<   2014年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

3月28日(金曜)に東方神起の TREEのリリイベに行ってきました。

レポートを書こうと思ってるうちに、マスコミさんのレポも出ちゃったし、翌日に NTLの”フランケンシュタイン”見に行って、全く違う世界に頭の中がカオスになってて、先に行ったリリイベのレポの方が遅くなってしまいました。

★ネットに上がってるレポ。

・こちらにとても詳しく書いてああります→BARKS記事

・ここにも(写真が沢山あります)→ぴあ記事

上のレポは昼間の回の内容かな?私は夜の回に参加しました。会社を休まずに行ける時間に設定してくれて本当にありがたかったです(涙)。

b0021101_2225948.jpg


座席は2階でした。チケットを発券した時、正直がっくりきたけど、行けただけでラッキーだと思うことにしました。真ん中よりちょっとだけユノ寄り。今回は、当選率が高い気がしました。リアルチングの友人2人も当選、友達の友達が2人も当たっていたそうです。私は、Ver.Aとビギスト盤の2枚を買いました。どちらで当たったか分からないです。

リリイベは、1時間で、司会はみんしるさん。彼女はトンの事を昔から知ってるから二人もリラックスしているし、二人の良いところを引き出してくれるから良いですね。彼女、Bigeastのファンミ以来だったけど、丸くなってた。人のこと言えないけど。

まずはTree of Lifeで登場。椅子に座って歌いました。本当はSomethingの予定だったそうです。私はトンのバラードも好きなので全然OKです。

ユノは大阪でTreeって曲のタイトルを紹介したらしいですね。今回は Tree of Liveとかまた変なこと言ってましたよ。今回は、ユノの大爆走が面白すぎました。

ユノとチャミのいで立ちですが、チャミは長め前髪のストレートヘア。スリムでとても素敵emoticon-0152-heart.gif。皮ジャンにグレーのストレートのパンツで、シャツは白。ユノが、髪は茶髪になっていて、チャミとちょっとデザインが違う皮ジャンに白シャツ。パンツはグレーで、下にゴムが付いてすぼまってるデザインで、ちょっとジャージっぽい(笑)。

ユノが、顔がまるまるで(でも小さい)、皮ジャンの腕ががパンパンでした。足を怪我しているので、びっこをひいたり、途中は何度か松葉杖をついていました。運動出来なかったからだと思いますが、こんなぷくぷくユノ見たことがないです。全くカリスマが無くて(褒めてます)、お腹もヤバくて、ももはチャンミンの1.5倍位になってました。2階から見るから良く見えちゃうのでした。1階席の友人は全くそんなことは分からなかったと言ってました。そんな太っちゃうユノが人間らしくて可愛かったです。

チャミは日本語も上手かったし、相変わらずブラックで、率直で、可愛かったし、美しかったし、いじわるでした。

ユノが、夜だからちょっと変だと自分で言ってたけど、日本語が下手になってた。話す速度もとてもゆっくりで、話し方がおじいさんみたいな口調で話すのが面白かった。プレゼントのポスターにサインをするときだけすごく恰好つけてたけど、あとはのんびりしてた感じで、見てる方も笑ってばかりでした。

ユノが怪我をした自分の足と会話するのが面白く、でも、右足先をちょこちょこ動かして対話をするからヒヤヒヤでしたた。多分、みんなが心配してるのを知っているので、冗談ばっかり言ってたようです。自分は元気なんだよってアピールしたかったそうです。チャンミンはユノのけがけがの事を聞いたとき、驚きすぎて笑っちゃったそうです。でも、そのおかげ?でギュとグルメ旅行いけてよかったね。

怪我の間は、いろいろチャミがユノのサポートしてあげてるので、治ったらお礼しなきゃねとみんしるさんに言われて、チャミは期待してないけど、部屋を掃除してくれればいいって。リビングに脱いだ服を散らかすそうです。そしたら、ユノが、シャワー浴びる時ちょっと脱いでいただけなのにそれを言うんですよ夫婦喧嘩みたいなこと言ってました。

Treeの紹介では、ユノが変な声でTreeって言って(モモンガのまね?)、チャミは美しい発音でTree。でも、まじめに答えすぎてヤバいと思ったらしく、チャンミンがC.W.ニコルさんのものまねをしていました。私そのCMを見ていなかったので意味が全然分からなかったのですが、あとで友人に聞いてCMとyoutubeで見て理解できました。

