<   2013年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

くそ~(言葉悪くてすいません)

電車でHeart,mind and seoulを聞いてたら、不覚にも涙がでてきてしまった。

やっぱり、いい歌だわ…。

追記:帰り道です。
これ聞いてコンサートでやはり涙がポロリ。でも昔を思い出して切なくなって涙がでたのではなかったです。もともと二人の歌だったんじゃないかと思う位、二人の歌にしているとこに感動した~。
[PR]
by the_big_blue | 2013-04-29 12:36 | TVXQ!

またやってもうた!

あ~、もうばかばかばかばかばか!

また、Bigeastタオルを持ってくるの忘れたことに気づきました。去年もさいありが初参戦で、Bigeastタオルを忘れてしまい、TONEタオルを現地で購入しました。

今年も忘れてしまうなんて…。

無しでもいいかな?
日産スタジアムに行かなきゃならないから、チケット代金を貯めないと…。

昨日、セットリストをiPodに入れました。昔の曲がふえてて楽しみですね。ひさびさに5人の声を聞くのは懐かしいです。(さらっと流す)

昔の歌を、二人で歌ったアルバムとか出して欲しいな。
[PR]
by the_big_blue | 2013-04-29 12:10 | TVXQ!

みなさま、お久しぶりです。

GWの前半、3連休になり、ちょっと元気が戻ってきました。最近仕事が忙しくて、ムカつきまくってて、体も疲れてて、おまけにモノクロワールド突入中で、なんかどんよりモードでした。

訓練も終わって、SE7ENは、ライフル隊に配属されたようです。頑張ってる姿が記事で知ることができるのは、嬉しいですね。いやいや、改めて、SE7ENってかっこいいと思います。SE7ENに限らずみんな大変なのだろうけど、普通の人以上に知られているからやりづらいと思うけど、元気に頑張って欲しいです。

一足先に入隊したスンホ君も、若いながら優秀で、頑張ってるみたいですね。

そして、来月にはイェソンが行っちゃう。なんだかんだと、イェソンだらけの数年だったからな。最近は、帰宅したら速攻パソコンの電源いれる気がなくなったり、ブログもほったらかしたり、ネットサーフィンも探すものないし、急に張り合いがなくなっちゃった気分。早くねるから健康にはいいかもしれないけど、精神的には不健康かな。

韓国から足を洗って、まともな人生をいまさら歩むってのは無理だと思うから、この2年で韓国語を今度こそ真面目に勉強するとか、韓国料理を作る方やるとか、ドラマや映画を見たり、別の楽しみ方もあるよね。

もちろん、東方神起とK.Will君は応援していくし。

ジュンギ君のドラマ ”優しい男”の話がちょっと出たので、まきろんさんおすすめの、チョウンさんの”優しい男”のOSTを探してみました。このドラマ、おおおおお、相手役がこの方でしたか・・・・(汗)。

うわ、とても、上手いですね。


この曲は、チョウンさんだったのですね。
このドラマを見たときは、ジソプ氏さんの顔が苦手で、仏像とか橋幸夫とか呼んでた時代だわ(爆)。もちろん、今は、ハンサムだと思ってます。



VIXXのSE'7ENに似てる子を確認しようと思って検索してたら、クリスマスソングみたいなんだけど、素敵な動画を発見。結局、SE7ENに似た子が誰なのかイマイチわからなかった。VIXXを初めて見たけど、おしゃれでかっこいいね。

どんどん新しくて、かっこいい子たちが出てくるから、兵役で2年不在するのは不安だろうなぁ。このMVは、シギョたんを筆頭に、不朽の名曲で素敵だったイ・ソクフンさんに、声が魅力的なパク・ヒョシンさんに、前はあまり好きじゃないと思ってたけど、”応答せよ”を見始めたら魅力的に見えてきた、ソ・イングク君に、VIXXという豪華メンバーですね。どうも私は、第一印象で好き嫌いを決めてしまう傾向があるようで、食わず嫌いが多いみたいです。実際に動く姿を見て印象がガラリと変わることが結構あります。



私が知らないだけで、魅力的な歌手さんや俳優さんがたくさんいるのですね。
視野を広げていくいいチャンスかな?
[PR]
by the_big_blue | 2013-04-28 20:15 | K-POP, drama, movie

