<   2007年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

最近、Youtubeにはまってしまい、夜な夜な検索しまくっています。Youtubeは画像がとっても悪い(著作権の問題の為わざとかしら)のが難ですが、これは使いようによっては宝庫です!

SE7ENを検索してて見つけた動画。これ、彼の動画で一番好きです。いや、一番好きなのは、カラオケの ”Joy Sound”を選ぶと見られる(DAMだと駄目です) ”Entrance”のPVですね。行くと必ず3回ぐらい見てます。この動画は手に入らないのかしら?Youtubeでもありますが、ちゃんとしたクリアな奴が手元に欲しい。

b0021101_1145382.jpgオリジナルの R. Kellyという人が歌っている歌ももちろん素晴らしいのですが、珍しくメガネ姿で歌ってるSE7EN の爽やかさといったらないです。確か、彼は、この曲で YGファミリーのオーディション(15歳やそこらの中学生の頃)を受けたらしいですよ。恐るべしですよね。SE7ENって、Hip Hop系のファッションの時はサングラスかけよう門ならチンピラ(死語か?)みたいなときもあるんだけど、きちっとスーツなんか着たらしゃきっと決まる。とにかく、この動画見たときに初めて、”萌え~~”ってこういうこと?ってわかりました(笑)。もちろん、最初は歌っている姿に見惚れるのですが、やっぱり歌詞もメロディが素敵なんですよね。大好きな曲です。

★SE7EN のメガネが!: http://www.youtube.com/watch?v=_iWWxcsjYzg

★R. Kelly(オリジナル): http://www.youtube.com/watch?v=QY2Hp6KhGf4

★ピ(Rain)も歌ってる: http://www.youtube.com/watch?v=UViBn1HRJbk


I used to think that I could not go on
And life was nothing but an awful song
But now I know the meaning of true love
I'm leaning on the everlasting arms

If I can see it, then I can do it
If I just believe it, there's nothing to it

[1] - I believe I can fly
I believe I can touch the sky
I think about it every night and day
Spread my wings and fly away
I believe I can soar
I see me running through that open door
I believe I can fly
I believe I can fly
I believe I can fly

See I was on the verge of breaking down
Sometimes silence can seem so loud
There are miracles in life I must achieve
But first I know it starts inside of me, oh

If I can see it, then I can be it
If I just believe it, there's nothing to it

[Repeat 1]

Hey, cuz I believe in me, oh

If I can see it, then I can do it
If I just believe it, there's nothing to it

[Repeat 1]

Hey, if I just spread my wings
I can fly
I can fly
I can fly, hey
If I just spread my wings
I can fly
Fly-eye-eye

[PR]
by the_big_blue | 2007-06-26 11:44 | SE7EN, YG

見ちゃったよ、生 SE7EN!

いやはや、昨日はHappy Dayでした。

こちらは Mini Happyの話。
先週に引き続き、新大久保きちゃいましたわ。目的は、ラポッキ(Jupiterさんの謎の食べ物、トッポギにラーメンが入ったというシロモノ)を食べるため。ラーメン入りトッポキを省略して、”ラポッキ”というんですって。これがずっと食べたかったのです。”韓国学生食堂”という、店頭にキムパプ(韓国風海苔巻き)が置いてある職安通りに面したお店です。初めて入ったけど、お手軽に食べられて、軽いランチにはお勧めかもと思いました。肝心のラポッキですが、結構辛くていいぞ~~~。トッポギは数本しか入ってなかったから、ちょっと3人で1皿じゃ食べたり無かったけど美味しかったです。ほかに頼んだジャジャン麺は、イマイチかな。いつも行くソムンナン飯店のほうが甘めのソースで美味しいです。プルコギキムパプも普通でしたが、これで一人880円は安いね。結局、このあと生SE7ENに会った後、再び新大久保へ戻り、サウナを楽しんでいた友人と合流して2週連続で、カラオケもやってしまいました。韓国語できない癖に韓国語歌歌ってます。かなり病気進んでます。

こっちが、 Super Happyの話。
ランチの後、一人渋谷へ。そ、そうなんですよ。昨日はスペイン坂のFM東京のスタジオでSE7ENが出演する公開放送があったのです。その観覧応募の抽選に私ともう一人の友人は外れましたが、もう一人の友人が見事当選。あまりにSE7EN My Love状態の私を哀れんで、”行ってきなよ”と当選ハガキをくれたのです。抽選運は無かったけど、別の運には恵まれたようです。身分証明書が必要だということで大切な保険証まで借してくれて・・・ありがとう。