Somethingのメイキングの未公開映像を見ながらいろいろおしゃべりをしたのですが、美女と一緒に撮影して幸せをかみしめるチャンミンが本当に可愛かったし、本当に幸せそうだった。あの映像、どこかに入れてほしいです。ほんとに輝いてましたから。またあのような撮影をしたいと即答したチャミに対し、ユノは、仕事だから次また会うかどうかもわからないとドライな発言。撮影後一週間位は、チャンミンはどんな辛いことがあっても幸せいっぱいだったそうです。

次は、黒ひげ危機一髪の巨大なのを持ってきて、みんしるさん VS 東方神起対決。みんしるさんが勝てば会場のファンがサイン入りポスターがもらえるということでしたが、結局みんしるさん、2回負けました。チャミがしつこく何度も何度も何度も ”みんしるさんのせいで負けたんです”って言ってました(笑)。(ユノ)先生のお許しがでて、結局ポスタープレゼントがありましたが、座席を選ぶのが二人ともおおざっぱ。座席番号が書いてある紙を箱からばさっと掴んで選ぶから、選ばれた座席が近い。座席番号発表でフェイントかましまくりで結構いじわるしてたチャンミン。番号読んでおきながら“お会いしたかっただけです”っていって、その前の席の人が当選だったりと・・・・。そんなところがブラックチャンミンでいいと思いましたが、おとなりのユノペンさんはぶーぶー文句言ってました(笑)。

みんしるさんとお別れして、最後は、いつもコンサートで最後にみんなで歌う歌。ラーラララ♪ って歌を歌いました。タイトル、覚えてない・・・すいません。

最後に挨拶してはけていきました。去っていくユノの歩き方が足が悪いせいもあるけど、おっさんみたいなガニマタ歩きで、親しみやすさ全開。私はちゃんとコンサートまでには体を絞ってくると思ってるので微笑ましく見てしまいました。

一時間があっという間でしたが、とっても中身の濃いリリイベでした。私はTREEコンは5月に入ってからの参戦ですが無事に初回を迎えられますよう祈っています。
[PR]
by the_big_blue | 2014-03-30 22:48 | TVXQ!

今日は、珍しくフレンチのランチをして、これまたひっさしぶりにカラオケに行って、歌を全然歌わず東方神起の映像ばっかり2時間見て、それからオープンしたばかりのコレド室町で、ナショナルシアターライブの”フランケンシュタイン”をみてきました。最近、フランケンシュタインがマイブームです。

時間が無くて、映画館しか行きませんでしたが、時間があったとしても凄い人でぐったりしそうです・・・。
b0021101_22281370.jpg


これから2カ月に1回ナショナルシアターの演劇が字幕付きで日本で見られるようです。英文科じゃないので、シェークスピア等について良く知らないので、これを機会にちょっとずつ知りたいなと思ってます。
b0021101_22281330.jpg


今週は、ベネディクト・カンバーバッチがフランケンシュタイン博士、来週は怪物を演じます。字幕付きでよかった。たとえイギリスでこの舞台見ても、感動すると思うけど、セリフが理解できないからとても助かる。たまにすごく簡単なセリフは理解できる時がありましたが、理屈っぽいセリフや、抽象的な話だったり、文学の引用などがあるとさっぱい理解できないので助かります。ですが、翻訳者は日本人ではないようです。ありえない漢字の変換間違いとか、たまにへんな日本語がありました。

直前にこの上演のことを知ったので前から2列目。コンサートなら狂喜乱舞で最高の席ですが、映画はかなりきつい。満席。ほとんど女性でした。カンバーバッジさんのファンかしら?ちなみに私は、カンバーバッチさんは良く知りません。

すごく深い舞台でした。上手く伝えられるボキャが無いです。2時間の舞台ですが、初めに National Theaterの紹介や、脚本家や監督さんのインタビュー、リハーサルの映像ちょっとあって面白いです。怪物役のジョニー・リー・ミラーさんは、映画”ドラキュリア”でみた時は顔もイマイチだし、ひょろひょろの微妙な印象でしたが、舞台でみたらがっちりしていて別人のようでした。

