<   2014年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

TREEコンのドーム最終日に行ってきました。私のTreeツアーはこれで終わりなのかな?
日産の発表があるつもりでいたのですが、結局発表は無かったですね。

ですが、グッズの色えんぴつが全12色だとしたら、あと1か所必要らしいので、まだまだ希望を捨ててはおりません。ユノが兵役に行くのは決まっているので、稼ぎ時のピークをあのSM & Avexが見逃すわけは無く、時代劇ユノを見守りつつ、朗報を待ちたいと思っております。

b0021101_23212531.jpg


テープを同じ日にプレミアムシートに参戦した友人から頂きました。私は一階の1番後ろで、テープもボールもフリスビーも届くわけない場所におりました。コンサートの5分後にはドームから出れたというのがメリット(笑)。今までの最短記録ですね。そんなわけで、小豆とそらまめ鑑賞会の2 daysでしたが、やっぱり後の日のほうがより面白いですね。

基本は、23日と同じでした。トンコンで大好きなのが彼らの人柄が伝わってくるトークです。コンサートごとに少しずつ違うじゃないですか?それを全部聞きたい位大好きです。

b0021101_23221363.jpg

出だしのチャンピオンは超かっこいいです。映像の口と音楽が4回とも合ってませんでした。もともとそういう設定?

ユノもチャミも髪型は前日とほぼ同じ。

仙台で見た時は、今回使われている素材のきらきら光る素材が暑そうで、生地も厚そうでいまいちと思ったんですが、ドームに行ったら、そんな細かいこと全然分からないからどうでもいい感じがしています(爆)。違和感があった衣装も見慣れてくるから不思議。でも、やっぱり最初に出てくる王子様みたいな衣装が好きです。あれが似合う人はそういない。それ以外は、最後にアンコールのTシャツ。Tシャツが似合うって最高だと思います。

シャツはピンクでした。SMTOWNを思いだしました。20日と21日は2日ともブルーと聞きましたが、本当ですか?(→ ミレさんに教えていただきました!20日はブルー、21日はグリーンだったそうです。)

チャミがソロに行く時トイレも行きたいって(笑)。そこまで言いますか!?1人になると、ユノにシュチュして!って言うのが毎回可愛いです。

ユノは、みんなが可愛いというと、”かわいいじゃない、かっこいい!”って早口でみんなを叱ります。韓国語講座で、”ユノはかっこいい ”を教えてみんなに言わせて、自分でわかってると言ってました。そして、律義に、”ユノは可愛い”も教えてくれました。

さんまのまんまで習ってきた自己紹介の ユンホ!バージョンのUFOのイントロの部分が進化していました。前はユノが歌ってましたが、キーボードで前奏が入りチャミをまたうらやましがらせておりました。

やっぱり遠かった、またトロッコが止まってくれる場所の延長線だったので、嬉しかった。バクステないのは寂しいねぇ。

”しょーゆーこと”を今さら言いました。会場は湧いていましたが、なぜ今これを使ったのか?オルペンさんが喜びそうですが、私はあんまり笑えなかった。偶然なのか、自分たちで考えたのか、やらされたのか・・・・。

SAMさんが来ていました。
サムさんが呟いたときに、私も偶然参加してます。いや、それだけですけど。


仙台
b0021101_23224296.jpg

ドーム
b0021101_23225882.jpg


イヤモニって、何が聞こえるのか知りませんでしたが、指示が入るんですね~~。チャミが立ち位置を間違えてたらしく、そうしたら、サムさんが1.5, 1.5って叫んだそうです。もしチャンミンが立ち位置を間違えても、ユノが僕が場所をずらすから大丈夫みたいなこと言ってて、ちょっとユノペンになりそう(二人とも好きです)でしたよ。

ユノがいい表情をして、チャミが“おれのものにしたい”っていいました。会場は一瞬、ええええという空気がながれましたが、チャミが察して、表情のことだとつけくわえてましたが、面白かったです。

大きな木の本の話が出てきた時、本を持ってきた人がいましたね。カメラに大映しになりました。本を持ってこいとは言ってないとチャミが返してました(笑)。

b0021101_1510377.jpg


話それますが、3種類をざっと読みました。これは、表面的に解釈すると危険ですね。とりようがいろいろあるように思います。多分、木は二人だという理解します。もし、木がビギストだったらATMとも取られかねない内容です。ちょっと今回のテーマにあげるにはリスキーな本かもと思いました。なぜなら、読み終わった時の印象と、コンサートで聞いていた話がぴったり合致しなかったからです。よくよく考えれば、こういうことを言いたいのかなと理解できましたが、ちょっと難しい。

