<   2007年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

b0021101_13271661.jpg最近、再びベーグル熱が復活しております。最近は、ベーグルKとかジュノエスクとかドンクとか買いやすいところのお店のものを食べています。取り寄せして買いたいお店はいくつかあるのだけど、冷凍庫に何十個とか入れると家族にひんしゅくを買うので、最近やってません。だから、どうしても数個だけ買うことができるお店のものが多くなります。

ジュノエスクの今月のマンスリー アサイーバナナべーグル (220円)を食べてみました。マンスリーはだいたいこの値段だけど、日本のベーグル高すぎ。食パン一斤よりたかいやん。

”アサイー”って最近健康ドリンクとかの売り場でたまに目にします。一体何なのでしょうね?アシタバとか青汁みたいなものかと思ってたんですが、違うようです。ジュノエスクのサイトによれば、


『アサイー』とは、最近ではプロのアスリート達からも、栄養価の高さが非常に注目されているアマゾンフルーツです。抗酸化物質を豊富に含み、『ポリフェノール』はアサイー100g中、約4,500mg。この数値はブルーベリーの約18倍、ココアの約4.5倍に当ります。さらに鉄分はレバーの約3倍といわれています。


なんか、めっちゃ身体によさそうじゃありませんか!ちょっと見直した。見かけは真っ黒で不気味だけど、これがアサイーの色らしいですよ。味はマイルドで全く癖が無いです。食べやすくて、普通のほのかに甘いベーグルという感じ。バナナの香りはほのかです。バナナ好きにはちょっと物足りないかな。
[PR]
by the_big_blue | 2007-04-19 13:32 | carrot cake, bagels

コンサートでのSE7EN。髪が短くなって、痩せちゃって、違う人みたい・・・。肌がきれいだ。
b0021101_13154112.jpg
4月7日のSE7ENのソウルでのコンサートでカバーした曲が ONE LAST CRY。多分会場にいたら、泣いてしまっていたと思うぐらいの熱傷です。”one last cry SE7EN”あたりで検索するとネットでコンサートの動画のリンクとかあると思いますので是非聞いてみてください。

いい曲とか書いてるけど、歌聴いて歌詞は聞き取れませんでした(涙)。かなしいなぁ。ネットで歌詞を調べたので、下記に引用させていただきます。ものすごく切ない失恋の歌なんですわ。SE7ENなんて、失恋なんてするのかなぁ?SE7ENに失恋する人は沢山良そうだけど。

ONE LAST CRY (Brian Mcknight)

My shattered dreams and broken heart
Are mending on the shelf
I saw you holding hands, standing close to someone else
Now I sit all alone wishing all my feeling was gone
I gave my best to you, nothing for me to do
But have one last cry

Chorus:
One last cry, before I leave it all behind
I've gotta put you outta my mind this time
Stop living a lie

I guess I'm down to my last cry
Cry......
I was here, you were there
Guess we never could agree
While the sun shines on you
I need some love to rain on me
Still I sit all alone, wishing all my feeling was gone
Gotta get over you, nothing for me to do
But have one last cry

Repeat Chorus

I know I gotta be strong
Cause round me life goes on and on and on
And on.....
I'm gonna dry my eyes
Right after I had my
One last cry

Repeat Chorus

I guess I'm down
I guess I'm down
I guess I'm down...
To my last cry...
[PR]
by the_big_blue | 2007-04-19 13:09 | SE7EN, YG

SE7ENはまだ日本にいるようです。先週の水曜日に日本に来たみたいなので、もう一週間もいるんですね!このままずっといて~~(笑)。思ったより長い滞在だ。しかし、一体何をしているのかなぁ?ファンクラブのサイトでも、買い物の写真しか見てないんですが・・・。当然、何かしら仕事はしてるでしょうね。ちゃんと休めてるのか、ご飯食べてるのかは分かりませんが、とにかく先週までの殺人的スケジュールからは開放されてリラックスできていることを祈ります。