オオカミ少年といえば、”オオカミがきた~~”って嘘をつく羊飼いの少年もいるし、オオカミに育てられた少年のお話、ジャングルブックもありますが、今度5月に日本で公開が決まっている、ソン・ジュンギ主演の韓国映画”私のオオカミ少年”のお話です。

ジュンギとオオカミといえば、イ・ジュンギの”犬とオオカミの時間”だったのに、今はもう違いますね・・・。ちょっと寂しいかも。ケヌクシはとても面白いドラマでした。

ソン・ジュンギ君を初めて見たのは、飛行機の中の映画です。”マウミ2"を1時間だけみたんですが、とても可愛い子だなと思いました。成均館は見てないのですが、”根深い木”正宗の若い時代の訳は、正直あまりインパクトを感じなかった。ですが、この映画はインパクト大。

お話は、ラブファンタジーです。素敵なお話ではありますが、突然”超人ハルクかよ~”みたいなシーンもあったりしますが、(若干、グエムルに通じるチープなCGあり)ジュンギ君の演技力とかわいさで、惹きつけられてしまう映画だとお観ます。ファンだったらやばいですね。これで落ちる人も多いでしょう。可愛い過ぎます。なでなでしたくなります。圧倒的に女性が好きな映画じゃないかと思います。



獣のように一人で暮らしていたチョルス(ジュンギ)が、娘の病気のの為に田舎に静養しに越してきた家族を一緒に住むようになり、人間らしさをだんだん身につけて行きます。その過程で、長女とのほんわりとしたラブストーリーが描かれます。ノスタルジックな雰囲気があり、ヤクザ映画のようでもあり、ホラーのようでもあり、いろんな要素が入った映画です。

相手役の女の子は、好きじゃないけど、可愛いね。SAYAKAに似てる気がする。スピードスキャンダルで見てるけど、この手の顔は覚えられないのでした。

とにかく、ジュンギ君の美しい姿と、セリフがほとんどないのに全身と目で演技するひたむきさと、純粋すぎるチョルスに感情移入してしまうと思います。

個人的には、エンディングがビミョ~だったかも。ジュンギ君の”優しい男”を見てみたくなりましたね。5点満点で★★★1/2です。このジュンギ君は見る価値ありです。
[PR]
by the_big_blue | 2013-04-25 10:35 | K-POP, drama, movie

もったいぶって

ELFジャパンがこの時期にもったいぶって発表したわりにはイェソンでも、Super Juniorでも、Mでも、KRYでもなく、ユニットですか?


二人は人気だけど、なぜいま?という突如感がある。二回目だし、K-POPアイドルはユニットばやりだから新鮮味が薄れる気がします。今のELFのニーズからかけ離れてる気がするのは私だけ?

(誤解無きよう。ウネの文句を言ってる訳じゃないですからね)

SJでエイベが稼ぐには日本語のCDをださないとならない。少ない投資で大きく稼げるのかな?

裏読みしすぎ?
[PR]
by the_big_blue | 2013-04-23 12:38 | Super Junior

b0021101_14351962.jpg

カッコいいイェソンもいいけど、本人は嫌かしれないけど、私はぶさかわで、たまのたまの一瞬に果てしない程のイケメンになるけど、タレ眉毛のイェソンが好きだったりするよ。

皆さんもそーじゃない?(笑)
[PR]
by the_big_blue | 2013-04-19 14:35 | Super Junior

一週間もしたら東方神起のドームツアーが始まりますね。

でもなぜか、はじまりはさいあり(笑)。小さい会場(東京ドームに比較して)でまずは雰囲気を掴むのかな。


TIMEツアーのサイトができましたね。goodsの中で欲しいのあったぞ。

三百円!これでTのレッドオーシャンをつくるんだね。いいアイデアです。

b0021101_7522130.jpg


振りすぎると飛ぶかも。セロテープ持参がいいかもね。

うまいこと考えたもんだわ。いっそのこと7棒みたいに、T棒を作ればいいのにね。

b0021101_7522183.jpg

[PR]
by the_big_blue | 2013-04-19 07:52 | TVXQ!

