TREEコン 仙台初日

b0021101_0153335.jpg

仙台一日目終了。

仙台駅からのシャトルバスもスムーズに乗ることができて快適でした。

会場はこじんまり。そんな中でのアリーナのほぼ一番後ろに近い席。真ん中よりだったから、コンサート全体の雰囲気が分かりました。プレミアムシートならならどこでもおいしいと思います。

サムさんがきてましたよ。

今日が TREEコンの初めての参加だから、今日は様子見です。今回のアルバムをあまり聞き込んでないから、曲に馴染みがないのよね。だから、スリスリまで若干乗り切れずでした。

今回、衣装がイマイチ。デザイナーが変わった?

選曲もなぜこれを選んだのか分からないと思った曲もありました。

3時間ちょいでしたが、トークが少ない気がした。私、彼らのトーク大好きなのです。

今回、顔がほっそりしたユノが素敵。おちゃめでかわいすぎ。
チャミは、私は断然ストレートが好きなので、今回のラーメンヘアがまだ見慣れないわ。

スマホで打ちにくいから、トークの内容とか忘れる前に書きたいけど、だめだ、眠すぎる。
今日はギブアップ。

明日が楽しみです。
[PR]
# by the_big_blue | 2014-05-04 00:15 | TVXQ!

仙台到着しました!
行きに人身事故で電車が止まり、新幹線乗り換えの上野までたどり着けないかと思いました。
ですが、振替輸送をつかって無事にたどり着きました。

b0021101_13585122.jpg

私に非常に不評なグッズ。太い手首には、キツイ。

髪が多いので、これでまとめるには、長さが足りない。
本当に使い道がないグッズだ・・・(爆)。
[PR]
# by the_big_blue | 2014-05-03 13:53 | TVXQ!

明日の仙台行きの準備してます。
といっても、チケットさえあればなんとかなると思ってるので、全然準備すすまず、ロキ様探しばかりしております。


この動画、好き過ぎて何度見たことか。何言ってるかはわかんないんですが、Say My Name!は分かる。


ダークワールドの宣伝に使われたみたいです。だれか日本語字幕つけてくれないかなぁ・・・。
超可愛い、子供達も、ロキも。



これも大好き。なんていい人なんだろ?
SMOSHってかなり変で面白いです。ほかのシリーズも字幕付きあるから、ご興味あれば見てみてね。彼らはyoutuberとして有名らしいです。そういうインタビューとわかっててうけたんでしょうかね?


さて、寝ます。
明日から、トンモード全開で行きますよ!!!

ではギュのロキ様でお別れです。
なんと、Tom HiddlestonはSMTOWNのtwitterをフォローしておりました。
ちょっとびっくりです。

カンインのマイティーソーもいる。ところで、日本のスパショ5でもこれだったっけ?映像は覚えてます。イェソン探してから。3回コンサートに行ってるのに記憶が無いんですが・・・。あの時、アベンジャーズに全くなくて、イェソンも居なかったし。

[PR]
# by the_big_blue | 2014-05-02 23:57 | Entertainment

先日、祭日だってのに出勤日で悔しくて、帰りにキャプテンアメリカ ウインターソルジャーを見に行きました。
b0021101_10343319.jpg


満席で前売りチケットを座席に交換できなかったらとドキドキして行ったら、劇場には10人位しかいない。アナとは全然違う?470人のキャパなのにガラガラでした!

嫌な予感。因みにヤフー映画のコメントはかなりよい。
さらに、日経の夕刊でもベタ褒め。ロバートレッドフォード起用を褒めてました。
→ 日経夕刊

3Dだったので、プラス400円払いました。これかやってなくて。メガネの上から3Dメガネは見にくいね。確かに立体の迫力あるけど、字幕読みながらだと、非常に疲れます。だから、2Dでも充分だと思います。

良く出来てます。ド迫力だし、綺麗だし、セットやデザインなども精巧で完璧だし、キャプテンアメリカはいいヤツだし、スカーレットヨハンセンも結構好きな女優さんです。空飛ぶファルコン兄さんも素敵。なんだけど、全然面白くなかった・・・・。

楽しいっていう感じが全然ない!!
まじめすぎる。話も、主人公もシリアスすぎる。話もあり得ないぐらいドンドンデカくなるし(もともとあり得ない話ですけどね)、人間関係も複雑になってめんどくさい感じ。年とっちゃったロバートさんの何が良いのかも分からず、戦闘シーンばっかりが印象に残りました。私は前作のが人間味があって、面白かったと思う。

シリーズものは重ねるごとにハードルが上がるし、これからも続く前提で作るから話も終結せず、中途半端。不器用で、現代アメリカに馴染めない古風な(笑)キャプテンアメリカは、自分の生き方に悩みだしたり、敵が友人だったりしてり、過去の話をみてないとわけわかんない状態です。ヒーローの内面を掘り下げて深みを出そうとしたのでしょうか?それが新しい姿として世間一般では高評価なのかな?

人の批評はアテにならないと思った。だからこれもアテにならないですよ(笑)。でも、自分でみて確かめたかったから、そういう意味では満足。

コミックは自由に書けるけど、映画となると、予算や俳優のスケジュールや契約がからむからね(笑)。エンディングの映像でアベンジャーズでの再結集が予告されてました。今回、ボーナス映像は二つ。親切にも映画館に最後まで見てと張り紙してありました。

だけど、あの映画館、ガラガラで大丈夫かな?

だんだん、背景を知らないと楽しめなくなってくるシリーズものの運命かな。
単独でいきなり見た人はキツイと思う。だけど、男性受けはいいかもしれません。

と、ここで一旦ブログアップしたんですわ。

 emoticon-0124-worried.gif emoticon-0113-sleepy.gif

でもね、友人につまんないってLINE送ったら、それを聞いてショック受けたと言われました。で、ちょっと調べたんですね。すると、なかなか深いことが分かってきました。ウインター・ソルジャーってただの悪役の名前かと思ったら、アメリカに実在する殺戮部隊の名前で、それにファルコン(今回出てきたキャラ)が関わってくるとか。氷結して現代に復活したキャプテンアメリカがアメリカの流行についていこうとするところとか、言葉がわかるとさらに面白いのかなとか思ったり・・・。

あと、コミック原作は全く読んでませんが、原作との再現性とかもわかるとさらに面白味が増すそうですよ。

そうなると批評で書かれている事も一理あるなと思えてきたし(洗脳されやすい私)、いろんな伏線がはってあって今度の期待につながると思えば、これで面白いのではないかと、意見を180度翻そうとしています。

だけどね、楽しくて明るいアメリカンヒーローを求めたらこれは間違いなく面白くないです。

ちょっと外れますけど、この映像を見ると、キャプテン・アメリカ(クリス・エバンス)の作り上げた体の素晴らしさが分かります。武器は盾だけのキャプテン・アメリカでよくぞこんだけの映画を作ってくれたという風にも思えてきました。俳優さんの役作りへの努力も楽しみの一つになってきましたね。貧弱に見えるロキ様が努力してないわけではないけど・・・(爆)。

emoticon-0126-nerd.gif 
[PR]
# by the_big_blue | 2014-05-02 17:45 | Entertainment

以前、マックのアボカドバーガーでおいしくなかったと書きました。

友達から、チキンがめっちゃおいしいと聞きました。私が食べたのはビーフなんですけど、これはめっちゃおいしい”クア・アイナ”のアボカドバーガーと比較してしまったからだと思います。

気を取り直して、エビ食べました。
エビアボガドは、なかなか good でしたよん。
b0021101_1016956.jpg


こんどはチキンもたべてみよっと。わさびとアボカドは合いますからね。
[PR]
# by the_big_blue | 2014-05-02 10:16 | Gourmet

ディズニーは昔ながらの眠れる森の美女とかダンボなどのディズニーアニメもあれば、普通の洋画もディズニーで作ってるし、最近の精巧なアニメ[モンスターズインクとか)あるし、AvengersのMarvelの親会社もディズニーですって。アイアンマンはディズニーだったのは確かです。

個人的には”美女と野獣”が大好きです。”アラジン”もいいいなぁ。ビデオを折角買ったのにもう見られないから、DVDを欲しいなと思って探したら、普通に売ってないんですね。凄い高値で取引されてる。なんで出さないんでしょうね。

”アナと雪の女王”はとても評判がいいですが、まだ見てないです。先日、テレビで”塔の上のプレンツェル”を見ました。なかなか面白かったけど、プリンセスの目が大きすぎません??最近のプリンセスはああいう顔なんでしょうか?

