<   2014年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

b0021101_1351155.jpg
使った金額1,000円未満
評価(星1つ)
アボカドが大好きで、生のアボカド使ってると言うので期待して食べてみました。

食べたのはビーフです。
正直、私には美味しくなかったです。期待してたから残念でした。

以前、マックでアボガドを使ったバーガーがあったのですが(季節限定)、その時はアボガドが生では無くて、アボガド味のソースみたいなのを使っていてとてもがっかりした記憶があります。それに比べたら、生アボガド使ってるのは嬉しいです。

ただ、友達は美味しいと言ってたのですよ。クアアイナのアボガドバーガー味を知ってしまってると、キツイかなと思います。

今から、急遽、ガールズアワードに年甲斐もなく行ってきます。今年はウネ!

[PR]
by the_big_blue | 2014-04-19 13:47 | Gourmet

つけ麺もいいね!

b0021101_1957611.jpg
使った金額1,000円未満
評価(星4つ)
エキブロにテンプレートがあるみたいで、使ってみる。

前は、魚の味のラーメンが苦手で、つけ麺も意味がよくわからなかったのです。でも、最近、なんどか食べる機会があって、これってもしかして美味しい?って気がしてきた。

今日は残業で疲れたから、今食べてきたところです。麺屋ポツリというお店で、今日は空いてましたが、人気店みたいで、お昼や休日も結構並んいます。

前一度行ったときは、わけわかんないラーメンだと思いました。魚くさいし、スープはドロドロでめっちゃ濃いし、麺はぶっといし。

今は、それが魅力に感じられるから不思議。美味しかったです。

[PR]
by the_big_blue | 2014-04-18 19:47 | Gourmet

NTLの”フランケンシュタイン”を見たのをきっかけに、またイギリスの俳優さんや、文学について興味が出てきました。今月末は、NTLの”コリオレイナス”の劇シネがあるので、行くつもりです。シェイクスピア作品だそうですが、じぇんじぇんしりましぇ~~~ん。

主演はTom Hiddlestonさん。
b0021101_11584611.jpg


カンバーバッチさんはファンじゃないけど、なぜか気になる俳優さんです。"シャーロック シーズン1"を前に見た時は、全然面白いと思わなかったのですが、あれだけ人気あるんだからまだ、私はその面白さを知らないだけなのでしょうか?NHKで再放送しているので、見直ししたいです。ついでに、"スタートレック イントゥーザダークネス"もみたいし、ワトソンの出ている”ホビット”もみたい。

なぜか、ベッキョンを見ていると思いだすジェームス・マカヴォイ君の映画版 "Frankenstein"にも期待が高まるし(公開は来年)、彼が主演しているアメコミ実写版のX-MENも見たい。これは、衝動的にDVDを買ってしまった。最近、DVD買いすぎでやばいんですわ・・・・。次回作のX-MEN future and pastも気になる。

アメコミと言えば、”ダークナイト”3部作も見直そうとDVDを買ったけど、これは暗くて重いので気合を入れないと見れないのでちょっと後回し。イギリスの俳優さんが最近アメコミの映画に出演している事が多いですよね。これは、監督さんがイギリス人でしたね、たしか。

”コリオレイナス”に出ているのヒドルストンさんの作品を見ようとしてたら、ふとギュがロキのコスプレをしていたのを思い出して”アベンジャーズ”をちょっと前に見ました。SJがコスプレしてなくて、NTL見てなかったら見る事もなかっただろうな・・・。アベンジャーズの知識、殆どなしでみたけど、いきなり出てきたロキ様に目がくぎづけで、とっても面白かった。だけど、いまいちよくわからななかったので、他のシリーズを全部見たくなり、先週末一気に見ましたよ。


SJの中でロキやるんんなら、ギュしかいないよね。
b0021101_11364185.jpg


今になってわかる、この写真の素晴らしさ(爆)。ギュ、魚、馬、シンドン、カンインがアベンジャーズですね。
b0021101_8342332.jpg


ということで、先週末はアベンジャーズ祭り!EXOで盛り上がってたのに、記憶が消えそうなぐらい一気に見た。

まずは、マイティ・ソー。アメコミなんだけど、ヨーロッパの香りがするヒーローものです(北欧神話がベース)。ロキは悪役ね。監督さんは、シェイクスピアで有名なケネス・ブラナー。彼の映画の”から騒ぎ”好きでした。アメコミ映画なのに、アンソニー・ホプキンス様まで出てくる。父と子の確執がシェークスピアと重なる部分があるらしい。アベンジャーズでは、からかわれてました。