ほとんどパンツ一丁姿の、フランケンシュタインのつぎはぎメイクでの大熱演。自分の2歳の子供を見て参考にしたと行っていました。生まれたばかりの人間は起きあがることも、歩くことも、掴むこともことも出来ないけど、だんだんといろんなことができるようになる。怪物も博士によって生み出されたものの、最初は起きあがることも出来ない。そんな彼が、人間としての基本的な動きを見につけていく出だしの演技は素晴らしくて、最初から引き付けられました。

”オペラ座の怪人”と重なる部分があるなと思いながら見てきました。まっさらで生まれてきて、努力して教養も身につけ、良い人でありたいと思っているのに、周りから醜さがゆえに嫌われ、拒否され、裏切られ、だんだんと恨みや復讐心を心に育てていくようになる。愛されたいのに、愛したいのに上手く行かなくて、孤独で哀れな怪物。結局、殺人を犯すようになり、心も怪物になって行く所がとても重なると感じました。

切ないお話です。自分を生み出したフランケンシュタイン博士からは、名前さえも与えられず、愛されたかったのに愛されない。博士自身も、人からの愛情を拒否して自分で人を愛するやり方が分からない人間。ある意味、怪物と似た者同士。

ミラーさんの、子供が成長して行くように、人間らしさを見につけて行く姿はとてもかわいらしく、切ないです。人を創造するのは神の領域ですが、人造人間を作り上げようとする博士には、ジレンマ、罪悪感、野心、自己満足、功名心、エゴ、医学の為と言う建前など複雑な気持ちが混ざっています。原作は1818年に書かれたゴシック小説ですが、その内容は、現在のクローン技術や再生医療等、いま、科学の力で神の領域を超えようとして倫理との葛藤が問題になりつつある現代世界にも通じるものだと思います。

脚本家さんが、いままでの怪物は言葉を発しなかったが、この舞台で怪物にに言葉を持たせたかったと言ってました。怪物の思いを焦点にした演劇、非常に重いけど面白かったです。

b0021101_11123867.jpg


ナショナルシアターは行ったことないですが、こじんまりとした会場のようでした。小さい舞台で、円形のぐるぐる回る舞台もシンプルながら凝っていて、照明や、舞台セッティングもとても凝っていました。会場の中に通路があったりしたし、ライブシアターでは下からだけのアングルではなく、上からも見られるのでとても面白かったです。

来週は、カンバーバッチ怪物バージョンみてきます。見比べるのが楽しみです。
もし、ご興味のある方、まだチケットあるようなのでいかがでしょう?
[PR]
by the_big_blue | 2014-03-29 22:28 | Entertainment

怖い動画が結構多いので、弱い方は見ないでね。個人的に、私はホラー映画は怖くて見られないんですけど、でも怪しいのや妖しいのは好きです。

私の一番好きな(といっても生はエリザベートしか見たことがないのですが)、パク・ウンテさんが主演するミュージカルがフランケンシュタイン。これ、見に行きたいけど、多分、韓国語ほとんど理解できないとキツイと思われるし、休みもとりにくいので行くのは諦めてます。でも、みたいです。

ウンテさんの声好きです。顔も、ちょっとオニュ系で癒されます。


お相手は三銃士にでてたアトスさん?


これは全く興味ないけど、一応フランケンシュタインを題材にしたホラーファンタジーらしい。映画、ダークナイトに出てきた人が主役。酷評されてるようですが・・・。一応、載せておきます。




ここ数年、あまり洋画を見なくなりましたけど、これは絶対に見たい!James MCavoyさんが、現在撮影中の映画が Frenkenstainです。競演は、ハリポタ君(笑)。公開は来年1月だとか。日本に来るかな?最近、見始めたばっかりのイギリスの”シャーロック”のテレビシリーズの監督の方が、この映画の監督だそうで楽しみですね。マンチェスターで撮影中。

b0021101_2326019.jpg


なんだか、あちこちっでフランケンシュタインじゃないですか?気のせいですかね?(笑)

そして、いま話題の、まだ私は彼の良さが分かるまでに至ってないのですが、ベネディクト・カンバーバッチさんが主演のイギリスのナショナルシアターの演劇版”フランケンシュタイン”がいま、日本の映画館で見られるのです!監督は映画監督のダニーボイル。トレインスポッティングとか、スラムドッグ$ミリオネアなどの作品で有名です。