それはさておき、ティンカーベルはピーターパンでは知ってましたが、ティンカーベルだけのシリーズがあるのは知らなかったです。のこ映画は劇場公開はしてないですよね?DVDが来月出るみたい。

これだけ見ても、大人はそんなにそそられはしない・・・。


フック船長の吹き替えをやってるTom Hiddleston。私、声がとても好きです。コリオレイナスの予告編を劇場でみたときに、この声でスイッチが入った気がします。



吹き替えは地声と全然ちがいますよね。若々しさにあふれた声になっています。さすが、声の演技も素敵だわ。小説の朗読とかもやっているようで、シェイクスピアで鍛えてきたから話し方も綺麗なのでしょう・・・。


ディズニー映画を見て育った彼は、この作品に参加できたのが嬉しくてたまらないようで、そんなのを見ると、この映画見たくなりますね。調べれば調べるほど魅力が増してくる Tim Hiddlestonさんです。そろそろカテゴリー作ろうかしらん。



最近、ますます幼稚化している自分が怖いです。
買いませんけど、多分もう買いませんけど、フィギュアの検索とかしてる自分が怖いです。
まだ、トン追いかけてる方が現実的にさえ思えてきました・・・・(爆)。
[PR]
# by the_big_blue | 2014-05-02 10:10 | Entertainment

NTL: コリオレイナス

ウンテさんの歌で盛り上がったその勢いで日本橋コレドで上演中のNational Live Theatre Liveの”コリオレイナス”を見てきました。満席でした。ほとんどが女性。シェイクスピアで来てるのか?やっぱ、Tom人気でしょうか?新参者なので良くは分かりませんが・・・・。

私は、シェイクスピア自体をほとんど知らない。自分で本を読もうとちょっと試みたけど、数ページで寝てしまう不届きモノです。コリオレイナスはあまり知られていない戯曲。結局予習もほとんどできないまま見に行きました。案の定、高尚過ぎてついていけず、風邪薬を飲んでいたせいもあり、睡魔が襲いかかる。

正直、字幕があっても話が良くわからない。

なんとなく理解したストーリーは、素晴らしい軍人だったけど、素直すぎて、嘘が言えない上、貴族は平民とは別だと思ってる傲慢さがある為に、政治家には向いていなくて、結局ローマから追放される。敵側に付いてローマの敵となるのですが、母親に泣く泣く説得されて、和解するよう意思を変えてしまった男の話。結局は裏切り者とされ殺されてしまいます。

あああ、お母さんって強いのよね・・・って感じでした。マザコンとも言えるのかもしれないけど、原作をちゃんと理解していないので、ストーリーについてはコメントしようがありません。

前半は眠かったんですけど、後半に監督さんのインタビューがあり、この舞台の見どころを開設してもらったのを聞いたら後半は一気に見られた気がします。


今回の劇場はNTではなく、Donmarという所で、もともとバナナの倉庫だった所だそうです。小さい正方形のシンプルな舞台で、椅子と階段とペンキで書いた枠を使って表現する、現代的な演出でした。

内容はさておき、言えるのは、トム・ヒドルストンは、めっちゃカッコいい男だということを再確認してまいりました。テレビシリーズのシャーロックでマイクロフト役の方もコリオレイナスをサポートする友人役で出演しています。

b0021101_0286100.jpg


映画館でみる魅力は、日本にいながら、字幕付きというのもありますが、劇場では見られない角度、シーンがみられるところでしょうか?彼の青い瞳に涙がたまっているところまで見えます。

立ち姿がほんとにかっこよかった。今よりがっしりしてます。この役の為に増量したと聞きました。足の長さも、青い瞳も、きれいな横顔も見とれます。そんなにカッコいいのにインテリだということも凄い。MTVで世界で一番セクシーな男に選ばれたそうです。(雑誌EMPIREでは、2013年のセクシーな俳優ベスト2位にえらばれてます。1位は、ベネ様。ちなみに、ジェラルド・バトラーは22位。 )Sexyという形容詞では表現しきれない魅力があると個人的には思いますが、これはヤバいですね。ロキ様とちがうギャップがヤバいです。かっこいいとヤバい連発のボキャ貧ですんません。

今日は、ウンテさんとトムヒと、一日に見るにはお腹一杯な、もったいない位の日でした。


emoticon-0115-inlove.gif
[PR]
# by the_big_blue | 2014-04-28 00:24 | Entertainment

ミュージカル俳優のパク・ウンテさんが日本で初めて舞台で歌を歌ってくれるという Music Museumコンサートに行ってきました。

ランチは近くのメキシカンレストラン。味は普通でちょっと期待外れだったけれど、名前がZest カンティーナ。偶然にもトムヒの最初の車の名前と一緒で、こっちは期待していなかった偶然に密かに喜ぶ私。

アイシアターという新しい劇場です。初めて行きました。渋谷公会堂の斜め前で、代々木体育館の裏あたりになるのかな。手ごろな広さでした。

b0021101_23485234.jpg


ゲスト出演で、歌ってくれたのは4曲。セットリストはこれです↓。それに、アンコールで全員で歌ってくれた Oh Happy Dayです。
b0021101_23473233.jpg


ウンテさんの歌は別格だったと書いておきましょう。声量と言い、表現力と言い、声質と言い、素晴らしかったし、圧巻でした。ウンテさんの”チグミスンガン”が聞けました!彼のチグミスンガンはとても柔らかな歌い方でした。

ウンテさんが見たくて、エリザベートを見に行ったのは何年前だろう?まさか日本”でキッチュ”を再び聞けるとは!ソウルと同じ衣装を着て、箱を持ってミュージカルと同じく、客席から現れてくれました。写真のは降って来ない場所だったけど、紙バージョンが舞い降りてきてくれまして、友人がゲットしてくれました!いままでの主演作で作られています。ウンテさん紹介ページと共に。

b0021101_2351212.jpg


ウンテさんが初めてだった友人も、今日、ファンになりました!(祝)

モーツァルトの歌を新妻さんとデュエットしてくれましたが、なんと日本語でした。とても上手でしたよ。丁寧に歌ってくれているのが感じられました。インタビューで、公文式で日本語を勉強してるとおっしゃってました。そして、昨日食べたのは、ココイチカレー(おとといも?)。そして、今日は、モスバーガー。もうちょっといいモノ食べさせてあげて~~。新妻さんと坂元さんは、とっても明るくて、天然な感じで面白かったです。

ただいま公演中のフランケンシュタインの”私は怪物”は凄かった。韓国語は分からないけど、最後は涙が出てきたもの。公演の合間をぬっての来日で、手抜きなしで声を張り上げて、喉が大丈夫じゃないかと思うけど、全力で歌ってくれたプロ根性にも感動。

黒いスーツで、髪は一つにまとめていました。短いトークの時間もあって、4曲だけだったけど(アンコール少し)、ほんとに行って良かったです・・・。

まさかのサインと握手もしていただけて、優しい心遣いに感謝です。近くでも見ても、本当に綺麗で、素敵で、美しくて、優雅。優しい笑顔が忘れられません。

b0021101_23592656.jpg


ますますファンになりました。あ~、ソウルにホイホイ行ける身分だったらなぁ。今日は、ほんとに幸せな一日でした。明日からも、なんとか頑張れそうです。
[PR]
# by the_big_blue | 2014-04-28 00:00 | K-MUSICAL

全く私と接点がない Jaguarですけど、このCMは素敵です。



ロンドン150Mの上空でクールなHiddleston様


これは、ディレクターズカット。1分長い。



Makingです。監督のTom Hooperさん。英国王のスピーチの監督さんだ!映画版のレミゼもこの方です。英語力なくて良くわかんないのが残念。


マーク・ストロングさんは、よく知らない。バイオグラフィー見たけど、見た映画なかったわ。近年、韓国にハマり過ぎてて世界が偏ってる。

サー・ベン・キングスレーさんは、ガンジーの方ですよね。

この前BSでやってた Top Gearに出演されてました。字幕があったのでばっちり理解できました。ヘリコプター撮影のところが超可愛いです。クールに撮影してたけど、監督がテープを取り替えるのでカメラがとまるときのコメント(3:45のあたり)がめっちゃ可愛いです。この動画には字幕版ではカットされていた部分がありますね。ものまねの所かな?あと、凄いタイミングですね。この番組に出た夜、コリオレイナスの舞台があったようです。リンクはこちら→ Top Gear

脱線します。ところで、私はなぜか Top Gearという番組のことを知っていたのです。BS見ながらなんかこれ見たことあると思いながら見ていて気付いた。これ見てたからだ。韓国でもあるの?


トムヒに戻ります。これは、Behind the Sceneです。1:00是非見てください!!ロキはどんなドライバーだろうか聞かれて答えてます。笑顔が超可愛い。

[PR]
# by the_big_blue | 2014-04-26 20:41 | Entertainment

この数週間、Marvelのアベンジャーズの世界にどハマりしてておりまして、DVDを見まくっております。個人的には、マイティー・ソーのロキがお気に入りです。X-Men(これはあんまり好きじゃなかった)も見ていて頭がこんがらがってますが、精神年齢6歳は、非常に盛り上がっております。


ご存じの方は今更かもしれません。さっき東方神起の ”Catch Me Production Note”を見ていたのですが、振付師のトニー・テスタさんのCatch Meの振付に関するインタビューがありました。Catch Meの音楽を聞いて、激しいダンスとピアノの旋律が奏でる2つの世界をどうやって具現化すべきかを考え悩んでいたそうです。韓国に向かう飛行機の中で映画”アベンジャーズ”をみたそうなんですが、その中に出てくるハルクにひらめきを感じたそうです。



おおおおおおおおおおおお、なんという繋がり!
あのダンス、ドラゴンダンスとかハルクダンスを言われているのは知ってたけど、実際のインタビューを見て感動してしまった。自分が丁度アベンジャーズにハマってるもんで・・・。


個人的には、子供の時見た、アメリカのテレビシリーズの哀愁漂う”超人ハルク”が好きでしたね。あれ、もう一度見たいです。youtubeにちょっと動画があった!