マイティー・ソー/ダークワールドは見損ねたので7月のDVD待ち。


次に見たのは”インクレディブル・ハルク”。エドワード・ノートン主演。アベンジャーズでは違う俳優さんになってたよ~~~。ノートンさんで話しが進んでいたらしいけど、最終的に契約に至らなかったらしい。残念。まさかこの映画も見るとは思っていませんでした。だけど、これ、なかなかいい映画でしたよ。若干、フランケンシュタインと重なる部分あるわ。最近、怪物ものばっかり見てる気がするなぁ・・・。とにかく、食わず嫌いしちゃいけませんね。

その次が”キャプテン・アメリカ”も見た。アベンジャーズの中で全く知らないキャラだったのでピンとこなかったけど、登場人物の関係が見えてきて、面白い。今週末公開の映画も、絶対に見たくなってきた。

最後は、アベンジャーズのメインキャラ、”アイアンマン”1と2も見ました。さすがに目が疲れて、頭痛がしてきましたよ。2はまぁまぁでしたが、1は大娯楽超大作で面白かったです。アイアンマンの2が、”マイティ・ソー”に繋がるんですね。いやいや、登場人物の関係が分かってくると面白さが増します。

Super Show 5の映像ではあまり目立ってなかったニック・フューリーさん。恋しい053.gif
b0021101_11461356.jpg


そうだそうだ、いま、韓国でアベンジャーズ2を撮影中らしいですね。公開は来年の今頃予定らしいです。韓国で盗撮動画が出回って問題になってました。ロキ様が出ないらしいとの噂がありますが、どうなるんでしょうか?

あああ、なんだかとっても忙しいです。ひととおり見たら落ち着く予定。独り言でした。
[PR]
by the_big_blue | 2014-04-16 22:43 | Entertainment

買っちまいました:Loki

b0021101_8535815.jpg
ネットをお散歩中に発見して、ポチ!
届いたら意外にデカイ。

[PR]
by the_big_blue | 2014-04-16 08:51 | Entertainment

イ・ジュンギ主演の Two Weekesをみました。

除隊後の最初の作品の"アラン使徒伝”は視聴率がイマイチだったという話ですが、(ところがどっこい、今、見ていますが、なかなか面白いです!)、これは1月のファンミに行った時に(友人のピンチヒッターで参加です)この映像が流れていて面白そうだったので見ることにしました。

ファンミでこのドラマのシーンですごく盛り上がっていたのですが、私はここ数年ジュンギから遠ざかっていたもので、全然ついていけなかったのです。ですが、このドラマを見てやっと盛り上がりの意味が解りました(人魚姫のシーン)。ご覧になった方なら分かるはず。

このドラマは、ヤクザのボスに罪を着せられ、刑務所に2回も服役した主人公の話。孤児院育ちでチンピラのような生活を送っていたが、以前のボスに再び殺人者として罪を着せられ、警察に追われる事になる。また、ボスからは女を取ったと嫉妬され殺されそうになる(誤解)。警察とボスから追われる主人公は、8年前に別れた彼女がいて、彼女に実は娘がいた。その娘が重病にかかっており、自分の骨髄をドナーとして提供することになった矢先の事件。。初めて知った自分の娘の存在にとまどう主人公が、2週間後の手術の日までに、なんとしても生き延びようとする手に汗握るお話です。

ジュンギが父親役をやるのは意外でした。新しい境地を開拓したかったのかな?子役の子がとっても可愛くて、いい親子感を作り出していて微笑ましかったです。ジュンギのお父さんのシーンが結構よくて、泣けましたよ。

