100.jpgNHK カルチャーアワー 原書で読む世界の名作 ”高慢と偏見” "Pride and Prejudice"という番組が今週のから始まるっていうじゃないですか?P&Pファンとしてはこれは聞かなくてはなりません。5年前ちょいに英検1級は取ったものの、そこで力尽きて単語は忘れていくし、リスニングは落ちてきてるし、自力では英語の小説が読めないなんちゃって1級なので、是非この番組の助けを借りて読破できたらなと思っています。トークマスターを買ったから、ばっちり番組は録音してPCに保存もできるしね。原作本(写真)はすでに買ってある!写真の本は、映画”ユーガッタメイル”メグ・ライアン演じる主役の女性が愛読しているものと同じものです。(コリン・ファースが表紙のハードカバー)

NHKラジオ第2: 木曜21:30~22:00(再放送:金曜11:00~11:30)
[PR]
by the_big_blue | 2007-02-20 22:47 | Language, health

マイブーム( °∇^)

最近のマイブームは、海外旅行してるつもりで街を眺めること。例えば、通勤の時や、出かけた時に、外国を旅している気持ちで客観的に見てみるのです。すると、当たり前だったの風景が違って見えてきて面白いのです。

通勤しながら、思いついたことをいくつか。

・日本(東京)にもそんなハンサムや美人が沢山いるわけじゃない
・建物や家が好き勝手な方向を向いて建っている。
・優先席に若者が平気ですわる。おまけに、お年寄りがいても、あまり席を譲らない。
・街にゴミが少ない
・ストレートのロングヘアは少ない。黒髪も少ない。
・電車は時間通り
・電車の座席に座る人は、大半が寝てる。でなきゃ、読書かメールしてる。
・着ている服の色が地味
・ソウルに比べてメガネの人や帽子の人は少ない
・みんな、むっつり暗い表情をしている
・アナウンスが親切というか、お節介というか
・キャリーバックを持つ人が増えた。足にぶつかり邪魔くさい
・マスクをしてる人が多い
・ジュースや煙草の販売機が沢山ある

等々。
皆さんは、どうでしたか?
[PR]
by the_big_blue | 2007-02-13 23:05 | Life

また新大久保へ行って来ました。今年初かと思っていたのですが、友達に先月も行ったじゃん!と指摘されました。とほほ。今回は、8月にソウルにいったお友達とです。最近は、だいたいルートが決まってきました。

待ち合わせ→ぷらぷら→”韓流館”をチェック→店頭のトッポギを食べる→ランチ→職安通り方面へぷらぷら→パッピンス(カキ氷)で一休み→ドンキホーテの店頭でホットクもあり→”コリプラ”1F & 2F をチェック→”韓国広場”で食材ショッピング→夕食

パッピンスはだいたいコリプラカフェ(ちと高いけど美味しい)か、そのはす向かいのサ店(安いけどタバコの煙で空気が悪い)で食べてます。あと、ドンキの前のホットク21のお兄ちゃんは、蜂蜜味のホットクを2つ注文すると”ハチミチュ、フタチュね!”と可愛く返事されるのが地味に気に入っています。

お店をいろいろ見て歩くのは楽しいのですが、好きな俳優の写真集、雑誌、グッズ、正規版のドラマDVD BOXだけは買わないゾと心に決めています。でも、OST, 音楽CD, 映画は例外ね。コリプラに行くと、韓国ドラマのボックスを何箱も買っているおばちゃまがいます。あれは凄いなぁ、お金の面からも、時間の面から・・・。でも、ハマり過ぎは危険だけど、あのぐらいのお年になっても(多分60代)、友達と大久保まで出かけてきて、元気にはしゃいで、好奇心旺盛でいるのも、健康面から見れば悪いことばかりでもないのかもと思うようになりました。

さて、今日のランチは、”風琴”という新しく出来たお店です。”韓流館”の大久保通りをすこし先に行ったところにあります。ずっと、ヤクニョムチキンが食べたくたまらない(あと、タッカルビも食べたい)のですが、お店では1ピースでの注文できないため、チキンばかりを食べるのがいやで機会を逃しておりました。しかし、ランチの看板に”ランチ食べ放題980円”と書いてあり、チキンの写真もあるじゃないですか。ならば!とお店に入ったのですが・・・。