Avengersのハルクは人間の時の俳優さんが苦手だったけど、Incredible Hulkのエドワード・ノートンは素敵です。映画も凄く良いです。お勧めです。



X-MenとSuper Manは映画の版権を持つ会社が違うらしいので、Avengersに入ることは基本的にないそうなんですが、レゴだと一緒だったりします。

さてさて、Treeコンも期待が高まります。ユノが大分身体を絞ったようです。ファンミぽちゃぽちゃでかわいかったもんね。足も良くなってきているようで、安心しました。無理しないで最後まで駆け抜けてほしい。やっぱり、トンは凄い、カッコいい。
[PR]
# by the_big_blue | 2014-04-26 14:11 | TVXQ!

また、無駄遣いをしました!

レゴのキーホルダーです!
6歳以上対象です。

b0021101_13323399.jpg

わたしの精神年齢は、確かに6歳です。

これをみたらどうしても欲しくなりました。

http://youtu.be/3XNeS5Iks2w
[PR]
# by the_big_blue | 2014-04-25 23:22 | Entertainment

昨日はシェイクスピアのお誕生日だったそうです。
シェイクスピアの作品を読もうとしても、二秒で睡魔に襲われ、わたしには敷居が高すぎるみたいです。


が、これは楽しみ!
b0021101_015770.jpg





トムヒドルストンさんは、写真のイメージと実物のギャップがあり過ぎてす(いい意味で。)。動くといろんな魅力がキラキラ出てきます。

イギリスの俳優さんは素敵な人が多いですね。

でも、アメコミ映画もみなきゃならないし、勝手に大変(笑)。X-MENとX-MEN 2を見たんですが、全く面白くなくて想定外です。とりあえず、マカヴォイ君のファーストジェネレーションをみるために、その前に発表されたX-MEN関連作品を三本みないとなりません。
[PR]
# by the_big_blue | 2014-04-24 08:25 | Entertainment

今日の東京タワー:

今日の深夜、オバマ大統領が来日されます。星条旗カラーダイヤモンドヴェールというライトアップだそうです。綺麗だったのでパチリ!

ちょっとピンぼけなのは許してね。
b0021101_21344349.jpg


東京タワーホームページより:

国賓として来日するオバマ米大統領を歓迎!
滞在期間中の4月23日(水)・24日(木)2日間限定で東京タワーが史上初!「星条旗カラー」に輝きます!
[PR]
# by the_big_blue | 2014-04-23 21:05 | Life

イ・ジュンギ君のお誕生日が先週の木曜日だったかな?それを記念して、六本木で、フライ・ダディ、王の男、僕たちのバレエ教室の再演をやってるんですよ。だけど、午前中の上映って、行けないじゃん!

”フライダディ”と”王の男”は見てたけど、”僕たちのバレエ教室”は古いので見る機会かなく、是非とも見たかったのですが…。どうしても見たくて中古DVDを探したんだけど、何千円もするからギブアップ。

なんで、気付かなかったんだろう、レンタルって道を・・・。

つうことでレンタルしてきました。最近、レンタルしまくりですよ。三週間で15枚借りた。

主役はユン・ゲサン。その友人役でジュンギと、もう一人でてきます。その人、どこかで見たと思ったら、新・別巡検に出てた人だったわ。なかなか素敵でしたよ。

高校三年の最後の冬休みに、受験とか恋愛とか家族のことで悩む主人公とその友人たちの姿を描いています。まさに青春映画!2006年公開らしいので、9年前か・・・。ちょっと高校生役するには、みんな老けてたかも(笑)。



若いジュンギが見られます。ふわふわパーマをかけてるのは珍しい。顔がまだ幼くて可愛い。まだ、凄みは出てないけど、天真爛漫でいい子って感じ。細い眼が印象的。やはり顔立ちが綺麗だ。

この映画、自分が感情移入して見るには時が経ち過ぎてるけど、面白かった。ジュンギファンでなくつつもお勧めの映画だと思います。あの位の年齢の時の思うようにならないいらだちが良く出てる。日本もそうだけど、韓国ってもっともっとめんどくさいことありそう。昔の日本と似てるのかな。理不尽な事に心が張り裂けそうになったり、ちゃんと出来ない自分に自暴自棄になってバカやってみたり、そんなの中で、家族や友達との不器用だけど暖かい交流とかそういうのが上手く描かれていた映画だと思います。

バレエを習うはめになる3人の高校生、可愛かったです。
5点満点で★★★★。

emoticon-0160-movie.gif

あと、もうひとつジュンギの聞いたことない映画ががあったから借りてみた。
”どうすりゃいいんだ”って映画。
b0021101_23403851.jpg


このジャケット写真こそ、どうすりゃいいんだって感じですよね。これはKBSのテレビドラマなのかな?タイムスリップして両親に出会うって、どっかで聞いたことがあるような話だけど、1時間位なので負担にならない。

これも、大学進学もせずにぷらぷらしている浪人生の主人公(ジュンギ)の話。韓国では大学に行かなくてはならないというプレッシャーは日本より凄そうですね。母親は重病で寝たきり、父親は失業中で小言ばかり言うので喧嘩ばかりしてる。親にも、先の見えない人生にもうんざりして家を出て行こうとしたところタイムスリップ。そこで、若き両親に出会い、彼らの優しさに触れて両親の愛情に気付くってべたな話。

まだまだ垢抜けてないジュンギ見られてそれだけでファンなら収穫ありかな?”僕たちのバレエ教室”に比べたら、作品の質は大分下がっちゃうけど、でも、こういう若い頃のジュンギの作品を見るのは楽しい。安っぽい作りのドラマではあるし、話は見え見えですがだ、単純に私は単純に感動して泣いてしまいました。年かな?

韓国ドラマや映画を見ていて嫌なのは、年長者だからと、ボコボコ年下を殴るところ。あちらの文化かもしれないけど。年上を敬うのは素晴らしい事だけど、それをかさに着て暴力振るうのはちと違うんでないかと日本人的には思ってしまうのでした。

5点満点で★★★だけど、ジュンギファンなら見て損なし。これにも、新別巡検にでてた女優さんがいたな。

とりあえず、ジュンギの出演作一通り見ようと思ってます。
映画はあと”ホテルビーナス”、ドラマは、アランはあと2話残し。”ヒーロー”が未視聴。
日韓合作 ~あなたに会いたくて~ってドラマがあるみたいだけど、これはつまんなそうだから見なくても良さそう。

最近、興味が散り過ぎ。
[PR]
# by the_big_blue | 2014-04-22 09:00 | Lee Junki

最近、食べるネタばかりです・・・・。土曜日に代々木体育館で行われた Girls Awardに行ってきました。

去年に引き続き、友達が今年も招待券があると誘ってくれて、ドンヘとウニョが出るというので、二つ返事で参加いたしました。今年は。韓国組は彼らだけでした。去年は My Name,超新星、FT(トリ)でした。

今年は、年齢がぐぐっと下がってましたね。きゃりーぱみゅぱみゅ等女子アイドルが参加したせいか、カップルではなく、男性同士で来ている人が多かったのにびっくり。今年は少し遅れて入ったので、席が取れなかった。全部で、5時間位あるんですよ。

座るところもないし(ちなみに、1Fスタンドの7500円の指定席はガラガラです。)ほとんどがタダで参加しているのではないかと思うんですが…。去年行かなかったアリーナエリアでやっているスポンサー企業の宣伝ブースを見に行きました。でも、サンプルをもらう列に並んだり、登録するのとか面倒だったので、スタンディング席をのぞきに行きました。結構空いていて、ランウェイから10メートル位の場所にすんなり行けちゃいました。可愛いモデルさん達が近くで見られました。みんな可愛くて細い!目の保養になりました。

ここでウネを見られたらいいなと密かに思ってたんですが、トリだと思ってたので諦めてました。四時間立ちっぱなしとか無理だし。最初のファッションショーの後に最初のライブがあるのですが、出てきた映像がウネ。CMかと思ってたんですが、なんと本物が出てきた~~~!嬉しい誤算です。周りにELFがほとんど居なくて、持っていった青いライトも出せない雰囲気。ソウルコンでいうなら、スタンディングのブロックBって感じかな?凄い近かった。

まさか、こんな早く出てくるとも思わず、まさかこんな近くで見られるとも思わず、あれよあれよと2曲終わりました。新曲とオッパオッパ。こんなに早く出てきたのは、例の事故の影響があったのでしょうか?。二人とも、黒髪で、日本語だけで挨拶をしました。ドンヘは、コメントが吹っ飛んじゃったみたいで、イヤモニ聞きながら話していました。

ELF以外はこの二人は誰なの?みたいな雰囲気が周りに漂っていましたが、その人達も、オッパオッパの時は、ノリノリになっていましたよ。あわただしく終わってしまい、若干物足りなかったかな。もう一曲位歌ってほしかったです。でも、久しぶりにウネに会えて楽しかったです。