今回は400人結集。若い子ばかりかとおもってびくびくしていったら、結構私も平均値!?。いやはや、日本のSE7ENファンは意外に年齢層高め。しかし、高めの割りに、派手派手の若くない人が結構いましたよ(苦笑)。

炎天下の中、抽選に当選した(一体倍率はどのぐらいだったのだろう?)400人ものファンがスペイン坂に数グループにわかれて2分程度ずつ観覧。ガラス越しですが、SE7ENから1メートルも離れてないところから見ることが出来ました!!こんなこと一生に一度も無いと思います。きゃ~~~、もう生SE7ENだよぉ!単なるミーハーと化した私。たぶん、会場にいたファンはみんなそうだったと思います。なんせ、あっという間の2分だったから、もうわけわかんなくて、ああああという間に終わっちゃった。まさに後ろ髪を引かれる思いで出されました。どんな服着ていたかさえも思い出せなかった。

SE7ENは、とにかく顔が小さい。あれで背が180センチあるとは思えないぐらいでした。身体も細くて華奢に見えます。脱げばすごいんですが、そんな身体が隠れている気配もなし。お肌はちょっと日焼けしてたみたいで、健康そうな色でした。陶器のような美しい肌に美しい顔。髪の毛は、今回は自毛だと思います(笑)。前髪も伸びてきて、さわやかとしかいいようがない。私は、SE7ENの手が大好きなんですが、手もちゃんと見てきましたよ。もう、手を見る時間が惜しかったぐらい。白くて、指がまっすぐで長くて、それはまた綺麗なのです。

目を合わせたかったけど、微妙にずれて合わなかった(ToT)。放送中もずっとファンのみんな全体にまんべんなく目をむけて挨拶してくれて、とっても素敵な青年でした。この華奢な彼が舞台では本当に大きく見えるのが不思議だった。あの切なくて甘い声で、Coolなダンスをする人と同一人物だとは思えなかった。

アナウンサーの人もSE7EN肌とスタイルを誉めていました。また、次から次へと観覧のファンが交代するので、”こんなに早くファンの人が流れているのは初めてです”とDJの人もびっくりしていました。更に、2007年7月7日に日本でコンサートすることに関して、”韓国のファンから怒られてます”とSE7ENが言ってたのがなんか可愛かった。確かにこの大切な日に何故韓国でやらず、よりによって日本なのと怒る韓国ファンは多いと思います。私達としては、日本を選んでくれてものすごく嬉しいけどさ~~。

スタジオ入りするSE7ENの車も見ちゃいました。ナンバーが 7!よく手に入れたよね、この番号。しかし、ここまでやるか、SE7EN君。

昨日の放送の放送の一部が見られます。出来ることなら、全部聞きたかったです。配信期間が決まってるとは思いますが、見てみて!

http://www.iiv.ne.jp/tfm/countdown/index.html
[PR]
by the_big_blue | 2007-06-24 21:40 | SE7EN, YG

いちばん食ってはいけないもの→それは、ジャンクフード→を食べちゃいましたよ。だって、なんかむしゃくしゃするんだもん。ま、言い訳ですけど。今日は、ウェンディーズとMacのハシゴしました。。こんなことしたのは生まれて初めてです。

b0021101_2333385.jpg
まずはウェンディーズの"ビッグてりやきバーガー"。クーポンがあったので200円。定価280円。渡されたハンバーガーがえらく小さい。これでビッグかい?と思ってよく見れば上に”てりやき”とシールが貼ってある。おいおい、105円のハンバーガーを渡すなよ。これを注文した人は、すごいまたされたに違いないあ。この店舗、今日はアチコチで違う商品を渡してた。どうなってるんだぃ?

さっきの普通サイズに比べてビッグというだけあり、大きくはあるが、驚く大きさではない(驚く大きさとは、クア・アイナのハンバーガーみたいなやつね。クア・アイナをご存知ないかたは検索してみてちょ)。パティが100g(普通の2倍)ある。ウェンディーズのハンバーガーは肉の味がする。冷凍のパティを使わないのが売りだそうですが、てりやきの味付けも、甘すぎず、ほどよく美味しくペロリでした。もう少しボリュームがあってもいい。レタスとかももっとぎっしりいれてほしいなぁ、モスみたいに。