食べ放題の980円は安いです。ソフトドリンクもタダ。お惣菜が食べ放題。トッポギや、チャプチェ、プルコギもあります。これに、ご飯(チゲとかビビンバとか)が一品選べます。お腹いっぱいにしたいのなら、お得です。お惣菜は不味くは無いけど、塩気が強すぎだぁ。私が頼んだ純豆腐チゲはおいしくなかったから、珍しく残しちゃったぜ。デザートのプリンは、プッチンプリン(写真とは違う)しかし、個人的にはプッチンプリンのファンなので○。1人1つというのが残念だが、これは仕方ないか?しかし問題発生。チキンが無いやんか!これが目当てで入ったのに~~~ということで、がっくりです。おなかがぺこぺこでメインよりキムチやナムルをたっぷり食べたいのなら良いかも。でも、味はイマイチかなぁ・・・。

ランチの後は、ちゃんとパッピンスも食べて、今度は恒例の食材ショッピング。いつもは職安通り沿いの”韓国広場”で買っています。いつも大混雑です。今回は、コチュジャン(トッポギやキムチ鍋を何度も作ったので減りが早かった)、キムチ(偶然、先月ソウルマートで買ったものと同じブランドでした)、柚子茶(実はまだ飲んだことが無い)、トッポギ(コマというところのがお気に入り)を買いました。韓国のごま油が600円ぐらいで安売りしていた(他の店では1000円とか780円程)ので買いたかったけど、肩関節が外れそうなぐらい荷物が重くて見送り。

そうそう、新しいスーパー(K-mart)が韓国広場のはす向かいに出来ていたのでそこへも行きました。大半が韓国食材の”韓国広場”に比べると、韓国食材と普通の日本の食材の割合は半々ぐらい。お店は空いています。値段はこちらも結構安い!韓国広場になかった、大好きなインスタントトッポギはココにはあったし!今まで韓国広場で350円で買ってたけど、290円ぐらいでした。辛ラーメンも安かったので買いました。

ついでだったので、いつも通り過ぎるだけの”肉のハナマサ”という生活感ただようスーパーにも入ってみました。ここは、なんか地元の人の出入りが多いのですよ。国籍もいろいろって感じ。結構あちこちにあるスーパーだけど、業務用のスーパーというイメージ。やっぱり人が多いには訳があった。インスタントトッポギが290円だし、キムチも韓国広場で売ってたのと同じものが200円ぐらい安い。それに、いつも350円で買っているトッポギが100円くらい安い!ガビーン!!ちょっとショックです。ここは、穴場だった・・・。次回からはここもルートに組み入れなくてはと心に誓いました。

締めは、コリプラの並びの”明洞キムパプ”。韓国海苔巻屋さんです。あまりお腹は空いてなかったのですが、夜から韓国語のクラスに行かないとならないので、軽く腹ごしらえです。キムパプ盛り合わせ(1000円)と、餃子スープ(1200円)を頼みました。食べきれないかと思ったら、じぇんじぇん楽勝でした。盛り合わせは4種類のキムパプが出てきました。日本の海苔巻とちがって、お酢飯を使わず、ごま油で味付け。具が生魚ではなく、野菜がメインなのでさっぱりしています。私は好き!餃子のスープも、日本の澄まし汁みたいな味で違和感全くなし。ニラがぎっしり入った餃子でした(本当に韓国料理かなと思いました)。軽く食べたい時はお勧めのお店だと思います。お店は、95パーセントは女性でした。狭いお店ですが、一人きている女性の人も何人かいたので、一人でご飯食べる時とか使えるかもと思いました。

今回も楽しくツアー終了。まだ、ヤクニョムチキン、タッカルビ、ルビーパレス、ポッサムとリストはあるのでした。また、近いうちに次のツアーレポートあると思います(苦笑)。
[PR]
by the_big_blue | 2007-02-13 16:08 | K-travel, gourmet

もう、最終日になってしまいました。旅はいつもあっという間。長すぎるという事って滅多に無い。最後は、東大門市場に買い物三昧で締めようと思ってたのですが、ガイドブックを調べていたら、月曜日は定休の店がほとんどだということが分かったのじゃ。ガビーン!急遽予定を変更。ソウル駅にある、ロッテマートに行くことにしました。