カンバーバッチさんと、ジョニー・リー・ミラーさんが、博士と怪物を日替わりで演じたそうです。ジョニーさんってどこかで見たと思ったら、Gerard Buterのドラキュリアに出てた人だ。



そりゃ生の舞台がベストだけど、韓国旅行さえ行けない安月給労働者だし、ロンドンへの旅費を考えたらこんなにありがたい話はない。字幕は付くのかなぁ?付いたら嬉しいなぁ。むしろ、3000円程度で見られるなら安すぎる位です。オープンしたばかりの日本橋コレドの映画館のオープンを飾る作品です。とりあえず、土曜日のチケット確保したので見てきます。

ナショナルシアターライブのフランケンシュタインのサイトはこちら → ナショナルシアター

フランケンシュタインだけでこんなにいろいろあるし、他にも見たいドラマや映画が溜まってるし、音楽もたまってる。明日は東方神起のリリイベだってのにまだTREEを聞いてないんです。それ以外もやりたい事もあるし、やんなきゃいけないこともあるのに、会社に時間ばかりとられてて、それが本当に悔しくてたまらない。だけど、働かざるもの食うべからずですもの。これは、みんなそうですよね?

がんばりましょうぬ。
[PR]
by the_big_blue | 2014-03-27 23:28 | Entertainment

また牧場絞り始まりますね。

1回目は10個ぐらい食べて応募したけど当たらず。

2回目は、売ってる店が見つけられずいつのまにか終了。

3回目は3月24日からだそうです。売ってるとこ見つかるかな?

世間ではメガネ男子にやられた人多数と思われます。ユノとチャンミン二人でメガネかけて探偵役のドラマとか作ってくれないかな?二人セットでやったら結構いいと思うんだけど。この映像凄く好きです。いつもJIJIPRESSさんはいいお仕事してくれます。

アイス食べた後に口を隠すチャミ、ユノのカッコいい映像みて鳥肌?立ててるチャミ、面白すぎる。ユノは元気になったかなぁ?あさっては電車が走りますが、どのぐらい回復してるのでしょうか?。


あ、そうだ、surisuriのMVを載せてなかったので今更載せます。Somethingの応援で力尽きて、surisuriは見てただけなのでした・・・・。



SMがいろいろニュースを騒がせておりますが(悪い意味で)、たとえそういうことをしていたとしても特に驚くこともなくて、でもいずれこの話も消えていくのだろうと思いつつ。さて、昨日からSJ-Mは中国で活動開始。ヘンリーの認知度アップしたいいタイミングでのリリース。前より注目浴びそうですね。

MVは、EXOのウルロンでやって、トンのスリスリでワンテイク技法やってました。これがワンテイクか分からないけど、途中がなんか見たことあるような撮り方?

SwingというタイトルだけどSwingジャズとは関係ないようですね。ユニット活動ばかりだけど、しかたないのかな?トンも日本のツアーおわったらソロ活動するとヒチョルとのインタビューで読んで、ちょっと寂しく感じます。ユニット活動だらけで数年過ごすのはい嫌だな。


[PR]
by the_big_blue | 2014-03-22 18:59 | TVXQ!

Super Junior M - SWING

b0021101_199897.jpg

新しいミニアルバムでるけど、swingだって!
彼らに罪はないが、使い回しではないですか?

と思ったが、ティーザーたのしい。ウニョがみつからないわ。

スーパージュニア-Mの新しいアルバム'SWING'のミュージックビデオティーザーが公開されました~!!
個性の強いメンバーたちの愉快な魅力をうかがうことができる'SWING'のMVティーザー。今会ってみてください:)

http://youtu.be/BdO7cepUGgM
[PR]
by the_big_blue | 2014-03-18 19:09 | Super Junior

先日、国際フォーラムCで上演中のミュージカル "三銃士"を見てきました。ダルタニアンはJun Kさん。いただいたチケットだったので一人参戦です。

上映が12時からだったので、ひさしぶりに利久で牛タン定食ランチしてきました!東京駅構内のお店に行きました。行ったのが10時半すぎだったのですぐ入れました。一人で来てる女性客(若い方から年配の方まで)が5,6人いて、ちょっとうれしかったです。食べ終える頃には、外に行列が出来ておりました。とろろ350円をプラスした私のランチとしては贅沢です。2000円でおつりが来る金額ですが、出す価値あります。