先週のソウルのコンサート直後のインタビュー画像をみたら、げっそり痩せて、顔が変わってた。髪形もものすごく短くしちゃったしね。まるで違う人がSE7ENの声でしゃべってるみたいでちょっとみていて辛かった。ま、アメリカ進出に向けて10キロ増量命令がでているらしいからそのぐらい太っても全然問題ないと思います。

そのアメリカ進出ですが、先日、アメリカのバージニア州で銃の乱射事件が起きましたね。犯人は、小さい頃にアメリカに移民した韓国系の学生だとの事。この事件によって、米韓関係が悪化するのは免れないでしょう。アメリカでの韓国人に対する印象も悪くなるでしょうね。ただでさえ、アジア人は日本人も含めマイノリティですから・・・。今年は全米進出を狙っているSE7ENには少なからず影響があるのではと危惧します。

また先日、アメリカでのデビュー曲の音源が流出したという事件もありました。私が聞いた感じでは、全然イケてない曲だったので逆に良かったように思えます。SE7ENの良さは、先日ソウルのライブで歌ったような、Brian Macknight のカバー”One More Cry"みたいな美しい声をいかした曲のほうが合うと思うんですけどね。本当に”One More Cry" はびっくりするほど凄かった。会場で聴いていたファンの人たちもびっくりしたはず。オリジナルソングを聞いてみましたが、SE7ENのほうが、マジで良いですわ。

あの、乱射事件でアメリカ行きスケジュールも変わるのかな?アメリカ進出はもっと落ち着いてやれという思し召しなんじゃないかと思いますが、今度の展開は、YGのチェ理事(笑)ではなくて、社長さん次第ですからね。とにかく、あまり働かせすぎてぼろぼろにしないでほしいなぁ。もっと大切に扱ってよ~~って感じです。

またしても、怪しいYG Entertainment 宣伝担当 チェ理事出現!
b0021101_1714496.jpg


んで、SE7ENとは全く関係ない動きですが、週末にまたソウル行くことにしちゃった。また衝動的決断。最近、衝動的すぎるかも。まじに金ねぇよ~~。もちろん有給なし週末旅行です。金曜の仕事の後出発して、土日ソウルで遊んで、月曜の早朝戻ってそのまま出社します。かなり体力的にキツイですが、仕事と旅行を両立するには  I had no choice !!

今回は、特に買いたい物や、ここ行かなきゃってのがないので、大きいスーツケースで行くつもり)、行き当たりばったりを楽しむ予定。今回は韓国語ができる友人が一緒なので心強い。とにかく美味くて辛い韓国料理が食べたい!あと、個人的には東大門市場とチルジパン(韓国サウナ)には行きたいと思っています。

食べたいもんが目白押しなんですよぉ。痩せるためにダイエットしてんだか、食べるためにダイエットしてんだか自分でもわからないのよ。せっかくこの一ヶ月で5キロ減らしたのにね!土日の2日間で6回しか食事のチャンスがないのに食べたいものがこんなに沢山!!ああ、超楽しみだ。

<食べたいものリスト>

・キムパップ(韓国のりまき)
・ウエルビーイング(韓国のスローフード)
・ソルロンタン(牛肉のスープ)
・サムゲタン(鶏肉のスープ)
・トッポッキ鍋(トッポギ通りの名物)
・タッカンマリ(鶏一匹入った水炊き)
・タッカルビ(鶏と餅の辛い鍋)
・プルダック(火鶏と書く、辛いらしい)
・チャジャンミョン(韓国中華、黒いソースの人気麺)
・ビビンバ(まだ韓国で食べてない)
・冷麺(上に同じ)
・ナクチポックン(蛸の超辛いい炒め物)
・トースト・ホットク・練り物(屋台のスナック、どれも)
・パッピンス(韓国風カキ氷)