朝は、例の屋台のトーストを食べて腹ごしらえ。地下鉄でソウル駅に向かいます。マートの入り口でバックパックをロッカーに預けます。万引き防止だと思います。北米のお店でもでもそういうことありました。ここで、いろいろお土産を買いました。安いし、品数多いです。韓国海苔、コーン茶、チャプチェ(春雨の炒め物)、牛スープの素など。スーパーって大好きです。b0021101_1547228.jpg
b0021101_15473092.jpg


b0021101_15482431.jpg
b0021101_155242100.jpg


これは、海苔のおつまみかと思って買ったのですが、これはチャーハンの上に振りかける海苔らしいです。パリパリしてて、美味しいです。b0021101_15562247.jpg
b0021101_15541470.jpg


このほかにも、食べちゃって写真がありませんが、菓子類、竹塩歯磨き粉なども買いました。五味子茶(オミジャチャ)はありませんでした。空港の免税店でありましたが、約1000円もしたので、買わなかった。たぶん、新大久保で買ったほうが安いはず。キムチも写真はありませんが、白菜キムチとチョンガーキムチを買いました。量り売りをしていて、いろんなキムチがあります。ラップでぐるぐる包んでくれるので、持ち帰っても爆発することもなく、安心。ロッテデパートみたいに、店員さんが強引に勧誘してくることもなく(日本語がほとんど通じないせいもあるけど)、価格もリーズナブルでお勧めです。韓国海苔と同じメーカーのキムチのようです。もっと買えばよかったと思います。2週間で1.5キロかったキムチがなくなってしまいました。美味しかったですよ。

さて、4時には明洞出発して空港に向かいたいので、なんだかんだと忙しい。本屋でフラッシュカードを買いました。意外と本屋が少ないのだ。あるとするとでかい本屋なんだよね。日本の街中にある小さい書店みたいなのがあまりない気がする。
b0021101_15581966.jpg


これはお土産にぴったりだと思います。南大門や明洞で露天で売っている靴下。一つ1000ウオン。140円ぐらいかな。今年は、ブタ年だから、干支にちなんだのと、スパイダーマンとシンプソンズは受け狙いで購入。妖しいヨン様靴下も捨てがたかったが、買わず。
b0021101_1681128.jpg

b0021101_1692737.jpg


あと、韓国行ったらチープコスメも忘れてはなりませぬMissiaの”美思”シリーズは、漢方の香りがしてとても気に入ってしまったので、再び購入。韓国はおまけをいろいろつけてくれる太っ腹な国なのだ。
b0021101_1611888.jpg


The Face Shopでもご購入。お店の前に、すごいハンサムさんが立っていると思ったら、等身大のクォン・サンウの写真だった。こんな人は、しつこいようだが、町にはまずいない。この3日の旅でみかけてちょっといい男は10人にも満たなかった。The Face Shopのマスカラが良いと友人に聞いたので買いにいく。それだけで済まされるわけはなく、パックを買う。おねぇちゃんにしつこく付きまとわれる。
b0021101_16124370.jpg


疲れたので、スタバで一休み。せっかくだからご当地カップを買う。これを買うと、一杯無料でのめるそうだ。ラッキー!私は、冬なのにモカ・フラペチーノを頼んでしまった。でも、美味しかった。韓国だとMサイズが600円ぐらいした。高いねぇ。このカップは14000ウォン。日本では、1000円で売っている。物価の高い日本より高い韓国のスタバなのでした。
b0021101_1615992.jpg


今回絶対買いたかったのが映画”王の男”のVCD。日本でインターネットで1200円で売ってました。これでも安いけど、韓国だと3枚で10000ォンですよ。(1400円)。あと2枚は、”同い年の家庭教師”と”トンマッコルへようこそ”を買いました。トンマッコルだけ英語字幕なし。でも、いいや。得した気分。

あと、SKプラザでCDも買う。ここは、日本語でアーチスト名やタイトルが書いてあるので便利。”同感4”というCD+VCDを8月に買って帰ったのですが、その中にとても歌の上手い人たちがいて、是非聞いてみたかったのですl。

b0021101_16182524.jpg
一人はキム・ジョングクという人。高音が美しいのだ。まだ、聞いていません。

b0021101_16194233.jpg
これもものすごく声のよい sg WANNA BEのもの。聞くのが楽しみだ。今、韓国ウォンが弱いので、日本で買うよりは安いとはいえ、昔ほど韓国で買い物をして恩恵をこうむったという感じはしない。CDとかだったら、大久保で500円+で買えちゃうもんね。

