<   2007年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

昨日も、新大久保へ行ってしまった・・・。これで土日月と3日連続だ。なんでこんな引き寄せられてしまうのか分からない。ただ、友達と会って、美味しいもの食べて、SE7ENのこと語りたい。SE7ENはもう韓国へ帰っちゃったのかな?7月も終わるし、なんか淋しいのです。余りに7月が楽しかったから。昨日は、SE7EN祭りの打ち上げって名目!?

b0021101_9191999.jpg
日曜のランチがおいしかった”おんどる”に今度はタッカルビを食べに行きました。チーズタッカルビを注文。タッカルビの上に、ピザに使うチーズが載っただけですけどね。ここのタッカルビは、余り辛くなくて甘め。チーズが入るとさらにマイルドになるのかな?もちろん、それなりの辛さはありますが、もっと辛くてもいい。鍋は3人でなら楽勝の量。他にサラダしか頼まなかったので、ちょっと物足りなかった。最後にチャーハンもお願いしたけど、3口ぐらいで終わった。途中でトッポギも追加(500円もする!)したけど追加されたトッポギは6本ぐらい。おいおい、まじかよ!トッポギの500gが1.5袋買える値段だよ。ランチの高い評価から、印象下がり気味・・・。最後は抹茶パッピンスで締めた。これは間違いなく美味しい。

b0021101_9193327.jpg
昨日はちょっと店員さんの対応が良くなくてがっくり。月曜だというのにお店はかなり混雑していたのにはびっくりしたけど。人気店なのでしょうか。でもね、え店員さんが手が回ってないの。すぐフォロー忘れる。タッカルビも煮たまま放置されちゃったし、食べ終わった後の汁はチャーハンに使うから残しておけといいながら、全然頼んでもチャーハン持ってこないし。その間に余熱でどんどん水分は干上がるし。

初めて食べたタッカルビはこれまた新大久保の”オアシス”のものなんだけど、ここのは鍋がまじで巨大でした。食いしん坊3人でも鍋だけでも食べきれず、チャーハンまでいけなかったのが心残りだったのです。そしてとっても辛かった。あの時は、あれでびっくりしちゃったけど、他のお店で食べると比較基準が出来ていいですね。”オアシス”のタッカルビは、結構レベルが高かったという意見でまとまりました。今度、リベンジ決定!!

b0021101_9194549.jpg
これはおまけ情報。”韓国広場”で買ったピーナッツのチョコバー。スニッカーズに似ている。100円しなかったと思います。ヌガーが入ってて、スニッカーズほどくどくない。意外に、美味しいぞこれは!気に入ってしまいました。ただ、夏場は溶けるのでご注意。この前チョコパイ食べようとしたら、溶けてぼろぼろになってた・・・(泣)。

あ~~~~、7月が今日で終わる。ま、あがいても何しても、時は過ぎていく。それって、意外に凄いことだよね。時が解決するって、ほんとだと思うもん。
[PR]
by the_big_blue | 2007-07-31 09:18 | K-travel, gourmet

b0021101_12202979.jpg
"凄い人だかり。番組始まって以来の大集合です!"(表参道Ameba Studioにて7月29日17:00から18:00放送の【Ameba番長】 番組DJさんのコメント)

ちょっと今、複雑な心境です。朝の電車の中でこの前のSE7ENのコンサート ”7rhythm”で演奏した曲リストを聞いていたら、急に胸が一杯になってしまった。涙もろい私。(ちなみに、SE7ENはほとんど泣かないそうです。最後に泣いたのはいつだか分からない位ですって。クールですね。)

SE7ENは6月の半ばあたりから1ヶ月以上日本に滞在してくれていたので、2007年7月の SE7EN's monthは私も週末は出かけっぱなしでした。24時間頭も心もSE7ENだらけで、まさに、SE7ENの3rdアルバムの 24/4 SE7EN状態だったなぁ(苦笑)。もちろん、これから先もSE7ENを応援していくつもりですが、こんなに怒涛のようにSE7ENにとっぷりつかることが出来る日々はもう無いだろうと思います。2007年7月という月は1度しかなく、777(トリプルセブン)という日も、一度しかないと思ったら、いろいろあった楽しいことや、虚無感とが同時に押し寄せてきてさぁ~~~。(もっと、他に重要なことがあるじゃんとか、まともなことは言わないで下さいませ)。

この記念すべき SE7EN's month に名古屋、幕張X2とコンサート3回いけたし、ファンミにも参加できたし、生SE7ENを2回も見られたし、(お金も沢山使った)。これから渡米するSE7ENを送り出すのは誇らしくもあり、淋しくもあり。これからは、浦島太郎が玉手箱を開けたように現実に戻らないとなりません。ほんとにほんとに楽しい1ヶ月強でした。このバカな行動につきあってくれる友達がいたことにも感謝。つきあってくれる友達がいたからこそ、ここまでエスカレートしてしまったとも言えますが。また、毎週末ほいほいと出歩ける自由を持つ事が出来たのも、家族が元気でいてくれたからこそです。

昨日は、渡米前の最後の公開放送に行ってきました。日本を去る日も近づき、これでしばらく会えない。SE7ENに会えるラストチャンスだから、原宿は凄いことになってました。私たちは、前日からルビーパレスに泊まって仮眠を取り、山手線の始発に乗り、いざ原宿へ。朝11時から始まる整理券配布のために原宿のスタジオの前で朝の五時から待ってました。しかし、すでに何十人か来てました(結局さぁ、途中で割り込みとかがあって、最終的には70番。ちょっとずるいよね!)禁止されてましたが、徹夜した人もいたんではないかな?おまわりさんが途中であらら~って顔して見にきていました。結局、600人以上集まったみたい(2回並んだ人もいるから、もう少し少ないか?)です。原宿の大通りには尋常じゃない長蛇の列が・・・。通がかりの人(日本人も、外国人も)もみんな何が起きてるんだという顔でみてました。ビデオで撮影する外国人の人も多数見かけました。結構、韓国人観光客もも多く(顔見ただけで最近、見抜けるようになった)、”SE7EN”が来ると知って、”SE7EN, SE7EN”と連呼していた人もいました。私もアメリカ人と思われるおねぇちゃんに、”これはなんの列か?”と質問されました。唐突に聞かれて、適当な英語でしか言えず、あああ悔しい。。。。

整理券ゲットするのに6時間待ちでしたが、夜明けを迎え、風に吹かれながら通りに座って待っているのも楽しかった。今までこんなことしたことないし、同じオバカさんが何百人もいるのが面白かったし、待っているファンの人達を見るのも面白かった。コンサートで見かけた方も沢山いらっしゃいました。SE7ENの音楽を聴きながらの6時間の待ち時間は、終わってみればあっという間。整理券をもらった時点で、私はもう番組のことなんか忘れて、やり終えたような妙な達成感がありましたもん。