さて、今から旅行の準備をします。

おまけ画像。美しすぎる・・・。

b0021101_8472218.jpg

[PR]
by the_big_blue | 2007-04-18 16:36 | SE7EN, YG

韓国のお菓子は美味しいです。このお菓子ってのは、スーパーで売ってるスナック菓子のことですけど。なんで美味しいか、それは、ほとんどが日本のパクリだからです。

スーパーに行けば、ポッキー、たけのこの里、ポポロン、えびせん、もうなんか見たことあるようなのばっかり。で、日本のかと思ってよく見たら、韓国製。これらは、ライセンス契約とか全然虫のパクリ出そうだそうです。日本のお菓子メーカーが抗議したりとかいろいろいあったみたいですが、結局まともな常識が通じず、公然とパクリ商品が出回っているという状況のようです。

ま、それはおいといて、消費者とすりゃ、おいしければいいか~~。ケンチャナヨ精神が悪いほうに出ていますね(苦笑)

b0021101_1628127.jpgソウルから羽田に帰るANAの機内ででたお菓子。お菓子で有名なオリオンのチョコチップクッキーです。品名は゛チョコチップ”と書いてあります。これがけっこう美味いのだ。日本でさがしましたが、いつもあるわけではなく、先日大久保にいったら゛韓国広場”に売ってました。

チョコチップクッキーなのですが、半生タイプなのです。私はカントリーマムみたいなクッキーが好きなのでこれは気に入りました。みなさまも見かけたら買ってみてね。
[PR]
by the_big_blue | 2007-04-18 16:29 | K-travel, gourmet

b0021101_23482924.jpg最近、自分でも危ないと思うぐらいどっぷりと SE7ENモードです。Gerard Butlerのファントムにハマって以来のご執心ぶりです。明けても暮れてもSE7ENのこと考えてます(大げさ)。通勤時間はSE7ENが聴けるから楽しいし~、前向きだわ、私。とにかく、すばらしいシンガーなのです。韓国に歌って踊れる実力派シンガーにピ(Rain)もいます。彼もすごく魅力的なのですが、声が駄目だった。

SE7ENは綺麗な高音ヴォイスです。あるときは甘く、あるときはシャープに。日本語、英語、韓国語をこなし、どれも完璧な発音。何語で歌ってもその音が綺麗なんですよ。発声が美しいのだ。そもそも最初の出会いも”声”が先でしたもん。当時(今はテンション下がりまくり)好きだったイ・ドンゴンが主演する”スマイルアゲイン”のOSTの3曲めの” 懐かしさもだめでしょう”という曲をネット上でたまたま耳にして、まじで稲妻が走った!

”いったいこの歌を歌っているのは誰よ??”でぶち当たったのがSE7ENでした。追い討ちを掛けるように、キュートなルックスと、抜群のスタイルと、完璧なダンスを見て泥沼に入り込み、駄目押しは友達とカラオケに行って、歌っている映像みたら、もう奈落の底まっさかさま・・・。先月一ヶ月で、過去のアルバムは全部そろえちゃったし、コンサートに備えファンクラブにも入ったし。とりあえず、ここでは、こんなことしていて良いかどうかの是非については忘れたいと思います。そんなん考えてたらなにも出来ない。

b0021101_23564270.jpgんで、昨日、新大久保でゲットした、SE7ENの韓国での3rdアルバムの”24/7 リパッケージアルバム(CD&DVD)”をやっと開封したのですわ。店頭で”リージョン3(日本のプレイヤーではみられない)ですけどいいのですね?”と念を押されて、もうリージョンはなんでもいいからとにかく欲しくて買っちった分けです。駄目もとでPCで再生してみたら、なんと再生できるしぃ、おまけに日本語字幕まで付いているしぃ。きゃ~~~~~、感激!感動!ツイてるよ最近。

そのDVDにですね、妖しい人物が出ているわけですよ。チェ理事(崔理事)という23歳のYG Entertainment 広報担当者。黒ぶちメガネをかけて、髪を七三に分けて苦言を吐く変な人。そんな人が、my favorite song ” 懐かしさもだめでしょう”をへんちくりんな振りを付けて歌ってるわけですよ~~。