まぢ、うまい!!
b0021101_8323098.jpg


実は、Keyタニアンのチケットをもらったと思って有頂天になっておりましたが、次の回でした・・・・。1日3回公演もやるんだ!この前のBunkamuraの時は2回でしたよね。キツいですね、キャストも。

国際フォーラムCは多分初めて行ったけど、3階までありました。1500席程度収容らしいです。(オーチャードホールも3階まであって2100席でした)1階席は一番後ろで24列ぐらいです。手ごろな大きさですね。

でもね、1階2階が全部S席(16000円)で,3階がA席(12000円)。Bukamuraの時も、2階全部がS席だったけ?韓国だって、1階全部が同じランクの席ではないですよね?。両サイドはVIP席ではないし。質は高くても、あまり足元見ると結局広まらない気がする。でも、アミューズは安くても埋まってなかったか・・・。最近は新大久保でもミュージカルやってるみたいですが、ここは見てきたら9500円でしたね・・・。高いなぁ。なんか貧乏くさい暗いレポになりつつありますね。ま、お金ないもんね。

b0021101_8323149.jpg


キャストです。これからはブログにキャストをちゃんと書き残しておこうと思います。後でキャストは誰だったかと調べようとしても、写真だとメイクしてるから判別がつかないので。
b0021101_832319.jpg


明日3月15日が千秋楽。帰りにリピーターチケットで割引チケットがあったのをを買わなかったのを非常に後悔しています。オム・ギジュンさんのダルタニアンが見てみたかった。正直まだ迷ってるけど、ぐぐっと我慢するつもり。トンコンのドーム追加が取れたので支払をしなくてはならなくなった。

<3月11日 12:00公演キャスト>
ダルタニァン:Jun.K
アトス:キム・ヒョンギュン
アラミス:ソン・ジュノ
ポルトス:チョ・スンチャン
リシュリュー:ホン・ギョンス
ミレディ:キム・アソン
コンスタンス:J-Min
ジュサック:キム・サンヒョン

b0021101_8323268.jpg


三銃士を見るのは4回目。
ソウルで、ムヨル君とキュヒョン。
Bunkamuraでギュ。
そして今回東京フォーラムでJun.Kです。

三銃士は字幕もあるし、勧善懲悪の喜怒哀楽にあふれた楽しいミュージカルで好きです。でもね、今回は、私はあまり盛り上がれなかった。ギュや、キー君や、最近”本物の男”で気に入ってるヒョンシク君だったテンションあがったかもしれない。ファンの方はまた違う意見だと思います。今回のキャストが、前回のギュの時のキャストとアトス意外が同じでした・・・・。そのため、新鮮味に欠けたのも一因だと思います。

去年の夏のオーチャードホールのギュタニアンレポ → 韓国ミュージカル: ギュタニアンの三銃士

コンスタンスのJ-Minちゃんは、SMTOWNで3年連続ぐらい見てる気がします。毎年同じ歌を歌っててちょっとかわいそうにも感じます。でも、ソウルでもコンスタンスやるんですよね?歌はとても上手いです。声量もあるし、そつなくこなす感じ。直さなければよかったのに。SMTOWNの初期は、ナチュラルな感じでかわいかった。

個人的に、今回のアトスの方、私的にはビジュアルも声もインパクトが薄かった。

アラミスは、オペラ座の怪人でラウルをやっていて、ソヒョンさん(クリス)と結婚された年下のイケメンさんですよね。彼は、間違いなくイケメンだし、声量が素晴らしいです。ビジュアルも、歌も、スタイルもよくて、アラミスにぴったり。まさにミュージカル俳優さんという雰囲気で好きです。でも、ミンギさんも好きなのでミンギアラミス見たかった。

ポルトスは、もう一人の方が有名らしいのですが、見たことないからわかんない。今回のポルトスさん、私は、豪快で、包容力がある雰囲気が好きです。会場を盛り上げてくれます。