原宿スタジオ前に午後4時半に再集合。失敗した!番組始まる前にSE7ENが挨拶に出てきたんです。この時の(トップの写真)記念撮影のために出てきたみたい。私たちは向かいの茶店でお茶してて見逃した!やっぱり、いつでも早めに行くべきね(教訓その1)。あと、先着順の整理券配布の場合、2回並ぶなんて考えもしなかった(教訓その2)。勉強になりました。

http://ameblo.jp/amebastudio/theme-10003169780.html
ここで、SE7ENのメッセージ見られます。

鑑賞グループの2番目に入れ、見れたのは2分チョイぐらいかな。生SE7ENをガラス越しに1メートルぐらいの距離から見ることが出来ました。まだ、番組が始まったばかりで、本人はまだエンジンかかってない感じ。周りの雰囲気を見るために、とりあえずきょろきょろしてる感じだったので、まだ愛想は振り撒く余裕はなかった模様。無精ひげが生えてて、メイク無しの素っぴんだったみたいで、ちょっと目にクマが出来てたような・・・。だからすごく若く(幼く)見えた。まさに、2ndアルバムの”Must Listen”を彷彿とさせるファッションと顔でした。最近のテレビや雑誌で見かける雰囲気と少し違ってた。前見たときも思ったけど、顔がとても小さくて、肌が綺麗。とても身長180センチもあるようには見えず。華奢で、服の下にあの腕が隠れているとは全く思えない。ほんと、可愛い”少年”でした。こんなあどけない顔をした男の子が、あれだけの歌唱力を持ち、力強くてかっこいいダンスを見せ、舞台では何千というファンをひとまとめにして、大きく、男らしく、Sexyに見えるのかが不思議!同一人物とは信じられないぐらい。このギャップがに魅力なのでしょう。並んでたからこの番組まだ効いてないんだけど~~~。なかなか面白かったみたいですね。

一回見た後、ちょうど入れ替えの時に立ち上がって手を振る姿を30秒ほど見られました。可愛かった~~。これでしばらく見納めだ。出待ちしてみたかったけど、そういうのやったことないからどうしていいかわからず帰りました。でも、やっぱり行けば良かった。帰り道に、ベンツの777ナンバーが通り過ぎそれに見とれている間に、あらいくんが運転しているSE7ENの車が通過していきました。これには乗ってたの?乗ってなかったの?あらいくんのすぐ後ろを走っていた777のジープは誰の車だったんだろう。会社関係、追っかけ?

あ~~~、戻りたくない、The Real World.
[PR]
by the_big_blue | 2007-07-30 12:21 | SE7EN, YG

先週は、新大久保ではじけてしまいました→(先週の記事はこちら)遊べ!韓国グルメ & オールナイトカラオケ & 韓国式サウナ

が、今週末もまた、パムセドロ(All night long) in 新大久保やっちゃいました。ま、それには理由があったのですが、それは別途書くかもしれない。

結局、3週連続で新大久保行ってるし~~、3週連続サムギョプサル食べてる私。週末食べ過ぎて、平日はその分ヘコヘコトレーニングして消化という生活を一ヶ月ぐらいやってます。なにやってるんだろうね。われながら極端。

今週は、土曜日の3時に友達と待ち合わせして、定番カラオケ3時間。最近、カラオケが3時間は普通になってきました。主にSE7ENの歌を練習してるんすが、彼の歌はほんと難しい。並みの歌唱力じゃ歌えないというがすごくわかります。その隙間に英語の歌とか懐メロで繋ぎます。韓国語全然わからないのにカタカナで丸覚えで歌おうとしてるので、果てしなく時間がかかります。でも、コンサートでみんなが合唱してるのをみて、歌を全然覚えていない私達は深く反省したわけです。んで、一生懸命練習してるのですが・・・。これは歌えるという持ち歌が数曲出来てきました。そして、このPVを歌の合間に見るのが楽しみ。"Entrance" performed by SE7ENは、もう何十回と見たと思う。何度見ても飽きる事が無い。最後の、ハートダンスにやられます。

カラオケの後は、夕食。韓国料理に完全にはまってます。中毒と言ってもいいかも。今回は、ボリュームがあって安くて美味しい”味ちゃん(まっちゃん)”にサムギョプサルを食べに行きました。写真のサムギョプサルは二人分です。2センチ近くあります。巨大なベーコンみたいな感じ。キムチも焼いたほうが美味しいです。昔は焼肉には絶対ご飯だったけど、今はサンチュやエゴマの葉っぱに包んで食べるのが好きです。野菜をお代わりすると日本だとお金とられるのがちょっと悔しい!
b0021101_22243758.jpg


油がこうやって、斜めにした鉄板から落ちていくのです。ものすごい油ね。
b0021101_22261032.jpg


一緒に頼んだジャガイモのチヂミです。これはお勧め!ハッシュブラウンポテトに似ていて、歯ごたえがあって好き。チーズチヂミが美味しそうだったので次は食べたい。
b0021101_22273515.jpg


サムギョプル食べ終わったあとは締めにチャーハン。2人だと食べれないけど、今回は3人で行ったので、チャーハンまでいけた。 Very very good!やはり、韓国料理は(中国料理も層だけどね)人数がいたほうがいろいろ食べられて良い。これだけ食べて一人2000円でお釣りが来ました。私はお酒はあまり飲まないのでね・・・。ランチにもサムギョプサルやってるそうなんで、今度はランチに行きたいです。

その後は、いつものルート。コリアプラザで雑誌とAVをチェックし、韓国広場で食材を買い、コリプラカフェでパッピンス。パッピンスを食べにココへは、もう10回近く行ってるかも!パッピンスしか食べたとこない。ココのが一番好き。

コリプラカフェはホームページに行くと5パーセントの割引クーポンがありますよ。オフ会会場(禁煙のせいかな)に使われることが多いみたいで、独特な雰囲気はあります。22時に閉店なので、そのあと、韓国式サウナ”ルビーパレス”に。先週に引き続き2回目なので、慣れたもの。6時間コースで2205円払います。安いねぇ!タクシーで家に帰っても最寄駅から2000円弱かかるから、ここを上手につかって遊ぶといいかも。いい年こいてから、夜遊び癖が付いてます。先週は金曜の夜だったので、仮眠室は激混み。今回は土曜の夜でしたが、それなりに混んでいました。金曜の夜よりは少ないけど、それでも二十人ぐらいいたかな。みんな、何者なんだろう?夜のお仕事の人とか、店舗関係の方々が結構いるようですが・・・。

この日は、期せずして、日本VS韓国のアジアカップ3位決定戦。まさか、韓国系サウナでその試合を見るとは思わなかった。サウナに入りながら観戦。そのおかげで、いつもは耐え切れずすぐ出てしまうサウナにも長くは入っていることが出来て一石二鳥。6人位日本人がいて、その中に1人韓国の女の子がいて、超エキサイトしてた。1人選手が少ない韓国に全然気力まけしている日本に、あたしら日本人もイライラしてました。国は関係なくがんばったほうが勝てばいいモードだったので、日韓戦だったにもかかわらず、とても楽しい雰囲気でプチ国際交流?しちゃいました。結局日本が負けたけど、仕方ないかなという感じ。