もうこれ以上可愛いモデルさんを何人見ても同じだということになり(笑)、会場を出ました。賞味1時間位しかいなかった気がします。出口でくれるお土産が、質素になっていました。ほとんどがチラシだった。去年はいろいろ入ってて良かったのですが。

早めの夕食を食べようと、銀座の数店の韓国料理の店が合同てやっているというお店に行きました。ランチで行くのならいいと思いました。

これだけででサムギョプサル2人前で3200円。私にはちょっと高い。サムギョプサルはがっつり食べるB級グルメだと思ってる私には向かない店でした。
b0021101_21464550.jpg


b0021101_21464719.jpg


味が良くて高めに感じたのは私が食いしん坊だからまあ良いとして、サービスが非常に不満でした。
なぜなら:

・ランチが終わってるのにランチの看板を出してる。ランチの時間が書いてあるなら許せるけど、書いてない!
・お店はガラガラなのに、入った時に6時半には出てくれと言われた(入ったのは5時半)。
 予約が入ってるとかひとこと理由を伝えてくれるならいいけど、それもなく印象悪い。
・パンチャン一切なし。
・キムチもなし。注文しなきゃ一切れもでてこないのか?これは、まじで、韓国料理か?
・食べ終わった瞬間に肉の追加をするかどうかを聞きに来た。迷う暇もない。
 追加しないといったら、速攻七輪を持ってった。
・店はガラガラなのに、まるで出ていけと言わんばかり。

これはひどい。30分でさっさと出てきました。

これは許せんってことで、食べ直し。腹の虫がおさまらない。お腹も全然一杯にならなかった。
気持ちを入れ替えて、広島のアンテナショップの上にあるモダン焼きのお店で、広島カキのせモダン焼きを注文。これで、1300円ちょっと。

まいう!!
b0021101_21435791.jpg


やっぱり、お店は行ってみないと分からないですね。
[PR]
# by the_big_blue | 2014-04-20 11:04 | Gourmet

このストラップが前売り買うと付いてくると言うので、早速ゲットしてきました。ここ数年、全然洋画とかに興味がなくなってて遠ざかってたんだけど、アベンジャーズをきっかけにアメコミ実写版にハマってます。

前売り買うと付いてくるってネットで見つけて、会社帰りにゲットしてきた。
b0021101_23224033.jpg


キャプテンアメリカは大好きとかではないんだけど、最初のアベンジャーズのメンバーらしいし、今後の作品の伏線があるはずだから、やっぱり見たくなってしまった。いままでは、水曜日に習い事していてレディーズデイの映画見られなかったんだけど、習い事が無くなったのでこれからレディースデイにも行ける!


このキャプテンアメリカと盾とマイティソーの斧を持ってるロキが面白すぎる。
b0021101_2326050.jpg



小学生でもないのに、プレゼントでもないのに、おもちゃ屋さんで、レゴを見に行ったりしている私でした。

このレゴ版のCG Super Herosが素晴らしい。映画ではありえない、スパイダーマンとアベンジャーズの共演あって、嬉しいです。ヤバい、コレ超楽しすぎる。何言ってるかわかんないけど面白い。ep5まであります。

[PR]
# by the_big_blue | 2014-04-19 23:59 | Entertainment

b0021101_1351155.jpg
使った金額1,000円未満
評価(星1つ)
アボカドが大好きで、生のアボカド使ってると言うので期待して食べてみました。

食べたのはビーフです。
正直、私には美味しくなかったです。期待してたから残念でした。

以前、マックでアボガドを使ったバーガーがあったのですが(季節限定)、その時はアボガドが生では無くて、アボガド味のソースみたいなのを使っていてとてもがっかりした記憶があります。それに比べたら、生アボガド使ってるのは嬉しいです。

ただ、友達は美味しいと言ってたのですよ。クアアイナのアボガドバーガー味を知ってしまってると、キツイかなと思います。

今から、急遽、ガールズアワードに年甲斐もなく行ってきます。今年はウネ!

[PR]
# by the_big_blue | 2014-04-19 13:47 | Gourmet

つけ麺もいいね!

b0021101_1957611.jpg
使った金額1,000円未満
評価(星4つ)
エキブロにテンプレートがあるみたいで、使ってみる。

前は、魚の味のラーメンが苦手で、つけ麺も意味がよくわからなかったのです。でも、最近、なんどか食べる機会があって、これってもしかして美味しい?って気がしてきた。

今日は残業で疲れたから、今食べてきたところです。麺屋ポツリというお店で、今日は空いてましたが、人気店みたいで、お昼や休日も結構並んいます。

前一度行ったときは、わけわかんないラーメンだと思いました。魚くさいし、スープはドロドロでめっちゃ濃いし、麺はぶっといし。

今は、それが魅力に感じられるから不思議。美味しかったです。

[PR]
# by the_big_blue | 2014-04-18 19:47 | Gourmet

NTLの”フランケンシュタイン”を見たのをきっかけに、またイギリスの俳優さんや、文学について興味が出てきました。今月末は、NTLの”コリオレイナス”の劇シネがあるので、行くつもりです。シェイクスピア作品だそうですが、じぇんじぇんしりましぇ~~~ん。

主演はTom Hiddlestonさん。
b0021101_11584611.jpg


カンバーバッチさんはファンじゃないけど、なぜか気になる俳優さんです。"シャーロック シーズン1"を前に見た時は、全然面白いと思わなかったのですが、あれだけ人気あるんだからまだ、私はその面白さを知らないだけなのでしょうか?NHKで再放送しているので、見直ししたいです。ついでに、"スタートレック イントゥーザダークネス"もみたいし、ワトソンの出ている”ホビット”もみたい。

なぜか、ベッキョンを見ていると思いだすジェームス・マカヴォイ君の映画版 "Frankenstein"にも期待が高まるし(公開は来年)、彼が主演しているアメコミ実写版のX-MENも見たい。これは、衝動的にDVDを買ってしまった。最近、DVD買いすぎでやばいんですわ・・・・。次回作のX-MEN future and pastも気になる。

アメコミと言えば、”ダークナイト”3部作も見直そうとDVDを買ったけど、これは暗くて重いので気合を入れないと見れないのでちょっと後回し。イギリスの俳優さんが最近アメコミの映画に出演している事が多いですよね。これは、監督さんがイギリス人でしたね、たしか。

”コリオレイナス”に出ているのヒドルストンさんの作品を見ようとしてたら、ふとギュがロキのコスプレをしていたのを思い出して”アベンジャーズ”をちょっと前に見ました。SJがコスプレしてなくて、NTL見てなかったら見る事もなかっただろうな・・・。アベンジャーズの知識、殆どなしでみたけど、いきなり出てきたロキ様に目がくぎづけで、とっても面白かった。だけど、いまいちよくわからななかったので、他のシリーズを全部見たくなり、先週末一気に見ましたよ。


SJの中でロキやるんんなら、ギュしかいないよね。
b0021101_11364185.jpg


今になってわかる、この写真の素晴らしさ(爆)。ギュ、魚、馬、シンドン、カンインがアベンジャーズですね。
b0021101_8342332.jpg


ということで、先週末はアベンジャーズ祭り!EXOで盛り上がってたのに、記憶が消えそうなぐらい一気に見た。

まずは、マイティ・ソー。アメコミなんだけど、ヨーロッパの香りがするヒーローものです(北欧神話がベース)。ロキは悪役ね。監督さんは、シェイクスピアで有名なケネス・ブラナー。彼の映画の”から騒ぎ”好きでした。アメコミ映画なのに、アンソニー・ホプキンス様まで出てくる。父と子の確執がシェークスピアと重なる部分があるらしい。アベンジャーズでは、からかわれてました。

マイティー・ソー/ダークワールドは見損ねたので7月のDVD待ち。


次に見たのは”インクレディブル・ハルク”。エドワード・ノートン主演。アベンジャーズでは違う俳優さんになってたよ~~~。ノートンさんで話しが進んでいたらしいけど、最終的に契約に至らなかったらしい。残念。まさかこの映画も見るとは思っていませんでした。だけど、これ、なかなかいい映画でしたよ。若干、フランケンシュタインと重なる部分あるわ。最近、怪物ものばっかり見てる気がするなぁ・・・。とにかく、食わず嫌いしちゃいけませんね。

その次が”キャプテン・アメリカ”も見た。アベンジャーズの中で全く知らないキャラだったのでピンとこなかったけど、登場人物の関係が見えてきて、面白い。今週末公開の映画も、絶対に見たくなってきた。

最後は、アベンジャーズのメインキャラ、”アイアンマン”1と2も見ました。さすがに目が疲れて、頭痛がしてきましたよ。2はまぁまぁでしたが、1は大娯楽超大作で面白かったです。アイアンマンの2が、”マイティ・ソー”に繋がるんですね。いやいや、登場人物の関係が分かってくると面白さが増します。

Super Show 5の映像ではあまり目立ってなかったニック・フューリーさん。恋しいemoticon-0152-heart.gif
b0021101_11461356.jpg


そうだそうだ、いま、韓国でアベンジャーズ2を撮影中らしいですね。公開は来年の今頃予定らしいです。韓国で盗撮動画が出回って問題になってました。ロキ様が出ないらしいとの噂がありますが、どうなるんでしょうか?