おすすめなのは、もう絶版(翻訳者さんが亡くなられて再販が出来ないようです)となっている”ほんだきんいちろう”さんの翻訳版です。これを最初に読みました。少年と木の話で、とても優しくて、すこし古い感じの表現がまた何とも良くていい話だと思いました。

この作者は”僕をさがして”の方ですね?で、そのあとに英語版よみました。簡単な英語ですが、びっくりしたのは木が女性(She)でした。ですので、頭に描いていた映像ががらっと変わりました。日本語で読んだ時は木は男性だと思っていたからです。英語のネイティブでないため、英語で読むと割と淡々とした感じで、正直あまり感動できませんでした。日本語の翻訳のほうが、素敵な言葉を選ばれていて、オリジナルとはまた違う世界があるなと思いました。翻訳ってすごいというか、こわいというか・・。

そのあと村上春樹さんの翻訳を読みましたが、ほんだきんいちろうさんのほうが好きです。すんなり心に入ります。村上さんのほうは、なんかひっかかる。”華麗なるギャッツビー”の翻訳もされていたり、執筆のみならず翻訳でも活躍されている凄い方なのですが、ファンの方はいいのかな好みが分かれると思いました。

話を戻します。

コンサートが昼間で明るいから、恥ずかしい。やっぱり夜がいい、夜がいいと二人とも言ってました。昔、a-nationの時も夜がいい、夜がいいって言ってましたよね。そうだ、ユノが今日は10時半に早起きしたと言ってました。

どこだか憶えてないどアンコールだったかな、ユノが高いセットの上からジャンプしてた気がする。

今回はCatch Meが無かったのが意外ですが(ユノの怪我のせいかな?)Spellbound, Somethingを見てて。本当にかっこよくて、彼らしかこれは出来ないと思った。これらはどちらもSMの曲ですよね。私はTOHOSHINKI歌もいいけど、やっぱりSMPが好きだと実感しました。特にSpellbound大好きです。

残り少なくなったとは言え、まだ西日本のコンサートが続きます。
ユノとチャンミン、バンドメンバー&TOHOダンサーズの皆さんが元気で最終日を迎えられますように!
[PR]
by the_big_blue | 2014-05-31 23:29 | TVXQ!

六厘舎のつけめん

東京ラーメンストリートの六厘舎に並んで食べてきました、20人位並んでてどうなるかと思ったけど、30分で入れた。しゃべってたらあっという間だった。

b0021101_21474189.jpg


味玉つけめん950円。これで普通盛りです。スープは魚系で濃厚。麺は太めのもちもち。美味しかったです。最近、こういう系のつけ麺が好きです。細い女の人が一人で来て、さらっと平らげていくのはびっくり。かなり食べ応えあります。

スープ割りをお願いしたら、ネギと柚子入りのスープで割ってくれて美味しかった。でも、この濃厚スープ全部飲んだら高血圧になりそうだ。次回はあつもりにしようと思います。
b0021101_21474283.jpg


暖簾わけ店の上野の舎鈴はたまにいくのですが、ここは空いてて直ぐ入れるから良いです。正直、私には違いわかんないっす。良く似ています。こっちのほうがちょっと安い記憶が・・・。どちらも美味しいと思います。こちらは舎鈴。玉子なしのつけめん。
b0021101_21474229.jpg


タンメンのトナリってのが舎鈴の隣にあるから、ここも今度入ってみたい。
[PR]
by the_big_blue | 2014-05-31 21:47 | Gourmet

これ、欲しい。
日本のLINEユーザーも使えるようにして欲しいです。

b0021101_2319435.png


トンのカカオスタンプ?もLINE用に作ってくれたらよいのに。
[PR]
by the_big_blue | 2014-05-31 07:24 | K-POP, drama, movie

ユノってそうだったの?

allkpopのユノの新ドラマ決定の記事読んでた。

メインは主役のチョン・イルさんの記事。" 太陽を抱く月"ではとても切ない役を演じていましたが、素敵でした。

ドラマ楽しみです。

ところで、ユノのくだりを読んで笑った。

In addition, TVXQ's Yunho will be joining him in the drama as a handsome man who is popular with the ladies despite his cold and curt personality.