もしこれが韓国人6人で日本人1人だったら、たぶん日本人はおとなしく試合を見ているだろうなと思った。ここが国民性の差ですね。韓国の人はその点、心に正直で、日本人だらけなかでも声をだして韓国を応援していた。このバイタリティは凄い!日本人は、気を使いすぎる。

早朝サウナをでて、ちょっと用事を済ませに原宿へ。

=中略=

原宿から新大久保に戻り、ランチ。夜は何回か行った事のある”おんどる”に行きました。でランチ初めて食べたけど、お勧めです。友人は純豆腐チゲ、私は参鶏湯を食べました。純豆腐チゲは、かなり辛いけど、とても濃厚で美味しそうだった。参鶏湯は、もちろんソウルの”土俗村”とか”百済参鶏湯”には全然かなわないけど、ヘルシーで身体が温まる。ランチは人気があって、入ってしばらくして満席に。ここは、食事をするとパッピンスが360円で食べられます。抹茶ピンスを頼んだのですがこれ予想外にヒット。コリプラカフェと互角の美味さ(値段が安いからコスパよし!)

アイスクリームが入ってないのが残念だけど、キウイがさっぱりした酸味&爽やかさを加えて美味しい。コーンフレークも、ちょっと他と違う。さくさくして、味も美味しい。ゼリーの代わりにぎゅうひがはいってて、抹茶味と合うのだ。
b0021101_2236241.jpg


”おんどる”には、タッカルビもチーズタッカルビもあることがわかったので、次回はぜひともこれを食べたいと思ってます。そして、デザートは、抹茶パッピンスに決まり。ほんと最近韓国料理ばかり食べてる。でも、そのぐらい飽きないぐらいおいしいのですよ、韓国料理は。辛いばかりの料理と思われているようだけど、身体に優しくて、よろしい食べ物が多いのです。新大久保自体は、初めて行くと女性ばっかりでちょっと引く世界かもしれませんが、とりあえずそんなの気にせず美味いものを求めていくつもりでいったら、安くて美味しいものが沢山あります。

やっぱり、韓国語、勉強しなくっちゃ!言葉を理解できたら、もっと楽しめると思うから。
[PR]
by the_big_blue | 2007-07-29 22:14 | K-travel, gourmet

偶然 それとも 必然 ?

不思議な体験をしてしまった。

今朝、なんとなく胸元が淋しく思えてネックレスをしようと思ったのです。基本的にあまりアクセサリーはつけません。ふと、前の彼氏にもらって、好きなデザインでなかったから一度もつけていなかったネックレスが目に入って、それをつけて出社しました。

その前の彼氏とは、ま~いろいろあって約3年前に別れました。でも、今年の3月ぐらいまで友達としてメールの交換はしたり、たま~~に会ったり。ただ、こんな中途半端なことをしていたら私も新しい方向へ進めないからって、メールのやり取りを止めました。結局、その彼氏と別れてからも、月日はたつのにろくな出会いに恵まれず、こうして遊びほうけているわけですが・・・。

んで、今日です。
4ヶ月ぶりにその人から携帯にカードが送られてきたんです。近況報告だけだったんだけど。
よりによって、一度もつけてたことがないネックレスをたまたま初めてつけた日にメールが来るって、これは何?単なる偶然、必然??

ちょっと、複雑な心境です。
[PR]
by the_big_blue | 2007-07-26 12:05 | Life

2日目以降は、デジカメの電池不足により、ほとんど写真がありません。あしからず。

2日目(橿原考古学研究所付属博物館)

b0021101_0385687.jpg
三輪あたりに来るとどこへ行っても三輪山が見えますね。なだらかな円錐(えんすい)形の美しい姿をした山で標高467m。太古から神様が宿る山として、大物主神(おおものぬしのかみ)のがいらっしゃる山として信仰されている神聖な山ですね。

b0021101_0424462.jpg
b0021101_0425727.jpg
朝一で、大神(おおみわ)神社へお参り。三輪山をご神体とする神社。そのため、本殿はありません。

本当は晴れたら師匠の提案で”葛城”に行くはずだったのです。ただ、台風が来ているので取りやめ。桜井周辺は一日曇りでした。暴風雨になったかもしれないことを考えると幸運でした。そこで、代わりに古代が好きなら聖地というか、憧れの場所の"橿原考古学研究所付属博物館"へ行きました。本当は私もIndiana Jonesみたいに考古学者になりたかったな。

付属博物館には、奈良の遺跡から出土した品物だけを集めてあります。どれも、非常に価値のあるもので、展示物の説明も、図解と写真を使ってとても分かりやすいです。ボランティアの方がいらっしゃって詳しく展示物の説明をしてくださります。我々は、古墳時代に興味があったので、この時代を中心にご親切に説明していただきました。この日は結構人が来ているほうだったそうですが、それでもやっぱりガラすきで、もったいないと思いました。

b0021101_050183.jpg
展示物で印象に残ったのは、日本最大の円柱埴輪。写真だと大きく見えませんが、高さ2.42m、円筒基底部の径90cm、口縁部は上に開いた形態で、径1.31mもあるんです。古代の人がこんな大きいものをどうやって焼いたのかと思います。それ以上にこれだけのものを作らせて、埋めさせた被葬者は一体どのぐらいの権力を持つ人物だったのかなと思います。

b0021101_0542280.jpg
山辺の道のところでも書きましたが、古墳から出土された物は奈良のものばかりではなく、東北、北陸、中京、山陽、山陰、九州と全国から来たものがあったのが驚き。3世紀頃に、すでに人と人の交流があったということ自体驚き。だって、徒歩しか移動手段無かったはずの時代に、どうやって移動したんだろうかと。果てしない時間がかかったはず。

また、この当時の技術の進歩や(青銅を作ったり、金メッキをしたり、鉄を作ったり、土器を作ったり)文化の伝播(仏教、文字、建築、仏像)は渡来人や帰化人の助けなくしてはありえなかったはず。今日、行くはずだった葛城氏の土地には技術集団ごとに分かれた部落があったそうです。当時の、朝鮮半島の百済、新羅、高句麗と日本とは深い関わりがあったのは事実。日本人は純血種と言うことになってますけど、なんだかんだいっても、私たちの血の中には、半島の人たちの血も少し入っていますよね。中国とは全く言葉が全然違うけど、韓国とは言葉がとっても近いし。天皇家にも半島の血が入っているのは周知の事実だし。今、宮内庁管轄の古墳を調査したら面白いだろうな~~。それをしないでいるのは、実際に出てきたものによっては歴史を覆がえしかねないという懸念があるのでしょうね。とにかく、日本と朝鮮半島とは、長い交流の歴史があるのですね。今も、勝手に韓国料理とSE7ENに惚れこんで個人的に韓国と交流?している私です(爆)。奈良は百済の都、扶餘(プヨ)をモデルにして作られたそうです。いつか、扶餘に行くのが夢です。Scotlandに行くより現実味があるでしょ。