あああ、チェ理事。もろ、もろ、ツボです。惚れた。SE7ENも好きだけど、キャラ的にはチェ理事のほうが好きかも~~~。このDVDのおまけにチェ理事のNG集がついているのですがもうこの踊りが最高!あああ、皆さんに見せてあげたい。見てない人はなんとか見てもらいたい。

b0021101_2359453.jpg
これが噂のチェ理事(ちなみに、SE7ENの苗字は崔さんです)。

あの動画を見て以来、”懐かしさもだめでしょう”を聞くと、ついつい噴出しそうになるんですよね。ん~~、この記事、わかんない人には全然意味が分からないかも。ごめんなしゃい。
[PR]
by the_big_blue | 2007-04-16 23:52 | SE7EN, YG

先々週の週末にちょっと用事があり大分まで行ってきました。日曜日の朝にそのまま帰るのももったいないので、ちょっと足を伸ばして、別府温泉一人旅してきました。夕方のフライトに乗らなくてはならなかったので、半日の観光でしたが、初めての別府温泉を楽しんできました。なかなかいいところでした。そのレポートです。お時間ありましたら、ご覧下さい。

大分から別府温泉まではJRの日豊本線で15分。各駅停車は一時間に3本。日ごろ見ないJR KYUSHUと書いた電車を見かけるのがすごく新鮮です。このあたりの電車は車両が1両とか2,3両しかないんですよ。電車の中で携帯メールを打っていたのは私と、若い女の子が一人だけだった。朝8時半ごろ大分のホテルをでて、別府駅に着いたのは9時15分ころ。

b0021101_16482246.jpg
大分駅で思わず電光掲示板を撮っちゃいました。

b0021101_16501451.jpg
JR駅前にある手湯。ここで初めて別府のお湯に触れます。山の上の方から引いて来ているそうですよ。

b0021101_16581081.jpg

駅前をちょっと散歩。妖しい路地が旅心を誘います。

b0021101_16583288.jpg

ちょっと奥に入ると質屋さんも。

別府では有志のボランティアの方が、”別府8湯ウォーク”を主催されています。日曜日の10時からちょうど竹瓦かいわいの路地裏散歩”というツアーがあったので参加してみることにしました。参加費は700円です。福岡からいらっしゃった2組のご夫婦とガイドさん二人の7名で、3時間半ほどのツアーを楽しみます。これ、絶対お勧めです。自分達じゃいけないところに沢山案内してくれます。お風呂が入れるチケットももらえます。結局使わなかったけど。。。写真は全部を紹介しきれてませんのであしからず。

b0021101_16592139.jpg

最初に出会うのは、駅前にある”高等温泉”

b0021101_171346.jpg
文字見えますか?並湯が100円、高等湯のほうは300円です。こっちは硫黄泉で、24時間営業ですって。

b0021101_1715330.jpg
なんと泊まれるのです。こんな値段で。次はここにとまるってもなかなかディープでよろしいなと思いました。


b0021101_174986.jpg
古びた温泉。海門寺温泉。このあたりの温泉の特徴は2階が公民館だということ。ガイドさんは子供の頃、日本全国そういうもんだと思っていたそうです。

この温泉の隣に囲碁センターがあり、みなさんが囲碁を打ってるんです。なんかすごくのんびりした雰囲気でいいなぁと思いました。猫が2匹いて、写真を撮ろうとしたら、近寄ってきてかわいいのだ~~~。撮って撮って~~て感じで来てくれるのはうれしいんだけど、あまり近寄ると撮れないんだよぉ。

b0021101_1755839.jpg

かわいい2匹。囲碁を打っていたかたの猫のようです。鈴がかわいいね!