悪女のミレディさんも上手いんだけど・・・。Sonyaさんが似合うだろうなぁと思います。一度見てみたいなぁ。やっぱり千秋楽行きたかった。

めてジュサックさんが違う人でした。(追記:と思ってたけど、渋谷はこの人だった・・・。)この方、笑うんですよ。もう一人のジュサックさんは殆ど笑わないイメージがあったけど。なかなか面白かったです。

Jun K君も一生懸命頑張ってたと思います。2PMは、花火大会で一回見たことがあるだけで縁がなくて。ハングル講座みてるから親しみはあるんだけど・・・。Jun K.君は歌が上手なのは間違いないですが、彼の声はソウルフルな分、ミュージカルにはちょっと声が通りにくいかなと。どちらかというとまじめな感じのダルタニアンだった気がします。

でも、やっぱりこうして書いていると、明日の千秋楽が気になります。そして、休みが自由に取れないからあまりいけないけど、いつでもまた韓国ミュージカルツアーしたいなって思います。でも、自分の予定ぴったり合う、同じミュージカルを見たい友人を見つけるのはなかなか難しいので、そこがつらいところ。

さて、もうすこしで週末だ!
[PR]
by the_big_blue | 2014-03-14 19:16 | K-MUSICAL

会社近くの韓国料理屋さんでお気に入りのランチ。この真っ赤なスープの純豆腐チゲがたまに食べたくてたまらなくなります。見かけほど辛くないんですよ。

b0021101_22561493.jpg

[PR]
by the_big_blue | 2014-03-13 22:56 | K-travel, gourmet

KBS 『芸能街中継』


Kpopstarzに記事がありました。記事お借りします。

http://japanese.kpopstarz.com/articles/13382/20140309/k-will-entertainment-relay.htm?utm_source=twitter&utm_medium=official&utm_campaign=kpopstarzjp

”この日の放送でK.Willは、日本のファンから愛される理由について「(日本で)始めた時は、これ程の規模ではなかった」とし、「言語が異なるけれど、感情をうまく伝えようとしたことが良い評価を受けることになったようだ」と説明した。

この日K.Willは日本のコンサートで「恋しくて恋しくて恋しい」のようなしっとりとしたバラードを甘美なボーカルで歌い上げ会場を感動に包んだのを始め、EXOの「Growl」でバックダンサーと共に隠されたダンスの実力を披露したり、G-DRAGONの「CROOKED」や薔薇旅館の「お兄さんと呼んでくれ」など、K-POPを代表する幅広いジャンルの歌を披露して、会場を盛り上げ日本のファンの心を掴んだ。

最後に、K.Willは「日本のファンにどんな歌手として記憶に残りたいか?」という質問に「誇りを持ってK-POPという名を汚さないように一生懸命する」と伝えた。

一方、K.Willは毎週日曜日の夜、韓国で放送されているMBC『本物の男』に出演中であり、新兵SUPER JUNIOR-Mのヘンリーとともに視聴者から熱い関心を受けている。”

そうそう、今日、本物の男の放送がありました。Henryと一緒にでてる過去3回分見たけど、言葉わからなくても面白い。ああああ、字幕付きで見たいです。今日の放送は、フリーズしてギブアップ。気になる気になる!

遺書を書かされたようです・・・。




カナダ育ちのマイペースなヘンリーと、わりと心配性で真面目なK.Will君、この番組はリアルでとても面白いけど、この動画みたら切なくなりますね。ヘンリーもK.Will君も、ご両親に愛情豊かに育てられたんだなと見ていて強く感じます。前から可愛いと思っていたヒョンシク君、一生懸命で素敵な子ですね。

やっぱり、言葉の壁が立ちはだかる。
[PR]
by the_big_blue | 2014-03-09 23:03 | K.Will

この映画、今週の金曜日から公開です。
是非とも、日本語字幕でなくて、字幕で見たいと思います。

2Dと3Dがあるそうだけど、これは3Dだと良さそうですね。

25ケ国語でうたわれているなんて凄いですね。
個人的に聴きたいのは、英語と韓国語バージョンです。



第86回アカデミー賞で長編アニメーション賞と主題歌賞を受賞したディズニー・アニメーションです。日本語のタイトルは”アナと雪の女王”