初めは面白かったのですが、途中から設定が無理すぎたり、ありえない偶然が重なり、回想シーンの多さも気になりだしました。殺人鬼とか出てくるわけですよ。ストーリーの発想自体はとても面白いのに、偶然に頼り過ぎな脚本に不満が残りました。ですが、後半にかけて、スピード感がアップして、視聴者もて騙されたりして、だんだん面白くなってきます。たった、2週間の話とは思えないです。

相手役の女の人はトンイの奥さんだった人で美人さんです。芯の強い女性の役で理解がありすぎるぐらいの女性。とりあえずOK(爆)。だけど、みていて、イライラすることも多し。

お決まりの三角関係の相手役は、筋肉ムキムキのマッチョマン。名前調べてない(笑)。“本物の男”にも出ていた方のようです。最初はウザいキャラでしたが、終わってみたらいい人でした。今思えば、なかなか素敵な俳優さんでした。

王の男、イルジメやケヌクシの時の神がかり的美しさが消えてしまっているのがショックでした・・・。だけど、ホントに顔がよく変わる。同じ人なのにブサに見えるときと、怖いぐらいハンサムな時があったりして、不思議な俳優さんです。前半、昔の好きだったジュンギは居なくなってしまったんだなとショックを受けていましたが、後半になるにつれて、ちらちらとカッコいい姿が現れてきた!

ジュンギを追いかけるやくざのボスが、イルジメのお父さんだったのはショックだった。イルジメではとても素敵な両班さんで、だったのに、今回はしつこいおっさん(笑)の悪役で悲しかった。


改めて思いましたが、ジュンギは、悲しくて切ないくて苦悩する姿が良く似合う(笑)。彼のような俳優さんは他には居ないと思うので、もっといい作品に出合ってほしいと心から思いました。事務所も変わったし、次の仕事に期待しています。朝鮮ガンマンだっけ?

新しいジュンギが見られたので5点満点で★★★1/2。
[PR]
by the_big_blue | 2014-04-14 23:59 | K-POP, drama, movie

先々週末に、巣鴨でファイト餃子を食べて元気をつけた後に、National Theatre Live の フランケンシュタイン Version B(カンバーバッチ怪物)を見てきました。Version A(カンバーバッチ博士ver.)はその1週間前に見ました。その時のレポはこちら→ナショナルシアターライブ "フランケンシュタイン" 見てきました (ベネ博士 ver.)

b0021101_2338079.jpg


初回見たときは、圧倒されっぱなしでしたが、2回目は少し余裕をかましてみることができ(笑)、途中に眠たくなったぐらいでした(ヲイヲイ!)。前回は2列目。今回もコンサートなら最高だった最前列。映画館だと、かなりの苦痛です。画面が歪んで見える。

今回は、舞台のセッティングも見る余裕ができました。円形の小さいステージですが、真ん中が回転し、奈落からセットが出てきたりします。セットが回転すると、裏側が別のセットになるという仕組み。また、上から家が降りてきたり、梯子が下りてきたかと思えば、湖のほとりの小道になったり洗練されています。まさかの本当の焚火も出てくるし、火花も散ります。舞台はとても堅そうな板の間風で、、その上をのたうちまわる怪物はさぞかし痛いだろうと思って見ていました。怪物が殴られるシーンは本当に殴っているように見えましたが、どうなんでしょう?無駄のない舞台セッティングでした。撮影カメラが数台あり、天井から舞台を見るアングル、アップもあるので、劇場とは別の楽しみ方があります。

また、舞台で印象的だったのは照明です。ライトが銀河のようでした。良く見れば裸電球の集まり。一つ一つはシンプルなのに、集まるといろんな顔を見せる機能的な照明。

音楽はUnder World。私は全然知らなかったのですが、有名なグループのようですね。知り合いにこの舞台のことを話したら、Under Worldが音楽ってところに食いついてきましたよ。不思議な音楽でした。

ベネ怪物と見るまでは、最初に見たJLM怪物の方が良いのでは?と想像していました。なぜなら、冷静で崩れないイメージのカンバーバッチさんがパンツ一丁姿で怪物を演じる姿が想像出来なかったからです。でも、見た後は、考えが変わりました。ベネ怪物バージョンの方が好きかな。友人は、JLM怪物の方が好きだといってましたので、好みの世界ですね。カンバーバッチさんは、博士役は間違いなく適役で、怪物も素晴らしかったです。両方演じてほしいぐらいですが、同時には無理ですね。