ジャンクをたべちゃったからもう体は毒されてしまいました。行くならとことん行きましょう。

b0021101_22552321.jpg
次は、マクドナルドの期間限定商品、メガてりやき。1つ903キロカロリーでっせ。単品だと330円です。バンズが3枚。パティは2枚です。てりやきソースがベチャベチャにぬられてます。これがくどくて甘い。追い討ちをかけるようにマヨネーズでデロデロです。隠し味レモンが僅かに引き締めていますが、なんせベチョベチョなんで最後は何の肉を食べているのかわかりません。肉の味はしません。つくねを食べてるような気もしました。

全般に言えますが、ハンバーガーはMacよりウェンディーズの方が美味しいと思います。ただ、Macのが割安感があるし、あちこちにあるのでついついMacにいっちゃうんだよね。なんで日本にはA&Wが入ってこないんだろう。沖縄にしかないはず。あそこのRoot Beer好きなんだけどね。(Dr. Pepperが好きな人ならRoot Beer好きだと思います)

判定としてはウェンディーズの勝ち!
メガてりやきは、はっきりいってカロリーが多いばかりで不味い。ブラックコーヒーがないと食えん!

ということで、今日も爆発しちゃったよ。ダイエットなんてやるだけ無駄なのかしら・・・。
[PR]
by the_big_blue | 2007-06-21 19:24 | Gourmet

夜中のひとりごと

今日はなんか嫌な日だった。会社なんてもう嫌だ~~。

あああ、真っ赤で辛いトッポッキが食いたい!
[PR]
by the_big_blue | 2007-06-20 00:10 | K-travel, gourmet

映画: マッチポイント

b0021101_23494520.jpgやっとマッチポイントみましたよ~。映画館に見に行ったら、満席で入れなくて”トランスアメリカ”を見に行ったという経験をしております。”トランス~”はなかなかいい映画でしたけどね。”リトル・ミス・サンシャイン”とか、”ブロークンフラワーズ”とか、肩の力が抜けたロードムービー好きです。

話はもどって、”マッチポイント”は全然肩の力抜けてない映画です。エゲレスのハイソな家族に入り込もうとするハンサムで野心家のアイルランド人と、美しくセクシーだけどこれまたそれ以外には何も無いヤンキー娘。この絡みが面白い。ハイソな家族の子供作ることしか考えてない能天気なお嬢様に”Dear Frankie”のエミリー・モーティマー。彼女は、Dear・・・のほうがよかったなぁ。ちょっとイメージダウンですわ。この役は他の人でもOKだったような気もします。

やっぱり、特筆すべきはとりあえず、成り上がりIsirhのジョナサン・リース・マイヤーズ。彼は、クリスチャン・ベールと共演していた”ベルベット・ゴールドマイン”で恐ろしく美形だなと思ったけど、それ以来他の映画は見ていません。年は取ったけど、相変わらず美しいですねぇ。もう、とにかく、こいつが欲が深いわけです。お金も欲しい、妻は退屈だけど、貧乏から這い上がってこのハイソな社会と暮らしを捨てるこもできない。ま、勝手な男の話なわけです。

んで、忘れちゃいけないのが、ヤンキー娘役のスカーレット・ヨハンセン。彼女は魔性だわね。女性が見ても、ここまでくると嫉妬する気にもならない。私が好きだったジョシュ・ハートネットも彼女に落ちたからんぇ。男がほっておけないというのがわかります。彼女を見るための映画ですねぇ、これは。

あまりにいやらしいエゲレスのハイソな世界なもんで、見ている東洋の小島にいる私には、共鳴は出来ない世界なんだけど(これが、また時代物ーたとえば、高慢と偏見とかーになっちゃうと、入り込みやすいのは不思議です)、それなりに面白いことは面白かった。世の中には、ああやって、わがままも嘘もとおして悪運で生きていくやつもいるんだなと。

ただ、映画としては、”トランスアメリカ”のほうが中身があるなぁ。5点満点で★★★。
[PR]
by the_big_blue | 2007-06-20 00:04 | Entertainment

韓国映画: シルミド

b0021101_11225.jpg最近、またちょこちょこと映画を見ています。ますます睡眠時間が減るんだけどさぁ。

映画館で予告編を見て以来気になっていた映画"シルミド”です。なんだか予告編もどっぷり重くて辛そうな映画だったから見ないままでいたのですが、よくよくみると主演の俳優さんたちがすごい人ばっかりだということがわかって、見てみることにしました。

ストーリー紹介 by Amazon.co.jp
"1968年4月、死刑囚ら31人の重犯罪者たちが無人島のシルミ島に送られた。そこで彼らは刑の帳消しと引き換えに、北朝鮮の最高指導者・金日成の暗殺を命じられ、極秘の暗殺部隊へと成長していく。だが政府の外交政策の転換で暗殺計画は中止。しかも政府はこの部隊の抹殺を軍に命じるのだった…。"