え?
ユノは(訂正:ユノの役柄 の間違いです)冷たくてぶっきらぼうな性格なんだ?(笑)
ユノのことかと勘違いしました。失礼しました。

とにかく、7月から9月までの予定だそうです。
[PR]
by the_big_blue | 2014-05-28 07:56 | TVXQ!

Catch Me でいろいろで、いまさらリリースされる Catch Meソウルコンのアルバムのことを書きましたが、さっそく聞いてみました。

ざっと聞いただけだけど、凄くいいです。Catch Meコンサートは行ってないのですけど、想像以上に選曲も良いし、素敵なライブアルバムになっています。最近のSJやSHINeeのライブアルバムで時たま感じる、不自然なライブ感が無く、ライブの雰囲気がリアルに感じられて凄く良いです。

b0021101_0205594.jpg

去年の年末の SMTOWN WEEKのトンコンとちょっと雰囲気が似てる感じがします。

是非とも DVDを今さらだろうが、ライブDVDをリリースして欲しい。
個人的には、disk 2の1曲目のバラードメドレーが超ツボでした。前から二人で歌ってほしいと思っていた、”チグムチョロム”が入っているではないですか!もうそれだけで、涙でますわ。

私は、TOHOSHINKIも好きですが、韓国語のTVXQ!も大好きなので、ぜひとも、ソウルでのライブを開催してほしい。母国語で歌う彼らは、日本語とは違ったイキイキとした、男らしい姿を見せてくれると思うのです。

ここで試聴できます。
Catch Me Live Album 試聴
[PR]
by the_big_blue | 2014-05-27 16:21 | TVXQ!

早速、行ってきた。
b0021101_21293089.jpg


多分、一時的に長崎ちゃんぽんの消費量が増えているはず。
携帯でちょっと遊んでみた。リンガーさん、ごめんなさい。
b0021101_22194961.jpg

[PR]
by the_big_blue | 2014-05-26 18:59 | TVXQ!

ドーム3日目覚書

仙台以来久しぶりのTREEコンでした。仙台との比較を書いておきます。

リプターダウンが無くなっている。

アンコールでMiss Youで客席から出てくるのは、さすがにドームはなし。

やっぱりトロッコ出現。2回あります。

タケノコが出てきました。

ユノの髪の色が薄くなってます。染め直しか退色かは不明。おでこ上げてトップを立てています。個人的に、仙台のサラサラヘアのユノが今まで見た中でベスト1か2(ヨン様ヘアも好き)でした。

ユノはまた痩せた~~~。若干やつれてるかも?

足(怪我)に関するコメントは無し。

仙台では、顔が見えなくなるから嫌だと思っていた噴水ですが、ドームコンをみて少し意見が変わりました。だって、噴水があろうが無かろうが、どちらにせよ顔が見えないんですもん。逆にドームは、で噴水とライティングでとてもロマンチックな雰囲気が出来上がっていました。

やっぱり、ドーム、めっちゃデカい。ドームでのカッコいいライブも良いけど、アリーナ(それでも大きいけど)クラスのコンサートは嬉しい。

2階の天井席は、分かってはいたけれど、やっぱ遠い。今回はサブステが無いので、そこが非常に残念です。

新しい、自己紹介が出てた。”さんまのまんま”で習ったというネタ。自分で不思議な旋律でダンダンダンと歌ってユンホ!

チャミは、長崎チャンミンがお気に召さないようで文句タラタラ言ってました。ちょっと話の展開がやばくなって、あのユノが話を変えてました。でも、気を取り直して、後で雄たけびモードで自己紹介したら凄くかっこ良かった。私は好きです、長崎チャンミン。

サムさん来てた。

爆発もドームだとデカくて、音も凄いけど、煙もずっと上でもくもくしてた。

最後のあいさつで、ユノはドームは凄いプレッシャーだった。自分たちを乗り越えることが大変だったと。いつもの3倍頑張ったって言ってた。

二人とも後半はかなり体力的にきつそうで、チャミが最後にメインの端から端まで走って、遠かったと言ってたし、実際息が切れてました。でも、歌う時とかは息切れとか分からないし、ホントに彼らの体力、精神力には感動する。

きっかり6時始まりの9時15分過ぎ終了。韓国系ではありえない正確さ。ドームは後ろが決まっているからでしょうね。遅くなるとスタッフさんが警察に行かなきゃならなくなるとチャミが言っていました。

最近、私はチャミの発言にどう反応していいか戸惑う。多分、ファンみんながそのようで、最近、みんな”えーーーーーーーー”と言わなくなった。ここで言うべきか、言わないべきか悩みますよね。そしたら、やっぱりチャミが寂しいって。

ユノは、ぱるぱっぱーでチャミに振る時はチャンミン先生という。
ぱるぱっぱー、セクシーバージョンが進化。ユノがはじけてる。

Somebody to loveで仙台は会場みんなタオルをふりまわしてたんですが、ドームは、いるのかいないのか見えないです。どうなんだろう?