博士と怪物は敵であり、同士であり、家族であり、分身のような存在です。ダニー・ボイル監督の考えで俳優二人が役を交互に演じることで相乗効果を期待したとコメントで言っていましたが、確かにそうだと思います。演じる方は大変だったと思いますが・・・。

JLM博士は、私には博士らしく見えなかったです。知的さや、冷酷な感じが足りない気がしました。バージョンAと比べてみると、ベネ博士は、クールな雰囲気がとても似合っていたし、JLM怪物に対して上から目線で、優位に立ってる(立とうとしている)気がしました。

ベネ怪物は、演技もビジュアルも迫力がありました。背が高く、足が長くて、以外にがっちりした骨格でした。最初に出てくるシーンではお尻が丸見えでちょっとひやひやしました。JLMさんを見ている時は全くヒヤヒヤ感がなかったのはなんででしょう?動きを憶えていくくクリーチャーの姿がベネ怪物の演技は素晴らしかったです。関節の動かし方があり得ないような動きで凄かったです。触ると皮膚が冷たそうで、哀れさをあまり感じませんでした。皮膚が乾燥していて堅くてとげとげしいイメージ。対するバージョンAのJLM怪物は、赤ちゃんが成長していく姿と重なり、子供っぽくて、可愛さもあって、捨てられたペットを見ているような哀れさが印象に残りました。こちらは柔らかくて小さくてべたっとしているイメージ。

ラストのシーンは、ベネ怪物が博士を手玉に取っているイメージがあって、最終的には二人が友人のように仲良くなって旅立っていくような明るい(爆)未来みたいな印象が残りました。

個人的には、目の見えない老人役のは俳優さんがとっても素敵でした。二人で仲良く歌ったり、勉強するシーンはどちらのバージョンとも微笑ましかった。あと、スコットランド?の田舎の漁師さんの甥っ子の人の話し方が(多分、すごく訛ってるみたいウケていました)面白かったです。

b0021101_11105329.jpg


1回目見た時から思ってたけど、エリザベス役の女優さんが苦手。映画にも出てるらしいけど、私は見たことがないです。声とべとっとした話し方が苦手でした。

字幕は、結構省略してるみたいです。今回も漢字の変換間違いがありましたが、Version Aの時より若干字幕が自然になっていた気がします。確か、翻訳は日本語ネイティブではない方だったのでうしょね。今回は、日本人の方の監修がはいったようなクレジットが入っていました。

とにかく、このような素晴らしい演劇が日本で、字幕付きで、素晴らしいアングルで見られただけでもラッキーだと思います。もちろん生がよいでしょうが、私は字幕が必要だからこれで良し!

今回の公演前までに原作(翻訳)を読み終える予定でしたが、結局読み終わらず、昨日やっと読み終えました。原作はとても面白かった。単純に娯楽としても面白いし、とても深い本だと思います。フランケンシュタインというのは怪物を作った博士だというのは、この演劇で知りました。多分、ほとんどの人が怪物の名前だと思っていると思います。この怪物には、博士からは名前さえも与えられなかったんですよね。

b0021101_11113363.jpg


舞台を見ていたので、シーンを目に浮かべながら読めました。違うところもありますが、原作に割と近い内容だと思います。ちなみに、韓国で上映中のミュージカルのフランケンシュタインは設定がだいぶ原作とは異なるようですよ。今、イギリスで撮っている映画はどうなんでしょうね?

さてさて、次は、4月末のトム・ヒドルストンさんのコリオレイナス。全く知らないシェークスピアの世界でついていけないと思うけど、見に行くつもり~~。
[PR]
by the_big_blue | 2014-04-14 10:42 | Entertainment

昨日のEXOファンミ行ってきました。

珍しく、速攻上げます。忘れちゃうんで。まちがってたらごめんなさい。週末のエントリーにあえなく撃沈して、タメもとでエントリーしたら取れちゃったはいいが、平日。会社が終わってぶっ飛んでいきました。さいアリは意外に便利なので、始まって数分遅れで到着しました。

b0021101_13532960.jpg


会場に7時過ぎに入りましたが、外にはダフ屋がそとにうろうろしてました。入らずに会場の外にうろうろしている若い子たちが沢山いたけど、あれはなんだったんだろう?