************************************

3日目(飛鳥)

桜井で1泊して、三日目は飛鳥へ。桜井からバスで、まずは飛鳥資料館へ。ここは飛鳥の出土品、キトラの壁画についての展示、そして一番の見ものは 山田寺で見つかった回廊の復元物ですね。これは一見の価値があります。

b0021101_14526.jpg


(飛鳥資料館ホームページより)
山田寺 = 蘇我入鹿のいとこ蘇我倉山田石川麻呂(くらのやまだいしかわまろ)が、641年(舒明天皇13年)に建て始めた寺院。このころ、各豪族が、盛んに造った氏寺の一つである。石川麻呂は、入鹿殺害のクーデタに加わり、右大臣に任ぜられたが、649年(大化5)、反乱の疑いをかけられて、この寺で自害した。しかし、その後、彼の疑いは晴れ、皇室の援助で寺の造営は続けられて、7世紀の後半に完成した。発掘調査で中門・塔・金堂・講堂を南から北へならべ、回廊が塔・金堂を囲むという伽藍配置が明らかになり、金堂の風招・專仏・鴟尾・鬼瓦・瓦などがみつかった。また1982年からの調査では倒れた東回廊の建物が土に埋もれた状態で残っていることがわかり、古代建築の貴重な資料となっている。

b0021101_144046.jpg
見学後、またバスで石舞台へ出ました。ここへ来るのは3回目かな?来るたびに、周りが立派になっていく。昔は、だだっぴろい土だらけの丘にいきなり古墳があったんだけどなぁ。いつも、この巨石で出来たお墓に圧倒されます。やっぱりここは蘇我馬子のお墓だと思います。

b0021101_151147.jpg
聖徳太子が生れたといわれる橘寺。聖徳太子というと、勝手に私の頭のなかでは漫画の姿に変わっちゃうんですけどね。

b0021101_1351560.jpg
懐かしい・・・。厩戸皇子。

b0021101_181322.jpg
山辺の道でもよく見かけた草。紫蘇の葉っぱかと思っていたら、これは”からむし”の葉っぱだそう。チョマとも言うそうで、昔はこの葉っぱの茎から繊維をとったそうです。からむしという名前は「乾蒸し」。つjまり、茎を蒸して皮をはぎ、繊維をとっていたことからきているそうです。麻のような素材で、奈良時代に千葉県からも、租庸調の時代にチョマから作った布を納めた記録があるそうです。

b0021101_154152.jpg
石舞台古墳から、坂を降りて、橘寺、川原寺、入鹿首塚、飛鳥寺、甘糟丘を歩きます。外は青空、じりじりと暑い。田んぼの緑と、遠くに見える二上山が美しい。一昨日の雨は一体なんだったんだという感じ。蘇我の馬子と蝦夷の邸宅があったであろう甘糟丘、そして、壬申の乱の時に、彼らの邸宅を、目の前の飛鳥寺からじっと睨んでいたであろう中大兄皇子、1500年前にしばし思いを馳せました。

今日は帰りは大阪からなので、飛鳥から近鉄で鶴橋へ向かいます。一度大阪のコリアンタウンに行ってみたくて。でも、新大久保とは全然違うんですね。一言で言うと巨大なアメ横。韓国料理やさんも沢山あるのかと思いきや、焼肉屋(牛)がほとんど。お店の数も思ったより少なかった。サムギョプサルが食べたかったので、探したけど、一人前1700円もするのを1軒見つけたのみ。サムギョプサル、タッカルビ、デジカルビを出すお店は見かけず。市場では豚足等は普通に売ってた。たぶん、鶴橋は、韓国料理を食べに行くという場所というより、生活の一部になっていて、普段の食材を仕入れる場所に近いのかなと思いました。だからソウルからニューカマーがやってきて、今のソウルの流行り物をバンバン展開していく新大久保と違って、昔ながらの韓国がずっと続いている・・・そういった雰囲気なのかなと思いました。

天王寺に出て、お店が分からなかったので、東京にも店舗がある”ぼてじゅう”に行きました。実は、東京でぼてじゅうに行った時は美味しくなかったんだけど、大阪で食べたのはとっても美味しかった。やっぱり、本場で食べると違うのかな。2人で3枚は楽勝。それも、禁断のマヨネーズべちょべちょにつけて。モダン焼が超気に入ってしまった。自分じゃ焼けないから、お店の人が焼いてくれるお店はありがたい。

初日の16キロ歩いたのが効いて、筋肉痛を感じながらの旅でしたが、楽しかったです。台風の時期に行っちゃったけど、事故も無く帰って来れたことに感謝。師匠の知識の豊富さにびっくり。あと、古墳とかを語らせたら止まらないのにもびっくり。ま、師匠とは私の父なんですけどね。2人きりで旅行したのも初めてだったので、少しは師匠の良い(辛い?)思い出になってくれればなと思ってます。まだ懲りていないようだったら、今度は一緒に葛城へ行ってみたいです。かなり強行軍で振り回したので、身体大丈夫かなぁ・・・。これからもずっと元気でいて欲しいです。
[PR]
by the_big_blue | 2007-07-23 01:22 | travel, diving, ovtd

先週末の連休を使って、奈良へ行ってきました。今回は2泊5日の奈良への旅。また夜行バスです。夜行バスは新幹線より安いので資金的理由というのもありますが、一番は時間の節約かな。移動してて半日終わるのが嫌なんですね。夜行バスには身体が慣れたようです。全然へっちゃらだ。

今回の旅のメインテーマは”山辺の道です”。私は何を隠そう、古代史ファン(あんまり知識が無いけど)なのです。ずっと前から 日本書紀に現れる日本最古の道である゛山辺の道”を歩きたいと思っていたのです。桜井から天理までは全行程約16キロぐらいでしょうか?そうしたら、私の古代史の師匠を誘ったら行く!というので、急遽3連休を使っていくことにしました。古代ってロマンがあるでしょ?卑弥呼とか、邪馬台国とか古墳とか、考えるだけでワクワクします。年がバレますが、昔 ”日出処の天子”(山岸涼子作)のファンだったので、聖徳太子には格別の思い入れがあります。小さい頃から、奈良はいいところだと聞いて育ったし、自分でも奈良だけには一人旅で何度か行っているので、勝手に愛着を感じてしまうんです。