あああ、なんだかとっても忙しいです。ひととおり見たら落ち着く予定。独り言でした。
[PR]
# by the_big_blue | 2014-04-16 22:43 | Entertainment

買っちまいました:Loki

b0021101_8535815.jpg
ネットをお散歩中に発見して、ポチ!
届いたら意外にデカイ。

[PR]
# by the_big_blue | 2014-04-16 08:51 | Entertainment

イ・ジュンギ主演の Two Weekesをみました。

除隊後の最初の作品の"アラン使徒伝”は視聴率がイマイチだったという話ですが、(ところがどっこい、今、見ていますが、なかなか面白いです!)、これは1月のファンミに行った時に(友人のピンチヒッターで参加です)この映像が流れていて面白そうだったので見ることにしました。

ファンミでこのドラマのシーンですごく盛り上がっていたのですが、私はここ数年ジュンギから遠ざかっていたもので、全然ついていけなかったのです。ですが、このドラマを見てやっと盛り上がりの意味が解りました(人魚姫のシーン)。ご覧になった方なら分かるはず。

このドラマは、ヤクザのボスに罪を着せられ、刑務所に2回も服役した主人公の話。孤児院育ちでチンピラのような生活を送っていたが、以前のボスに再び殺人者として罪を着せられ、警察に追われる事になる。また、ボスからは女を取ったと嫉妬され殺されそうになる(誤解)。警察とボスから追われる主人公は、8年前に別れた彼女がいて、彼女に実は娘がいた。その娘が重病にかかっており、自分の骨髄をドナーとして提供することになった矢先の事件。。初めて知った自分の娘の存在にとまどう主人公が、2週間後の手術の日までに、なんとしても生き延びようとする手に汗握るお話です。

ジュンギが父親役をやるのは意外でした。新しい境地を開拓したかったのかな?子役の子がとっても可愛くて、いい親子感を作り出していて微笑ましかったです。ジュンギのお父さんのシーンが結構よくて、泣けましたよ。

初めは面白かったのですが、途中から設定が無理すぎたり、ありえない偶然が重なり、回想シーンの多さも気になりだしました。殺人鬼とか出てくるわけですよ。ストーリーの発想自体はとても面白いのに、偶然に頼り過ぎな脚本に不満が残りました。ですが、後半にかけて、スピード感がアップして、視聴者もて騙されたりして、だんだん面白くなってきます。たった、2週間の話とは思えないです。

相手役の女の人はトンイの奥さんだった人で美人さんです。芯の強い女性の役で理解がありすぎるぐらいの女性。とりあえずOK(爆)。だけど、みていて、イライラすることも多し。

お決まりの三角関係の相手役は、筋肉ムキムキのマッチョマン。名前調べてない(笑)。“本物の男”にも出ていた方のようです。最初はウザいキャラでしたが、終わってみたらいい人でした。今思えば、なかなか素敵な俳優さんでした。

王の男、イルジメやケヌクシの時の神がかり的美しさが消えてしまっているのがショックでした・・・。だけど、ホントに顔がよく変わる。同じ人なのにブサに見えるときと、怖いぐらいハンサムな時があったりして、不思議な俳優さんです。前半、昔の好きだったジュンギは居なくなってしまったんだなとショックを受けていましたが、後半になるにつれて、ちらちらとカッコいい姿が現れてきた!

ジュンギを追いかけるやくざのボスが、イルジメのお父さんだったのはショックだった。イルジメではとても素敵な両班さんで、だったのに、今回はしつこいおっさん(笑)の悪役で悲しかった。


改めて思いましたが、ジュンギは、悲しくて切ないくて苦悩する姿が良く似合う(笑)。彼のような俳優さんは他には居ないと思うので、もっといい作品に出合ってほしいと心から思いました。事務所も変わったし、次の仕事に期待しています。朝鮮ガンマンだっけ?

新しいジュンギが見られたので5点満点で★★★1/2。
[PR]
# by the_big_blue | 2014-04-14 23:59 | K-POP, drama, movie

先々週末に、巣鴨でファイト餃子を食べて元気をつけた後に、National Theatre Live の フランケンシュタイン Version B(カンバーバッチ怪物)を見てきました。Version A(カンバーバッチ博士ver.)はその1週間前に見ました。その時のレポはこちら→ナショナルシアターライブ "フランケンシュタイン" 見てきました (ベネ博士 ver.)

b0021101_2338079.jpg


初回見たときは、圧倒されっぱなしでしたが、2回目は少し余裕をかましてみることができ(笑)、途中に眠たくなったぐらいでした(ヲイヲイ!)。前回は2列目。今回もコンサートなら最高だった最前列。映画館だと、かなりの苦痛です。画面が歪んで見える。

今回は、舞台のセッティングも見る余裕ができました。円形の小さいステージですが、真ん中が回転し、奈落からセットが出てきたりします。セットが回転すると、裏側が別のセットになるという仕組み。また、上から家が降りてきたり、梯子が下りてきたかと思えば、湖のほとりの小道になったり洗練されています。まさかの本当の焚火も出てくるし、火花も散ります。舞台はとても堅そうな板の間風で、、その上をのたうちまわる怪物はさぞかし痛いだろうと思って見ていました。怪物が殴られるシーンは本当に殴っているように見えましたが、どうなんでしょう?無駄のない舞台セッティングでした。撮影カメラが数台あり、天井から舞台を見るアングル、アップもあるので、劇場とは別の楽しみ方があります。

また、舞台で印象的だったのは照明です。ライトが銀河のようでした。良く見れば裸電球の集まり。一つ一つはシンプルなのに、集まるといろんな顔を見せる機能的な照明。

音楽はUnder World。私は全然知らなかったのですが、有名なグループのようですね。知り合いにこの舞台のことを話したら、Under Worldが音楽ってところに食いついてきましたよ。不思議な音楽でした。

ベネ怪物と見るまでは、最初に見たJLM怪物の方が良いのでは?と想像していました。なぜなら、冷静で崩れないイメージのカンバーバッチさんがパンツ一丁姿で怪物を演じる姿が想像出来なかったからです。でも、見た後は、考えが変わりました。ベネ怪物バージョンの方が好きかな。友人は、JLM怪物の方が好きだといってましたので、好みの世界ですね。カンバーバッチさんは、博士役は間違いなく適役で、怪物も素晴らしかったです。両方演じてほしいぐらいですが、同時には無理ですね。

博士と怪物は敵であり、同士であり、家族であり、分身のような存在です。ダニー・ボイル監督の考えで俳優二人が役を交互に演じることで相乗効果を期待したとコメントで言っていましたが、確かにそうだと思います。演じる方は大変だったと思いますが・・・。

JLM博士は、私には博士らしく見えなかったです。知的さや、冷酷な感じが足りない気がしました。バージョンAと比べてみると、ベネ博士は、クールな雰囲気がとても似合っていたし、JLM怪物に対して上から目線で、優位に立ってる(立とうとしている)気がしました。

ベネ怪物は、演技もビジュアルも迫力がありました。背が高く、足が長くて、以外にがっちりした骨格でした。最初に出てくるシーンではお尻が丸見えでちょっとひやひやしました。JLMさんを見ている時は全くヒヤヒヤ感がなかったのはなんででしょう?動きを憶えていくくクリーチャーの姿がベネ怪物の演技は素晴らしかったです。関節の動かし方があり得ないような動きで凄かったです。触ると皮膚が冷たそうで、哀れさをあまり感じませんでした。皮膚が乾燥していて堅くてとげとげしいイメージ。対するバージョンAのJLM怪物は、赤ちゃんが成長していく姿と重なり、子供っぽくて、可愛さもあって、捨てられたペットを見ているような哀れさが印象に残りました。こちらは柔らかくて小さくてべたっとしているイメージ。

ラストのシーンは、ベネ怪物が博士を手玉に取っているイメージがあって、最終的には二人が友人のように仲良くなって旅立っていくような明るい(爆)未来みたいな印象が残りました。

個人的には、目の見えない老人役のは俳優さんがとっても素敵でした。二人で仲良く歌ったり、勉強するシーンはどちらのバージョンとも微笑ましかった。あと、スコットランド?の田舎の漁師さんの甥っ子の人の話し方が(多分、すごく訛ってるみたいウケていました)面白かったです。

b0021101_11105329.jpg


1回目見た時から思ってたけど、エリザベス役の女優さんが苦手。映画にも出てるらしいけど、私は見たことがないです。声とべとっとした話し方が苦手でした。

字幕は、結構省略してるみたいです。今回も漢字の変換間違いがありましたが、Version Aの時より若干字幕が自然になっていた気がします。確か、翻訳は日本語ネイティブではない方だったのでうしょね。今回は、日本人の方の監修がはいったようなクレジットが入っていました。

とにかく、このような素晴らしい演劇が日本で、字幕付きで、素晴らしいアングルで見られただけでもラッキーだと思います。もちろん生がよいでしょうが、私は字幕が必要だからこれで良し!