想像していましたが、ファンが若い!中高生や二十歳前後がメインですかね。想像してましたが、居づらかったわ。座席はスタンド1階の後方でしたが。前の方だった。スタンドは高さがある為、見やすかったです。バックステージがないから、アリーナの後ろだと平坦できつかったのではないかと思いました。さいアリは縦に長いからね。花道が漢字の”工”の下の辺がちょっと短い感じでした。。もうちょっと花道長くしてくれれば良かったけどファンミだし。でも、さいアリですから、どこでもドームにくれべりゃ近いっすよ。

基本の流れは、最初に歌って、挨拶して、歌って、途中トークコーナー、そして最後に歌っておしまいのきっかり2時間コース。アンコールなし。

セトリは、同行の友人が覚えてました。
生は、映像や写真でみるよりずっとカッコいい。全員おそろしいほどハンサム。SMTOWNで見た時は、クリス以外はそんなこと思わなかったけど、やっぱり選ばれし子達なんだわ。

出だしのメンバー紹介は定番のヨンジン先生。

<セトリ>
Let out the beast

挨拶

History
MAMA

12月の奇跡
Don't go
ゲーム(トーク)コーナー

365
Lucky

Wolf
ウルロン

通訳さんはSJ等でおなじみの方かな?司会者が、男性のハーフっぽい人。どっかでみたことある気がする。頑張ってたんだけど、EXOのメンバーのキャラとかを良く知らないのと、韓国語の知識がないので、ちんぷんかんぷんな振りや、コミニュケーションが若干上手くいかない感じ?多分、だんだん慣れてくるだろうけど、できれば韓国語分かるみんしるさんあたりが良かったかなと。twitter見る限り、みんしるさんは、誕生会やってたみたいです。

生歌は、12月、Don't go, 365かな?生歌は凄く上手かったです。12月は、真っ赤な衣装で出てきました。365あたりは、コンサートのアンコールのようなわちゃわちゃ感。

久しぶりに大人数を見て疲れました。そして、SJが懐かしくなりました・・・・。みんな、いい子たちだし、なんたっていま一番旬ですよね。日本でもコンサートやりそうなコメントしてました。機会があれば場違いでも是非またコンサート行ってみたいです。。松浦社長が花だしてたし、当然やるでしょ。

ほんとにな、なにやってもきゃ~~~~~~~~~~~~~なの。私はさすがにEXOには叫べないお年頃だから静かに見てたけど、叫べる子達がうらやましかったわ。トークの間も誰も座らない。多分ですね、前の方の子たちが座らないもんだから、後ろは座るに座れなかったのだと思います。私も、座ると見えないから立ってた。トンとかだとチャミに、SJならギュに座れと怒られるので座れるのですが、ファンミだったしね。司会者がそこまで気が回ると良かったかも。ま、ファンは、若い子が多いから2時間ぐらいなんてことないでしょうが(笑)。

日本に来た時はいつも先輩達と一緒で、単独でやるのは初めてなので、感動したと言ってました。ライトが、シルバー。意外にありそう出なかった色。もう、残ってる色ないもんね。SMTOWNのときは、”愛してます”いって全部挨拶をそれでごまかしていたけど(爆)、今回は、結構がんばって日本語の挨拶をしてくれる子達がたくさんいました。カムバ直前で忙しいのに嬉しいですね。みんな汗一杯かいて一生懸命ででもとっても楽しかったです。

ゲームは2人ずつ選ばれれ、質問カプセル入りのUFOキャッチャーを取った方が、グッズをもらえ、負けた方が未公開写真を公開される。質問カプセルの質問は適当に司会者が答える人を当てました。

印象個人別で:

スンホ→金髪になってた。一生懸命リダぶりを発揮しようとがんばってました。責任感が強いだろうなぁ。若干空気よめなくなるのは、ユノやトゥギを思い出させます。覚えてきた日本語挨拶、全部忘れちゃったみたい。愛嬌やれと言われてクリスがやらないので、代わりにキヨミをやってました。メンバーのなかで5位に入るレベル(あやふや)かと言われ、背を入れなければ入る、入れたら入らないと謙虚なお答え。草加せんべいを当てました。

ベク→アイラインばっちりの、黒髪ストレート。間違って理想の人は?という答えのところ、”チェン”と言ってしまい、流れが違う方向へ。未公開写真でレイとのツーショットが上がり、舞台でも同じポーズをやらされ、また流れが違う方向へ。とにかく、ムードメイカーで、まわりの空気を上手くつかんで楽しくさせてくれる。二階三階にも目を配って挨拶もちゃんとしてます。日本語素晴らしい!!!

ディオ→定番黒髪。セットで髪をふくらませててましたが、帽子かぶったりしてるうちに髪型が乱れたようで、最後は手でオールバックにしてました。ゲームでアンパンマンを当てましたが、司会者にあんまり嬉しそうじゃないと言われて、子供のころから好きで、食べたいと思っていたと頭にかみついてました。最後、パンツにアンパンマン付けてくれてて可愛かったです。

チャンニョル→髪が赤紫になってました。チャンニョルもアンパンマンぬいぐるみをを当てて、パンツにつけてました。リーダー並みの挨拶もしてました。自分の中では、意外に印象が薄かった。

カイ→あまりしゃべらない。プラチナブロンドのふわふわヘア。ゲームでチャンニョルに勝てそうだったけど勝てなくて、これは機械が悪いとまじで主張してたら、メンバーにそれはここでいうことないと諭されてました。負けず嫌いんだんだよね。カイのダンスは、ほんとに美しい。未公開写真が激しく可愛かった。挨拶で、カッキケ(きっかけ)可愛すぎた。

セフン→ブラウン系の髪色で、きりっとセットした髪型で、とても綺麗でした。背が高くてスタイルがいいから、とても綺麗です。ゲーム対決はタオで、マンネペアの歓声凄い。

クリス→会場みんながクリスを見る度に、カッコいいと叫ぶぐらい、ギャラクシー級の美しさでした。ゲームで愛嬌やれっていわれ拒否してました。美しさでは自分で3位に入るといって、会場から大拍手。やっぱりいい味だしてました。ベクに”ギャラクシー氏”と呼ばれてました。ドラえもんポーチ当てましたが、一切反応なし。

ルハン→セフンに似た感じで髪の毛をきっちりセット。まるで、西洋人の少年のように美しく可愛かったです。。そんなにしゃべらないけど、優雅です。自分は、カッコいい、可愛い、セクシー・・のどれかと聞かれ、セクシーと答えてちょっとウェブダンスしてくれました。ゲームで東京ばななを当てましたが、知ってるらしく大好きと言ってました。

レイ→歓声結構大きかったです。黒髪で、大人っぽく決めてました。しつこく何度も何度も、ユニコーンレイを言ってましたが、何言ってるかイマイチ不明(笑)。舞台はけるときも最後までの残ってユニコーン言ってました。

シウミン→ 髪がピンク系のブロンドで、色が本当に白くて、綺麗でしたね。挨拶意外口きいてないんじゃないかな?挨拶は日本語。アイラインが遠くから見ても見えるぐらいばっちり見えた。他にはない個性的な顔立ちで、大人気でした。未公開写真は、タオとルハン?を撮影するシウミンの写真。

チェン→ブラウン系で、声量が凄い。ゲームでドラえもんのクッション当てたんだけど、僕を理想の人に選んでくれたからこれはベクにあげると言ってました。いい子だわ。だけど、なぜかそれをタオが365歌ってる時に持ってました。あれれ・・・。

タオ→金髪。いやいや、クリスに次ぐ美しさですね(個人的趣味)。ゲームで質問されたけど、意味がわからないことが何度かあり、ベクが代わりに代弁者として答える場面も、スタイルが良くて、顔が小さいから、そんなに大きくは見えないけどほんとに綺麗でした。なぜか歌う時、一人ハンドマイク。マンネだからか?