ざっと流れを書いておきます。

天理駅→天理教本部→石上神宮→夜都伎神社→環濠集落→衾田陵→長岳寺→祟神天皇陵→黒塚古墳→纏向(まきむく)古墳群→ホケノ山古墳→箸墓古墳→埋蔵文化財センター→宿

お天気だったら、完璧な旅程だったのにな。台風が恨めしい。もろ台風4号の時期にぶちあたっちまいました。山の辺の道は、20年ほど前に一部を歩いたことがあります。ただ、通しで天理から三輪まで通しで歩くのは初めてです。(宿が三輪だったので、天理までは行かないことにした)。台風が来ているからキャンセルしようという、弱気な師匠の叫びを、”私のバスのチケットは払い戻しが効かないから駄目!”の一言で一蹴し強行突破。土曜日は朝から雨でした。

b0021101_22462072.jpg
私は夜行バスで、師匠は前日から天理入り。天理駅で朝7時に待ち合わせました。こんな雨の中の山辺の道を歩くおばかさんは、あたしらだけでしたね。天理駅からアーケードを抜けて、天理教の本部へ。昔、ここに来たときはびっくりしたなぁ。

b0021101_22474980.jpg
b0021101_23204728.jpg
本部を抜けて、石上神宮へ。当時の豪族 物部氏の総氏神として信仰されていた日本最古の神社だそうです。写真は榊の木です。つやつやした葉っぱが綺麗でした。また、境内にいる放し飼いの鶏の声を除けば(懐いているので、寄ってくるのですよ)、とても荘厳な感じです。天理駅からここまで歩くだけでも結構疲れます。しかし、ここが事実上のスタートライン。石神神社から民家や裏山を抜けて山辺の道を歩き始めます。このあたりは、道といっても、細い裏道みたいな感じです。雨がそこそこ降っています。このあたりは一人で歩くのはちょっと怖いです。

b0021101_22521748.jpg
山辺の道を歩いていると大和三山の畝傍山と耳無山がいつも目に入ります。奈良は盆地なので、低い山ですが目立ちますね。天理から桜井にかけての道は、初期大和朝廷の根拠地だったところなので、その名残である古墳群がとても興味深いです。

b0021101_2325551.jpg

b0021101_23262116.jpg
雨にぬれる田園の緑がとっても綺麗です。雨だったからこそ見られた風景だと思います。人が居なかったのも良かったし。沢山前をぞろぞろ人があるいているとちょっと興ざめですもんね。


b0021101_2372544.jpg
衾田陵(ふすまだりょう)は、継体天皇皇后だった手白香皇女のお墓ということになっていますが、時代的には継体天皇の時代とはあわないそうです。宮内庁の管轄なので入り口が立派。

b0021101_2382828.jpg
衾田古墳は西殿塚古墳とも呼ばれているて、前兆230mの前方後円墳。年代は3世紀後半に築造された古墳時代初期の巨大古墳です。入り口は、農家の畑の奥にあって、人が来た気配はありません。

b0021101_2313236.jpg
b0021101_2314368.jpg

長岳寺のビジターセンターで一休み。ここでおにぎりとお茶とおやつで一息。雨はやまないですね。そのあと、祟神天皇陵へ。天皇陵となうっているだけあって巨大です。全長242メートルの前方後円墳。大和朝廷の創始者といわれる第10代崇神天皇は実在はしていないらしいですね。一体では誰のお墓なのでしょうね。

b0021101_23185224.jpg
ここで、御陵餅本舗というところでお饅頭を買いました。古墳をかたどったとか。やわらかくて美味しかったですよ。

b0021101_2327819.jpg

ここから線路をわたって黒塚古墳をめざします。ここでちょっと山辺の道からはずれます。線路は単線。走る電車は2両編成。時間がゆっくりと過ぎていくような感じです。

黒塚古墳は今は埋め立てられて公園になっていますので、その隣にある資料館(無料)を見に行きました。黒塚古墳は、天理市に所在する前方後円墳です。 全長約130m、後円部高さ約11mの大きさ。3世紀後半から4世紀前半の古墳時代前期前半築造と考えられています。ここは、33三角縁神獣鏡が発見されたことで一躍有名になりました。この発見された鏡は卑弥呼が魏からもらった鏡ではないかと言われていますが、この三角縁神獣鏡は国内で500枚以上見つかっており、賜った鏡は100枚?ぐらいだったそうなので、つじつまがあいません。奈良に卑弥呼がといたという有力な証拠と考えられているのは事実です。鏡のレプリカがありましたが、出来た当時は金色に輝く重い(1キロある)鏡だったそうです。近くには崇神天皇陵・景行天皇陵もあり、場所的に考えても、かなりの有力者のお墓であることは間違いないと思います。

b0021101_23434933.jpg
このあと師匠が行きたいという”纒向古墳群”を探してこのあたりをさまよいます。巻向駅の近くにあるのは分かっているのですが、人に聞いても良くわからない。大和平野には、南北にまっすぐ走る官道として、3本の道が7世紀初めにはあったそうです。上ツ道(かみつみち)、中ツ道(なかつみち)、下ツ道(しもつみち)と呼ばれていたそうです。この写真にうつっているのが、現在の上ツ道。昔はバスが通っていたそうです。壬申の乱(672年)の頃は、道幅が16メートルあり、当時の戦争に向かう兵士達で道が埋め尽くされたとか。

b0021101_074685.jpg
たばことこんぶという想像も付かない組み合わせ。何故??

b0021101_2347326.jpg
雨の中をうろうろする二人。地元の人はあまり知らないのですね。つうか、こんなの見に来る人自体あまりいないのかも。何人かの人に聞いてやっと見つけました~~。纒向古墳群(纒向石塚古墳、纒向勝山古墳、そして矢塚古墳)です。言われなかったら、古墳だとはわかんないのもあります。

b0021101_23462894.jpg
纒向石塚古墳。なんでここの古墳が貴重かというと、古墳の発生期の前方後円墳(3世紀後半以前につくられた)だからです。近くにある、卑弥呼の墓と言われている箸墓古墳より古い古墳ということになります。後円部64m、短径52mの不整円形で、東南方向に前方部幅32m、長さ32m、先が15mの前方部が付く纒向型の古墳。簡単に言うと、丸い古墳についている四角い部分がとっても短い形をしています。

出土された大量の土器は、吉備地方のものと思われる土器や木製製品も発見されており、他にも東海地方を中心に、九州から関東まで各地からの土器が発見されていて、当時からすでに人の往来があったことがわかる。更に、朝鮮半島の韓式土器も出土している。周りに水路があったことも発見され、ここの木を調べたら、奈良時代最古の古墳であるということがわかったのです。ということは、3世紀初めぐらいからすでに、それなりの力を持つ人物がこの地域にいたということがわかったわけです。すごい!