なんと、花祭りだったのです。この日は。途中で甘茶をいただきました。お釈迦様の花祭りに参加したのは、幼稚園以来です(仏教系の幼稚園だったので)。子供時代が思い出されて嬉しかった。甘茶のやさしい甘さって甜茶の味とすごく似ていました。
b0021101_1764069.jpg


b0021101_1781461.jpg

羽衣温泉という、組合員の人しか入れないお風呂を見せていただきました。

b0021101_1791347.jpg
ひなびた感じがよい~~。

b0021101_1795977.jpg
内部はこんな感じ。男湯、女湯と分かれています。ほんと、人のおうちの庭先にあるお風呂です。お邪魔しました。

b0021101_17124847.jpg

恵比寿さんが見えますでしょうか?こて絵というそうです。昔網元だった鶴田家にのころ絵です。大工さんが家を作ったときにお礼にこれを作る風習があったそうです。これは絵ではなく、漆喰に色を練りこんだものでつくっているので、表面がはげて藻色が退色することは無いそうです。

b0021101_17151083.jpg
別府は城下町ではなかったのでそれほど古い建物ってのがないそうなのですが、いくつか面白い建物があります。ここは今はショップとレストランになっています。建物の内部を見せていただきました。なんと、この2階は、昔は今で言う商売女の人が使っていたお部屋だそうです。すげ~~。写真にはありませんが、この建物の中には秘密の階段があって、奥さんが怒鳴り込んできたときに秘密の3回に上がる細い階段があるのです。見せてもらいましたが、隠れ家みたいで面白かった。

b0021101_1716560.jpg

途中でカソリックの協会にも行きました。ここではなんとイースターのお祭りをやっていました。お花祭りに復活祭。なんかすごい日だぁ。そして、空き地には、でぶねこさん。

b0021101_17164923.jpg

古い美容院のビル。ここの2階が、なんとあの地図で有名なゼンリンが始まった場所だそうですよ。

b0021101_17184995.jpg
そして今日の最終目的地”青瓦温泉”。別府の顔ですね。一時、これが役所の人の手によって壊されそうになったそうです。明治12年に作られた温泉ですが、この建物は昭和13年の建築。もともとは竹で屋根を葺いていたので竹瓦温泉と呼ばれていたそうです。

正面のアップ。ここで、街あるきツアーが終わります。
b0021101_1719676.jpg


ちょうどおなかが空いたので、大分名物のとり天を食べに、有名な”三つ葉グリル”に向かいます。しかし、しかし、ショック!!!!!なんととり天は売りきれですって。そうなんです、ここは早くいかないと売り切れちゃうんです。ショックにうちひしがれ、空腹でしにそうになりました。ガイドさんから教えてもらったとり天をだしているラーメン屋に行こうかとおもったのですが、お客さんが誰もいなくて怖くて入れませんでした。でも、やっぱりとり天は諦められないので、メインどおりに戻ってレストランを探します。しかし、ここの商店街って、ほんとやる気ないの。笑っちゃうぐらい。ものは置いてあるんだけど、売る気が全然無い。悪く言えば、終わってる街、場末の温泉町、よく言えばのんびり時間が回っている街。でも、結構その半分死んだ(失礼ないい方ですが)この温泉地の雰囲気に合ってて私は好きです~~。ネオン街が沢山あったから、夜きたら全く趣が違うんだろうと思いますよ。

つうことで、なもしれぬ定食やに入りました。早く言えば、鳥のフリッター。鳥の天ぷらって感じかな。950円ぐらいだったかな。結構高い。
b0021101_17232463.jpg


力の抜けた店構えがいい。こういう、有名だかよくわからないお店にはいるのも旅の楽しみなのですね。お客さんは3組しかいなかった。ふわふわしたから揚げって感じ。これを醤油ベースのソースにつけて食べるもの。とりあえず、とり天食べたので、満足。しかし、ものすごいカロリーだろうなぁ。このお店のビミョ-な寂れ感がたまらん!
b0021101_17235126.jpg


団子汁も食べたかったが、時間が足りない。また竹瓦温泉にに戻ってお風呂に入ることにします。やっぱり、ここ入らなきゃね。名物砂風呂が楽しみなのだ。砂風呂は1000円。普通のお風呂だけなら100円です。砂の中に身体をドップり埋めて15分。これでデトックスするのです。お風呂は撮影禁止のため写真はありませんが、入り口だけ写真撮って来ました。