本当に、みんないい子で、かっこよくて、楽しかったです。
一番の収穫は、ベクの、”ケプソーン”を何度も聞けたこと。

惜しいとか、悲しいとか、そういう気持ちをあらわすときに使う言葉

ファンミはこれからどんどん進化して行くはずですから、楽しんできてくださいね。
[PR]
by the_big_blue | 2014-04-12 13:43 | Entertainment

b0021101_1947436.jpg

やばい、まずいものを見つけてしまった。

矢場とんは東京は銀座だけかと思ってた。
今日、たまたま、会社帰りに八重洲地下街で買い物していたら、矢場とんがあるではないですか!
最近かしら?

東京駅には、利久もあるし、危険だ。
立地がが良いので、銀座より混んでますよ。
ただ、接近態度がなんかガサガサして、温かみが無かったな。
[PR]
by the_big_blue | 2014-04-09 19:47 | Gourmet

昨日は、NTLのフランケンシュタインを見に行く前に、巣鴨へランチ行ってきました。

昔から、山手線から見える”ファイト餃子”の看板が気になっていたのですが、やっといく事が出来ました。本家のホワイト餃子は食べた事ありますが、ここはまだ行ったことない。ホワギョの餃子は、普通の餃子とは全然違うんのです。大好きだけど、行きづらいのでなかなかいけないのです。

午後1時ごろ行ったらすでに行列が出来ておりました。とても狭いお店です。狭いテーブルで相席。こういう雰囲気、たまらないですね。ラーメンやチャーハンとのセットや、ごはんとセットの定食もありますが、私は1人前10個 X 2人前の餃子のみ注文。

b0021101_23131876.jpg


最初に食べる人は衝撃を受けると思いますが、私は大好き。ダイエットには向かないですけど・・・。私も友人も、次は一人15個でもいけると思いました。まじで、次回は15個か、ラーメンセット行きたいと思います。

柏店と味がちょっと違う気がします。柏は、シナモンみたいな漢方っぽい香りがするのですが、ここはそういう癖がなかったです。また行ったことがない野田の本店に行きたいです。味を確かめたい。

b0021101_18514248.jpg


巣鴨といえば、とげぬき地蔵です。
昔来たときは、ほんとにおばあちゃんの原宿という感じで、おばあちゃんばっかりでしたが、10年以上ぶりに来てみれば、若い子連れの家族とかもいて、若返ってました。商店街もこざっぱりきれいになってたし。

b0021101_18535584.jpg


まめやさんにいた、ちょっとさびしそうなわんこ。
b0021101_18541940.jpg


とげぬき地蔵のあるお寺は新しくなったのかな?
b0021101_23102177.jpg

お地蔵様も新しくなっておりました。だいぶ昔に来たときは、みんなでたわしでごしごし洗ってましたが、いつのまにか新しいお地蔵さんに変わり、たわしからタオルのシステムになり、おまけに並ぶレーンが出来ておりました。

私も、自分と家族の健康を祈っておまいりしました。巣鴨はなんだか暮らしやすそうで、ここに住みたいなと思いました。だけど、豊島区だから、派手な感じの街並みではないけれど、昔から住んでいるのではければ家賃がとても払えないでしょうね・・・・。今回時間なくて都電にのれませんでしたが、今度は大塚から都電にのってアプローチしたいと思います。

おなか一杯になってから、少し散歩して、なかなかユニークなお店で足裏マッサージを受けました。まじで、面白いお店だった・・・・。そんなこんなで6時になってて慌てて映画館に向かいました。フランケンシュタインのレポはまた別途書く予定です。
[PR]
by the_big_blue | 2014-04-07 18:57 | Gourmet

こ、これはひどい(笑)

b0021101_1193026.jpg

コンサートグッズ、並ぶの時間の無駄のような気がして初めて事前に買いました。タオルとソルトアンドペッパーとこれ↓。


これは、あまりにぼったく○過ぎて、開けた瞬間冗談かとおもいましたね。

ピンクの安っぽいストッキングみたい。たわしにもならん!
原料費は30円しないんじゃない?

ひどすぎます。
[PR]
by the_big_blue | 2014-04-06 11:09 | TVXQ!