[PR]
by the_big_blue | 2014-03-09 22:50 | Entertainment

2月27日に渋谷公会堂で開催された今年初のK.Willコン行ってきました!レポ、予定より上げるのが遅くなっちゃいました。

超楽しかったです。

平日の19時~だったので、当日は朝から気が気じゃ無くて、行く途中、電車止まったりしてヒヤヒヤしたけど、無事に到着。最近、関東は平日のコンサートばかりで困ります。

当日はやっぱり雨emoticon-0156-rain.gifでした~~。朝から思わず空を見て笑っちゃいましたね。雨男 K.Willさん健在なり。ご本人も、”アメオトコ”って認めてました。

去年のKMFは同じ渋谷公会堂でした。前方の一番端だったのですが、スピーカーの目の前だったので音割れが凄く、音響が悪い所だという印象がありました。が、今回は同じ会場とは思えなかったです。座席は2ケタの一番端(またしても!)だったのですが、スピーカーが上から吊ってあって、音が良かった気がします。K.Will君の声が満員の会場に響き渡ってとても充実感がありました。翌日もコンサートの楽しい気分がずっと続いていました。

去年は、秋のソロコンが個人的に不完全燃焼だったので、これですっきりしました。歌よし、トークよし、映像よし、ダンス?よしの良い事づくめでした。グッズは帰りに見たら、ライトとアルバムだけしかありませんでした。

光が丘のコンサートの時から参加していますが、その中でもベストのうちに入るコンサートだったと思います。何が良かったかというと良く分からないのですが、全部好きでした。今回は客席に下りたり、客席から現れるということも無かったし、ファンミっぽいのもなくて逆に不公平感が無くて良かったのかな?K.Will君という歌い手の魅力を堪能した2時間半でした。(友達から聞いた情報だと、内容がソウルでのX'mas Concertと似てるみたいです。)K.Will君は、マイク一本だけで勝負できる歌手だと思います。一度、ソウルコンに行ってみたいなぁ・・・。掛け声とか全然覚えられない私はついていけなさそうだけど。

映像には字幕、トークには通訳さんが付くからありがたい。ですが、K.Will君のファン、神話ペンさん並みに韓国語理解度が高いです。ほとんどの方がK.Will君が話す内容で理解してる印象を受けました(-_-;)。早口だから仕事とは言え、通訳の人(いつもの方のようでした)大変だと思う。

今回のコンサートのコンセプトは魔術師。最初は黒いタキシードで現れました。ステージは舞台は遊園地、K.Willランドだそうです。ジェットコースターもあったし、馬が2頭もいるメリーゴーランドもあった。バンドさんと、ダンサーさんは男性が4人。女子はいたかなぁ?舞台で着替える珍しいシーンがあって、スタイリスト?の女性2人が舞台に上がって来ました。途中セーターに着替えてきたんですが、袖が長いデザインで、ちょっと誰かを思い出してみたり・・・・。肩幅がとても広いですよね。へへへ、最近、”本物の男”をネットで探して見ているので、ギャップがまた良いですね。

K.Will君が日本に来るようになって5年だそうで、去年は8回も来日し、一人で日本で買い物したり野球をみたりもしてるのに、日本語できなくてごめんなさいって言ってました。だけど、彼が日本語で話したら彼の持ち味のシニカルで面白い話が聞けないのは悲しいから、今のままでいいな。富士急にも行ったらしく、そこで初めてガンダムを買ったそうです。

セットリストはどこからか入手してくださいね。ごめんなさい、全然覚えてないの。新しいアルバムからの歌がいっぱいと(大まか)、定番のコンサートでよく聞く歌(チョコレートとか)、あとホワイトデーのプレゼントとしてソンムルを歌ってくれた。あと、結構ひさしぶりの昔の歌も歌ってくれました。実は演技と俳優をやりたくてたまらなかったという設定のK.Will君の映像に続き、まさかのEXOのウルロンがあり、これは、意外過ぎて超盛り上がりました。他にカバー曲が2曲。自分の盛り上がるチョコレートしかないから、同僚の歌を歌ったそうです。