こののれんをくぐると、最後に砂を洗い流すシャワーとお風呂があります。ここでガウンに着替えて、砂の中に埋めてもらいます。砂が結構おもいのですが、それが指圧効果をもたらすそうです。熱いけど、ここちよい熱さ。いつの間にか寝てました。じわじわと出る汗が気持ちいい。この砂湯の反対側にも普通のお風呂があります。両方はいりましたが、古びた風情があって、いいお風呂でした。別府は中国や韓国からのお客さんも多いようですよ。あ~~、一人だったけど楽しかったな。
b0021101_17265174.jpg


別府のお土産に湯の花。JR駅構内のお土産やさんで買いました。
b0021101_17401733.jpg


いや~~~、別府はなかなか面白かった。大分空港から最初に大分に向かうときにすでになんか太陽の光が違うなと思いました。なんか、太陽の光が強いというか、太陽に近い感じがします。桜の花がまだ満開だったり、椰子の木があったりして、それに海があって、背後に山もある。なんか、関東とはまったく違う世界で楽しかったです。やっぱり、旅って楽しいですね。
[PR]
by the_big_blue | 2007-04-15 12:46 | travel, diving, ovtd

b0021101_12141575.jpgSPAで至福の時間をすごしたあとは、映画へ。007以来の洋画鑑賞です。リトル・ミス・サンシャインを見てきました。千葉県の津田沼で一週間だけ上映するというので、わざわざ行きましたよ。実は、津田沼にここに10年ほど前1年チョイ住んでいたことがあるので、懐かしかったわ。

この映画は友人からも良いと聞いていたし、アカデミー賞にノミネートされてたし(作品賞、助演男優賞(アラン・アーキン)、助演女優賞(アビゲイル・ブレスリン)、脚本賞の4部門にノミネート)、"In her shoes"でキャメロン・ディアスのお姉さん役をやっていた女優さんがでているので見たいと思っていた映画です。スパも最高、映画も最高だった。あ~~幸せ!

簡単に言うと、ある家族のロードムービーなんですわ。この家族っての物凄いの。もう崩壊しそうというか崩壊しかかってるというかバラバラで、むちゃくちゃな人の集まりなわけですよ。で、いつもどなってる。勝ち組になれがポリシーのお父さんがいるのに、家族のみんなは何だかドツボってる。そんな家族のお話なんですわ。末娘が出場することになった”リトル・ミス・サンシャイン・コンテスト”の会場を目指し、車で向かうお話。とにかく、笑えるし、泣けるし、喜怒哀楽がぎゅっとつまった映画です。

人生に疲れ気味のカリカリしたお母さん、勝ち組になれない勝ち組インストラクターのお父さん、ぶっとんだ不良の義理父、失恋したゲイの義理の兄、無口を決め込むやる気のない息子、そして、一人純粋にがんばる娘。それぞれが、重い問題を抱えてる。それを淡々と描いているのが小気味良い!

時間が過ぎるのがあっという間で、完全に世界に入り込んでた。なんか、現代の悩めるアメリカ映画って感じで面白かった。とにかく、絶対見て欲しいです。満点★五つだとして、★★★★です。DVD欲しい。

b0021101_16155291.jpgあと、この映画、シンプルなんだけどいいセリフが沢山出てきたのです。スクリプトで探し出してご紹介したいと思います。絶対に勝ち組になるんだと子供に言い聞かせる父。でも、次の日のコンテストで負けちゃったらどうしようと涙一杯になっている7歳の孫娘のオリーブを前におじいちゃんが言います。

オリーブ: I don't want to be a loser
じいちゃん: You're not a loser, Olive. Why do you say that?
オリーブ: Becuase....Dad hates losers. That's what he said.
じいちゃん: But you're not a loser. And your Dad would never hate you, ever!
(目に涙を浮かべ)オリーブ:But, what if I lose tomorrow?
ここでおじいちゃんのセリフ: You can't lose. You know why? Because a real loser isn' someone who doen't win. A real loser is someone who's so afraid of not winning they don't even try. That's not you. You're in the contest. You're gona dance. So even if you win, or you don't win, you've already won! See? You see? You-see-you-see-you-see