さてさて、そんなこんなで買い物を済ませ、早い夕食は ”三金”というキムチとサムギョプサルのお店に。韓国にすごくはまっている友人の韓国語の先生お勧めのお店ということでしたが、う~~ん、おいしいのかどうかわからなかった。お腹があまり空いていなかったせいもあるけど、感動の無いサムギョプサルでした(この前上野の”カントンの思い出”のほうが 感動があった)。その後、ホテルで荷物を受け取り、一路金浦空港へ。

念のため早めにいったので、時間が余ったから、空港でジャージャー麺を食べた。甘くて面白い食べ物だ。金浦空港内にはショッピングできるところもあるので時間がつぶせる。もう少し時間があるのなら、映画をみたり、となりにあるショッピングアーケードにいけるのだが、今回はちょっと中途半端だった。

b0021101_18122075.jpg
今回の旅の心残りは、この映画。なんか妙に心に残るポスターで面白そうだった。どうせ見ても分からないと見るのを止めたが、やっぱり見ればよかった。平均年齢60歳というおばちゃまたちのコメディ映画らしい。”麻婆島2”(マパド 2)

いやはや、今回も楽しかった&美味しかった。韓国語はほとんど使わなかったなぁ。会話らしい会話してないもんね。ホテルや観光地は向こうが日本語話してくれちゃうし。こんにちは、ありがとう、~を下さい、~はどこですか、いくらですか、あの~、ぐらいか。普通の人たちには、英語も日本語もあまり通じない。でも、日本もそうだよねぇ?突然、おばちゃんが私達に道を尋ねてきたり、駅で迷ってたら、おじさんが話しかけてきておしえてくれたり、いい人達もいた。たぶん、私達がもっと個人的に知り合えばいい人が沢山いるに違いないと思う。今度行くときは、もう少し韓国語で会話をしたいな。

いやはや、写真整理してブログ書いていたら一日終わっちゃったよ!次回は田舎に行ってみたい。百済の都があったプヨとか、全羅南道方面に行ってみたい。
[PR]
by the_big_blue | 2007-02-04 15:59 | K-travel, gourmet

今日は、ノリゲ(チマチョゴリにつける飾り)が買いたいという友達の為に、仁寺洞(インサドン)方面にいきました。その前に、朝ごはん。これが食べたかったのだ。屋台のトースト。これがおいしいんですって!

朝、屋台ではいろんなものが売っています。おでん、トッポギ、そしてトースト。韓国の人は若い女性でも練り物をよく食べるみたいですね。結構おやじっぽい(笑)。あと、海産物の干物みたいなもの普通に街で売っています。地下鉄の乙支路入口駅の地下に入る入り口近くにあったお店で買いました。鉄板の上で食パンをバターでトーストにして、中に入れる具を(卵、キャベツ)を焼いてそれにハムとチーズをはさんでソースをかけたシンプルなもの。
b0021101_13393112.jpg


一つ1500ウォンだから、200円ぐらいか。女性がよく買っています。銀紙に包んでくれます。作っているおばちゃんの手際のいいこと。とっても美味しい~~~。結局2日続けて通ってしまった。
b0021101_13405668.jpg


まずは、ソウルの王宮 景福宮(キョンボックン)に行きました。1934年に季氏朝鮮の都として定められ、正宮として建設されたのがこの景福宮です。私は”チャングム”を見ていないのですが、ドラマに出てくるらしいです。ランチに行こうと思ったお店の近くだからと軽い気持ちで行ったのですが、行ってよかった(^。^)。入場料金は3000ウォン。これで、中にある国立民俗博物館も見学することが出来ます。入口で、ボランティアのガイドさんが日本語で説明してくれるツアー(1時間弱。無料。)があるので、絶対それに参加してください!見方が変わります。もし、それに参加してなかったら、”あー立派だねぇ”で終わっていました。

この正宮の正門である光化門は現在改装中で、見ることが出来ませんでした。この正宮は、現存の10倍の面積があったそうです。1582年の文禄・慶長の役の兵火でほとんどが焼失したそうです。1868年に再建されましたが、再び日本による植民地統治時代に壊されてしまったそうです。これは非常に残念な話です・・・。

b0021101_13485849.jpg
入り口に、時代劇っぽい人たちが固まってる。いったいこれはなんなんだ!