他に、キム・スヒョン君の最新ドラマのOSTも歌ってくれました。映像に顔の小さい宇宙人が出てきますよって紹介。このドラマ絶対に見たいです。今、韓国で一番人気なのが、宇宙人、一般人、軍人(軍人が2位だったかも)だと言ってました。僕はいま軍隊に入っているので、宇宙人の人気を抜こうとがんばりますと言ってました。K.Will君の歌が始まり、顔の小さい宇宙人が出てきた瞬間、会場の人がきゃ~~って言えばいいのに、みんな口を手を押さえて”はっ”となったんですって。よく見てますね(笑)。私もそうだった・・・。多分、みんな、遠慮しながらもつい映像に目が行っちゃったようです。ですが、彼がOSTを歌うと、どんなシーンもさらに素敵になります。



また、”相続者たち”を見た方は映像でパロディをやっていたそうなので、更に楽しめたかも。K.Will君の映像はつなぎの時間稼ぎの映像ではないのです。その映像だけで面白いから毎回楽しみです。”相続者たち”も見ていないので見たいリストに入れよう。かっこつけてキメ台詞を何度も言ってましたよ。

映像にお母さんが出て来ました。以前、番組で見たことがありますが、とでも元気で明るいお母様で、このお母さんにしてこの息子ありだなとほほえましかったです。お母さんはそっくりなんですが、お父さんはさらに似ていらっしゃるそうです)映像だけでも毎回保存しておきたい位素晴らしいです。

今回、コンサートに来た男性は数人で、いつもよりは少ない気がしました。男性だけで来た人はいなかった模様。いつもこうして出席取るよね。近々に結婚する人はいなくて、その人たちに Marry Meを歌ってくれようとしたけどあてが外れちゃいました。最近別れた人が数人いました。

相変わらず水飲む時はファンの大歓声が聞こえます。だんだん私も慣れてきました。私は叫べないけど。K.Willコンに初めて来た人たちはそんなに多くなかった(これも出席とりました)、びっくりしないでくださいって言ってました。初日だったし、東京というのもあって全体的に歓声がそこそこ控えめでしたが、私的には良かった。前回は耳元でかな切り声で叫ばれたので、コンサートに集中できなかったのです。K.Will君は多分熱い応援が好きだと思いますので、反応が薄かったと思ってるかも。何度かファンの反応に”あいまいですね~”って言ってました。それはそれで面白いのです。

今回、ライトを持ってくるの忘れたのがショックだった。バカバカバカ!

コンサートの前に、主催者がエピソードを募集していましたよね?何に使うんだろうと思っていたら、DJ K.Willへのおたよりコーナーでした。この企画は大成功だったと思います。K.Willくんがファンを気遣う優しさ、暖かい人柄が見えて会場がとてもいい雰囲気になったと思います。コンサートごとにおたよりが違うので、違う会場ごとに楽しめたことでしょう。

Young Streetは毎晩夜8時?から放送?日本から聞いてる人も結構いたようです。私も今度聞いてみようかな。日本からのお便りも待ってますって。

日本のファンのおたよりは日本語で読んでくれました。発音、上手ですよね。映像のナレーションも日本語でやってますしね。素敵なエピソードが全部で4つ紹介されました。ヌナペンはどうやってK.Will君を呼べばいいのかとか、明日手術される方とか。読まれた方はK.Will君と写真撮影のプレゼントをいただいたようですよ。良かったですね。

おたよりの中で、宇多田ヒカルのFirst Loveのリクエストがありました。偶然その歌を準備していたようで歌ってくれました。またしても、イェソンを思い出してしまった私。日本でのコンサートがあるたびに1曲ずつ日本語の歌を準備してくれているのがうれしいです。

毎回感じますが、生はCDより素晴らしいです。歌も好きだけど、ルックスも、トークも全部好きです。ちょっとシニカルなトークも、ユーモアいっぱいでバラード歌手なのに笑ってばっかりだし。今、“本物の男”に出演中で、軍隊にいるので、髪は黒で短くなってました。ナチュラルな感じです。

アンコールは、ニガピリョヘとカスミティンダで楽しく盛り上がりました。一人で2時間半、歌って、しゃべって、踊って大変だったと思います。自分は、歌手として舞台で死にたいと思うけど、正直、歌うのきついから舞台で死ねると思うって笑ってました。

大阪と福岡がその後控えてましたが、参加された方、よかったら情報お待ちしております。

また、日本に来てほしいな~~。

追記: これ読んだら、私のレポ要らないね。完璧なレポが上がってます。どうぞ → Wow Koreaさんのレポ
[PR]
by the_big_blue | 2014-03-05 23:26 | K.Will