SE7ENをきっかけにK-POPにハマって、トン経由でイェソンに落ちて、この数年K-POPにワクワクさせてもらった。ムカつくことがあっても、彼らの歌が大好きで楽しくて、それでがんばれたんだよね。

SE7ENは、行く前より、行った後の方が話題になってる気がします。軍の宣伝に使われてる?今は5週間の基礎軍事訓練の真っ最中だけど、健気にがんばってるね。最近、軍隊に関する本をいろいろ読んてるのですが、その壮絶さにびっくりもしてて、いじめられたりしてないかとか心配したり。

軍のホームページに載ってるようですが、訓練中はきついだろうし、撮られるのも余裕がないだろうし、嫌なんじゃないかと思うけど、素敵な写真があがってて、さすがだと思ったり。まだ先は長いけど、怪我しないで頑張って欲しい。SE7ENは、神戸コンにも参加できたし、ミラクルもあったし、調子に乗ってまさかのソウルコンまで行って、自分の中ではちゃんと送り出せたと感じているので、寂しいけどある意味充実感があるし、気持ちも区切りがついた。

しかし、イェソンに関して言うと、全然そんなんじゃない~~~。今のままだと、中途半端なままお別れしないとならない気がする。最近ですね、世界がモノクロになったような気持ちなんです。ここ数年K-POPをメインに、ドラマやら、グルメやら、コスメやらたくさんワクワクもらって、世界がカラフルだったんだよね。だけど、イェソンがいなくなるとか思うと、急に世界が色あせた感じ。ばかでしょ???(爆)イェソンがいないSJが想像できない。だけど、いままで何人もメンバーが抜けてもやってきたSJだから、それで回っていくんだろうけどね。

正直今は、寂しさは感じてない。ただ、入隊までまだ2週間ちょいあるというのに、歌う機会がないイェソンがもったいなくてたまらない。

イェソンは歌わなきゃだめです。のこり少ない貴重な時間、1日位そんな場所を作れなかったのだろうか?
セルカを見るたびに、嬉しさよりは複雑な気持ちを感じます。

ソロアーチストじゃないから、ソロコンとかは無理にしてもさ、会社はなんとかできなかったのか?MよりKRYコンとか、幻のアルバムとかさ、リョウクとシュキラに出るとか、OSTでもいいし・・・。しばしの自由を楽しんでいるのかもしれないけど、もっと活動したいんじゃないかと思う。SMは、残ったSJでどうやって儲けるかの方が大切なんだろうか?

イェソンに対しての不満じゃないよ。
華々しく入隊するのとはちょっと違うから、わかるんだけど、行く前にもっと歌聞きたい。
なんか扱われ方に不公平感を感じてしまうのですわ。

グラビアより  っすよ!
[PR]
by the_big_blue | 2013-04-17 23:48 | Super Junior

みんな買ったかな?

今日は、どうしてもロアルド・ダールさんの”マチルダは小さな天才”を読みたくてたまらなくなり、会社帰りに寄ってきました。借りようと思ったら本が大きくてバッグに入らず、図書館で一気読みしてきました。1時間ちょっとしかなくて、後半は斜め読みになっちゃったけど、すごく面白かった。児童書はあなどれませんぜ。

本屋さんで見かけて、パチリ。
今月で韓国語ジャーナルは休刊ですよ。K.WillくんのDJもラストですよ。
もちろん私は、これが発売されてすぐ買いました。もちろん、まだ読んでませんが(笑)。

b0021101_213203.jpg


ニューアルバム、Love Blossom早く届かないかな?
ポップコーン食べながら宣伝するK.Will氏。いいね~!

b0021101_2132050.jpg

[PR]
by the_big_blue | 2013-04-16 21:32 | K.Will

土曜日は、久しぶりに映画を見に行きました。

”ジーザス・クライスト=スーパースター”(以下、JCS)というミュージカルがあることは知ってはいました。同じタイトルの映画があるのも知ってはいたけど、一度も見たことがない。ただ、来月からパク・ウンテさんが韓国でそのミュージカルに出演するというので、気になっていたところでした。

たまたま、Yahoo映画みてたら、すごく評判が良かったのが”JSC”でした。昔の映画を上映してるのかと思ったらそうではなくて、ミュージカルだって。「レ・ミゼラブル 25周年記念コンサート」、「オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン」などのミュージカル公演のライブ映像化を手がけた撮影チームが結集して、2012年10月5日にイギリスのバーミンガム・ナショナル・インドア・アリーナでおこなわれたミュージカルのライブを映画館で公開するというものらしい。ううう、これはすごそうだ!