今回の公演前までに原作(翻訳)を読み終える予定でしたが、結局読み終わらず、昨日やっと読み終えました。原作はとても面白かった。単純に娯楽としても面白いし、とても深い本だと思います。フランケンシュタインというのは怪物を作った博士だというのは、この演劇で知りました。多分、ほとんどの人が怪物の名前だと思っていると思います。この怪物には、博士からは名前さえも与えられなかったんですよね。

b0021101_11113363.jpg


舞台を見ていたので、シーンを目に浮かべながら読めました。違うところもありますが、原作に割と近い内容だと思います。ちなみに、韓国で上映中のミュージカルのフランケンシュタインは設定がだいぶ原作とは異なるようですよ。今、イギリスで撮っている映画はどうなんでしょうね?

さてさて、次は、4月末のトム・ヒドルストンさんのコリオレイナス。全く知らないシェークスピアの世界でついていけないと思うけど、見に行くつもり~~。
[PR]
# by the_big_blue | 2014-04-14 10:42 | Entertainment

昨日のEXOファンミ行ってきました。

珍しく、速攻上げます。忘れちゃうんで。まちがってたらごめんなさい。週末のエントリーにあえなく撃沈して、タメもとでエントリーしたら取れちゃったはいいが、平日。会社が終わってぶっ飛んでいきました。さいアリは意外に便利なので、始まって数分遅れで到着しました。

b0021101_13532960.jpg


会場に7時過ぎに入りましたが、外にはダフ屋がそとにうろうろしてました。入らずに会場の外にうろうろしている若い子たちが沢山いたけど、あれはなんだったんだろう?

想像していましたが、ファンが若い!中高生や二十歳前後がメインですかね。想像してましたが、居づらかったわ。座席はスタンド1階の後方でしたが。前の方だった。スタンドは高さがある為、見やすかったです。バックステージがないから、アリーナの後ろだと平坦できつかったのではないかと思いました。さいアリは縦に長いからね。花道が漢字の”工”の下の辺がちょっと短い感じでした。。もうちょっと花道長くしてくれれば良かったけどファンミだし。でも、さいアリですから、どこでもドームにくれべりゃ近いっすよ。

基本の流れは、最初に歌って、挨拶して、歌って、途中トークコーナー、そして最後に歌っておしまいのきっかり2時間コース。アンコールなし。

セトリは、同行の友人が覚えてました。
生は、映像や写真でみるよりずっとカッコいい。全員おそろしいほどハンサム。SMTOWNで見た時は、クリス以外はそんなこと思わなかったけど、やっぱり選ばれし子達なんだわ。

出だしのメンバー紹介は定番のヨンジン先生。

<セトリ>
Let out the beast

挨拶

History
MAMA

12月の奇跡
Don't go
ゲーム(トーク)コーナー

365
Lucky

Wolf
ウルロン

通訳さんはSJ等でおなじみの方かな?司会者が、男性のハーフっぽい人。どっかでみたことある気がする。頑張ってたんだけど、EXOのメンバーのキャラとかを良く知らないのと、韓国語の知識がないので、ちんぷんかんぷんな振りや、コミニュケーションが若干上手くいかない感じ?多分、だんだん慣れてくるだろうけど、できれば韓国語分かるみんしるさんあたりが良かったかなと。twitter見る限り、みんしるさんは、誕生会やってたみたいです。

生歌は、12月、Don't go, 365かな?生歌は凄く上手かったです。12月は、真っ赤な衣装で出てきました。365あたりは、コンサートのアンコールのようなわちゃわちゃ感。

久しぶりに大人数を見て疲れました。そして、SJが懐かしくなりました・・・・。みんな、いい子たちだし、なんたっていま一番旬ですよね。日本でもコンサートやりそうなコメントしてました。機会があれば場違いでも是非またコンサート行ってみたいです。。松浦社長が花だしてたし、当然やるでしょ。

ほんとにな、なにやってもきゃ~~~~~~~~~~~~~なの。私はさすがにEXOには叫べないお年頃だから静かに見てたけど、叫べる子達がうらやましかったわ。トークの間も誰も座らない。多分ですね、前の方の子たちが座らないもんだから、後ろは座るに座れなかったのだと思います。私も、座ると見えないから立ってた。トンとかだとチャミに、SJならギュに座れと怒られるので座れるのですが、ファンミだったしね。司会者がそこまで気が回ると良かったかも。ま、ファンは、若い子が多いから2時間ぐらいなんてことないでしょうが(笑)。

日本に来た時はいつも先輩達と一緒で、単独でやるのは初めてなので、感動したと言ってました。ライトが、シルバー。意外にありそう出なかった色。もう、残ってる色ないもんね。SMTOWNのときは、”愛してます”いって全部挨拶をそれでごまかしていたけど(爆)、今回は、結構がんばって日本語の挨拶をしてくれる子達がたくさんいました。カムバ直前で忙しいのに嬉しいですね。みんな汗一杯かいて一生懸命ででもとっても楽しかったです。

ゲームは2人ずつ選ばれれ、質問カプセル入りのUFOキャッチャーを取った方が、グッズをもらえ、負けた方が未公開写真を公開される。質問カプセルの質問は適当に司会者が答える人を当てました。

印象個人別で:

スンホ→金髪になってた。一生懸命リダぶりを発揮しようとがんばってました。責任感が強いだろうなぁ。若干空気よめなくなるのは、ユノやトゥギを思い出させます。覚えてきた日本語挨拶、全部忘れちゃったみたい。愛嬌やれと言われてクリスがやらないので、代わりにキヨミをやってました。メンバーのなかで5位に入るレベル(あやふや)かと言われ、背を入れなければ入る、入れたら入らないと謙虚なお答え。草加せんべいを当てました。

ベク→アイラインばっちりの、黒髪ストレート。間違って理想の人は?という答えのところ、”チェン”と言ってしまい、流れが違う方向へ。未公開写真でレイとのツーショットが上がり、舞台でも同じポーズをやらされ、また流れが違う方向へ。とにかく、ムードメイカーで、まわりの空気を上手くつかんで楽しくさせてくれる。二階三階にも目を配って挨拶もちゃんとしてます。日本語素晴らしい!!!

ディオ→定番黒髪。セットで髪をふくらませててましたが、帽子かぶったりしてるうちに髪型が乱れたようで、最後は手でオールバックにしてました。ゲームでアンパンマンを当てましたが、司会者にあんまり嬉しそうじゃないと言われて、子供のころから好きで、食べたいと思っていたと頭にかみついてました。最後、パンツにアンパンマン付けてくれてて可愛かったです。

チャンニョル→髪が赤紫になってました。チャンニョルもアンパンマンぬいぐるみをを当てて、パンツにつけてました。リーダー並みの挨拶もしてました。自分の中では、意外に印象が薄かった。

カイ→あまりしゃべらない。プラチナブロンドのふわふわヘア。ゲームでチャンニョルに勝てそうだったけど勝てなくて、これは機械が悪いとまじで主張してたら、メンバーにそれはここでいうことないと諭されてました。負けず嫌いんだんだよね。カイのダンスは、ほんとに美しい。未公開写真が激しく可愛かった。挨拶で、カッキケ(きっかけ)可愛すぎた。

セフン→ブラウン系の髪色で、きりっとセットした髪型で、とても綺麗でした。背が高くてスタイルがいいから、とても綺麗です。ゲーム対決はタオで、マンネペアの歓声凄い。

クリス→会場みんながクリスを見る度に、カッコいいと叫ぶぐらい、ギャラクシー級の美しさでした。ゲームで愛嬌やれっていわれ拒否してました。美しさでは自分で3位に入るといって、会場から大拍手。やっぱりいい味だしてました。ベクに”ギャラクシー氏”と呼ばれてました。ドラえもんポーチ当てましたが、一切反応なし。

ルハン→セフンに似た感じで髪の毛をきっちりセット。まるで、西洋人の少年のように美しく可愛かったです。。そんなにしゃべらないけど、優雅です。自分は、カッコいい、可愛い、セクシー・・のどれかと聞かれ、セクシーと答えてちょっとウェブダンスしてくれました。ゲームで東京ばななを当てましたが、知ってるらしく大好きと言ってました。

レイ→歓声結構大きかったです。黒髪で、大人っぽく決めてました。しつこく何度も何度も、ユニコーンレイを言ってましたが、何言ってるかイマイチ不明(笑)。舞台はけるときも最後までの残ってユニコーン言ってました。

シウミン→ 髪がピンク系のブロンドで、色が本当に白くて、綺麗でしたね。挨拶意外口きいてないんじゃないかな?挨拶は日本語。アイラインが遠くから見ても見えるぐらいばっちり見えた。他にはない個性的な顔立ちで、大人気でした。未公開写真は、タオとルハン?を撮影するシウミンの写真。

チェン→ブラウン系で、声量が凄い。ゲームでドラえもんのクッション当てたんだけど、僕を理想の人に選んでくれたからこれはベクにあげると言ってました。いい子だわ。だけど、なぜかそれをタオが365歌ってる時に持ってました。あれれ・・・。

タオ→金髪。いやいや、クリスに次ぐ美しさですね(個人的趣味)。ゲームで質問されたけど、意味がわからないことが何度かあり、ベクが代わりに代弁者として答える場面も、スタイルが良くて、顔が小さいから、そんなに大きくは見えないけどほんとに綺麗でした。なぜか歌う時、一人ハンドマイク。マンネだからか?