b0021101_0101630.jpg
纒向勝山古墳です。コチラは回りに池があります。遺跡名の「纒向」(まきむく)は、垂仁天皇纒向珠城宮・景行天皇纒向日代宮等、『記紀』にも登場する地名なのですね。今は、巻向という漢字を使っているようですが、遺跡のなまえはこちらの難しい漢字を使っているようです。

b0021101_013397.jpg
また線路を渡って、今度はホケノ山古墳へ。写真で後ろに見えているのは箸墓です。桜井市教育委員会による説明によれば、ホケノ山古墳の周囲には纒向遺跡が広がっています。纒向遺跡は東西約2キロ、南北1.5キロの古墳時代前期の大きな集落遺跡であり、初期ヤマト政権発祥の地として、あるいは北部九州の諸遺跡群に対する邪馬台国、東の候補地として全国的に有名な遺跡です。この遺跡は3世紀初めに出現し、およそ150年後の4世紀中ごろには消滅してしまいます。


b0021101_023038.jpg
b0021101_0231167.jpg
今日最後の古墳、箸墓です。25年ぐらい前にも実は来たことがあるんですねえ。家族旅行です。箸墓は、宮内庁の管轄。全長272mで、3世紀後半ごろの築造。倭迹迹日百襲姫のお墓ということになっています。日本書紀に「この墓は、日(ひる)は人作り、夜は神作る」と書かれている古墳です。卑弥呼の墓だとも言われています。

雨はだんだん強くなり、風も強くなり久々に傘がオチョコに何度もなりました。なんか小学生の頃を思い出しちゃいましたね。靴もGパンもぐちょぐちょ。やっとたどり着いたは最後の目的地”埋蔵文化財センター”閉館4時だったのに、4時に到着。でも、ずぶぬれで来た私たちに優しくゆっくり見ていってくださいとおっしゃっていただきました。ありがとうございました。ここには、桜井市の原始から古代中世までを時代ごとに出土品を展示してありました。纒向遺跡から発見された、吉備からきた不思議な模様の木器や、大陸からきた韓式土器も展示してあり、興味深かったです。

いや~~~よく歩きました。これで今日の旅程は終了!
[PR]
by the_big_blue | 2007-07-22 22:39 | travel, diving, ovtd

今回デジカメ忘れて写真ないです。読んでて飽きると思うので、東方神起のおやつ(昨日韓国広場で1つ88円で売ってたので買いました。もう食べちゃったけど、美味しかったです)の写真を載せました。最近、聞いてますが、かなり良いです!SE7ENのことを想いすぎて苦しいとき聴いてます(笑)。5人の中ではジュンス(下)が好きかなぁ。あと、頭のいいチャンミン(下のおやつ)も好きです。リードボーカルのジェジュンもいいなぁ。

b0021101_17551597.jpg一ヶ月ぶりぐらいに家ですごす週末です。今朝、起きたら昼過ぎてました。ちょっと年を考えなきゃと思いつつ、誘いがあればフラフラと。金曜日は、年甲斐も無く、オールナイトやっちゃいました。最近、私ぶっ壊れてる気がします。てへへ。

仕事の後、7時半に新大久保で待ち合わせ。先週も実は、新大久保でサムギョプサル(味っちゃん)を食べてたりするんですが・・・。今週もまた新大久保へ(笑)。最近友達と会うときは、いつも新大久保だ。昔は、有楽町とか青山だったんですけどねぇ・・・・。

今週も ”味っちゃん”のサムギョプサルが食べたくなって行ったら30分待ちといわれ、ほかを探すことに。そこでおとなしく待ってりゃよかったんだけど、時間がちょうど客が入る時間でどこ行っても満席。おなかは空くし、あああ、どこでもいいからサムギョプサルやってるところへ入ろうと見つけたお店。空いててラッキー。

"ヘラン"というお店です。ここのサムギョプサルは鉄板ではなくて水晶板を使って焼くのですと。これは初めてだ!鉄板じゃなくて、つるつるした透明の大理石みたいな石の上で焼くから焦げ付きもマイルドな感じで、水分が鉄板に比べて飛びにくい気がするから、ちょっと蒸し焼きっぽい感じになるのかな?サムギョプサル、チジミ、ムルキムチ、チャーハンのセット頼みました。追加で最後にパッピンス食べたから、一人当たり、3500円位だったかな。ちょっと記憶が怪しいけど。ちゃんとエゴマの葉っぱ付いてきたのも嬉しい。最近、エゴマの葉っぱがないと物足りない。駅からちょっと離れているせいか、穴場です。肉もね、味っちゃんとまで行かないけどかなり厚みがあって、油も多すぎずいい感じ。食いしん坊のあたしらには満足なボリューム。次回は ”イモテ” というイカの炒め物をもやしでつつんで食べるという料理を食べてみたいです。店員さんも、感じが良くてよかった。混んでるから良いってもんでもないしね。また、行っちゃおう。

b0021101_1757823.jpgそのあと、カラオケ行きました。お得意”カラオケ館”。最近よく行くから面が割れているかも。(恥ずかしい)SE7ENの曲数が多いDAMを選んだのですが、なんか演奏がちゃっちいのよ。前もそう思ったけど、今回も同じ。バックに盆踊りの太鼓みたいなのが”ドドンパドン”と聞こえてなんか変で乗れないよ。ここでとりあえず1時間半カラオケやって一度退出。1人1600円也。今日は時間はたっぷりある。すでに時間は12時過ぎ。さぁ、これからだ。

ちょっとその辺歩いて、再びカラオケ館へ(爆)。12時からだとフリーライムになるので朝5時までワンプライス+ワンドリンク。ココで5時までカラオケ三昧。1人約2500円也。さすがに明け方4時ごろ意識を失いましたが、また復活。もちろん今回は DAMでなくてJoysoundにしました。ここのSE7ENのPV ”Entrance" が限りなく良いのです。これ、たぶん30回ぐらい見たと思う。5時まで体力が持つかと思ったけど、結構歌えるもんです。

5時に店をでたらもう夜が明けておりました。立派な朝。たまに、朝シャワー浴びるときこのぐらいの時間に起きたりしますもんね。基本的に私は夜遊びをしないのですが、こんな時間にも街には沢山人がいるんですね。たぶん、仕事明けと思われる韓国の人たち、あとミュージシャンっぽいお兄ちゃんとか、どんなお仕事なのか派手なカッコの若いおねぇちゃん。さすがに普段、浜松町とかで見かける人たちとは全然違う人たちが沢山。意外と元気な私らは、韓国サウナへ突入!

何年前からここは目をつけていたのですが、勇気が無くていけなかったですね。"ルビーパレス"という韓国式サウナの老舗です。24時間営業なのだ。もう一つ、近所に新しいサウナ”Will”ってのがあって(ブログに記事載せています)、そこもなかなか良かったのですが、やっぱりいろいろ体験しないとね。

こんな時間でもお客さん結構いるのでびっくりしました。友達とというより、一人で来ていると思われる人が多い。慣れてる感じで、近くに住んでいるのかな?早朝の入館だと割引が効くそうで、6時間のサウナで2000円でお釣りが来たぁ。安っ!!ちょっとこれは危険!