映画公式サイト: http://www.jcs-movie.com/

お恥ずかしながら、全く知らなかったんですが、これ、ALWさんのミュージカルだったのね。そして、作詞が、Tim Riceさん。大好きな ”Beauty and the Beast”の方でした。JCSデビューしろってこと?

と思ったまではよかったが、この映画、公開は去年の12月からでほとんど公開が終わってた。ガーンと落胆してたら、4月13日から川崎チネチッタで1週間だけやるって。これは、導かれてるとしか思えん・・・。

予習なしで行きました。この日は、朝から頭が痛くて、体調絶不調だったのですが、この日しかなくてね・・・。そんな状態で、この激しいロックミュージカルはなかなか荒行でした。

キリストの話だというのに、普通の服を着た若者がいっぱい出てきてよくわからないし、曲も知らないし、大画面画面&大音響の中で何度か意識を失ったりもしてたんですが、出演者の歌のすごさに知らず知らず引き込まれてました。

21世紀バージョンという新しい演出だそうで、映画や、以前のミュージカルの演出とは違ってるらしいです。設定が斬新でした。キリストがユダに裏切られて十字架に貼り付けにされる7日間を描いた話なのですが、その話をインターネットやスマホが使われてる現代に持ってきてるわけです。とにかく凄かった。。。(表現力があまりに貧弱なため、凄いとしか書けない・・・・)。

一番印象的だったのは、ユダを演じた。Tim Minchinさん。オーストラリアの方らしい。コメディアンでもあり、自分でミュージカルの制作もされているそうです。あの、ロアルド・ダールさんの”マチルダ”のミュージカルの作詞作曲してるらしく、すごく評判が良いとか。

この方が、ビジュアルも非常にインパクトがあるんだけど、歌もすごい!!!ドレッドヘアに太いアイラインのユダに最初はびっくりしたけど、全身で歌い上げるのです。声がいい!裏切りものなのに、ユダに気持ちが入っていきそう。

イエスは落ち着いた雰囲気で、濃ゆい感じのセクシーな人。この人もうまかった。ラテン系の方かと思いきやイギリスの方のようです。

マグダラのマリアは、スパイスガールズの人だって。ちょっと変な刺青入れてるのが気になったけど、歌はうまかった。マドンナみたいに腕がムキムキだったので、女性という感じはしなかった。すさんだ生活をしていたマリアがイエスに出会って、自分が前向きに変わっていくという歌詞のところで、厚化粧を拭き取るシーンがあったのけど、そのシーンが現代的でいいと思った。

いや~~、すごいものを見たって感じ。あれよあれよという感じだったので、もう一度落ち着いて見てみたいです。劇場は大きくて、入りが3割位だったのかな。もったいないです。でも、見る方はゆったり出来て良かったけど。

このアリーナツアーのDVD&ブルーレイが5月22日に出るらしい。あ~~ん、欲しいかも(買っても見ないくせに・・・・)。もちろん、家で見るより、大きなスクリーンで見る方がいいと思う。これ、特別興行ということで、2000円もしたよん。でも、行ってよかった。

ほかのバージョンを全く知りませんが、最初にこんなにすごい飲みちゃったら、ほかの見ても大丈夫かしら?
昔の映画版も良いらしいです。日本では、映画版はVHSしかないんですって。でも、今度発売されるブルーレイのスペシャルボックスには、映画版も入るそうです。うまいな~、商売。

Tim Minchinさんの歌。すごい~~!
これはアリーナツアーの映像ではなくて、ALWさんのミュージカルの記念番組の映像です。

映画の最後にALWさんが出てきて挨拶してました~~~。まだ、売れてない頃の作品だったそうですね。
[PR]
by the_big_blue | 2013-04-15 22:47 | Entertainment