これは実際に起きた話だそうです。真実は明らかにされていないそうですが、こんな内容の映画を韓国で作ることが許されたこと自体、ものすごい進歩というか開放されたんだなと思いました。ノテウ大統領に代わってから、今までより開放的な政策になったと聞きます。暗殺部隊に選ばれた人たちはもともと死刑にされるはずの人たちだったわけだから、国の方針が変わり、抹殺することになっても国側としてはもともと死ぬはずだったやつらだから関係ないという扱い。

それに対し、たとえ、重犯罪者であろうとも3年もの死ぬ思いの訓練を受け、一つの目標だけを求めて生きてきた男達は、勝手な変更にやり場の無い怒り、憤り、悔しさ、絶望に巻き込まれていく。見ていてこちらも憤り、胸が詰まる。チンピラだった彼らが、訓練を通じて人生に希望を見出しながらも、それを最後にはつぶされる。でも、最後はプライドを持って死んでいこうとするその姿は胸を打つ。

力道山のソル・ギョング(彼はほんと男らしい。めぢからが凄い。凄みのある俳優さんですね。いまのやわらかくてハンサムな俳優さんたちばかりを見ることが多いですが、やっぱり男は顔だけじゃない!)韓国の名優アン・ソンギ(もう50代ですか?でも、ものすごく身体を鍛えていてびっくりしました)、いろいろなドラマで味のある役を演じるホ・ジュノ(ホテリアでもいい味だしていました)、そして私は知らない俳優さんだったがチョン・ジェヨンの4人を中心として男っぽい映画に仕上がっている。彼らの演技は素晴らしい。そして、今をときめく?ドラマ”魔王”に主演しているオム・テウンも出ている。光ってる俳優さんがいるなと思ったら、彼だった。

映画は見ていてとってもやるせないけど、泣きはしなかった。なんで、涙がでなかったのかな?あまりに理不尽で涙もでなかったのかもしれない。この映画は、見る価値ありますよ。5点満点で★★★★。
[PR]
by the_big_blue | 2007-06-18 01:04 | K-POP, drama, movie

二回に分けて書くほどの内容は無いよ~~(と、寒いオヤジギャグ)。

ホテルのお風呂が良かったのと、食事が美味しかったせいか、湯布院の雰囲気にやっとなじんできた気がします。湯布院は午後6時にはほとんどどこのお店も閉まっちゃうのですよ!だから、夜は宿で温泉入ってお酒飲むしか(食べるしか)することが無いんですね。こういうゆったりとしたペースにすぐなじめないのがあくせく働く都会人?の悲しい性なのでしょうか?慣れた頃には帰る日ですから・・・。お店がほとんど閉まったあとのメインストリートはそぞろあるきが楽しかったです。やっとどんなお店があったのか、ゆっくり見れたしね。

朝、10時にホテルをチェックアウトして、絶対行こうと思っていたパン屋さんへ。ここは開店と同時にすごい人気だそうです。湯布院には数軒、有名なパン屋さんがあるそうです。

b0021101_862432.jpg
メインストリート沿いにある天然酵母のパンを焼いている”パン工房まきのや”さんに行きました。原料にこだわりがあるそうです。朝10時過ぎに行ってもすごい人だかりです!

b0021101_871162.jpg
いっぱい買っちゃいました。朝、湯布院でパン買って、夜には千葉でそのパンを食べられるんだから、すばらしい時代ですよね。左奥から、イギリス食パン、アーモンドパン、左前からレーズンかぼちゃパン、フレンチポテト(袋入り)、クルミパンです。全部で1600円ぐらいだったかな?

b0021101_893746.jpg
焼きたてのフレンチポテト。その場で食べました。卵牛乳にひたしたポテトパンにシナモンシュガーをコーティングしたもので、まだアツアツ。うわ~~、美味しいよぉ。シナモン好きにはたまりませんわ。

