Hello SE7EN in Japan at 赤坂 BLIZ 手抜きレポ

今日は2007年7月8日の幕張コン以来の本当に久しぶりにSe7enに会えた日でした。待ちくたびれたファンで一杯(笑)。

チケット入手が激戦だったようなのですが、Hello SE7EN in Japanのイベントに私も友人も雲053.gif良く当選して、昼と夜に参加してきました。チケット代金7700円也。どこまでも7にこだわるSE7EN。

b0021101_232549.jpg

会場に11時に行ったらすでに並んでる人が沢山いたけど、並ばなくても買えましたよ。ストラップが欲しかったけど二千円もするから諦めました。私らグッズを捨てて、ソルロンタンを食べにランチしに行っちゃいました。

b0021101_2326984.jpg

司会が古家さんだといいなと思ったら、やっぱり古家さんでした。彼はSE7ENの事をよく理解してくれているし、最後のファンミで送り出したのも古家さんとでした。忘れちゃったSE7ENの日本語を上手くフォローしてくれて、魅力を最大限に引き出してくれていたと思います。SE7ENもリラックスしてたと思います。

舞い上がってて、細かいこと覚えてないから概要だけの手抜きレポします。BLIZは初めて行きましたが、ZEPPより一回り小さい。入ったのは1200人ちょいだと思います。追加販売で2階席ゲットした人達は良く見えるし、楽だしラッキーだったのではないでしょうか?スタンディングはかなり疲れます。結構キツキツだったし。2回とも残念ながら後方でしたが、それでも20メートル位の距離でした。こんな近くに見られるなんて、もうないだろうと思って感謝しながら見てました。

思えば長いことSE7ENとか言ってる割に、コンサートは名古屋に遠征した1回、幕張の2回とその後のファンミの3回しか行ったことないんです。あとラジオの収録で2回ほどガラス越しで至近距離で数秒見た事があるだけで、騒ぐ割に実はほとんど接点がないのでした。

まぁ行く前はいろんな気持ちありましたが、生のSE7ENみたら、もうどうでもいいやって感じ。チェックのジャケットに、白いシャツの上に大胆な柄のセーター。トラッド風の好青年。髪はかなり茶色でした。なんというか、立ってるだけで素敵。もともと持っているレベルが高い。そして、性格が本当に可愛い。ジャャケット脱ぐだけで観客から歓声があがるぐらい、動きが美しいし。日本語は相変わらずちょっと威張った感じで面白いし、彼自身が大らかな性格で、そんな彼を見ていると、やっぱりSE7ENペンを止められない、止めたくないと思ったのでした。

b0021101_23343684.jpg


まずはいきなり光で始まりました。歌詞を忘れまくってる自分を反省。


それから古家さんとのトーク。内容覚えてなくもないんですが、全部書くパワーないので割愛。質問コーナーでファンからの7つの質問を受け付けてました。どちらかというと、午前の部の質問は食べ物ばっかりだった。夜の部のほうが、SE7ENも慣れてきてたし、内容的にもバラエティに富んでいたので面白かったかな?アメリカではそれなりにやっぱり苦労したようです。やっぱり言葉が出てこなくて、しゃべるとかっこわるくなるから本人が嫌がってましたが、ファン的にはステージのかっこよさと、普段の姿の可愛さのギャップが魅力なんじゃないかと思いました。


たしか、これ幕張でもうたいませんでしたっけ?
Last of diary...1番目、2番目、いや三番目?に好きな日本語のバラードらしいです。神ビジュアルの代々木。このコンサート友達から誘われたのに、興味ねーよと断った自分が恨めしい。




すんません、ほんと頭悪くて曲の順番わかんなくなったけど、LALALAも歌いました。ダンサーさんもソウルから来てたみたいです。やっぱりこれはもりあがる~~。

LALALA


そのあと、また古家さんでてきて、11月9日はなに~~ってことで誕生日のお祝いしました。新曲”ANGEL"も11月9日発売!!ケーキも出てきて、♪センイルチュッカ♪歌いました。ここで7枚ポラロイドを客席バックに撮影。なんと、友人が夜の部でポラを当てました。ありがとうという言葉と、生サイン入りでした。超浦山!!!

b0021101_23353522.jpg


そして、新曲のANGEL。最初聞いた時は、J-POPぽくてSE7ENらしくない気がしたのだけど、会場で何度も聞いてたら、馴染んできた。やっぱりあの声が聞けるだけで嬉しい。デジタル配信だそうです。

つなぎは、LSJで見た写真が一杯でBGMはスタートライン。超懐かしい写真ばかりで涙がでそうになるぜ。ぴかちゅうSE7ENとかね。なぜか渋谷の写真ばっかり。


ここで衣装変えてでてきます。最初はサングラス。でもやっぱり日本では不評で、外すときゃぁと悲鳴が。Digital Bounce (TOPがいないから、一人でラップも担当してた)


Happy Together


Passion(SE7EN倒立はやっぱり最高。いろんな人が綺麗な倒立見せるようになってきたけど、やっぱりブンのが一番!)


で、ファンミ(ファンミだったんですね)が終わり、サプライズで握手会やってくれることに!これが一番嬉しかったです。SE7ENは思ったより背は高くなくて(上げ底履いてないと思う)、180cmはない位じゃないかな。でも、ほんとに素敵。最後にまた挨拶に出てきてくれて、ほんとにファン思い。手がとても大きくて、暖かくて、柔らかかった。手の肉が厚い。両手で握手してくれました。例のごとく舞い上がりあまり覚えてないけど、一人ずつ目を見てくれましたよ。とても感じがよくて、顔が小さくて。でもやっぱり歌うSE7ENは凄かった。やっぱり、チキンやじゃなくて、ステージに立つべき人だと思いました。

今日は、声も良く出てた。カムバックした時、歌が下手になった気がして、心に響いてこないと正直思った。だけど、今日の歌聞いて、やっぱりSE7ENの歌は、声は、心にしみた。

つうことで、ファンミ行ったらどうなるかなと思ったけど、愛復活ですかね(笑)。べた褒めしてます。でも、一番好きだった時よりはちょっと違うけど、やっぱり応援する!!!

今年は日本で27歳だから、これから日本で一杯活動してくれるって。ほんと7が好きなんだから~~。コンサートも多分単独もありそうだし、とりあえずは1月のYGコンを楽しみにしたいと思います。

来年ミニアルバム出ますよ。先行予約会場でして、生写真ゲット。まんまとハマりましたが、avexのことだから、また何しでかすか分かりません。でも、Nexterの時よりはいろいろやりやすいはず。

ということで、忘れないうちに書きなぐりました。かなりお粗末レポですが、気が向いたら書き足します。では、また明日から現実なのえ、そろそろ寝る準備します。
[PR]
by the_big_blue | 2011-11-07 00:00 | SE7EN, YG