Tシャツは緑

ウェディングドレスでのダンサーさんの紹介はもうなし。

ドームの時のすっぴん度が高い気がする。(めっちゃ、汗かいているということかな?)

チャミのヘアは最初に出てきた時は落ち着いているのだけど、汗でぬれてくるとパーマが出てくるくるになる。明るい茶色で、黒い髪の毛が根本から伸びてきているのが明らかに分かります。私は、やっぱりチャミはストレート黒だと思います。

夢シリーズは仙台で終わったらしく、韓国語講座。

・恩にきる
・恩を返す
・会えてうれしい

隣の人とやってくださいって言ってたけど、あまり反応なし(爆)。

トロッコがとまる場所は2か所あります。そのうちのひとつの延長上の天井近く(笑)の席だったのが救いでした。

あまり記憶がなくて、雑なレポです。
[PR]
by the_big_blue | 2014-05-26 00:34 | TVXQ!

長崎、福岡旅行 2/3 - 壱岐の続きです。最終日は、長崎の松島と言われている景観の美しさで有名な九十九島へ行きました。ついこのまえ仙台の松島へ行ってきたので、リアルに比べてみることが出来ました。

あいにくの雨。こんな遊覧船です。
b0021101_212925.jpg


ここで有名なお菓子。ピーナッツが入ってて美味しいです。昔、これお土産でもらったことある。
b0021101_21263.jpg


遊覧船はなかなか楽しいです。雨だったのが残念だけど、まるで水墨画のような風景もみられました。
b0021101_2124014.jpg


こんな青々とした島もあります。なんというか松島は震災の影響もあるのかもしれないけど、なんとなく白っぽくて静かで神聖な雰囲気がありました。こちらはやっぱり南にあるので明るい印象です。フグ、ハマチ、海苔、真珠などの養殖も盛んだそうです。
b0021101_2151483.jpg


潜水艦みたいな島もあります。

b0021101_2161639.jpg


佐世保の車窓からの風景。造船で有名というのは頭では知っていたけど、実際にみると、その大きさにびっくりします。

SSK-佐世保重工業
b0021101_1532492.jpg


有名らしい、英国製ハンマーヘッド型起重機。大正1913年のもので、高さ62mもあるそう。起重機ってなんだ?
b0021101_1535964.jpg


佐世保は日本であって日本じゃないんですね・・・。沖縄に行ったときに感じた衝撃とちょっと似ている。米軍のエリアがかなりあるんです。そして、高層マンションが山の方に立ってて、米軍関係者が住んでいるらしく、そこは日本人が入れないらしい。日本なのに、日本人が入れない場所があるのって、なんかショックでした。
b0021101_1554249.jpg


そして、現実に巨大な自衛隊の船見たら、これもなんか衝撃的だった。ちょっと怖かったのです。
b0021101_213889.jpg


昔、兵器をいれるのに使っていた建物らしいです。窓が緑のと白のものがあり、確か白のはアメリカ軍の。日本のは緑らしい(逆かも。)

b0021101_1562619.jpg

旅の最後に、佐賀の空港で食べたアイス。こっちで見かけないと思ったら、佐賀県のメーカーでした。

b0021101_157237.jpg

急ぎ足で回りましたが、今回印象に残ったのは、やっぱり壱岐と、ひたすら続く麦畑。麦畑とか関東であんまりみないので、ここはプレーリーかと最初思いましたもん。気候が暖かいので二毛作でお米と麦を変わり番こに作るらしいですね。