b0021101_13533222.jpg
なんか、こっちにやってきたよぉ~。すごいいかめしい顔している。

b0021101_1404552.jpg
勤政門です。ここの守門将の交代の儀式だったのですね。不動で、表情も変えずに立ちっぱなし。

b0021101_1463955.jpg
こうやって、門を守るのですね。現在は、大学生がアルバイトでやっているそうです。ルックス重視で選ばれていると聞きました。2人ほど、背がとても高くて、すらっとした素敵な人がいました。旅に来てから見つけたやっとハンサム。街には、怖いぐらいいい男はいないぞ(笑)。

b0021101_14131387.jpg
これが、正殿である勤政殿。ここで国王の即位式や、公式の大礼が行われたところ。

b0021101_14144292.jpg
天上にある竜の彫刻。竜は王の象徴だそうです。

b0021101_14155767.jpg
背景に見える、北岳山が美しい。なんか、とっても懐かしい気持ちになるのはなぜだろう。

奥にある思政殿のオンドルの部屋。夏場は、真ん中のオンドルの無いところで、冬の寒いときはオンドルの部屋で執務を行ったそう。
b0021101_14223651.jpg


これなんだか分かります。オンドル用の焚き口です。ここの大きさや数で、大きさが分かるのです。
b0021101_14213679.jpg


b0021101_14241637.jpg

オンドルを炊くと、煙を出さないとなりません。これはなんと煙突!

b0021101_14255768.jpg
王妃の家の煙突はこんなにも美しい。指定文化財。

b0021101_14271871.jpg
こちらも指定文化財。王様のお母さんの家の煙突。長生きのシンボルが描かれている。とても、品の良いレンガの色と、かわいらしい絵柄が女性らしさを感じます。

ガイドさんの説明で非常によくわかりました。韓国の国鳥であるカササギもみることが出来ました。民俗博物館も見学して、非常に満足!博物館でマウスパッドを買いました。可愛くて気に入っています。
b0021101_22422499.jpg


さて、お昼は近くにある土俗村へ。ガイドブックでも必ず紹介されている有名店です。景福宮は大きいので出てから20分ぐらいかかったかも。お客さんで一杯ですが、キャパが大きいので、問題なくはいれました。

b0021101_14314555.jpg
韓式家屋を改造して使っています。

b0021101_14323677.jpg
これがそのサムゲタン。鶏が丸一匹。ナツメ、かぼちゃ、もち米、銀杏、栗、高麗人参などがお腹に詰まってます。医食同源ですな。からだによさそうなものががんがん入っています。もう、裏切らない美味しさ。あああ、幸せだ。韓国の人って、美味しいもの食べてるんだね。とろみがあって、お肉もシコシコしてるし、何度でも食べたい味でした。

このあとは、隣の駅、安国まで地下鉄ででて、仁寺洞めぐりです。ここは、日本で言うと浅草みたいな感じかしら?伝統的な韓国の雰囲気が味わえます。ここで、大行列をつくっているとうもろこしのホットク(500ウォン)を並んで食べてみました。ソウルの人は、せっかちなので、あまり行列をしないそうです。そういう人たちが行列するというから美味しいんでしょう。

b0021101_14384978.jpg
ちゃんと値段が書いてあると安心して買うことが出来ます。

b0021101_1439125.jpg
出来立てのほやほや。表面が揚げたみたいになってて、かりっとしてて美味しい。

b0021101_1613685.jpg
チョッカラとスッカラ(箸とスプーン)のセット買いました!へへへ、これが欲しかったんだ。

夕方からは、江南にある汗蒸幕(ハンジュンマク)にいきました。前回行ってとっても気に入ってしまった”永東汗蒸幕”というお店です。ホテルまでピックアップにきてくれるのも便利。サウナ、アカスリに今回は、脚マッサージと、フェイスマッサージもつけちゃいました。夕食も付いて、約2万円かな。しばしお姫様気分が味わえます。送迎も含めて4時間半ぐらい楽しめるから、これなら安いと思います。これだから、また韓国行きたくなっちゃうんだろうな。
[PR]
by the_big_blue | 2007-02-04 14:00 | K-travel, gourmet

b0021101_14173083.jpg
1月20日から22日まで、ソウルへ行ってきました。2泊3日の旅です。去年の8月に行った時は、土日だけで行ったので、かなりハードでした。今回は1日有給をもらって(ほんとうは、もっと欲しかったけどさ~~)行きました。(写真は景福宮にあった石像)

前回の旅行記は、コチラをご参照ください→ 
有給無しの週末ソウル旅行記ー1日目


今回はANAの、羽田-金浦便。8:20発の便でソウルへ飛び(10:45着)、帰りは7:40発の便で羽田(21:35着)に戻りました。ですから、朝、は5時前に家を出て、戻ったのは、夜中の12時ごろでした。3日間をフルに使えるので、このフライトスケジュールはいいぞ!