昨日はなじめなかったお土産やさん散策も、店を選べばなかなか良い店があることがわかってきました。”湯布院やすらぎ湯の坪横丁”というエリアにはいいお店が固まってますので、お勧めです。

b0021101_8114147.jpg
このお豆腐屋さんもその横丁にありました。

b0021101_8115824.jpg
b0021101_812879.jpg
写真を2枚使うほどではないのですが、撮影したので。お豆腐のプリンです。さっぱりしていて美味しかったですよ。

b0021101_8135996.jpg
ここも横丁にある素敵な外観のお店。中も素敵でしたよ。ここではお味噌とか、おせんべいとか、スパイス関係を売ってました。湯布院は味噌、醤油、チーズケーキ、バームクーヘン、ソフトクリーム、ジャム、ゆず・カボス(大分特産)といった柑橘系を浸かった商品を扱うお店が多いです。ここのお店の人によれば、これでも今は空いている方で、紅葉シーズンなどになると、車は大渋滞だし、お店は身動きできないぐらいの混みあいだそうです。わわわ!(^_^;)

そしてそして、この下の写真が本日のメイン:ぷりんどらです!

b0021101_8170100.jpg
御菓子司 花麹菊家というお店で売ってます。これもメインストリート沿い。ふんわりと甘いどらやきの皮にほろにがプリンが挟まってるのだ~~。聞いただけで美味しそうでしょ。湯布院に行くと決まってから、ガイドブックに載ってたのをみて、これは絶対に買うぞと決めていました。甘くて美味しい!!

さて、夕方の飛行機で帰らないとならないので、お昼ちょい前に湯布院を出ます。やまなみハイウェイを通ります。阿蘇って緑の丘ばかりが続くので、私にはちょっと大味すぎるんだよね。山というと、険しい、先がとんがったものというイメージがあるので、このあたりの風景はイマイチ違和感があったのですが、大分から熊本に向かう九重あたりの風景は、好きですね。でも、撮った写真は阿蘇です(苦笑)。

b0021101_8224567.jpg
大分方面から阿蘇が見えます。左の上がでこぼこしたのが根子岳。

b0021101_8232274.jpg
走ってると大きすぎて、外輪山だとうことがわかんなくなるけど、この写真みると、ちょっとはイメージがわくかしら。

b0021101_8235694.jpg
南阿蘇です。トンネルが出来て、簡単にいけるようになったそうです。

b0021101_824202.jpg
熊本で食べたおそば。美味しかったです。名前わすれたけど、このあたりではそばが取れるそうです。そば道場というところよりおいしいという評判のお店だそうです。うんうん、美味しかった!

写真載せてませんが、他にも沢山お土産かいましたねぇ。かりんとう、ふりかけ、有機玄米コーヒー、お箸、などなど。これは写真とっときゃよかったというお土産なので紹介します。お店で試食させてくれるの。それも太っ腹に。これで買わない人が沢山いたら、お店大丈夫かというぐらい。私は思わず買っちゃいましたが。戻った日の夜ご飯です。家庭菜園で取れたサラダ菜に来るんで食べたら絶品でした。これに、まきのやさんで買った天然酵母パン。

b0021101_8282948.jpg
"努努鶏(ゆめゆめどり)というチキンのお店。福岡のお店なんですけどね・・・(ちなみに、湯布院は大分県ですぅ)私、チキンって大好きなんです。写真のものはここのイチオシ商品で、スパイシーに味付けした手羽先を冷蔵庫で冷やしてその冷たいまま食べるというユニークな商品。とってもスパイシーで美味しいです。あたためて食べるつくねとか、南蛮漬けチキンも美味しかった!福岡行ったら買いたいな。

というわけで、急ぎ足の湯布院の旅は終わりました。あまりに栄えていたので少し興ざめはしましたが、楽しかったです。旅はやっぱりいいですねぇ~~。
[PR]
by the_big_blue | 2007-06-17 08:31 | travel, diving, ovtd

先週末、湯布院へ行ってまいりました。天気もよく、さわやかな梅雨前のひと時でした。湯布院は、友人からもすごくいいよと聞いていたので、前から行きたかったところです。

まずは、ランチから。ガイドブックにのっていた石窯オーブンで焼くピザがおいしそうだったので行ってみることにしました。普通には見逃しちゃうと思うようなお店でしたが、沢山人が来ていたのはガイドブックのせいかしら?”橡の丘(くぬぎのおか)”と言う店で、湯布院インターの近くです。見たところ、新しくしく出来たお店のようです。急な坂を上がっていくのですが道がまだ作り中という感じ。もしかしたら、予算が足りなくて、シンプルな舗装だっただけかもしれません(間違ってたらごめんなさい)。