ゆっくり旅したいなぁ・・・。
[PR]
by the_big_blue | 2014-05-24 02:03 | travel, diving, ovtd

長崎、福岡旅行 2/3 -壱岐

長崎、福岡旅行 1/3 - 柳川の続きです。

今回のメインは壱岐です。前から行きたかったんですよね。でも、結構便が悪くて自力で行くには不便。唐津のホテルに泊って、翌日の朝、唐津港から壱岐に向かうフェリーに乗りました。

b0021101_2140345.jpg


この日は、ほとんどないでいて、揺れが無かったそうです・・・。が、私、船とか酒とか酔う物にめっちゃよわくて、ちょっと酔いました。酔い止め持ってくればよかった。

b0021101_21415378.jpg


玄界灘です。古代史が大好きなので、昔この海をいろんな人が行き来して、文化が伝わってきたのかな、交流があったのかなと思うとワクワクするんですね。魏志倭人伝にも一支国と記載がある、非常に歴史が深い島なのです。遣唐使や遣隋使もこの島を経由して航海を続けたという古代歴史ロマンをかき立てる島ですね。2時間ほどで壱岐のターミナルへ。

b0021101_21434946.jpg


バスガイドさんが案内してくれましたが、このバスガイドさんが今まで出会ってバスガイドさんの中で一番面白かった。正直、なんもない島なのですが、それをとても面白可笑しく案内してくれて楽しかったです。

いろいろ説明してくれたのに、いざ書こうとしたらもやもやとしか思い出せない始末・・・。悲しいわ。
写真を取るのを忘れましたが、ランチに郷土料理のうにめしってのを食べたんだけどね・・・。うには大好きなのですが、正直これは超素朴でそんなにうまいものではなかった。家庭料理だと思えばそれはそれで味があるのかな?


海がとても綺麗です。
b0021101_2149969.jpg


猿岩。凄いですよね・・・。噂では、多少お直しが入っているようです。
b0021101_21495238.jpg


原ケ辻遺跡。遺跡の上に、むかしはこんなかんじだったのではという想像で建物を再現しているところ。

この入り口の飾り、なんか大陸の香りがしますね。
b0021101_21545631.jpg


b0021101_2155192.jpg


ちょっと怖い看板も。絵は可愛いんだけどね・・・。
b0021101_21553972.jpg


この丘の上の建物が、壱岐市立一支国博物館。本当はここに行きたかった。
b0021101_21561852.jpg


帰りは、船の揺れがほとんどなくて気持ちよく船上ですごせました。玄界灘は、荒れるときは半端なく荒れるそうです。この日は、深い群青色の海が綺麗でした。
b0021101_21503226.jpg


ずっと行きたかった壱岐に行けて、ツアーで忙しかったけど楽しかったです。いつか、お金と暇が出来たら、ここの博物館をじっくり見たいもんです。あんまり観光客とかもあんまり居なかったけど、面白かったです。ここは外国人には会わなかったけど、対馬とかいったら、かの国の人達だらけなのかな?


司馬遼太郎さんの”街道をゆく”シリーズの済州島とか、壱岐対馬はなかなか興味深くて面白いですよ。
[PR]
by the_big_blue | 2014-05-24 01:39 | travel, diving, ovtd

少し前に昔から行きたかった壱岐を含む福岡と長崎へ旅行に行ってきました。昔から、島旅に憧れがあって、そんなにいけないけど、島への旅行は毎回ワクワクします。

壱岐(長崎県)はまともに自分で行くと、ほんとに遠くてお金がかかるし、足もないので個人で行くのは結構大変なのでずっと行けなかったんです。だって、そのぐらいのお金払うなら、海外行きますもん。

今回、ツアー旅行に壱岐が含まれているものがあったので、効率よく&格安に旅行出来ました。けど、やっぱり食事は微妙だったし、行きたいところに行けなかったりとメリットだけではないですね。でも、リフレッシュでしたし、また壱岐には行かねばと思いました。

まずは柳川へ。以前、旅行で柳川で川下りと御花見学と、名物のうなぎを食べたことがあります。今回は船にはのりませんでした。でも、お勧めですよ。

b0021101_1333773.jpg


御花のおみやげやさんで食べた“あまおう”アイス。こういうの食べるのが楽しい。
b0021101_1333481.jpg


柳川の町並みはなんか、懐かしい気がしました。今はもうのこされてない、どぶ??なんか、子供時代にもどったような気がしました。
b0021101_1341266.jpg


有田ポーセリンパークになぜかこんなもんがあります。黒執事(見てないが)のロケ、ここでしたらしいです。
ご飯食べに寄っただけなんで、外観だけしか見てませんが、綺麗だったのでパチリ。
b0021101_136444.jpg


この日は唐津に泊りました。唐津城がとても綺麗ですね。何年か前に、呼子と名古屋城をみにきたことがあるので、懐かしかったです。
[PR]
by the_big_blue | 2014-05-24 01:38 | travel, diving, ovtd