今回はフリーの旅です。友人は一時間遅れのJALで来るので、空港で待ち合わせ。韓国では、機内上空と空港内の撮影は禁止です。空港で待っていたら、二人組みの機関銃を持った警察官がずっと回って港内の備をしています。やっぱり、日本とは違いますね。

無事、友人と会えたので、ソウル市内に向かいます。地下鉄で乙支路入口まで約1時間。でも、運賃はたったの1100ウォン(200円しない)。仁川空港は、市内からかなり離れていますが、金浦空港は地下鉄に直結しているので、個人旅行者にはとても便利。ただし、地下鉄や地下道の上り下りが結構多いので、お年寄りや力の無い人は辛いかもしれませんので、気をつけてください。

b0021101_12525911.jpg
今回のホテルは、ソウルナビで予約した"イビスアンバサダー明洞です。新しくできた、アメリカ系のビジネスホテルチェーンです。立地もロッテホテルの前で、裏はすぐ明洞の繁華街だし便利。綺麗で清潔だし、日本語も通じますし、ツインで1泊7500円ぐらいです。バスタブが無いのだ欠点といえば欠点ですが、ジムとジャグジーがあるので、それを使えば全然問題なし。帰りチェックアウトした後も、荷物を預かってくれるのでとても便利です。

ホテルも悩んだんですよね。韓式旅館でオンドル体験をしたいと思ったのですが、やっぱり治安の問題とか、立地を考えたら普通のホテルになっちゃいました。初めてソウルにいった17年ぐらい前にオンドルに旅館泊まったらしい(家族はそういう)のですが、あまりに無知だったので、板張りの床だったという記憶しかない私。豚に真珠でしたね。

チェックインしたらもう2時。お腹もぺこぺこ。行く先は、明洞の”神仙ソルロンタン”!前回、友達に教えてもらっていって、あまりの美味しさに感動したお店。

b0021101_12511135.jpg

昼過ぎでしたが、ほぼ満席。人気のほどがうかがえます。ソルロンタンは6000ウォン。850円程度ですかね。牛の骨、内臓、肉を白濁するまで煮込んだスープで、まろやかな甘味があってお肉も柔らかくて素晴らしい美味しさなのです。こういう食べ物は日本には無いよねぇ。スープの文化とご飯の文化の違いか。まじにほっぺた落ちそう。

b0021101_12524234.jpg

そして、付け合せのキムチが美味しいのです。カクテキが大きくて、感動的。ハサミでお店の人がジョキジョキ切ってくれるのですが、本当に美味しいの。買って帰りたいくらいおいしかった。

b0021101_12541360.jpg

この、キムチ見てください。赤い色が美しい。また、沢山食べちゃった。

お腹一杯になったので、明洞めぐり。8月に来たばかりだから、だいたい地理は分かる。人がものすごく多い。どこかに明洞は日本の銀座だと書いてあったけど、嘘だよぉ。新宿と渋谷を合わせた感じだと思う。買いたいものはだいたいここなら何でもそろう。

b0021101_12565487.jpg

明洞のはずれにソウルのシンボル南大門があります。1398年完成、正式には崇礼門。ソウルに現存する最古の木造建築物です。どっしりとして、重厚な姿が美しい。南大門、東大門、と言葉だけで分かり合えるところに文化の共通点が見えます。

b0021101_1259711.jpg

次は、お初南大門市場ツアーです。もう、明洞とは違う雰囲気のすごい人と品物の数。明洞は若い子たちが多いですが、こっちは年齢層も高く、生活感漂います。まさに、年末のアメ横といった感じ。すごい面白そうなのだけど、ちょっと怖い雰囲気も。ここでトッポギ食べて1000ウォン分ぼられました。トッポギやのばばあ(そう書かせていただきます)が、私達の隣で食べていた韓国人に、”日本人は3000ウォンで、韓国人には2000ウォン”としゃべってるのが分かりました。韓国語は出来ませんが、日本語には、言葉の抑揚、タイミング、単語の聞きかじりでもなんとなく言っていることがわかるんですよ。あ~~~、むかついた!文句言ってやろうかと思ったんだけど、逆ギレされてせっかくの旅で嫌な思いもしたくなかったので、結局言わなかった。ふん、70円ぐらいくれてやるわい!と開き直ったわ。やっぱり、韓国語が出来ない日本人観光客はなめられるんだわ。すごく悔しかった。韓国語をちゃんと勉強して、クールに言い返せるようになってやろうと思った。