とりあえず、着替えてお風呂へ。意外と広い。アカスリコーナーもあります。お風呂に入ってからヨモギとサウナに入りました。身体がむくんでますねぇ。ここのヨモギサウナ気に入りました。ハーブの香りが身体によさそうです。ただし、結構熱いです。お風呂の後にガウンに着替えて、麦岩石サウナへ。簡単に言うと、岩盤浴みたいなもんです。結構汗が出ます。10分ほどで熱くなって外へ出たんだけど、涼む場所が人で一杯。みんな固い地べたで爆睡している。たぶん、日本人はこんな板の間みたいなところじゃ寝られないと思うので、韓国の人達と想像します。3階の仮眠室へ行ってみます。

びっくりした、こんなに人がいるなんで。何十人という人が爆睡してます。ちょうど、ソファーが2つあいてたので、そこで仮眠することに。ここで2時間ぐらい寝たかな。夢も見ないで爆睡。朝方、友人と私は冷房がきつくて示し合わせたわけでもなく同時に目が覚めた。他の人は微動だにせず爆睡。いやはや、たくましい方々です。どういう人たちなのかは、寝てるので確認できず。のこのこ起きて、お風呂で髪を洗ってサウナを浴びて11時ごろ出ました。イや~~~楽しかった。リフレッシュできた。館内はリニューアルしたらしく新しくて綺麗で良かった。こんな世界もあるのね~って感じ。このパターンはクセになりそうです。

遅いお昼を”韓国学生食堂”で。辛いもんが食べたくて、ラポッキと純豆腐チゲ。今日のラポッキはそんなに辛くなかった。ドンキホーテでホットク食べて、”コリプラカフェ”で定番のパッピンス食べて・・・。コリプラのパッピンスが一番好みです。オールナイトした割に、意外と元気な自分を発見。帰るのが名残おしくて、チャジャン麺食べに(SE7ENファンだったら、食べなきゃね)ソムンナン(ソナンムンだったか?)飯店行きました。チャジャン麺1つ頼んだのに2つ来ちゃったよ。普通なら言うんだけど、徹夜明けでめんどくさくなってそのまま受け取り。しかし、さすがに食べきれず残しました。

結局、新大久保を出たのは午後3時半。朝帰りどころか、夕方帰りですな。帰り道の電車でさすがに疲れがでましたけどね。今、自分で作ったトッポキ食べながら書いています。たぶんこの一週間旅行から帰って続けて食べすぎで5キロ戻った気がします。食べるの止めたいんだが、出かけるとね。
[PR]
by the_big_blue | 2007-07-22 17:20 | K-travel, gourmet

b0021101_13181626.jpg


ジェリーの"300"。見てきました。有楽町のサロンパス劇場にて。時間ギリギリ駆け込みでしたが、かなり空いてました。公開から大分たっていますからね。レディースデイの割に男性の姿がいつもより多い気がしたけど。

やっぱり同じ原作者なので(フランク・ミューラー)"シン・シティ"と雰囲気似てますね。一部だけ(赤を目立たせる)色をつけるところとか、あと、コマ割りが劇画タッチな所とか。その雰囲気にはすんなり入れました。殺戮シーンも残酷と聞いていましたが、別に気にならず。グラディエーターとかトロイみたいな真面目な歴史ものを想像してたんですが、真面目な劇画世界でした。敵が日本の忍者風だったり異形のモノ系が多かったのが笑えた。指輪物語というかサーカスの見世物小屋が入ってます。ペルシャは西洋の方々にはアジアなんですかね。東アジアンの私にはペルシャもかなり別世界なんですが。

脇役が良い。男らしい隊長さんに、片目になっちゃった渋い戦士さんとか。王妃に言いよる嫌らしい官僚もいい味。王妃は華はないが、レオニダスより引き立ち過ぎずスパルタン王妃としては、甘すぎないから良し(笑)。隊長の息子はタイプかも~。かなり爽やか系。若いから鍛えた体も美しい。そして、噂のペルシャの大王様。あんなデカイなんて思わなかった(笑)。しかし、サントロ君があんなあんなナルシストの王様に化けるなんて。凄いインパクトありましたし、ハマり役でした。美形がもったいない。いやいや、大王様も充分美しかったですが。

そして、ジェリー!スクリーンで会うのは、Dearフランキー以来。姿を見て泣くかと思ったけど、涙は出なかった。感傷に耽るというより新しいジェリーの姿や表情をを一生懸命目で追ってた。ファンでなければ怪人とは分からないでしょう。最近は東アジアに目が向いていたので、久々にみた成熟した白人の男性軍団は私にはかなり刺激強し(爆)。鍛え抜いた筋肉も、若い大王や隊長の息子とは違い、適度な肉とたるみと筋肉が混ざりあい、逆にリアル。今まで戦ってきた歴史を刻んでる。戦いには非情ながらも人間味を感じさせるスパルタンは魅力的。とくにその頂点に立つレオニダス。ジェリーはがんばってたよ。顔の皺も、厳しい表情も、仮面の奥で睨む瞳も。ジェリーならではのレオニダスだったと思う。

スパルタンのフェロモンは凄い威力ですな。鍛えたジェリーに”よくやったと!"抱きつきたい気持になりました(爆)。SE7ENには抱きつきたいとか考えたこともなかったな~。しかし、映画は客観的に見てどうなのかしら。どうしてもジェリーを中心に見てしまうので冷静に判断が出来ない。絶対的不可能に立ち向かい、歴史にその名を残した300人の勇敢なスパルタンの話だったんだが、意外とそのストーリーは頭に残っていなかったりして。

ジェリーに免じて高得点付けたいんだが、感動度が弱かったので五点満点で★★★1/2。

b0021101_13182985.jpg

[PR]
by the_big_blue | 2007-07-20 13:18 | Entertainment

SE7ENが大好きだという、ココ壱のパリパリチキンカレー。先日のラジオの公開録音で盛り上がってましたね。いつかCMにSE7ENが出たらいいなぁ。ココ壱、私も大好きです。よく食べるのはイカカレーですけど。