負け犬(loser)てのは、戦いに負けた人のことじゃないんだ。本当の負け犬とは、勝てないことを恐れて、挑戦しない人が負け犬なんだ。だから、コンテストに挑戦するオリーブは結果はどうあれ勝ってるんだよ。そうやって孫娘を励ますじいちゃん。うううう、このじいちゃん大好き。涙がでるぅ~~~。
[PR]
by the_big_blue | 2007-04-15 12:28 | Entertainment

b0021101_11233379.jpg
昨日(土曜日)Times Spa RESTA(タイムズ スパ レスタ)に行ってきました。

実は3月に一度行ったのですが、2時半ごろ行った為か、満員で入れなかったのです。その時は夕方の6時半にならないと入館が出来ないほどの混みようでした。特に、週末と月末は混み合うそうで、早めに来たほうが良いでしょとフロントのおねぇさんにアドバイスされました。行ってみて、なるほどと人気のほどがわかりました。

今回は絶対に入りたかったので、10時半(一時間も前だ!)に到着。お店の人が気を使ってくれてイスを出してくれました。もちろん一番乗り。11時からは館内で待たせてくれました。施設は新しくて、清潔だし、いい香りに満たされています。待っているだけで癒される感じ。11時半の始業時間までに続々とお客さんがやってきます。ほとんどが女性のグループ。ここは、カップルでも来られる場所ですが、絶対女性同士で行ったほうが楽しいと思います。男性二人というのもみかけましたが・・・。

料金は、一般料金(11:30~翌5:00) ¥2,400(制限5時間) です。5時間を過ぎると延長料金がかかります。お風呂は男女別ですが、食事やリラックスルーム(映画などが見られる)は共有スペースがあります。なぜか、アカスリは男性にしかないんすよね~~。

オープンして間もないスパ(本体は、駐車場を経営する会社)ですが、フロントの人たちの対応もそつがなく、非常に礼儀正しく、感じが良い。施設も広々としていますし、シックなインテリアで高級感もあります。いや~~~、がんばって早く来て良かったです。女性のお風呂はマッサージ風呂、リラックス風呂、ミストサウナ、露天風呂、露天ジャグジーがあります。一つ一つはそんなに大きいお風呂ではありませんが、あれこれ入ったり、アロママッサージやタイ式マッサージ、ゲルマニウム温浴、ハーブブレンドのヨモギ蒸しも出来ますし、食事もで決まるので、いろいろやってると5時間なんてあっという間です。映画とか見てたら逆に時間が足りません。

友人はヨモギ蒸しを体験。30分で2500円です。デトックス、美肌、リラックス、リフレッシュと用途に合わせてハーブをブレンドしてくれます。もちろん、選んだのはデトックス(笑)。なかなか気に入ったそうです。ヨモギ蒸しは、整理が終わって少ししたぐらいの時期に受けるのが良いそうですよ。次回いったら絶対に受けたい!

とにかく、湯船もいい香りがするし、日の光がさんさんとして、リラックスできます。もう、これがあの池袋だとは全く思えません。ちなみに場所は、サンシャイン60の近くです。まるで外国旅行に来たかのよう。2500円でこんなにリラックスできるなんて安いと思います。ミストサウナは普通のサウナより温度が低いので、楽に入っていられます。お風呂から上がって数時間も身体がぽかぽか(私はすぐ冷えちゃうタイプなのに)のは、新陳代謝が良くなったのかしらんと思いました。

ランチを食べましたが、1000円から1800円の間の価格設定で、値段もリーズナブル。単品の料理もありますし、飲み物(アルコール)も結構おいてありました。私はダイエット中なので、ブリ大根のランチを食べましたが、ヘルシーで美味しかった。友人は地鶏と春巻きの定食で、これもうまそうだった~~。ダイエットしてなきゃ、頼んでたかな。他にも、うどんとか30品目のランチもありました。ケーキのセットとかもありまっせ!