南大門は、ちょっと怖かったけど面白かった。肩がぶつかり合って、にらみ合ったまま30秒ぐらいガンつけあってたおばさんたちとか(日本じゃあまり見ないと思う)、”ニーハオマー”と話しかけて来た眼鏡屋のおじさんとか(中国人に見られてしまった)、”本物のニセモノあるよ”とよってきたお兄さんとか、みなさんたくましいです。大体、私らが一応女性のせいなのか、この旅を通じて、男性陣は親切で感じよかったのだけど、女性陣にはあまり感じの良い態度をとられなかった気がする。気のせい??

歩いているうちに、大体物価がわかってきました。トッポギは2000ウォン、練り物は1000ウォン、ホットクは500ウォン。相場がわかれば、高い値段言われても、強気になれますね。トッポギでぼったくられた1000ウォンは勉強代ということにしておきましょう。

ドキドキの南大門をでて、明洞で一休み。緊張してたし、歩き尽くめで疲れました。パッピンス(韓国風カキ氷)を食べたかったんだけど、冬なのであまり看板を見けけない。そこで、ガイドブックに乗っていたヨーグルトアイスのお店に行くことにしました。サボイホテルの裏あたりにあるビルの2階か3階にあるRED MANGOというお店。これ、かなりお勧めです。

b0021101_13104981.jpg
ヨーグルトアイスを頼んで、トッピングを1000ウォンで追加して、5つ選べます。これは私が食べたもの。私は、ナッツとか、コーンフレークを入れて、パッピンス風です。

b0021101_13113131.jpg
これは友人の分。彼女のはヨーグルト風ですね。カラフルで丸いのはタピオカです。まじ、美味しい!

はっと、周りを見回してビックりしたのです。二人で一人ずつのアイスを食べているのは、私達だけだったのです。そうなんです、他の人全員、友人と一つのアイスをシェアしているのです。えええええ??って感じ。日本だと、一つの物を二人でシェアするのは、”一杯のかけそば”じゃないけど、ものすごくお金が無いとか、けちんぼっていうイメージがあって、まずやる人いないじゃないですか。ここでは逆なんです。だから店員さんが、2つって頼んでるのに、何度も聞き返してきたのか!いやはや、面白い。でも、やっぱり私は落ち着いて食べられる一人一つがいいな。あたしが、タピオカ食べ過ぎてないかしら?とか、おぃ、あんた食べすぎだよとか考えながら食べるの嫌だもん(笑)。食い意地が張っている人はシェアできない。

ソルロンタン食べた後にトッポギ、おでん、トック、アイスクリームといろいろ買い食いしていたせいで、夜になっても全然お腹が空きません。ソウルには、ファミリーマートが沢山あってびっくり。面白いからコンビニをいくつか回って、お菓子と、カップラーメンを買って帰りました。作り方間違えて、ジャージャー麺がなぜかスープそばになってしまったが、こういうのも楽しい。

さて、夜も更けてきました。そうだ、書くの忘れてましたが、全然寒くないですよぉ。おまけに雪も降っていない。ダウンジャケット着てたら、日中は暑いぐらいでした。夜はさすがに冷えますが、日本のほうが寒いかも。日本みたいに湿気がないから、骨まで凍みる寒さではなくって、寒くてもカラっとしてるんですよ。

さて、夜景です。まだ新年のイルミネーションが残っています。今年は、韓国では猪年ではなく”ブタ年”なんですよ。金運に恵まれる年だそうです。

b0021101_13213127.jpg
ホテルから見た銀行のビルの夜景。ブタがかわゆい。

b0021101_13215119.jpg
新世界デパートのイルミネーション。とっても美しい。

b0021101_13221726.jpg
なんとなく、ミレナリオに似ている気がするんですが。これも、新世界デパートの近くのイルミネーション。

朝は、日本にいたのに、夜はソウルで夜景をみているなんて。すごいですよね。
[PR]
by the_big_blue | 2007-02-04 10:32 | K-travel, gourmet