このパリパリチキンカレーは650円で、エネルギーはなんと 1013kcalもあります(ポークソース:220g ライス:300gの場合) 。カレーは総じてカロリー高いですもんね。反省しました、私はいつも普通にご飯食べてました。SE7ENは、育ち盛りの男の子なのに、辛さは3辛から5辛にして、ご飯は200gですって。ご飯減らすのって、小食の女の子(それもぶりっこ)しかしないんだとおもってました。SE7ENがやってるとは、ちょっと意外。やっぱり、気をつかってたんですね・・・。あたしも、これからココ壱で食べるときは5辛にして、ご飯200gにします。(いつもは2辛です)

b0021101_12145184.jpg

[PR]
by the_big_blue | 2007-07-20 12:15 | SE7EN, YG

ふふふ、SE7ENのコンサートにわざわざ名古屋までいったんですから、食いしん坊としてはそれだけで帰るわけにはいきません。名古屋名物を食べにいくのがメインじゃないかという噂が無きにしもあらずですが、両方ばっちり楽しませていただきました。名古屋の食べ物って、妙に口に合うのです。味噌嫌いだったのに、なぜか名古屋の味噌料理は大好き。

b0021101_23285655.jpg
しょっぱなから名古屋の大名物です!土曜日のランチは大好きな”矢場とん”で味噌カツ。ここの、甘いたれが大好きです。一瞬で平らげました。なんで、東京だといまいち人気がないんだろうか。

b0021101_23284036.jpg
見ているだけでよだれが・・。ああっ、また食べたくなっちゃたじゃないの。まだ、巨大なわらじとんかつにはトライしたことがないんです。食べたいけど、食べれるかどうかが心配じゃなくって、カロリーが心配。

<<ただ今SE7ENコンサートで絶叫中>>

b0021101_23314482.jpg
コンサートで叫んだし、踊ったし、お腹ぺこぺこ。名古屋の夜はやっぱり手羽先でしょう!泊まったホテルのちょうど近くに”世界の山ちゃん”があって、探す手間が省けた。ラッキー!

b0021101_23334789.jpg
つい、写真とるの忘れて慌てて食べちゃった。すんません、食べ途中の手羽先です。スパイシーで、カラット揚がってて美味しいよぉ。2人で3皿食べました。余裕余裕。食べ方が上手になって、骨も上手に抜けるようになりました。

b0021101_23345939.jpg
どて煮も頼んで見ました。初めて食べたけど、うううう、おいしいじゃないのさ。あんまり内臓系は食べないんだけど、これ好きです。こんにゃくが入ってるんですね。

山ちゃんのあと、興奮冷めやらぬ我々はカラオケ屋へ。コンサートで一緒に歌えなかった歌を練習したかったのです。しかし、都内なら分かるけど、名古屋はどこにカラオケ屋さんがあるかさえもわからない!いきなり名古屋の友人に電話して聞いちゃいました。結局、夜中の2時半までカラオケやって、ホテルについたのは3時。いや~~、夜遊び楽しい!

<<ただ今、睡眠中>>>

次の日の日曜日は、大須観音というところに行ってみました。名古屋も、やったら人の多いところですね。どこいっても人、人、人。下町っぽい雰囲気で面白いと聞いたので面白いかなと。これも、ホテルから歩いていけちゃって便利。

b0021101_23375988.jpg
なんか不思議なお店。昔ながらの商店街のようであり、若者のファッションの街のようであり。微妙なドンくささがいいですねぇ。SE7ENのコンサートで、なんだか気が若くなっているので、Tシャツを物色してみたり・・・。

b0021101_23382528.jpg
そうそう、大須といえば、名古屋の秋葉原みたいなところと聞いたことがあった。やるきのないウルトラマンがいた。

b0021101_2339438.jpg

名古屋に来たら、絶対に ”鉄板ナポリタン”というものを食べたいと思っていたのです。みるからに怪しげなお店を見つけたので入ってみることに。おばちゃんがやってるような喫茶店で、おじいさんがのんびりお茶してるようなまったりとした雰囲気でした。こういうの、好き。

b0021101_23395967.jpg
こ、これですぅ、鉄板スパゲティ。見たとおりの味です。懐かしい、幼稚園のお弁当に入っていたナポリタンの味です。大人の私は タバスコをガンガンかけて食べました。名古屋はトヨタの工場がある関係でブラジル人が多いらしく、ここのメニューはぬあんとブラジル語が併記されておりました。さりげにインターナショナルな街、にゃごや。

b0021101_23412277.jpg
歩いていたら、ガイドブックでみたエビサンドで有名なコンパルが!!ナポリタン食べた後ですが、当然行くでしょ。

b0021101_2342970.jpg
名古屋の喫茶店文化って好きだなぁ。老いも若きも喫茶店で楽しむってのがいい。家族で来てたりするんだよね。これは、アイスコーヒー。熱いコーヒーを氷の入ったグラスに自分で注ぐのです。珍しい飲み方です。

b0021101_2343182.jpg
これ、初めて見たときから食べたかった。エビ大好きなんですよん。激うま。エビを除けば、韓国の屋台で売っているトースト(これも超おすすめ)そっくりなのですよ。うう、美味しい。美味しすぎる。

b0021101_23433985.jpg
ニャゴヤきたらアントーストも食べなきゃ。行きたかったお店が日曜定休でいけないことが判明したので、コンパルで食べちゃうことに。見たとおりの味。あんトーストは自分で家でもやっちゃうほど好き。

友達は先に東京へ帰り、私は妹の家族と夕食へ。”浅野屋洋食店”という千種にあるお店につれてってもらったのですが、ここは安いのにすんごく美味しい料理を出してくれます。ランチのような1000円前後の価格でちゃんとした料理が楽しめちゃうのです。これって、素晴らしい!

b0021101_23465047.jpg
ここの名物”メンチボール”。(昔風煮込みハンバーグ)。うううう、おいしいよぉ。写真みながら、お腹がきゅるるる~~。

b0021101_23473791.jpg
これはから揚げ定食。これも、一つもらったけど、まいう!

b0021101_23482980.jpg
お土産に、食べ損ねた味噌煮込みうどんとカレーうどんを買ってみました。名古屋では有名なラーメンやさん”寿がきや”のもの。行ったことはありませんが。でもね、このカップめんは不味かった。おお、そうだった、いま”山本家総本家”の味噌煮込みをお土産に買っていたことを思い出した。うっかり忘れるところだった!やばいやばい。賞味期限が短かった気がする。

b0021101_23484323.jpg
これも残念ながらイマイチ。マルちゃんのカレーうどんのほうがずっと美味しいです。名古屋で唯一はずしたのが、これらのカップめんでしょうか?

b0021101_2351325.jpg
これも名古屋名物の一つか。パスコって愛知県だったんですね。お夜食に買ってみました。

b0021101_23513745.jpg
白いクリームとアンコがはいってるんですわ。あんことマーガリンを期待していたのでなんだか変な感じ。山崎パンのコッペパン(アンマーガリン)のほうが美味しいと思います。ちょっとこれも外した。

b0021101_23523972.jpg
名古屋と関係ありませんが、夜行バスで着いたので、朝はデニーズでモーニングを食べました。

てなかんじで、SE7ENコンサートはもちろんのこと、グルメも堪能させていただきました。心残りなのは、”あんかけスパゲティ”を食べられなかったこと。ひつまぶしと天むすは大好きなのですが、こちらも時間なくて駄目でした。
[PR]
by the_big_blue | 2007-07-11 23:55 | Gourmet