本当に、みんないい子で、かっこよくて、楽しかったです。
一番の収穫は、ベクの、”ケプソーン”を何度も聞けたこと。

惜しいとか、悲しいとか、そういう気持ちをあらわすときに使う言葉

ファンミはこれからどんどん進化して行くはずですから、楽しんできてくださいね。
[PR]
# by the_big_blue | 2014-04-12 13:43 | Entertainment

b0021101_1947436.jpg

やばい、まずいものを見つけてしまった。

矢場とんは東京は銀座だけかと思ってた。
今日、たまたま、会社帰りに八重洲地下街で買い物していたら、矢場とんがあるではないですか!
最近かしら?

東京駅には、利久もあるし、危険だ。
立地がが良いので、銀座より混んでますよ。
ただ、接近態度がなんかガサガサして、温かみが無かったな。
[PR]
# by the_big_blue | 2014-04-09 19:47 | Gourmet

昨日は、NTLのフランケンシュタインを見に行く前に、巣鴨へランチ行ってきました。

昔から、山手線から見える”ファイト餃子”の看板が気になっていたのですが、やっといく事が出来ました。本家のホワイト餃子は食べた事ありますが、ここはまだ行ったことない。ホワギョの餃子は、普通の餃子とは全然違うんのです。大好きだけど、行きづらいのでなかなかいけないのです。

午後1時ごろ行ったらすでに行列が出来ておりました。とても狭いお店です。狭いテーブルで相席。こういう雰囲気、たまらないですね。ラーメンやチャーハンとのセットや、ごはんとセットの定食もありますが、私は1人前10個 X 2人前の餃子のみ注文。

b0021101_23131876.jpg


最初に食べる人は衝撃を受けると思いますが、私は大好き。ダイエットには向かないですけど・・・。私も友人も、次は一人15個でもいけると思いました。まじで、次回は15個か、ラーメンセット行きたいと思います。

柏店と味がちょっと違う気がします。柏は、シナモンみたいな漢方っぽい香りがするのですが、ここはそういう癖がなかったです。また行ったことがない野田の本店に行きたいです。味を確かめたい。

b0021101_18514248.jpg


巣鴨といえば、とげぬき地蔵です。
昔来たときは、ほんとにおばあちゃんの原宿という感じで、おばあちゃんばっかりでしたが、10年以上ぶりに来てみれば、若い子連れの家族とかもいて、若返ってました。商店街もこざっぱりきれいになってたし。

b0021101_18535584.jpg


まめやさんにいた、ちょっとさびしそうなわんこ。
b0021101_18541940.jpg


とげぬき地蔵のあるお寺は新しくなったのかな?
b0021101_23102177.jpg

お地蔵様も新しくなっておりました。だいぶ昔に来たときは、みんなでたわしでごしごし洗ってましたが、いつのまにか新しいお地蔵さんに変わり、たわしからタオルのシステムになり、おまけに並ぶレーンが出来ておりました。

私も、自分と家族の健康を祈っておまいりしました。巣鴨はなんだか暮らしやすそうで、ここに住みたいなと思いました。だけど、豊島区だから、派手な感じの街並みではないけれど、昔から住んでいるのではければ家賃がとても払えないでしょうね・・・・。今回時間なくて都電にのれませんでしたが、今度は大塚から都電にのってアプローチしたいと思います。

おなか一杯になってから、少し散歩して、なかなかユニークなお店で足裏マッサージを受けました。まじで、面白いお店だった・・・・。そんなこんなで6時になってて慌てて映画館に向かいました。フランケンシュタインのレポはまた別途書く予定です。
[PR]
# by the_big_blue | 2014-04-07 18:57 | Gourmet

こ、これはひどい(笑)

b0021101_1193026.jpg

コンサートグッズ、並ぶの時間の無駄のような気がして初めて事前に買いました。タオルとソルトアンドペッパーとこれ↓。


これは、あまりにぼったく○過ぎて、開けた瞬間冗談かとおもいましたね。

ピンクの安っぽいストッキングみたい。たわしにもならん!
原料費は30円しないんじゃない?

ひどすぎます。
[PR]
# by the_big_blue | 2014-04-06 11:09 | TVXQ!

夜桜

b0021101_185079.jpg

花見は、歩きながら桜をみるのはすき。
[PR]
# by the_big_blue | 2014-04-01 18:50 | Life

3月28日(金曜)に東方神起の TREEのリリイベに行ってきました。

レポートを書こうと思ってるうちに、マスコミさんのレポも出ちゃったし、翌日に NTLの”フランケンシュタイン”見に行って、全く違う世界に頭の中がカオスになってて、先に行ったリリイベのレポの方が遅くなってしまいました。

★ネットに上がってるレポ。

・こちらにとても詳しく書いてああります→BARKS記事

・ここにも(写真が沢山あります)→ぴあ記事

上のレポは昼間の回の内容かな?私は夜の回に参加しました。会社を休まずに行ける時間に設定してくれて本当にありがたかったです(涙)。

b0021101_2225948.jpg


座席は2階でした。チケットを発券した時、正直がっくりきたけど、行けただけでラッキーだと思うことにしました。真ん中よりちょっとだけユノ寄り。今回は、当選率が高い気がしました。リアルチングの友人2人も当選、友達の友達が2人も当たっていたそうです。私は、Ver.Aとビギスト盤の2枚を買いました。どちらで当たったか分からないです。

リリイベは、1時間で、司会はみんしるさん。彼女はトンの事を昔から知ってるから二人もリラックスしているし、二人の良いところを引き出してくれるから良いですね。彼女、Bigeastのファンミ以来だったけど、丸くなってた。人のこと言えないけど。

まずはTree of Lifeで登場。椅子に座って歌いました。本当はSomethingの予定だったそうです。私はトンのバラードも好きなので全然OKです。

ユノは大阪でTreeって曲のタイトルを紹介したらしいですね。今回は Tree of Liveとかまた変なこと言ってましたよ。今回は、ユノの大爆走が面白すぎました。

ユノとチャミのいで立ちですが、チャミは長め前髪のストレートヘア。スリムでとても素敵emoticon-0152-heart.gif。皮ジャンにグレーのストレートのパンツで、シャツは白。ユノが、髪は茶髪になっていて、チャミとちょっとデザインが違う皮ジャンに白シャツ。パンツはグレーで、下にゴムが付いてすぼまってるデザインで、ちょっとジャージっぽい(笑)。

ユノが、顔がまるまるで(でも小さい)、皮ジャンの腕ががパンパンでした。足を怪我しているので、びっこをひいたり、途中は何度か松葉杖をついていました。運動出来なかったからだと思いますが、こんなぷくぷくユノ見たことがないです。全くカリスマが無くて(褒めてます)、お腹もヤバくて、ももはチャンミンの1.5倍位になってました。2階から見るから良く見えちゃうのでした。1階席の友人は全くそんなことは分からなかったと言ってました。そんな太っちゃうユノが人間らしくて可愛かったです。

チャミは日本語も上手かったし、相変わらずブラックで、率直で、可愛かったし、美しかったし、いじわるでした。

ユノが、夜だからちょっと変だと自分で言ってたけど、日本語が下手になってた。話す速度もとてもゆっくりで、話し方がおじいさんみたいな口調で話すのが面白かった。プレゼントのポスターにサインをするときだけすごく恰好つけてたけど、あとはのんびりしてた感じで、見てる方も笑ってばかりでした。

ユノが怪我をした自分の足と会話するのが面白く、でも、右足先をちょこちょこ動かして対話をするからヒヤヒヤでしたた。多分、みんなが心配してるのを知っているので、冗談ばっかり言ってたようです。自分は元気なんだよってアピールしたかったそうです。チャンミンはユノのけがけがの事を聞いたとき、驚きすぎて笑っちゃったそうです。でも、そのおかげ?でギュとグルメ旅行いけてよかったね。

怪我の間は、いろいろチャミがユノのサポートしてあげてるので、治ったらお礼しなきゃねとみんしるさんに言われて、チャミは期待してないけど、部屋を掃除してくれればいいって。リビングに脱いだ服を散らかすそうです。そしたら、ユノが、シャワー浴びる時ちょっと脱いでいただけなのにそれを言うんですよ夫婦喧嘩みたいなこと言ってました。

Treeの紹介では、ユノが変な声でTreeって言って(モモンガのまね?)、チャミは美しい発音でTree。でも、まじめに答えすぎてヤバいと思ったらしく、チャンミンがC.W.ニコルさんのものまねをしていました。私そのCMを見ていなかったので意味が全然分からなかったのですが、あとで友人に聞いてCMとyoutubeで見て理解できました。

Somethingのメイキングの未公開映像を見ながらいろいろおしゃべりをしたのですが、美女と一緒に撮影して幸せをかみしめるチャンミンが本当に可愛かったし、本当に幸せそうだった。あの映像、どこかに入れてほしいです。ほんとに輝いてましたから。またあのような撮影をしたいと即答したチャミに対し、ユノは、仕事だから次また会うかどうかもわからないとドライな発言。撮影後一週間位は、チャンミンはどんな辛いことがあっても幸せいっぱいだったそうです。