お昼近かったせいかお店は満席。少し待ちましたが、外の由布岳を見渡せるいい席に案内してもらえてラッキー。店の作りがちょっとちゃちい感じ。もっと重厚な、カントリー風のインテリアにすればもっと素敵なお店になるのに。でも、料理はとっても美味しかったです。

b0021101_7445744.jpg
霞がかかってたよく見えなかったのが残念。由布岳です。

b0021101_7453169.jpg
底が薄めのピザで、これは2種類のピザです。ブルーチーズ?のピザにメープルシロップをかけると美味しいとうかがってかけてみたら、まいう~~。チーズケーキみたいです!!これいいわ。ピザは、皮は軽くて、美味しかった。ダイエットしてたからピザを食べたのは1年ぶりぐらいかも。

b0021101_7484666.jpg
このサラダ美味しかった。見た目も綺麗でしょ。自家製ベーコンのサラダ。くろぐろとしたのは、大嫌いなしいたけだったけど、生しいたけなので食べてみたら、美味しい!!きのこはすきなので、生しいたけなら大丈夫みたい。

さて、湯布院に着きました。今夜泊まるホテルにチェックインして、街を歩き始めます。メインストリートの”湯の坪街道”は、なんだなんだという人ごみ。!やったらロールケーキとか、チーズケーキのお店が多いです。まるで、週末の鎌倉とか軽井沢みたいじゃないですか。私の思い描ていた湯布院は、もっと上品で、ひっそりとして、ひなびた感じのある、イメージでいうと磨きこんであめ色になった家具という感じだったのですが、これじゃなんだか違うぞ。ちょっと興ざめしちゃいました。

同行の友人もイメージと違うと顔が引きつってました。気を取り直して散策開始。とりあえず、JRの駅まで行ってみます。JRの駅構内に足湯がありましたよ。

b0021101_75156100.jpg
こんな電車、関東ではもうあんまり見たいですよね。4月にいった別府駅でも似たような電車を見ました。すぐ近くだもんね、別府温泉。

b0021101_7531272.jpg
知ってました?大分はゆずが有名なんですって。ということで、老舗のお菓子屋さん”赤司菓子舗”でかったゆずのおまんじゅう。小さくて丸くて、甘すぎないのにちゃんとゆずの香りがしておいしかった!

b0021101_7553329.jpg
お土産やさんはあまりに人が多くて、なんかイメージとのギャップで嫌気がさしてしまったので、メインからはずられた道を歩くことにしました。数キロ歩いたと思います。うんうん、こういう感じを求めてたんです。

b0021101_7562237.jpg
散策途中、足湯(無料)があったのだ!私の姿初公開かも??太い足ですみません。脚の疲れがまじで取れました。湯布院のシンボルといわれている金鰭湖(きんりんこ)も行ったけど、これは池だよ。ものすごく小さい湖でした。

湯布院も御三家と言われている老舗のホテル(玉の湯、亀の井別荘、無量塔)あたりに泊まればまた印象が違うのでしょうが、そういうところは1泊2食で48000円とか信じられない値段ですもん!!これだけ払うなら、私なら海外旅行行きますね、じぇったいに(苦笑)。私達が泊まったホテルは楽天で探した”レディースホテルプチ湯布院”なのですが、2食付きで温泉かけながしで、お風呂も広くて9000円はお得でした。一人旅の女性も結構いました。ひさびさに、一人旅したいなぁなんて思いましたが、やっぱり旅は道連れがいたほうが楽しい。
[PR]
by the_big_blue | 2007-06-17 07:48 | travel, diving, ovtd

b0021101_21462975.jpg映画”300”のプレミアで来日してたんですね~。じぇんじぇん知りませんでした。いかんいかん、最近Gerry Unofficial Officialサイトにも行ってない・・・。Tokyo Headlineというフリーペーパーに記事がデカク載ってて、来日時の姿を見ました。久しぶりだ。レッドカーペットに1200人ですって。良かった、映画もなかなか評判良いみたいだし。

”最近は洋服を脱ぐのにちょっと躊躇するようになりました。みんながスパルタ兵士のような体をしてるんじゃないかと思うんじゃないかと考えると、怖くて服がぬげない。"と冗談ともつかない発言をしたそうです。Gerryは太りやすいからねぇ。写真のネクタイはGUCCIでした。ということは、スーツは今回もGUCCIかしらん?早く見たいです。ジェリーの腹が(笑)
[PR]
by the_big_blue | 2007-06-13 21:50 | Entertainment

ちょっと気分転換でスキンを変えてみました。隙間が多くていまいちなんだけど、このサイケな色使いがちょっと今の気分なので。また、戻すかもしれません。
[PR]
by the_big_blue | 2007-06-13 16:31 | Life