とにかく、すごく楽しかった。こんなにリラックスできて、楽しめるなんて想像以上でした。平日はランチパックとか、お得なプランがあるので、休める人はお勧め。私も休みがとれるなら、平日に来たいな。でも、昨日は入場制限してたのかどうかはわかりませんでしたが、ゆったりとした適度な人数でストレスなし。オールナイトのお得なプランもあるので、今度友人と食事してから、ここでオールナイトしようかと企んでいます。ふっふっふ。すごく気に入りました。房総(勝浦)にあるタラソテラピーで有名な”テルムマラン”もお気に入りですが、やっぱり遠い。池袋なら、房総よりずっと近いし、絶対また行っちゃうと思います。

なんとなく、身体から毒素が出た感じがしますもん。いや~~~ほんと至福の時間でした。母を連れてきたいな~なんて、思いました。親子連れもいましたよ。
[PR]
by the_big_blue | 2007-04-15 11:30 | Language, health

間違ってなーい?

いまから、池袋に出来た新しいスパに行くのです。レポートは後で!?

駅のホームでヘアアイロン(コテ)で髪を巻いてる女がいた。同じ電車だったから今は隣のは座席の隣で巻いてますよ。

この人間違ってない?そりゃ、可愛く、綺麗になりたくてやるんだろうが、見せない相手の前では何をやってもいいのかなぁ?その心が可愛くないし綺麗じゃないと思うんだけど。

200度近い高熱の棒をもって社内で髪を巻くような女って信じられない。やるならトイレでやるか、家で早起きして巻けよ!

あー、こんな記事を書くこと自体、あたしもおばさん化したかしら。でも"最近の若いもん"というのとも違う。だってこのマナー知らずの女は若くない。多分30代だもん。許せん。
[PR]
by the_big_blue | 2007-04-14 09:56 | Life

いやはや、最近はGerry君も、イ・ドンゴン君も遠のいてます。いつ、SE7ENにはまったんだろう。去年の8月にソウル行ったときにCDを買ってるけど、そのときはまだどんな歌を歌うのかしりたくて買ったレベルだったもんなぁ。もう、可愛くて、かっこよくて、歌がめちゃうまくて、踊りも上手くて、こんな人が地球上にいていいのかと思うくらい私のツボ!

とにかくねぇ、彼の音楽ずっと聴いてます。ほんとお勧めです。日本語のは優しいメロディのものが多いし、韓国語のはもっとワイルドな感じで、全く違うSE7ENが聴けます。ちかじか来日もあるようなので、絶対にコンサート(もう年のこととか気にするのやめた)いくつもりでやるき満々。

なんかね、真面目な話、SE7ENのファンになってから、良いことが(肝心の男運は無いんだけど)続いているのですよ。いろんなものが当たったり、楽しいことがあったり、チャンスに恵まれたりと。なんだかダイエットも苦にならないし(一ヶ月で5キロぐらい減った)、おしゃれしたいなんて気になってる。これは私にとってはかなり画期的というか珍しい。まさに、恋する乙女状態ですわ。だから、最近なんだか毎日が楽しい。大嫌いな冬が終わったからというタイミングもあるんだけど。

んで、どうでもいい人にはどうでもいいのですが、今日はSE7ENが日本でデビューしてからなんと”777日目”なんですって。SE7ENはコンサートも7のつく日に開催したりと、かなり7という数字にこだわりがあるのですが、私までうれしくてさ~~~~~。最近”7”という数字を見るだけでときめいちゃうもんね。あああ~~ばか!いつも全力疾走のSE7ENからは元気をもらってるんですわ。私も、韓国語の勉強がんばろう!

追記:今日、スポーツクラブのロッカーの鍵が何気なくみたら 77番だった。なんか勝手に縁を感じている私でした。完璧、バカ!


Congratulations on SE7EN's 777days anniversary
from his first deut in Japan!


b0021101_11164236.jpg
[PR]
by the_big_blue | 2007-04-10 11:17 | SE7EN, YG