次は、黒ひげ危機一髪の巨大なのを持ってきて、みんしるさん VS 東方神起対決。みんしるさんが勝てば会場のファンがサイン入りポスターがもらえるということでしたが、結局みんしるさん、2回負けました。チャミがしつこく何度も何度も何度も ”みんしるさんのせいで負けたんです”って言ってました(笑)。(ユノ)先生のお許しがでて、結局ポスタープレゼントがありましたが、座席を選ぶのが二人ともおおざっぱ。座席番号が書いてある紙を箱からばさっと掴んで選ぶから、選ばれた座席が近い。座席番号発表でフェイントかましまくりで結構いじわるしてたチャンミン。番号読んでおきながら“お会いしたかっただけです”っていって、その前の席の人が当選だったりと・・・・。そんなところがブラックチャンミンでいいと思いましたが、おとなりのユノペンさんはぶーぶー文句言ってました(笑)。

みんしるさんとお別れして、最後は、いつもコンサートで最後にみんなで歌う歌。ラーラララ♪ って歌を歌いました。タイトル、覚えてない・・・すいません。

最後に挨拶してはけていきました。去っていくユノの歩き方が足が悪いせいもあるけど、おっさんみたいなガニマタ歩きで、親しみやすさ全開。私はちゃんとコンサートまでには体を絞ってくると思ってるので微笑ましく見てしまいました。

一時間があっという間でしたが、とっても中身の濃いリリイベでした。私はTREEコンは5月に入ってからの参戦ですが無事に初回を迎えられますよう祈っています。
[PR]
# by the_big_blue | 2014-03-30 22:48 | TVXQ!

今日は、珍しくフレンチのランチをして、これまたひっさしぶりにカラオケに行って、歌を全然歌わず東方神起の映像ばっかり2時間見て、それからオープンしたばかりのコレド室町で、ナショナルシアターライブの”フランケンシュタイン”をみてきました。最近、フランケンシュタインがマイブームです。

時間が無くて、映画館しか行きませんでしたが、時間があったとしても凄い人でぐったりしそうです・・・。
b0021101_22281370.jpg


これから2カ月に1回ナショナルシアターの演劇が字幕付きで日本で見られるようです。英文科じゃないので、シェークスピア等について良く知らないので、これを機会にちょっとずつ知りたいなと思ってます。
b0021101_22281330.jpg


今週は、ベネディクト・カンバーバッチがフランケンシュタイン博士、来週は怪物を演じます。字幕付きでよかった。たとえイギリスでこの舞台見ても、感動すると思うけど、セリフが理解できないからとても助かる。たまにすごく簡単なセリフは理解できる時がありましたが、理屈っぽいセリフや、抽象的な話だったり、文学の引用などがあるとさっぱい理解できないので助かります。ですが、翻訳者は日本人ではないようです。ありえない漢字の変換間違いとか、たまにへんな日本語がありました。

直前にこの上演のことを知ったので前から2列目。コンサートなら狂喜乱舞で最高の席ですが、映画はかなりきつい。満席。ほとんど女性でした。カンバーバッジさんのファンかしら?ちなみに私は、カンバーバッチさんは良く知りません。

すごく深い舞台でした。上手く伝えられるボキャが無いです。2時間の舞台ですが、初めに National Theaterの紹介や、脚本家や監督さんのインタビュー、リハーサルの映像ちょっとあって面白いです。怪物役のジョニー・リー・ミラーさんは、映画”ドラキュリア”でみた時は顔もイマイチだし、ひょろひょろの微妙な印象でしたが、舞台でみたらがっちりしていて別人のようでした。

ほとんどパンツ一丁姿の、フランケンシュタインのつぎはぎメイクでの大熱演。自分の2歳の子供を見て参考にしたと行っていました。生まれたばかりの人間は起きあがることも、歩くことも、掴むこともことも出来ないけど、だんだんといろんなことができるようになる。怪物も博士によって生み出されたものの、最初は起きあがることも出来ない。そんな彼が、人間としての基本的な動きを見につけていく出だしの演技は素晴らしくて、最初から引き付けられました。

”オペラ座の怪人”と重なる部分があるなと思いながら見てきました。まっさらで生まれてきて、努力して教養も身につけ、良い人でありたいと思っているのに、周りから醜さがゆえに嫌われ、拒否され、裏切られ、だんだんと恨みや復讐心を心に育てていくようになる。愛されたいのに、愛したいのに上手く行かなくて、孤独で哀れな怪物。結局、殺人を犯すようになり、心も怪物になって行く所がとても重なると感じました。

切ないお話です。自分を生み出したフランケンシュタイン博士からは、名前さえも与えられず、愛されたかったのに愛されない。博士自身も、人からの愛情を拒否して自分で人を愛するやり方が分からない人間。ある意味、怪物と似た者同士。

ミラーさんの、子供が成長して行くように、人間らしさを見につけて行く姿はとてもかわいらしく、切ないです。人を創造するのは神の領域ですが、人造人間を作り上げようとする博士には、ジレンマ、罪悪感、野心、自己満足、功名心、エゴ、医学の為と言う建前など複雑な気持ちが混ざっています。原作は1818年に書かれたゴシック小説ですが、その内容は、現在のクローン技術や再生医療等、いま、科学の力で神の領域を超えようとして倫理との葛藤が問題になりつつある現代世界にも通じるものだと思います。

脚本家さんが、いままでの怪物は言葉を発しなかったが、この舞台で怪物にに言葉を持たせたかったと言ってました。怪物の思いを焦点にした演劇、非常に重いけど面白かったです。

b0021101_11123867.jpg


ナショナルシアターは行ったことないですが、こじんまりとした会場のようでした。小さい舞台で、円形のぐるぐる回る舞台もシンプルながら凝っていて、照明や、舞台セッティングもとても凝っていました。会場の中に通路があったりしたし、ライブシアターでは下からだけのアングルではなく、上からも見られるのでとても面白かったです。

来週は、カンバーバッチ怪物バージョンみてきます。見比べるのが楽しみです。
もし、ご興味のある方、まだチケットあるようなのでいかがでしょう?
[PR]
# by the_big_blue | 2014-03-29 22:28 | Entertainment

怖い動画が結構多いので、弱い方は見ないでね。個人的に、私はホラー映画は怖くて見られないんですけど、でも怪しいのや妖しいのは好きです。

私の一番好きな(といっても生はエリザベートしか見たことがないのですが)、パク・ウンテさんが主演するミュージカルがフランケンシュタイン。これ、見に行きたいけど、多分、韓国語ほとんど理解できないとキツイと思われるし、休みもとりにくいので行くのは諦めてます。でも、みたいです。

ウンテさんの声好きです。顔も、ちょっとオニュ系で癒されます。


お相手は三銃士にでてたアトスさん?


これは全く興味ないけど、一応フランケンシュタインを題材にしたホラーファンタジーらしい。映画、ダークナイトに出てきた人が主役。酷評されてるようですが・・・。一応、載せておきます。




ここ数年、あまり洋画を見なくなりましたけど、これは絶対に見たい!James MCavoyさんが、現在撮影中の映画が Frenkenstainです。競演は、ハリポタ君(笑)。公開は来年1月だとか。日本に来るかな?最近、見始めたばっかりのイギリスの”シャーロック”のテレビシリーズの監督の方が、この映画の監督だそうで楽しみですね。マンチェスターで撮影中。

b0021101_2326019.jpg


なんだか、あちこちっでフランケンシュタインじゃないですか?気のせいですかね?(笑)

そして、いま話題の、まだ私は彼の良さが分かるまでに至ってないのですが、ベネディクト・カンバーバッチさんが主演のイギリスのナショナルシアターの演劇版”フランケンシュタイン”がいま、日本の映画館で見られるのです!監督は映画監督のダニーボイル。トレインスポッティングとか、スラムドッグ$ミリオネアなどの作品で有名です。

カンバーバッチさんと、ジョニー・リー・ミラーさんが、博士と怪物を日替わりで演じたそうです。ジョニーさんってどこかで見たと思ったら、Gerard Buterのドラキュリアに出てた人だ。



そりゃ生の舞台がベストだけど、韓国旅行さえ行けない安月給労働者だし、ロンドンへの旅費を考えたらこんなにありがたい話はない。字幕は付くのかなぁ?付いたら嬉しいなぁ。むしろ、3000円程度で見られるなら安すぎる位です。オープンしたばかりの日本橋コレドの映画館のオープンを飾る作品です。とりあえず、土曜日のチケット確保したので見てきます。

ナショナルシアターライブのフランケンシュタインのサイトはこちら → ナショナルシアター

フランケンシュタインだけでこんなにいろいろあるし、他にも見たいドラマや映画が溜まってるし、音楽もたまってる。明日は東方神起のリリイベだってのにまだTREEを聞いてないんです。それ以外もやりたい事もあるし、やんなきゃいけないこともあるのに、会社に時間ばかりとられてて、それが本当に悔しくてたまらない。だけど、働かざるもの食うべからずですもの。これは、みんなそうですよね?

がんばりましょうぬ。
[PR]
# by the_big_blue | 2014-03-27 23:28 | Entertainment